2009年01月29日

弘兼憲史 『黄昏流星群』

小倉出張中にランチしたお店で置いてあったのを、注文したものが出てくるまでの暇つぶしに読んだのがきっかけでこれを知りました。ストーリーが面白く、注文したランチが運ばれてきてもしばらく読み続けてしまいました。

もっと読みたいって思ったのでネットで注文することにしました。単行本では32巻まで発売中ですが、遅れて発売されている文庫では13巻までだったので、13巻まとめて購入。

ストーリーは中年以上の世代が主人公の主に恋愛を描いた短編集です。まだ全部読んでいませんが、恋愛だけでなく人生を考えさせられる奥深いストーリーもあり、まあ期待どおりでした。中にはイマイチと感じたストーリーもありました。短編なので時間のある時に少しずつ読めるのもいいです。

弘兼憲史 『黄昏流星群』.jpg
posted by ysdhrs at 02:23| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

Journey 『Revelation』

またヴォーカリストが変わった。それもSteve Perryに似た声質のArnel Pineda。よくよく聞くとやっぱりSteve Perryとは違うけどね。Steve Perryのほうがやや高音だと思う。

でも、なぜSteve Perryの声質にこだわる?まったく異なる声質のヴォーカリストにしたほうが、割り切って聞くことができるし、だんだんそれに慣れて違和感がなくなるんだけどね。Van Halenなんか良い例だと思うし。

それでも、Disc2は前ヴォーカリストのSteve Augeriではやらなかったセルフ・カヴァーを11曲収録。今回は自信の現れか?

Disc 1
01 Never Walk Away
02 Like A Sunshower
03 Change For The Better
04 Wildest Dream
05 Faith In The Heartland
06 After All These Years
07 Where Did I Lose Your Love
08 What I Needed
09 What It Takes To Win
10 Turn Down The World Tonight
11 The Journey (Revelation)
12 The Place In Your Heart

Disc 2
01 Only The Young
02 Don't Stop Believin'
03 Wheel In The Sky
04 Faithfully
05 Any Way You Want It
06 Who's Crying Now
07 Separate Ways (Worlds Apart)
08 Lights
09 Open Arms
10 Be Good To Yourself
11 Stone In Love
posted by ysdhrs at 23:55| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

二木の菓子

昨日、スイミング用ゴーグルのゴーグルケースを買おうと、アメ横のスポーツ店を探し回っていました。
その途中で「二木の菓子」というお店を発見。知っている方からすると、何を今更ですが、私にとっては初めて。

菓子の小売・現金問屋なのでたくさんあって目移りします。値段もあまり高くなかったので3点1,000円分ぐらい購入。駄菓子もいろいろあって、店内を見ているだけでも十分楽しめそうです。

で、目的のゴーグルケースは・・・出直しです(笑)

二木の菓子.jpg
posted by ysdhrs at 00:03| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

第7回 新宿シティハーフマラソン

自分にとって今年初の大会です。
スタートとゴールが国立競技場、新宿の街中を走るって楽しそうって理由でエントリーしました。

スタートは各自の予想タイム毎に並ぶのかと思っていたら、スタッフのそれらしい動きはなし。結局スタート地点から10mもない位置からスタートすることになりました。過去の写真を見る限りでは大混雑するのでは?と思っていたので、実際この位置は良かったと思います。

スタートしてから国立競技場のトラックを4分の3周してから、外に出ますが、私が外に出る頃でも、後方からスタートの人達はまだ動いてさえしていませんでしたから。

ただし、調子に乗って前方の早いペースに合わせてしまったので、突っ込み過ぎたのか、ややオーバーペース気味。それに寒いと思って厚手のロングスリーブを着て臨みましたが、意外と暑く、ジップアップだったので早々にジッパーを全開にしていました。天気良すぎ。

コースは緩いアップダウンが何ヶ所かあり、ボディブローのようにジワジワと効いてきます。距離表示を見つけられなくペース配分はどうなのか確認できません。やはりGPS PODを持ってくるのだったと思っても後の祭り。20km地点でようやく距離表示を発見。ほとんど終わりだけど。最後も国立競技場のトラックを4分の3周してゴール。

