2007年02月28日

The Tears 『Here Come The Tears』

元suedeのBrett AndersonとBernard Butlerのタッグなのでオリジナルのsuedeサウンドかと思いきや、Bernard Butler脱退後のsuedeサウンドに近いような・・・。

My Favorite Songs
M1:Refugees
M2:Autograph
M4:Imperfection
M7:Lovers
posted by ysdhrs at 23:57| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

『クラッシュ』『キング・コング』

今週はDVD映画2本

『クラッシュ』
アメリカという多民族社会ならではの人種問題と言うよりは、人と人との感情の衝突(クラッシュ)を描いた群像劇と言えるではないでしょうか。根底には人種や職業(立場)の差別があって。複数のエピソードが登場人物で繋がっていて構成は見事だと思います。
「天使のマント」はジーンときました。

『キング・コング』
DVDは劇場公開版より長く約202分でしたが、苦痛になる程の長さは感じなかった。思わず『ジュラシックパーク』?ってところ、キング・コングと恐竜の戦いなど見応えは十分ありました。それと谷底の生き物の気持ち悪さには参りました。
でも、ニューヨークに連れてこられなければ、暴れることも殺されることもなかったのではと思うと切ない気分にはなります。
posted by ysdhrs at 23:40| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

昆布漬辛子めんたい

北九州出張で買ってきたもの。
このかば田の昆布漬の味を知ってから、私としては辛子明太子と言えばこれです。欲張って295gのを買ったので、しばらくはこの味を堪能できます。

昆布漬辛子めんたい.jpg
posted by ysdhrs at 23:25| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

2泊3日の北九州(小倉)

仕事でとはいえ何か楽しみを、ということで、焼きうどん発祥の地ということなので、インターネットサイトで情報収集して、お昼時にいざ!

しかし、ことごとく、開店していなかったり、店がなくなっていたり、改装工事中だったり、開いていたとしても何だか入りにくい雰囲気を醸し出していたりで、結局断念しました。

JR小倉駅南口.jpg
posted by ysdhrs at 22:53| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

オルセー美術館展

徹夜で仕事したため、今日は代休でした・・・とは言え退勤したのは14:30頃。このまま家に帰ると寝てしまって、夜寝られなくなりそうなので、寄り道をすることに。とういわけで、上野の東京都美術館で開催しているオルセー美術館展へ行きました。

平日というのに人、人、人。想像以上に人が多い。入場して早々、展示物が一部分しか見えず、人の後頭部がたくさん。ちょっとイライラしてきたので、サーッと流し見し始めると少し人が少なくなってきた。最後まで行くと、今度は逆流。始め混雑していた所も見やすい位の人の数になっていました。

展示物は絵画だけでなく、写真や陶器、彫刻もありました。印象に残ったのはフランソワ・ガラの「演壇の断面」、「暖炉の断面」、「オルガンの断面」という水彩画。フランソワ・ガラは今回初めて聞く名前でしたが、なぜが惹かれました。

オルセー美術館展.jpg
posted by ysdhrs at 20:02| Comment(0) | アート | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

『ブロークバック・マウンテン』『ハッスル&フロウ』『グッドナイト&グッドラック』

今週はDVD映画3本

『ブロークバック・マウンテン』
「同性愛の悲恋」って言ってしまえば身も蓋もない。しかし、これが男と女の物語だったらありきたりでつまらないでしょう。とはいえ、自分にとっては特殊な世界なので理解(感情移入?)しにくい。
でも、2人とも年を取ると「もみあげ」が長くなるのはなぜ?

『ハッスル&フロウ』
普通のアメリカンドリームの実現でなく、ちょっと捻りをきかせている。Hip Hopに興味がなくても十分楽しめた。

『グッドナイト&グッドラック』
事実に基づいて描いていたためドラマチックな展開がなく、少し物足りなかった。Edward R. Murrowのエピソードで表現された放送ジャーナリズムのあり方は理想であり、そうであってほしいと思う。
モノクロ映画で雰囲気(特に煙草の煙)は出ていた。
posted by ysdhrs at 22:48| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

Ana Johnsson 『Little Angel』

前作と比べるとPOPからRockっぽく変わった。(CDジャケットもガラッと雰囲気変わったし)。前作とどっちが良いかは人によって好みが分かれそう。特に初めての人はどっちを先に聴くかでも。
初めは前作の方が良いかなと思ったけど、何回か聴いているうちに変わってきたかな。

My Favorite Songs
M4:Catch Me If You Can
M11:Spit It Out
posted by ysdhrs at 22:45| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

Dixie Chicks 『Taking The Long Way』

今年のグラミー賞主要3部門受賞ということだったので買ってみました。ジャンルではカントリのーらしいけど、ロック寄りという感じ。過去の3枚のアルバムにも興味が出てきたので、聴いてみようと思う。

My Favorite Songs
M1:The Long Way Around
M3:Not Ready To Make Nice
M7:Lubbock Or Leave It
posted by ysdhrs at 01:34| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

