2008年10月31日

『一生太らない体のつくり方』

平たく言うとダイエット本です。ただ、「○○だけ食べてやせる」みたいなものではなく、筋生理学者としての見解が展開されています。

要点をまとめると、だいたい以下のとおりです。
・エネルギー消費の6割以上が基礎代謝
・基礎代謝の6割が筋肉によるもの
・筋トレで筋肉を増やし代謝量を上げる
・筋トレで筋肉を動かして、脂肪の分解を促進し、有酸素運動で燃焼させる(筋トレ→有酸素運動の順番)

今まで日によって違っていた順番は、これを知ってからは必ず、筋トレ→有酸素運動にしました。
他にも小さな負荷での効果的な筋トレなど、なかなか興味深いことも書かれてあって役に立ちそうです。

『一生太らない体のつくり方』.jpg
posted by ysdhrs at 23:56| Comment(4) | スポーツクラブ | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

ザ・プレミアム無濾過 ホップの香り

つい手が出る「数量限定」(笑)
しばらく飲み系のネタはノーマークでしたが、店頭でたまたま見つけました。

苦味はほとんど感じられないので、少し物足りないかな。

ザ・プレミアム無濾過 ホップの香り.jpg
posted by ysdhrs at 23:55| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

アディダス ランニング共和国

アディダスのランニングシューズを使っているので登録しました。

で、今日パスポートなるものが送られてきました。本物のパスポート風に作られています。とりあえず登録・・・なので、詳細を知るにはこれからです。

アディダス ランニング共和国.jpg
posted by ysdhrs at 23:59| Comment(4) | ランニング | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

高尾山天狗トレイル2008

ハセツネから2週間。モチベーションが上がらないまま迎えました。今回は18kmのコース。過去に出場したトレイルランニングのレースの中では最短です。過去3レースと違ってあまり緊張感もありません。

高尾駅からバスで会場に向かいます。かなり早めに高尾駅に到着しましたが、バス待ちの方でいっぱい。でも、無事乗ることができました。会場で受付と着替えを済ませ、スタート地点まで移動。受付会場から30分程歩いてスタート地点に到着。今まで出場したレースではスタート地点には早くから多くのランナーが並び始めますが、10分前ぐらいでそこそこ集まった感じでした。

予定より5分遅れてスタート。今日ぐらいはFun Runと思いましたが、結局いつも通り真剣モードになりました。しばらくは渋滞気味。最初の下りの終点である美女谷でもあまり解消されません。次の登りの終点付近である底沢峠辺りからだんだん人がばらけ始めた感じでした。私はスロースターターのようでエンジンのかかりが悪く、レースではいつも序盤は調子が出ずペースが上がりません。私もようやく人がばらけ始めた辺りでエンジンがかかりました。ちょうど下り基調になったところなので、そのままゴールまで突っ走りました。

タイムは2時間13分ぐらいです。ゴール地点での時計で確認しようと思ったら、現在の時間表示していただけだったので、正確な時間は確認できませんでした。後日記録証が送られてくるようです。NGOが主催するレースなので、手作り感のある大会でした。

今回のレースをもって、来年4月までトレイルランニングのレースは予定なしです。レース以外で走ることはありますが、個人的には今シーズン終了です。

高尾山天狗トレイル2008 スタート地点.jpg
高尾山天狗トレイル2008 ゴール地点.jpg
posted by ysdhrs at 20:41| Comment(4) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

ヤスダヨーグルト

22~23日は新潟出張。体力的には問題ないですが、いい加減、出張も飽きてきました。
それに、先週末の熱海の付き合い旅行から松山と新潟出張と続いて、食べ過ぎと飲み過ぎで腰回りから太腿あたりがキツイです。

で、新潟と言えばこれ、ヤスダヨーグルトです。ミックスベリーは2度めの購入ですが、お初は期間限定の蜜柑です。半年前の期間限定の苺もそうでしたが、蜜柑の風味はあまり強くありませんでした。

ヤスダヨーグルト蜜柑&ミックスベリー.jpg

期間限定の苺(半年前の写真)
ヤスダヨーグルト ミックスベリー&苺.jpg

ちなみに、これがノーマルのヤスダヨーグルト(約1年半前の写真)
ヤスダヨーグルト.jpg
posted by ysdhrs at 01:05| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

じゃこ天

20~21日は松山出張。今回は深夜や徹夜作業ではなかったので、飲みにもいけましたし(笑)

松山は5年前から何回も出張していますが、今回初めて「じゃこ天」を買って帰りました。松山空港で買ったのですが、メーカーがいくつかあり、どれを買えばいいのかわからず、あまりに悩みすぎたので同行者に呆れられました(笑)で、買ったのは島原かまぼこのじゃこ天です。