タイムは1時間30分07秒(グロスタイム)。ネットタイムは1時間30分04秒とスタート位置に恵まれていたので差は3秒。自己ベストを約1分30秒更新。当面の目標1時間30分以内まであと少しになりました。

今回は(「も」のほうが正しいか)ペースが安定していなかったし、自己ベスト更新は無理と思っていました。途中の距離表示が発見できなかったので、感覚的に1時間40分以内は大丈夫だろうとは思っていましたが、唯一距離表示が発見できた20km地点を過ぎてから、何とかなりそうと思いました。そんな状態だったので、不思議とあと7秒だったのにという悔しさはありません。ネットタイムでも届きませんし。

3月に去年も走った熊谷さくらマラソンにエントリーしているので、ここで目標を達成できればいいなって思います。

第7回 新宿シティハーフマラソン.jpg
posted by ysdhrs at 20:46| Comment(2) | ランニング | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

国立競技場

今日は、明日の新宿シティハーフマラソンの前日受付で、国立競技場まで行ってきました。

国立競技場には、1994年にサッカー日本代表の試合を見に一度だけ行ったことがあります。ちなみに、試合は0対0であまり面白くなかったと記憶しています。

目的の受付を済ませた後、明日の新宿シティハーフマラソンの準備中でしたが、競技場のピッチに入ることができましたので、ちょっと立ち寄ってみました。

明日ここを走ります。

国立競技場.jpg
posted by ysdhrs at 21:33| Comment(4) | 観光 | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

シドニィ・シェルダン 『異常気象売ります』

最近出版される作品はイマイチと思いながらも、ついつい読んでしまいます。微かな期待をしながら(笑)でも読んでみると・・・やっぱり今作もイマイチでした。上下巻の長編ですがあっという間に読めてしまうのは相変わらずです。

作者のあとがきに「今日ではふたつの超大国が天候をコントロールする能力を持っている。米国とロシアである。」「ちなみに、この作品のなかで描かれている異常気象現象はすべて世界のどこかで実際に起きたものである。」と記している。フィクションなのかノンフィクションなのかって思わせる意図があるのだろうか。

スピーディーな展開はいつも通りですが、かつての作品のような緊迫感をあまり感じられません。慣れてしまっているのもしれませんが。2人の未亡人が事件の謎を解き明かしていく・・・なんだか安っぽいサスペンスみたい。

とまあ、良いことは何も言ってませんが、懲りもせず今後も出版されれば読んでしまうと思います。
posted by ysdhrs at 23:55| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

スイミング

契約しているスポーツクラブには18mx2コースと狭いながらもプールがあります。かれこれ4年近く通っていましたが使ったことがありませんでした。今日ついに、そのプールを使ってみました。

プールに入るのがなんと25年振り。目的はプールに入るだけではなく泳ぐことです。スイミングも25年振りでしたが、泳ぎ方は覚えていました。ただし、フォームは酷いモノです(笑)初めは18mを泳ぎ切れませんでしたが、だんだん慣れてくると泳げるようになりました。

日曜日の夕方ってこともあってか、利用者は私以外に1名。人にぶつかることを気にする必要もありません。自分のペースで泳げますし。今後は月1、2回ぐらいできればいいかなって思います。今日と同じく皇居ラン→スイミングのコースで。そのためにスイムウェア、キャップ、ゴーグルまで揃えましたからね。
posted by ysdhrs at 22:58| Comment(6) | スポーツクラブ | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

今世紀初

今日は15年ぐらい前に入っていた社会人サークルで一緒だった方と再会。たぶん10年は会っていないよねって言い合っていました。まあ、今世紀初です(笑)大袈裟な言い方すると。

会った場所は当時よく集まっていた新宿の居酒屋。もうなくなっているだろうと思っていましたが、まだありました(失礼!)いつも空いていましたからね。

私を含めて3人で、2人は私より8~9歳年上ですが、会社関係ではないので堅苦しい感じはありません。それに、最後に会った時の記憶がほとんど残っていないので、見た目は変わったって感じもありません。みんなオッサンですから(笑)