形からはいる

今年になってから、スポーツジムのスタジオプログラムにはまったので、去年までのランニングマシーン用のシューズ(ランニングシューズ)では良くないらしいので、シューズも替えることに。
(ランニングシューズは直進性の動き、フィットネスシューズは前後左右の動きにそれぞれ優れているとのこと)

NIKE MAX BORMOND.jpg

また、上野界隈で安く売っていたので、NIKE FREEをもう一足買ってしまいました。

NIKE FREE 5.0V2.jpg

posted by ysdhrs at 00:44| Comment(0) | スポーツクラブ | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

『ロード・トゥ・パーディション』『ミリオンダラー・ベイビー』

今週もDVD映画2本

『ロード・トゥ・パーディション』
この手の設定は何となく展開が同じになるような感じ。最後はまだ救いがある終わり方だった。それにしても、ポール・ニューマンは随分枯れてしまっているような気がする(脇役に徹しているということ?)。

『ミリオンダラー・ベイビー』
前半の華やかな展開から一転、後半はだんだん重くなってきて、結末でズーンと。現実は家族愛に恵まれていない者同士だが、まるで本当の父と娘のような愛情があったように思えた。見応えは十分ありです。
posted by ysdhrs at 23:59| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

Evanescence 『The Open Door』

楽曲はdarkでheavy。Vo.のAmy Leeの声というか歌唱力はすごいです。

My Favorite Songs
M1:Sweet Sacrifice
M2:Call Me When You're Sober
posted by ysdhrs at 23:58| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

NIKE FREE

最近買いました。
裸足感覚で足を鍛える・・・らしいです。
足の甲の幅が広いので、履くときにちょっと苦労しました。
まだ、近所を少し歩いただけなので、何とも言えません。

NIKE FREE 5.0.jpg
posted by ysdhrs at 23:02| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

『ディパーテッド』

MOVIXさいたまで見た。

オリジナルの香港映画『インファナル・アフェア』は見ていないので、先入観なしで見ることができた。キャストはなかなか豪華で、ジャック・ニコルソンはジャック・ニコルソンらしいキャラクタで存在感があり、レオナルド・ディカプリオが潜入捜査官であることを疑われている緊張感もあって、上映時間の2時間半という長さを感じず楽しめた。
ただ、結末はなんだこりゃ???で、何か無理矢理終わらせたような感じで、すっきりしなかった。
『インファナル・アフェア』も見てみようかなと思う。
posted by ysdhrs at 23:32| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

『チョコレート』『ミシシッピー・バーニング』

今週もDVD映画2本

『チョコレート』
人種差別主義者だったのに息子の死によって、看守の仕事を辞め黒人女性に優しく接するようになり、随分あっさり改心してしまったような気がする。そこに至る心理描写がはっきりと見えなかった(まあ、読み取れなくもないか)。
最後の最後は土壇場でどういう終わり方になるかと思ったけど、まあまあいい終わり方だったと思う。
それと、ハリー・ベリーの体を張った演技には恐れ入りました。
『チョコレート』という邦題は原題の『Monster's Ball』よりはわかりやすいかな、良い悪いは別にして。

『ミシシッピー・バーニング』
初めて観たのは1990年前後ぐらいにレンタルビデオで。でも内容は綺麗さっぱり記憶になし。
公民権運動時代の黒人の理不尽な扱いは、多くの映画で観られるけど、日本人にはなかなか現実感がない。ただ、この映画では、少し嫌悪感が出るぐらいの激しく表現されている。実話がベースだそうだが、脚色があると思われるので多少割り引いて見る必要あり。
ウィレム・デフォーはアクのないキャラクター設定だけど、ジーン・ハックマンとのコンビはなかなか良かった。
posted by ysdhrs at 03:05| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

恵方巻

今では全国的に認知されているようだけど、実家(大阪)にいた頃は当たり前の習慣だったので、こちら(首都圏近郊)に越してきて、周りで聞いた人達のみんなが知らないことにはびっくりした。
で、今年は10何年ぶりにやってみようということで。

恵方巻.jpg

・・・ところで北北西ってどっち?
コンパスなんかないので、アバウトな感じで決めました。北とか北西かもしれない。
間違えたからといって、幸運は訪れないかもしれないけど、まさか罰が当たることはないでしょ。
posted by ysdhrs at 23:19| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

The Beatles 『Love』

このCDについて賛否両論があるのは、Beatlesだからこそではないだろうか。冒涜だという意見は、Beatlesは神格化されているということだろう。
個人的には、これはこれでいい味が出ていると思う。
posted by ysdhrs at 02:38| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

違和感あり

都内の大型書店で、科学分野のコーナーで『空想科学読本』シリーズが並んでいるのを見つけた。確かに、特撮やアニメ番組の世界を科学的に検証していて立派に科学なんだけど、何か違和感あり。
サブカルチャーのほうがしっくりくるんですけど・・・。

空想科学読本.jpg
posted by ysdhrs at 01:38| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする