2008年09月28日

念のため

昨日の大岳山から御岳山までの下りで左足首を捻ってしまいました。

捻った後も普通に走れましたし、腫れもないので問題はないと思いますが、一応、帰ってから氷で冷やしました。
今日も少し痛みが残っていたので、念には念を入れて、以前、内転筋を痛めた時に行った整骨院へ行ってきました。足首を冷やし、マッサージを受けましたが、大袈裟?にもテーピングまでされました。
まあ、用心に越したことはありませんので。

左足首.jpg
posted by ysdhrs at 23:20| Comment(4) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

鞘口峠~日の出山

今週も行ってきました。
今日のコースは鞘口峠~月夜見山~小河内峠~御前山~大岳山~御岳山~日の出山の約23kmです。下り基調なので距離の割には比較的負担が少ないほうです。

今日も先週と同じく朝5:00起床。相変わらず辛いです(笑)が、武蔵五日市へ向かいます。乗り換え駅の拝島駅で、トレイルランニング・ツアーで知り合いになったMさんとバッタリ。今日のスタート地点が同じだったので、どちらから言うまでもなく一緒に走ることになりました。

武蔵五日市駅から、先週のゴール地点だった鞘口峠へ行くため西東京バスで都民の森へ向かいます。都民の森バス停を降り、鞘口峠を9:50頃スタート。天気は良いですが、気温はやや低め。走るには良かったかな。天気が良いお陰で、ところどころ眺めの良い場所で遠くに山々を見ることができました。
幅が狭く脇が怖いところもありましたが、小河内峠までは比較的走りやすい山道が続きます。小河内峠を過ぎて御前山まではやや長めの登りです。距離は長めでしたが、それ程苦しくは感じませんでした。これも同行のMさんといろいろ話しながらだったからかも知れません。御前山山頂で軽く補給休憩。御前山からの下りは、あまり快適ではない長い下り。途中から飽きてきました(笑)下り切って、今度は大岳山への登り。山頂近くは岩を掴んで登ります。半年ぐらい前に来た時は雪道で苦労したぐらいの記憶しか残っておらず、まだまだと思っていたら程なく山頂に到着。えっ!もう?って。12:30少し過ぎだったので、もっとゆっくりのはずが、予想以上のハイペース。ここで長めの休憩です。

13:00に御岳山に向けて出発。下りも足場は良くありません。左膝を少し擦ってタイツを少し破ってしまいました。穴は開きませんでしたが、擦り傷もできてしまいました。軽く負傷で、あ~やってしまったです。で、13:30頃に御岳山に到着。当初ここで終了予定だったのですが、約2.5km先の日の出山に、同じくトレイルランニング・ツアーで知り合いになったKさんがいるとのことだったので、日の出山へ進みます。Kさんと合流後、つるつる温泉に寄って帰ってきました。

鞘口峠~風張峠より.jpg

奥多摩周遊道路より.jpg
posted by ysdhrs at 23:38| Comment(6) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

BODYATTACK 62

新曲62は、昨日の45分クラスとその前のマスタークラスで2回体験。
1つ目のピークでジャンプしながらスケーター。個人的にはスケーターはアジリティでのコリオのイメージがあるので変な感じ。インターバルは結構好きなコリオかも。強度はこんなものかな。
曲では、5曲めが懐かしいですね、1980年代の曲。オリジナルは映画『ゴーストバスターズ』のテーマ曲です。

Track List
01.Big Girls Don't Cry - Dance Floor Dons
02.You Keep Me Hangin' On - Veronica Arum
03.Shock Out - Faster Faster feat. GG
04.Party People - Party Playaz
05.Ghostbusters (Steve 'N King Radio Cut) - Ivory
06.Paradise & Dreams - Hard Out Crew
07.Mercy - Kopykatz
08.Boogie 2Nite - Los Orchestros Locos
09.Just Like Paradise - Techno-logika
10a.Drive Out - Sunfreakz
10b.Sun Goes Down - David Jordan
11.With You - Chris Brown
posted by ysdhrs at 21:20| Comment(0) | スポーツクラブ | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