意外と昔を懐かしむ話は少なく、共通の趣味になる映画や音楽のこと等で盛り上がりました。最後に会った時と変わらないと言うか・・・。でも、そういう話しができる人は、今は自分の周りにほとんどいないので、ホントに久しぶりでした。

今後たまに会いましょうということになりました。果たして次回はいつになるかな?
posted by ysdhrs at 23:58| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

新事業所

今日、今年6月開設の新事業所予定のビルに行ってきました。

場所は事業所がある小倉から電車で16分の黒崎。小倉と同じく北九州市です。寂れていると聞かされていましたが、そこまで確認できませんでした。なんせ日帰り出張だったもので。ただ、駅周辺の人通りは少なかったような気がします。

6月の開設まで何度か行くことになると思います。今年もまた半年は出張が続きそうな予感。

黒崎駅前.jpg
posted by ysdhrs at 23:35| Comment(2) | 仕事 | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

関東ふれあいの道

ときどき山中で見かけた「関東ふれあいの道」の標識。インターネットサイトで調べて詳細を知ったのは最近のこと。関東一都六県を1周する総延長1,665km、全144コースの自然歩道です。

トレイルランで走ってみようかなと興味が出てきましたので、ルートマップを入手しました。さすがに一都六県の全コースを走るつもりはありませんので、東京都(7コース)と埼玉県(13コース)だけです。

関東ふれあいの道 東京都コース.jpg
関東ふれあいの道 埼玉県コース.jpg

どちらも東京都庁と埼玉県庁で入手できました。東京都は無料なのに、埼玉県は1部750円。東京都コースについては無料なので贅沢は言いません。でも、埼玉県コースはケース付きでオールカラーまではいいですが、防水仕様になっていません。有料なのにこれじゃダメですね。

東京都コースは短いコースで8km、長いコースで19.4km、埼玉県コースは短いコースで4.3km、長いコースで22kmと距離はバラバラ。複数のコースを繋げて20~30km程度にして走ってみようと思います。
posted by ysdhrs at 00:20| Comment(6) | 関東ふれあいの道 | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

大島合宿

週末にトレイルランツアーのイベントで大島(伊豆大島)へ行ってきました。

10日22:00に東京・竹芝桟橋より出航し、翌6:00に大島到着。船は思った程揺れませんでした(初めてなのでわかりませんが、こんなもの?)。港には旅館より迎えがあり、朝食をいただいてから溶岩流遊歩道や長根浜公園など周辺を散策。

溶岩流遊歩道
溶岩流遊歩道.jpg

長根浜公園のゴジラの石像
ゴジラ(長根浜公園).jpg

旅館に戻って、11時前頃より三原山(標高764m)へトレイルラン。標高0mからの登ることになりますので、標高はあまり高くはないですが標高差は十分あります。でも斜度がキツイ登りはほとんどなかったので、比較的楽に登り切れたと思います。天気も良く、若干見通しが悪かったですが遠くまで見渡すことができました。

三原山頂口より_1.jpg

三原山頂口より_2.jpg

山頂付近の風が強い中で、噴火口周りのお鉢めぐり。噴火口は活火山を思わせる煙が見えます。

三原山噴火口.jpg

下山は大砂漠ルート。途中、風がこないところで短めの昼食休憩。名前のとおり砂漠を思わせるような景観は殺風景です。昼食後は、さらに下ります。始めはやや急な下りでしたが、だんだん斜度が緩くなってきて、最後は道なき道を通って車道に出ました。ここらからは舗装路です。しばらくは緩いアップダウンのある山間部でしたが、途中から海が見えるようになりました。

海からニョキッと岩が突き出たような「筆島」を通り、波浮港見晴台が1日めのランのゴール地点。距離は約22kmです。

筆島
筆島.jpg

波浮港見晴台
波浮港見晴台.jpg

ここで旅館より車で迎えにきていただき、途中、バームクーヘンのように見える「間伏地層切断面」に寄って旅館に戻りました。

間伏地層切断面
間伏地層切断面.jpg

2日めの午前中は、大島公園からスタートしてオフロードの海岸線遊歩道と、乳ヶ崎から右手に海を見るサンセットパームラインを走って元町まで戻る約18kmのロードランニング。残念ながら雨中のランニングとなりましたが、走り終わる頃には雨が上がりました。

御神火温泉でお風呂と昼食を済ませ、14:30大島発の船で19:10に東京・竹芝桟橋まで帰ってきました。

私にとっては、参加者の大半は初めてお会いする人でしたが、走りと飲み両方とも十分楽しめました。また参加したいですね。
posted by ysdhrs at 00:53| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

明治のラガー 大正のラガー

久しぶりに飲んだキリンのラガービールがこれ。

どちらも苦味がありますが、大正のラガーのほうが口に残る気がしました。ラベルも大正のラガーのほうはワッペンの形で、クラシックラガーやラガービールに共通した楕円形とは違っています。

明治のラガー 大正のラガー.jpg
posted by ysdhrs at 23:59| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

東野圭吾 『探偵ガリレオ』『予知夢』

短編に長編と同じものを求めてはいけないのですが、湯川助教授は別としてキャラクターの描写にあまり深みがなく、トリックの謎解きもあっさりとし過ぎているような気がしました。

現実味がないトリックと感じるのは、科学とミステリーの融合ってことを考えるとこうなってしまう?『予知夢』ではポルターガイストのような超常現象も出てくるし。でもその分、普通のミステリーとは違う面白味があります。『Xファイル』が好きな自分には合っているかも。

なかには文章ではイメージしにくい科学現象もありましたが、あまり難しく考えることなく読めました。
posted by ysdhrs at 23:54| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

2009年初トレイルラン

今日は約4ヶ月振りにトレイルランツアーに参加しました。参加を決めたのは直前です。今回は神奈川県の大山(標高1,252m)。距離は小田急線の鶴巻温泉駅から大山山頂までの往復約24kmになります。

8時過ぎにスタートし、弘法山ハイキングコースを走ります。吾妻山を通って善波峠で弘法山ハイキングコースに別れを告げ、念仏山、高取山を越え、アップダウンを繰り返して徐々に高度が上がっていきます。一休みした高取山で目指す大山が見えました。

走力が似通った参加者だったので、良いペースでどんどん先に進みます。途中、江戸時代は女人禁制だったことが書かれた案内を過ぎると、大山山頂を目指すハイカーや部活の中高校生が多くなってきました。さらに登るとに富士山が見える富士見台という場所がありましたが、残念ながら見えませんでした。天気は良かったのですがね。

山頂に近づくにつれだんだん岩や浮き石で足場があまり良い状態ではなくなってきましたが、約3時間で山頂に到着。風もなく天気はいいです。それに積雪はありませんでした。日向は暖かいですが、日陰は寒いです。山頂からは相模湾や江ノ島が見えましたが、少しかすんでいてぼんやりした眺めでした。
それと、山頂には自主トレと思われる横浜ベイスターズの選手が何人かいたようなのですが、顔も名前もわかりませんでした(笑)

30分程お昼休憩した後、下山開始。自分のイメージは下り基調なのですが、ところどころキツイ登り返しがあります。気持ち休憩を多めで、2時間程で鶴巻温泉駅まで戻ってきました。時刻は14時過ぎだったと思います。

今年の初トレイルランとしては十分走り応えありました。

大山山頂より_1.jpg

大山山頂より_2.jpg
posted by ysdhrs at 21:18| Comment(6) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

2009年走り始め

今年は皇居ランでスタート。

今回もkimiさんのお誘いです。お昼過ぎに桜田門近くの時計台あたりから走り始めます。今日もリストトップコンピュータとGPS PODを忘れたので計測はなし。皇居ランだけでなく、その前にスポーツクラブへ行くのでその延長と考えると、つい持って行くことを忘れてしまいます。

今回も会話が出来るゆっくりしたペースでしたが、前回より若干早いペースかな。1周走って少し休んだ後、2周めは逆周りしました。逆周りしている人もいますが、あまり多くはないようです。さすがにすれ違うランナーは多いですね。

2周した後はクールダウンを兼ねて皇居周回コースを歩き始めます(どこまで歩くか決めずに)。走っている途中で気になった大手門から皇居の中へ。どこまで入ることができるか知りませんでしたので、入れるところまで・・・って行ってみると、皇居東御苑ということで一般公開(無料)されていました。入口で入園札をもらいさらに中へ。観光客もそこそこいましたが、ランニングウェアを着ているのは私達だけ(笑)。暖房が入った売店で一休みした後、本丸地区へ進みます。春頃来たらよさそうに思える広い芝生がありました。天守台に上がった後、北桔橋門から皇居を出て、そこから約半周ほど再び周回コースを走っておしまい。今日は2周半走ったことになるので約12~13kmかな。

皇居RUN.jpg
posted by ysdhrs at 20:09| Comment(2) | ランニング | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

世界遺産 古都奈良の文化財

去年は京都でしたが、今年の1月1日は奈良へ行ってきました。
京都もそうですが、奈良と言ってもいろいろあるので、世界遺産「古都奈良の文化財」の範囲にしました。当日直前に決定です。

最初は唐招提寺。奈良市は実家から近いので、初詣に行く両親の車に途中まで便乗。唐招提寺まで送ってもらいました。唐招提寺は中学生の頃一度行った微かな記憶が残っています。金堂は平成大修理ってことで2000年から修理が続いています。金堂の周辺にはフェンスが張り巡らされており、内部を見ることができません。

唐招提寺 金堂.jpg

唐招提寺 講堂.jpg

唐招提寺 鼓楼.jpg

唐招提寺 宝蔵・経蔵.jpg

唐招提寺の次は薬師寺に向かいます。薬師寺へは唐招提寺から歩いていける距離です。年始は玄奘三蔵院伽藍も一般公開されており、平山郁夫が描いた「大唐西域壁画」を見ることができました。

薬師寺 東院堂.jpg

薬師寺 東塔.jpg

ここから近鉄線に乗って西ノ京駅から奈良駅へ移動。興福寺へ。奈良公園内なのでお馴染みの鹿が境内に入ってきています。興福寺も中金堂再建ということで、2010年完成に向けて工事中でした。

興福寺 五重塔.jpg

興福寺 東金堂.jpg

興福寺 三重塔.jpg

興福寺 北円堂.jpg

次は子供の頃何度も行った東大寺に向かいました。あの大仏のあるところです。流石にここは人が大勢です。鹿も人も多く歩きにくくなります。大仏殿で久しぶりに大仏を見た後、二月堂へ廻ります。二月堂で3月に行われる「お水取り」は一度で良いから見てみたい行事です。

東大寺 南大門.jpg

東大寺 大仏殿.jpg

東大寺 盧舎那仏坐像.jpg

東大寺 鐘楼.jpg

東大寺 二月堂.jpg

東大寺 法華堂.jpg

二月堂にいる頃に雨(途中からみぞれ)が降ってきたので、少しの間雨宿り。雨がほとんど上がってから、元興寺に向かいます。広い奈良公園から離れたところにあります。ここに行くのは初めてです。世界遺産に登録された寺院なんですが、観光客は10人もいませんでした。境内もこぢんまりしており、先に行った東大寺と比べるとギャップの大きさにビックリです。まあ、大きけりゃいいってものでもないですが。

元興寺 本堂.jpg

元興寺 禅室.jpg

世界遺産『古都奈良の文化財』は、奈良公園内に春日大社がありますが、初詣の人が多すぎて境内に入るが大変なので今回はパス。平城宮跡には復元された朱雀門がありますが、西ノ京駅から奈良駅へ向かう電車の車窓から見えましたが、惹かれるものがなかったのでここも行きませんでした。
ってことで、寺院のみ廻っておしまいにしました。約5時間ぐらいかかったかな。
posted by ysdhrs at 20:49| Comment(0) | 観光 | 更新情報をチェックする