島原かまぼこ 宇和島じゃこ天.jpg
posted by ysdhrs at 00:58| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

お宮の松・起雲閣

3日めの19日は熱海周辺を回ることにしました。

箱根の駒ヶ岳と芦ノ湖のように、両親は熱海では何処に行くかは決めていなかったみたいだったので、とりあえず『金色夜叉』に登場する「お宮の松」へ行きました。

熱海駅から急な坂を下って、海岸の国道沿いにありました。貫一とお宮の像と松の木があるだけですが・・・。それでも多くの人たちが立ち寄っていました。

お宮の松.jpg

貫一お宮之像.jpg

次は、「お宮の松」から少し離れた場所にある起雲閣へ行きました。20分以上は歩いたと思います。起雲閣は1919(大正8)年に個人の別荘として築かれ、1947(昭和22)年に旅館となり、山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、 太宰治などが宿泊したとのこと。意外と広い邸内はなかなかの見応えでした。

起雲閣_1.jpg

起雲閣_2.jpg

起雲閣_3.jpg

起雲閣_4.jpg

起雲閣_5.jpg

起雲閣_6.jpg

起雲閣_7.jpg

起雲閣_8.jpg

この後は熱海駅へ戻り、また遅い昼食をし、2泊3日の旅行のお付き合いはおしまい。新幹線に乗るのを見送って、私も帰りました。
posted by ysdhrs at 01:24| Comment(2) | 観光 | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

駒ヶ岳・芦ノ湖

17日(金)~19日(日)は、両親の旅行の付き合いとなりました。

17日は仕事を定時に済ませ、品川より新幹線で熱海に向かいました。19時30分前に熱海に到着。そこからタクシーで宿泊先のホテルへ。ホテルへ着くなり、ゆっくりする暇もなく夕食。20時前ならホテルでの夕食は遅い時間となりますから仕方ありませんね。食後、風呂に入り少し酒を飲んで就寝。

翌朝18日(土)は7:30に起こされました。平日より遅い時間とは言え、休みの気分にはなれません(笑)朝食を済ませ、レンタカーを借りて箱根へ向かいます。行きたいところは駒ヶ岳と芦ノ湖らしいです。
慣れないレンタカーの運転は私。オートマで国産車なので、マニュアルで輸入車に乗っている私にはさらに余計な神経を使います。オートマ車のシフトレバーはイマイチよくわからないところがありますし、クラッチペダルがないので左足が落ち着きません。私が乗っている輸入車とウインカーとワイパーの位置が逆なので、ウインカーを操作するつもりがワイパーの動くこと数回(笑)でも、カーナビ付きなので行き先には安心して行けました。

まずは、駒ヶ岳へ。ロープウェー乗り場がある箱根園まで行きます。熱海から30kmもなく意外と近いです。箱根園から駒ヶ岳山頂までロープウェーで7分。気温差は7℃。天気は良かったですが風がやや強く肌寒い感じ。少しガスっているようでしたが、富士山がきれいに見えました。

駒ヶ岳山頂より.jpg

駒ヶ岳を下って、少し遅い昼食を済ませ、次は芦ノ湖の遊覧船に乗ります。箱根園~箱根関所跡~元箱根~箱根園の40分周遊です。甲板でぼうっと湖面や景色を眺めていました。風が結構強く感じました。ぼうっとしていた割には40分はあっという間でした。

芦ノ湖遊覧船より_1.jpg

芦ノ湖遊覧船より_2.jpg

芦ノ湖遊覧船より_3.jpg

下船後、箱根園内を少しぶらぶらしてから熱海へ戻りました。

この日も風呂と夕食を済ませてから、酒を飲みましたが23時には眠りこけてしまいました(笑)酒が良く回ったみたいで。
posted by ysdhrs at 23:55| Comment(2) | 観光 | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

お役御免

1年間共に走ったトレイルランニング・シューズ「コンチネンタルディバイド」。先日の日本山岳耐久レースを最後にお役御免となりました。

結構へたっていたし、もう1足色違いで同じシューズを持っていましたので、もう少し早めでのお役御免でも良かったのですが、長距離レースだったので、やはり慣れたこのシューズを使いました。

1足めだけに愛着がありますので、残しておくことにします。

コンチネンタルディバイド.jpg
posted by ysdhrs at 01:03| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

マッサージ

今日は10月12~13日の日本山岳耐久レースで酷使した脚のケアのため、以前に内転筋を痛めた時からお世話になっている整骨院に行ってきました。

座った状態から立ち上がる時が辛いですが、歩行や階段の上り下りはあまり苦痛ではなく、思った程の酷い筋肉痛にはなっていないように感じました。とは言え、痛みがあることには間違いありませんので、30分のマッサージをお願いしました。