BODYSTEP 73

ここしばらく、ご無沙汰していたBODYSTEP。多い時は週2回やっていましたが、前回は2週間程前で、その前は記憶ないぐらい前。休日出勤も出張も終わって(突然ある可能性もありますが)、また普段のペースでやれそうです。

今月は新曲の月。私自身、新曲73は今日が1回め。今回もインストラクターが見えにくい位置なので、コリオの確認は鏡に映るインストラクターや周りを見ながらになりました。
パーティステップは新しい動きで???になりましたが、曲はラテンのノリで楽しかったです。慣れるともっと楽しそう。ピークはシンプルですが個人的は好きなコリオでした。いい汗かけました。
なお、今回の発見は、6曲目のオリジナルは懐かしいTwisted Sisterの1980年台にヒットした曲。新曲はそういう曲を発見するのも楽しみの1つです。

Track List
01.Here I Come - Bootylicious
02.Green Light (Freemasons Remix) - Beyonce
03.Express Yourself - Jerry Watson
04.Queen Of The Night - Club4life
05.The Hitman - JoJo & Rudi
06.We're Not Gonna Take It - Badlands Inc
07.Feedback (Moto Blanco Edit) - Janet Jackson
08.Fuego - Pearl Star
09.Jumpin' Jive - Jamie Friend
10.Thnks Fr Th Mmrs - Overflow
11a.Live Your Life (Rivaz & Zucchi Classic Mix) - Housefeller feat. Cheryl Porter aka Christine Moore
11b.Wall To Wall - Chris Brown
12.Oh! - Eric Hutchinson
posted by ysdhrs at 23:54| Comment(0) | スポーツクラブ | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

浅間峠~鞘口峠

もともと昨日行く予定でしたが、台風による雨の影響を考慮して今日行ってきました。
昨日は雨の見極めが難しく結果的には大丈夫だったかもしれません。おまけに今日は雨になりましたから。今日のコースは浅間峠~西原峠~三頭山~鞘口峠の約15km。少々控えめです。

今日は朝5:00起床。朝に弱い私にとっては辛い早起き。起きた時は行くのが面倒だと思いましたが、そうも言っていられないので準備して武蔵五日市へ向かいました。今回は、9月7日のゴール地点だった浅間峠からスタートします。武蔵五日市から西東京バス乗って、上川乗バス停で降ります。上川乗バス停から登山道約2kmを40分程かけて登って浅間峠に到着。一息入れて9:50スタート。

スタートして程なく雨音が聞こえてきました。確か夕方頃から雨じゃなかったっけ?と思いましたが、山間部は早いのかなと勝手に納得。走っている(歩いている?)登山道は、音はすれど雨はほとんど落ちてこないので、あまり気にはなりません。少し涼しいぐらいなので丁度良い感じです。ただ、昨日からの台風による雨の影響か、ところどころ道がぬかるんでいました。岩場も少し滑りやすくなっていますので、注意して進みます。

途中、小休憩や食事休憩をはさみ、今日のメインである三頭山(標高1,527m)の登りへ。キツイと聞いていましたが、そのとおりでした。ただ、永遠と続くのではと思わせるような登りではありませんでした。三頭山山頂には12:30頃到着。ここでは小雨でしたがガスっていて、眺めが良いらしいのですが何も見えません。長めの休憩をし、鞘口峠へ向けて12:50頃に出発。下りですが急で足場の悪い岩場がほとんどで、あまり快適にとは行きませんでした。13:10頃に鞘口峠に到着。

時間的にも体力的にももう少し先に行けそうですが、交通の便を考えると少し先ではなくかなり先まで進まないと帰りの交通機関がありません。それに、鞘口峠に来て意外と雨が強いことがわかりました。武蔵五日市駅に帰るバスの待ち時間が1時間以上あるので、都民の森まで下って雨をしのぐのとバス待ちをすることにしました。その後、雨足は強くなる一方でしたので、タイミングとしてはギリギリずぶ濡れにならなくて済みました。

ハイカーも多く、武蔵五日市駅に帰るバスは満員。16時過ぎに武蔵五日市駅に戻り、帰ってきました。

浅間峠.jpg

鞘口峠.jpg

最近、奥多摩で熊に襲われて重傷という事件が報道されました。団体行動ではないので、早速今回から熊鈴を付けることにしました。結構うるさいです(笑)。

熊鈴.jpg
posted by ysdhrs at 20:53| Comment(4) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

『トレイルランニング入門』

トレイルランニングを始めてから丸1年。「入門?」と侮るなかれです。まだ、たった1年ですから。ここ1年以内にトレイルランニングの雑誌が3誌刊行されましたが、書籍は意外となく、これぐらいかな(たぶん)。初版は2005年。『アドベンチャースポーツマガジン』でトレイルランニングの記事が増えたのも2005年。この頃からトレイルランニングが広く認知され始めたのでしょうかね。

トップ選手の鏑木毅さんも執筆されており、経験を交えながらの実例は説得力があります。やや富士登山競争を意識しているように感じました。なかには、トレイルランニングを始めた理由など、ちょっと脇道にそれたことも書かれています。初版が2005年でも内容は特に陳腐化していないと思います。トレイルランニングの面白さや奥深さを知るにはちょうど良い1冊です。

トレイルランニング入門.jpg
posted by ysdhrs at 19:49| Comment(6) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

アネット・メサジェ:聖と俗の使者たち

この間の3連休中日の14日に、六本木ヒルズにある森美術館で見ました。

私の場合、美術館に行くとすれば絵画の展覧会ですので、今回のような現代アートのアーティストの作品を見ることは、記憶に残っている範囲では皆無です。森美術館のオフィシャルサイトの展覧会の情報を少し見た程度で、予備知識なしで見たことになります。

ぬいぐるみなどを使っているので、愛らしい作品なのかと思いましたが、布製の人間や動物が天井からいくつも吊るされていたり、床に転がっていたり。さらに、天井に吊されている布製の人間や動物が上下に動いていたり、音を立ててぐるぐる回っていたりなど、グロテスクで残酷。ぬいぐるみも解体させているし。でも、その独特で不気味な空間が印象的でした。それも強烈なです。

他にも、ぬいぐるみで文字を作った作品、体の一部を写した写真に絵を描きたしている作品、『ピノキオ』をモチーフにした赤い布が波のようにうねる作品(しばらく見入っていました)等々、私には理解不能な作品だらけでしたが、なぜが惹きつけられます。

今後、アネット・メサジェの新たな展覧会があれば見に行くでしょう。もっと見てみたいと思いました。

アネット・メサジェ:聖と俗の使者たち.jpg

森美術館は六本木ヒルズの森タワー53階にありますが、その下の52階の東京シティビューからの眺めも良かったです。

六本木ヒルズ 東京シティビューからの眺め_1.jpg

六本木ヒルズ 東京シティビューからの眺め_2.jpg
posted by ysdhrs at 00:11| Comment(4) | アート | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

巖手屋 南部せんべい

岩手県に行ってきたわけではありません。
昨日夜からの仙台出張の帰りに仙台駅ビルにある巖手屋で買いました。

以前に、南部せんべいを貰って食べて美味しく思ったので、また食べたいと思っていたところでした。その時食べたものと同じ巖手屋のものです。仙台の駅ビル内に直営店があったのはラッキーでした。

いろいろ種類があるようですが、手堅く「ごま」にしました。

巖手屋 南部せんべい.jpg
posted by ysdhrs at 23:56| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

御岳山~武蔵五日市

今日はいつものトレイルランニングのツアーに参加です。

コースはJR御嶽駅をスタートし、御岳山~日の出山~金比羅尾根~武蔵五日市までの約15km。御岳山~武蔵五日市は今年1月に、日の出山~武蔵五日市は先日の夜間走行練習会(復路)で走っており、今回が3回めになります。

JR御嶽駅から多摩川沿いを経由してケーブルカーの滝本駅までジョグです。それほど急な登りではりませんが、だらだらとした登りで、あともう少しというところでギブアップし、歩いてしまいました。汗がだらだら流れます。滝本駅からはさらに急な登りですが、さすがに走ることはできず歩いて登ります。なるべく足に負担のかけない歩き方と実践し、普通の歩き方を比べると負担が違うことを再確認しつつです。12:00頃に武蔵御嶽神社に到着。ここで食事休憩です。

食後、日の出山に向かいます。ちょっと食べ過ぎたせいかお腹が苦しく足取りもやや重い感じ(笑)日の出山到着後は少し休憩し、早々と後に金比羅尾根へ。登り返しが少しありますが下り基調です。先日の夜間走行練習会では途中休憩なく、武蔵五日市までノンストップでしたが、今回はところどころ休憩を入れつつ下ります。ここの下りは快適ですね。

15:00頃に武蔵五日市駅に到着して本日のツアーは終了です。

武蔵御嶽神社.jpg
posted by ysdhrs at 23:13| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

明太子と高菜茶づけ

今日、北九州出張帰りの福岡空港で買った永谷園の「明太子と高菜茶づけ」。九州限定の「限定」ってのが個人的に重要(笑)ひと目見て永谷園とわかるパッケージが目に止まりました。

実は購入は今回で2回め。6袋で630円はちょっと高い気はしますが、食べたい気持ちには勝てません(笑)

明太子と高菜茶づけ.jpg
posted by ysdhrs at 23:39| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

夜間走行練習会

昨日講習会に参加しました。
夜間走行は昼間と違ってなかなか単独でできるものではありません。今回が良い機会となりました。夜間走行は高尾山で一度経験がありますが、今回は武蔵五日市~日の出山を往復の約22km。今回の講師はプロアドベンチャーレーサーである田中正人さん。トップランナーが講師のイベントはちょくちょく開催されているようですが、私にとっては初めてです。

23:30に武蔵五日市に集合。スタート前には装備のレクチャー、往路ではところどころで登りや下りの走り方などのレクチャーを受けることができました。以前に買った本『How To トレイルランニング』で書かれていたことの一部が実際に見ることができましたので、よりわかりやすくなりました。試してみる価値ありです。

ヘッドライト等の装備も改めて確認できました。高尾山での夜間走行ではヘッドライトは十分な明るさではありませんでしたので、今回のために買い替え、それを使ってみましたが十分使えるものでした。また、足元を照らすために高尾山の夜間走行で使ったヘッドライトを腰に付けてみましたが、これも使えることが確認できました。ハンドライトも持って行きましたが、予備として使えそうです。ただ、手に持って走ることになるので、何か工夫を考える必要があります。

復路は武蔵五日市までノンストップで走行(ところどころ早歩きで)。休憩はありません。前の方の集団にいましたので、そのままついて行くしかありませんでした(笑)お陰で道に迷うことはありませんでしたが、自分ひとりになった場合のシミュレーションができませんでした。約1時間で下山。最後にテーピングの仕方のレクチャーを受けて6:30頃解散でした。

まだ日中は残暑がありますが、夜間は涼しく快適でした。

田中正人講師.jpg
posted by ysdhrs at 23:37| Comment(8) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

懲りもせず

いつの間にか「タカタッタ」が発売されていました。偶然見つけて、懲りもせず購入。おまけに、また中身もほとんど見ずに(笑)

今回も表紙は石川弘樹選手ですが、記事は少しだけ登場です。買ってから言うのもなんですが、内容は最近既発のものと比べるとイマイチかな。付録のDVDはまあまあかも。

タカタッタ2.jpg
posted by ysdhrs at 00:55| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

パワーソックス

ふくらはぎの疲労回復にってことで購入。心地よい圧着感があります。
skinsは、ハーフタイツ、パワースリーブに続いて、これで3つめになります。

身長と体重のサイズチャートではSサイズですが、実際着用してみてもうちょっと着圧感があっても良いかなと。それに、脹ら脛はいいけど、足首あたりは若干余裕があるし。サイズチャートには合わない脚だったりして・・・。

パワーソックス.jpg
posted by ysdhrs at 00:34| Comment(4) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

道後ビール

8月23日~25日までの松山出張での後回しになっていたネタ。

道後温泉で入浴後、路面電車の乗り場までの途中にある商店街で3本セットを買いました。ケルシュタイプとアルトタイプとスタウトタイプと地ビールによくあるパターンです。

よく冷えていて、さすがに家まで持って帰れないので、宿泊先のホテルで飲むことにしました。夕食には早い時間でしたが、お風呂上がりにはちょうどいいです。

道後ビール.jpg

3本入りの箱には入浴剤「道後の湯」も入っていました。これもよく冷えていました(笑)
さらに賞味期限のラベルまで貼られていたので、一応、入浴剤であることを再確認。ビールと同じ賞味期限だったので、考えにくいけど間違えて貼ったのか、たまたまビールに付いていたのが剥がれて付いてしまったのか・・・。

道後の湯.jpg
posted by ysdhrs at 23:34| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

武蔵五日市~浅間峠

今日の朝5:30起きして走ってきました。余裕を持ったはずがバタバタとなりいくつか忘れ物もしながらも・・・。

コースは武蔵五日市駅をスタートし、今熊山~入山峠~市道山~醍醐丸~連邦峰~生藤山~三国峠~熊倉山~浅間峠の約23km。5月のゴールデンウィークに市道山までのコースを走りましたが、今回はさらに先までのコースです。

ハイドレーションには1.5Lの水分を入れていましたが、思った以上に気温が高く、足りなくなるのではと思っていたところ、今熊山への登り口へ行く途中で自販機を発見。500mlのペットボトルのミネラルウォーターを買ったら、最近見かけなくなった当たりくじ付の自販機だったので、見事あたりが出てもう一本。荷物になるので嬉しいやら困ったやらでした。

今熊山への登り口から本格的な登山道を登ります。汗は大量にかくが思った程ペースは上がらず。早々にイヤになってきて、途中で帰ろうかと思ったり(笑)途中で5人グループに遭遇。少し離れてペースメーカー変わりにさせてもらってだんだん調子が出てきた感じ。5人グループが休憩になったので、追い抜いて後は自分のペースで進みます。前回来たときはなかなか着かないと感じた市道山が思った以上に早く到着。ここで今日の行程の半分ぐらいです。

少し休んでから先に進みます。ここからは初めてのコース。標識を頼りに進みます。途中で方向を迷っていると、先程の5人グループが追いついてきましたので、先に行ってもらって、少し離れてついて行きました(笑)とりあえず方向は間違っていなかったようです。またペースメーカー変わりにさせてもらおうと思いましたが、前半よりペースが落ちているのか、私のペースが上がっているのか、意図的に離れても追いついてしまいます。結局、また5人グループが休憩になったので、追い抜いて後は自分のペースで進むことにしました。
連行峰を過ぎると、だんだん下りが多くなり快調に走ります。三国峠についた頃から遠くに雷がなり始め、途中から雨が降り始めましたが、雨音はすれど登山道にはほとんど落ちてこず、いつの間にか上がっていました。

浅間峠には14時少し過ぎに到着。少し長めの休憩をして、西東京バスの上川乗バス停へ向かうため下山開始。さらに約2kmです。バスの本数が少ないため、30分以上待ってJR武蔵五日市駅まで戻りました。

今熊山山頂手前より.jpg

三国山山頂より.jpg
posted by ysdhrs at 21:45| Comment(4) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

合宿研修

4日午後から今日6日夕方までの2泊3日、幕張にて会社の合宿研修がありました。

今まで何度か会社の研修がありましたが、合宿研修は今回が初めての経験です。目的は、自己のマネジメント能力の特性と傾向を把握すること。
講義とグループ討議&発表がよくあるパターンですが、今回は違いました。自分達のグループ討議をVTRにとって、そのVTRを見て振り返りをするとか、自分と部下(講師が部下役)との面談をVTRにとって振り返りをするとか、客観的に自分を見るためですが、私にとっては拷問のような内容。自分の声が自分でないみたいに聞こえますからね。他にも、課題へのアプローチの仕方や思考の展開の仕方の演習など、スケジュールを無理矢理詰め込んだのか、食事と睡眠の時ぐらいしか息をつく暇がありませんでした。
最後に講師からフィードバックを受けましたが、私のマネジメント能力の特性と傾向は見事当てられました。さすがプロですね。

先週までの休日出張が終わった後のトドメの2泊3日。明日ようやくゆっくりできそうです。
posted by ysdhrs at 22:24| Comment(4) | 仕事 | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

発売シーズン?

ここ最近で、3誌発売です。
春先にも刊行された『トレイルランナー』と『トレイルラン』、2003年から年1回刊行されている『アドベンチャースポーツマガジン』ですので、お初のものはありません。

レースレポート、トップランナーのインタビューやトレーニング方法など、似通ったりの記事もありますが、ところどころに興味深い記事もありそうです。まだどれもパラパラとしか読んでいませんが、参考にできるところは実践してみたいと思います。

トレイルランニング専門誌.jpg
posted by ysdhrs at 00:04| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

松島かきバーガー&究極の親子丼

先週末の仙台出張とオフで行った松島にて。

松島かきバーガー
松島の「松島さかな市場」で食べました。
門司港レトロで食べた明太子バーガーに匹敵するぐらい興味がありました。味は別としてですが(笑)
牡蠣を使ったクリームコロッケを挟んでいます。でも、牡蠣の持つ独特の風味がほとんどなくなっています。それは良いのか悪いのか・・・。

松島かきバーガー_1.jpg
松島かきバーガー_2.jpg

究極の親子丼@炙屋十兵衛
夜、仙台駅ビルを歩いていると「究極の親子丼」の文字が目につきました。居酒屋のようですが、空くのを待っている人が数人。営業時間を確認すると昼間もやってるみたいだったので、ランチで行ってきました。
卵も鶏肉も比内地鶏のものを使っているそうで、卵の半熟具合が良い感じ。美味しかったです。

炙屋十兵衛 究極の親子丼.jpg
posted by ysdhrs at 00:54| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

「楽しく無理せず山を駆ける」

仙台出張中に、トレイルラン仲間から、8月31日の日経新聞の健康面にトレイルランニングの記事が載っていて、写真に私が写っていると連絡をもらいました。トレイルランニングツアーを企画しているところの代表が取材を受けて、ツアーの写真が使われたらしいです。

出張から帰った昨日、8月31日の日経新聞を見ていると、代表の後ろを走っているのは、やっぱり私でした。日経ヘルスの取材があった時は、写真には影も形も写っていませんでしたが、今度は知らない間に掲載されているとは・・・。

トレイルランニングもいろいろなメディアで取り上げられていますが、これはブームで終わるのか、スポーツとして根付くか興味深いところです。

日本経済新聞08.31.jpg
posted by ysdhrs at 00:44| Comment(6) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

松島

8月30日~9月1日は仙台出張でした。
今回の出張で一連の休日出張はおしまい。気づけば8月もおしまい・・・。

今回の出張は作業も深夜0時過ぎに終わって徹夜にならずに済みました。ここでも31日の日曜日は午後からオフ。日本三景の1つ、松島へ行ってきました。
前日30日からの雨は31日朝も続いていましたので、無理かなって思いましたが、幸運にもお昼頃には上がりました。おかげで暇をもてあますことがなくなりました。まあ、多少の雨でも行っていたと思いますが。

松島までは仙台から電車で1時間足らずで行くことができます。仙台駅からJR仙石線に乗って松島海岸駅で降ります。松島海岸駅から松島島巡り観光船乗り場へ。タイミングよく20分後ぐらいに出航する観光船に乗ることにしました。所要時間50分の観光船です。初めはどんよりしていた空も、だんだん晴れ間が広がり、戻ってくる頃にはすっかり晴れていました。

下船後は、近辺を散策しましたが、何となく物足りなかったので、近くの展望台から眺めてみることにしました。双観山、扇谷、新富山に登って眺めました。どれも山と言うよりは丘と言っていいぐらいの低山です。その中でも扇谷は松島四大観の1つなので期待したのですが、時間も遅かったし、またどんより気味になってきていたせいか、イマイチの眺めでした。

もっと天気が良くて時間があるときにゆっくり見に来たいと思いました。

松島_1.jpg

松島_2.jpg

松島_3.jpg

松島_4.jpg

松島_5.jpg

松島_6.jpg

松島_7.jpg

松島四大観 扇谷.jpg
posted by ysdhrs at 21:22| Comment(2) | 観光 | 更新情報をチェックする