痛みがあるのは太腿とふくらはぎ。特に太腿(大腿四頭筋)の痛みが酷く、その中でも外側(たぶん外側広筋だと思う)は、猛烈な痛みを感じました。整骨院のスタッフの方も「かなり緩めにしているんですけどね~」と言っていましたが・・・。自分では気づいていませんでしたが、脚には相当負担がかかっていたようです。それに左右を比べると右脚の太腿の方が気持ち腫れがあるみたい。帰る頃は、立ち上がる時の辛さが少し楽になった気がしました。

でも、今週はリカバリのためのスポーツクラブ通いは自粛したほうが良さそう。
posted by ysdhrs at 22:18| Comment(2) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

第16回 日本山岳耐久レース (第2関門~ゴール)

第2関門で1.5Lの給水を受け、ヘッドランプの電池を交換します。ここでも、もちろん脚のストレッチとマッサージを繰り返します。寒さもありません(約1名震えている人を見かけましたが)。長めの休憩して進みます。次の難所の御前山です。ここもひたすら登りです。ここは試走してから日も浅かったので記憶は残っています。ここの登りで、後ろから私をペースメーカーにする人が現れました。ここも休憩なく一気に登りましたので、途中で振り切ってしまったようです。御前山山頂でも小休止。大ダワに向けて下ります。この下りは足場が悪く、数え切れないぐらい足を滑らせました。大ダワでも脚のストレッチとマッサージと補給です。

次は最後の難所の大岳山です。大岳山の岩場までは走りやすいコースが続きます。岩場もスムーズに登り切り、あとは下り基調。やっとここまで戻ってきたと思えた瞬間です。大岳山の下りの岩場の後も足場の悪いところが続きます。この辺りで前回左足を捻りましたし(直らないまま、今回はテーピングしていました)。途中の水場で水分を補給する以外は、第3関門まで走り続けます。多少登りもありますが走りやすいコースです。2時40分頃に第3関門の御岳山長尾平に到着。あと少しです。

休憩後、まずは日の出山を目標に進みます。ここも登り以外はほとんど走ります。日の出山山頂で小休止し、あとは一気にゴールを目指します。突然の復活後も、脚の状態は問題なし。今まで60km歩いたり走ったりしてきたとは思えないぐらいです。キツイ登りと追い越しできない区間以外は、ほとんどノンストップの爆走。抜かせてくれた方に抜かし返してもらうのもどうかと思うと止まる間がないというジレンマ(笑)木の根や岩場もどんどん飛び越して行きます。転んだら大ケガするかもと思いながらも。金比羅尾根から市街地へ出る舗装路も一気に走り下ります。その勢いでゴールまで突き進みました。タイムは15時間32分11秒。漠然と16時間以内だったらいいかなと思っていたことは達成です。

夜も思った程寒く感じることはなかったことが、今回の結果に結びついたと思います。欲を言えば、前半(第1関門~第2関門途中まで)の失速が悔やまれます。でも、脚の復活は失速があったからだったら、贅沢は言えませんね。

第3関門 13時間39分42秒 (第2関門~第3関門 4時間19分2秒)
ゴール 15時間32分11秒 (第3関門~ゴール 1時間52分29秒)

それから、9時からの表彰式見て帰りました。

第16回 日本山岳耐久レース 表彰式_1.jpg

第16回 日本山岳耐久レース 表彰式_2.jpg
posted by ysdhrs at 22:00| Comment(8) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

第16回 日本山岳耐久レース (スタート~第2関門)

トレイルランニングを始めて1年。その集大成(大袈裟ね~)として日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP、通称ハセツネ)に出場しました。距離は71.5㎞、制限時間24時間です。個人的には最長距離となります。1年前は出場なんてあり得ないって思っていたレースです。

13時にスタート。出走は2,200人ぐらい(後で聞きました)で、もみくちゃにされながらゲートを出ます。予備関門の入山峠が渋滞すると聞いていましたので、そこまではやや早めに通過したいと思っていました。渋滞が休憩時間になることを見込んで比較的前方からスタートしましたが、いざ入山峠に来てみると渋滞はしていましたが流れています。これじゃ休憩になりません。あてがはずれました。以降徐々に意識的にペースを落とします。ここは2度試走しましたが、こんなに登りが多かったかなと思うぐらい続きます。一部巻き道を使わないコースになったようです。だんだん日も暮れてきて、ヘッドランプを使う人がちらほらと。第1関門でヘッドランプ予定していたので、そのまま第1関門を目指します。17時20分頃に第1関門の浅間峠に到着。ここでヘッドランプを装着。腰にもヘッドランプを付け、同時に食べ物の補給。すでに固形物が喉に通りにくくなっていましたので、水で胃に流し込みます。10分強休んで再スタートしました。

途中から足取りが重くなり早くも失速。試走時は感じなかったですが、ここもこんなに登りがあったかなと。それから睡魔も襲ってきました。少し朦朧としながら走ります。足取りの重さと睡魔で何度も道の脇で小休止します。今回一番辛い時間帯でした。西原峠前辺りでようやく睡魔が去り、このあたりから休憩のたびに、脚のストレッチとマッサージを始めました。西原峠での休憩後から脚の状態が復活。三頭山まで休憩なしに登り切りました。三頭山山頂には21時頃到着です。鞘口峠までの下りでも不思議なぐらい脚はスムーズ動きます。突然の復活に半信半疑。また失速しても困るので、走れるところは走りますがなるべく自重しながら先へ進みます。22時20分頃に第2関門の月夜見山第2駐車場に到着。煌々とした明かりのその場所は、一瞬オアシスのように思えました(笑)。

第1関門 4時間19分22秒
第2関門 9時間20分40秒 (第1関門~第2関門 5時間1分18秒)

第16回 日本山岳耐久レース.jpg
posted by ysdhrs at 21:56| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

蘭州

昨日から1泊の小倉出張。夜遅くに小倉入りしました。

今回は久しぶりにラーメンを食べることにしました。豚骨以外を探して見つけたのがこれ、「薬膳ラーメン」です。薬味12種を使った醤油ベースのスープで、具にはネギや海苔のほか、インゲンと牛の頬肉が入っています。辛さも「控えめ辛」「普通辛」「中辛」「激辛」の4種類から選べますが、無難に「普通辛」にしました。

薬膳の風味はしますが、癖はなくバランスが取れてると思います。辛さもありますが、唐辛子のような辛さではありません。じんわりと汗が出てきます。体に良さそうに感じたのは気のせい?

薬膳ラーメン.jpg
posted by ysdhrs at 22:44| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

いつ割れた?

先月は毎週末行っていたトレイルラン。この土日は久しぶりの脚休めでした。

たまにはまとめてiPodに音楽を追加しようと、iTunesを使ってCDから取り込んでいましたが、ある1枚が空回りをしているので、CDを確認してみると割れていました。ショック・・・。確かまだ1回しか聴いていなかったはず。それに、2枚組CDの1枚ってのでショック倍増。

他の事をしながらだったので、どのタイミングで割れたかはわかりません。どう考えても直しようがないので買い直しです。参ったな。

CD.jpg
posted by ysdhrs at 00:31| Comment(2) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

太郎焼

こんなに長くいるとは思いませんでしたが、川口市民になって早10年。でも、意外と川口のことは知らなかったりします。

今回の太郎焼ってのも、川口では有名らしいです。テレビ東京の『アド街ック天国』で川口が紹介された時も、取り上げられたようですし。以前から「太郎焼」って看板を目にしたことはあったのですが、あまり気にしていませんでしたが、川口駅前の再開発で、最近ようやく店舗を目にすることになりました(たまたま?)ので、買ってみました。

「太郎焼」と甘さ控えめの「新太郎焼」(どちらも粒あん入り)を買いましたが、甘さ控えめでも十分甘い。ってことは、「太郎焼」が甘すぎるんじゃないかい?もう1つクリーム入りのも買いましたので、今日1日で甘い物食べ過ぎ(笑)

太郎焼本舗.jpg

太郎焼.jpg
posted by ysdhrs at 23:19| Comment(6) | | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

REO Speedwagon 『Find Your Own Way Home』

息の長いバンドだけど、1980年代(やはりこの年代ね)にヒット曲を出し輝いていた頃が油の乗っていた時期かな?
活動をしていてオリジナルアルバムをリリースしているのに、なぜか日本で国内盤の発売が1992年以降なし(輸入盤のみ)。でも、久しぶりにこのオリジナルアルバムが国内盤で登場。それでも本国よりかなり遅れてです。どちらかというと軽い感じでポップな曲が多いですが、個人的には好きですね。

で、久しぶりに聞いたオリジナルアルバムですが、心なしかボーカルのKevin Croninの声に衰えを感じました。収録曲は、国内盤で発売されたオリジナルアルバムの前作『The Earth, A Small Man, His Dog And A Chicken』のような、もっとロックっぽい曲を期待したけど、今ひとつかな。

My Favorite Songs
M2:Find Your Own Way Home
M4:Dangerous Combination
posted by ysdhrs at 23:57| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする