2009年10月31日

20km走

今月から週1回週末に20km走(皇居周回コース4周)を始めました。来年2月28日に向けて。

今年も日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)が終わり、個人的には11月から3月まではロード(マラソン)がメインになります(12月にトレイルランニングの大会を残していますが)。

もう日中でも暑くはないですが、やっぱりナイトランのほうが心地良い。特に土曜日の夜は平日に比べてランナーが少なく走りやすいです。

20km走.jpg
posted by ysdhrs at 23:57| Comment(0) | ランニング | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

新しいパソコン

4年ぶりぐらいにパソコンを買い換えました。今回もSONY VAIOです。これで3台目のVAIOになりました。

でも、OSは発売されたばかりのWindows 7ではなくWindows Vista。会社のパソコンはWindows XPなので、Windows Vistaをたっぷりと使ってみたかったからです。Windows 7はもう少し熟れてからで良いと思っていましたし。さらに、パソコンも半年前のモデルなので、8万円を切る価格で買うことができました。それなりにメリットはあった訳です。

とは言え、データを新しいパソコンに移すのが面倒。本格的使えるまでもう少し時間がかかりそう。

SONY VAIO NS52JB.jpg
posted by ysdhrs at 23:57| Comment(2) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

astavita SPORT

以前から気になっていたアスタビータスポルトを買ってみました。最近インターネットや雑誌なのでよく見かけるようになった気がします(気のせい?)。

その効果を試してみたいと思います。

astavita SPORT.jpg
posted by ysdhrs at 23:57| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

北九州市Walker

今年も発刊されていました。3冊目(=3年目)ですね、たぶん。北九州出張中に買いました。

北九州出張が多いので、たまに参考になることがあります。欲を言わせてもらえれば、もう少し情報が載っていてほしいです。

北九州市Walker.jpg
posted by ysdhrs at 00:09| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

八幡のチャンポン

22日から2泊3日の北九州出張。22日はデータセンター見学も予定していたので八幡へ。データセンターの側には、新日本製鐵八幡製鉄所があります。巨大な敷地に圧倒されます。

見学の前に昼食は、八幡の駅からすぐの「八幡のチャンポン」。以前から有名らしいと聞いていたので行ってきました。店名にもあるチャンポンだけでなく、焼きそばも良いらしい。でも今回はチャンポンにしました。

チャンポンにチキンカツが乗っかっています。スープには卵をといたものが入っていて、一般的なチャンポンとはちょっと違います。チャンポンを食べたのは久しぶりでした。

八幡のチャンポン.jpg
posted by ysdhrs at 23:45| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

ペプシあずき

今度は「あずき」だそうです。

飲む前から何となく味がわかるような気がしていました。開栓してキャップを外すとあずきの香り。飲んでみると確かにあずきです(当たり前)。あずき=甘いってイメージのせいか、心なしか甘さが増しているように感じるのは気のせいか・・・。

個人的には、前回の「しそ」の方がマシだったかな。

ペプシあずき.jpg
posted by ysdhrs at 00:04| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

間瀬元朗 『イキガミ』

半年から1年に1冊というペースで単行本化されている漫画作品。立ち寄った書店で平積みされていたところ、「魂揺さぶる究極極限ドラマ」のキャッチコピーに目が止まって買ったのがきっかけで読み始めました。

---------------------------
国家繁栄維持法
すべての国民が、小学校入学時に受ける予防接種で、1000人に1人の確率で特殊なナノカプセルを注入され、生命力がピークに達する18から24歳までのあらかじめ設定された日時に破裂してその生命を奪われる。

国民に、その時期が来るまで「自分が死ぬのでは」という危機感を常に抱きながら成長させることにより、「生命の価値」に対する意識を高めることが目的。
---------------------------

突然、24時間後に死ぬことを知らされた者は人生最後の1日をどのように過ごすかを描いたストーリーです。設定そのものからして現実味はなく、読んで感動しろ!っ言っている感じをしなくもないですが、引き込まれてしまいました。

もし、自分が24時間後に死ぬことを知らされたらどうするだろうか・・・。う~ん、考えもつかないや。
posted by ysdhrs at 00:41| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

ランチパック 富士宮やきそば

最近のお気に入り。

夜遅い時間だとなかなか買えません。売り切れで。
でも、たまにしか食べないから良いのかも。

ランチパック 富士宮やきそば.jpg
posted by ysdhrs at 23:52| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

屯ちん

今日は、久しぶりに自宅から歩いていけるラーメン店を探してみました。

駅から自宅までの帰り道に何軒かありますが、何となく入ってみたいという気持ちにはなりません。そもそも積極的にラーメンを食べようと思うことが少ないってのもありますが・・・。

ネットでいろいろ探すと行ってみようかなと思った店が1軒ありました。JR蕨駅近くのラーメン店「屯ちん」。自宅とは反対側の駅の出口からすぐです。店内は清潔感があり、女性でも入りやすいと思います。外観もラーメン店らしくない店構えです。

注文したのは、東京とんこつラーメン。並盛、中盛、大盛とありますが均一料金(650円)です。スープは豚骨醤油で背脂も少々。意外とあっさりしていました。そう感じるのは、この手の味に慣れてきたかな?

東京とんこつラーメン@屯ちん.jpg
posted by ysdhrs at 23:57| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

鏑木毅 『トレイルランニング』

13日の「THE NORTH FACE アスリート凱旋報告会」の会場で即売会。著者の鏑木毅さんがその場でサイン(握手付き)。書店でよくあるサイン会と同じです。

本の内容は、走り方や装備、それにトレーニング方法等です。このあたりはいろんな人の考え方を聞いて自分に合いそうなのを参考にするしかありませんね。この本で感銘を受けたのは「終章」と「あとがき」。鏑木さんが一番伝えたかったことはこれかな?なんて勝手に思っています。

鏑木毅 『トレイルランニング』.jpg
posted by ysdhrs at 23:05| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

かのや

今日は府中へ直行。11時に用件が片づき、新宿で昼食を取って帰社することにしました。

手っ取り早く、西口にある讃岐うどん店(そばも食べられますが)「かのや」へ。以前、新宿で用事がある時は何回か入ったことがあります。味付けが自分の口に合っているからです。

今回は店名のついた「かのやうどん」です。久しぶりだったので余計美味しく感じました。それとも空腹のせい?

かのや@かのやうどん.jpg
posted by ysdhrs at 23:50| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

THE NORTH FACE アスリート凱旋報告会

今日はアルプス最高峰モンブランを一周する「ウルトラトレイル・ド・モンブラン(ULTRA-TRAIL DU MONT-BLANC)」に参戦したTHE NORTH FACE JAPANチームの報告会に行ってきました。

THE NORTH FACE JAPANチームの鏑木毅選手(総合3位)、横山峰弘選手(総合6位)、間瀬ちがや選手(女子9位)、大内直樹選手、松永紘明選手の5名に、総合8位の山本健一選手が飛び入り(?)参加でした。

最初に映像が流され、その後はTHE NORTH FACE JAPANチームの選手がメインのスライドショーです。スライドショーでは、各選手のその時の状況やどんな気持ちだったのかの話しが聞けました。トップ選手でも完走するのは大変なレースで、距離166km、累積標高差9,400mの過酷さが伝わってきます。

自分も出場してみたいという夢はあります。いつになるかわかりませんが・・・。でも、生半可な気持ちだと間違いなく痛い目に遭いますね。

THE NORTH FACE アスリート凱旋報告会_1.jpg

THE NORTH FACE アスリート凱旋報告会_2.jpg
posted by ysdhrs at 23:55| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

第17回 日本山岳耐久レース(第2関門~ゴール)

第2関門で1.5Lの水を貰えますが、ハイドレーションにまだ残っており1.5L入りきらなさそうでした。入るだけ入れて貰い、残りはペットボトルごと貰い、ここで飲んでペットボトル返すことにしました。ハイドレーションとペットボトルで1.5Lのはずが2L近くあったかもしれません。腰のヘッドランプだけ電池交換し、15分程休憩して出発。

2つめの難関の御前山の登り。ちょっと足取りが重い感じ。自分より後ろは近くに人いますが、前の人は随分先。後ろとの間隔もだんだん空いてきて一人旅状態に。御前山を登り切ると休まずに大ダワまで下ります。下り始めに数人追い抜いた後、自分より前の人はまた随分先。その分、ここでも長い行列に巻き込まれずスムーズに下れます。下り切った大ダワでは頭のヘッドランプの電池交換を兼ねて、数分休んで先を進みます。

大ダワを出発してから間もなく、睡魔が来そうな感覚が出てきました。まだ23時を過ぎたところです。大岳山の登り始めまでは走りやすいコースのはずですが、スピードに乗れず、登りが今までより辛く感じてきました。今年は睡魔対策として、眠気を抑えるドリンク(カフェイン150mg)を携帯していましたので、早めに手を打ちました。初めは効き目について「?」でしたが、だんだん効いてきて睡魔が来そうな感覚がなくなりました。

大岳山まで登ったら、後は下りがメイン。足首の疲れを感じてきたので、抑え気味で下り始めましたが、だんだん慣れてきたのか、不思議と脚が出るようになってきました。第3関門に0時30分頃(11時間30分20秒)に到着。去年より約2時間10分マイナス。休憩時間を去年よりかなり少なくしましたが、予想以上に短縮できていました。第2関門~第3関門までの所要時間は約3時間30分。ここでは休まずに進みます。

御岳山を過ぎ日の出山山頂へ。山頂に着いたのは1時少し前。夜景が綺麗でしたが、写真は撮らず最後のサプリ補給をして数分で出発。あと11kmです。登り返しで走れないところがありましたが、ほとんど快調に走れました。早くゴールして休みたいと思ったし、走り続けていると歩きたくなくなってきます。

今年も最後のコンクリートの急な坂も勢いよく下り切り、そのままの勢いでゴール。13時間6分37秒でした。昨年より約2時間26分短縮。第3関門~ゴールの所要時間は約1時間36分。でも、今年も辛かった71.5kmでした。

第17回 日本山岳耐久レース 第2関門.jpg
posted by ysdhrs at 20:34| Comment(14) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

第17回 日本山岳耐久レース(スタート~第2関門)

今年もこの大会がやってきました。今回の目標は去年より良いタイムでゴールすること。具体的な目標時間はありません。

11日(日)13:00スタート。天気は良過ぎ。去年より暑いです。台風で外で走ることができず脚を休める期間があったお陰(?)か、体も軽く、右太腿裏がちょっと気になりましたが、調子はまずまず。

去年の記憶がほとんど残っていませんが、こんなに頻繁にあったかなと思うぐらい、入山峠まで何度が渋滞しました。第1関門には17時前(3時間57分45秒)に通過。去年より約20分マイナス。第1関門からさらに20分ぐらい進んだところで、ヘッドランプを腰と頭に装着。ギリギリまで粘ろうと思い、なんとか見える暗さまで引っ張りました。また、去年は第1関門から西原峠までは睡魔に襲われ失速した区間です。今年は睡魔もなく順調に走ることができました。

西原峠で数分休憩し、1つめの難関の三頭山に登ります。浮き石や木の根で脚を滑らして無駄なエネルギーを使わないようほとんど上は見ず、足元だけを見て足の置き場所を気にしながら登りました。20時少し前に三頭山山頂に到着。寒いです。日中の暑さと夜の寒さは去年以上です。

三頭山から鞘口峠までの下り。今年は長い行列に巻き込まれずスムーズでした。鞘口峠からの登りが終わった後、第2関門の月夜見山第2駐車場までのアップダウン区間は好きなコースです。登りもまあ走れるコースだと思います。

第2関門に21時前(7時間58分25秒)に到着。去年より約1時間20分マイナス。去年のような失速がないのは大きいです。第1関門~第2関門までの所要時間は約4時間。去年は約5時間かかっています。

第17回 日本山岳耐久レース スタート地点.jpg
posted by ysdhrs at 20:32| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

Ben Folds 『Way To Normal』

ギターレスのスリーピース・バンドのBen Folds Fiveの頃から聴いていました。ソロのBen Foldsになってからもピアノがメインのサウンドは変わりません。

今作は3作目のオリジナルアルバム。M2「Dr. Yang」やM9「Bitch Went Nuts」のようなピアノをパーカッションのように使うスピード感のある曲も良かったですが、M6「Cologne」やM12「Kylie From Connecticut」のようなピアノの旋律が綺麗な曲も良いです。

01 Hiroshima (B B B Benny Hit His Head)
02 Dr. Yang
03 The Frown Song
04 You Don't Know Me (featuring Regina Spector)
05 Before Cologne
06 Cologne
07 Errant Dog
08 Free Coffee
09 Bitch Went Nuts
10 Brainwascht
11 Effington
12 Kylie From Connecticut
13 Way To Normal
14 Free Coffee Town
15 Frowne Song (Feeble Anthem)
16 Cologne (Piano Orchestra Version)
posted by ysdhrs at 23:48| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

つけ麺専門店 三田製麺所

今日の午前中は目黒の事業所で打ち合わせ。

本社へ戻る途中、恵比寿でランチ。「つけ麺専門店 三田製麺所」へ。メニューはつけ麺と辛つけ麺。つけ麺専門店だけあります。麺の並(200g)・中(300g)・大(400g)は同じ料金になっており、特大(500g)のみ100円増しです。

麺はうどん並の極太。コシもあり、ホントにうどんみたい。食べ応えがありです。スープはとろみがありますが、あまりコッテリした感じはしませんでした。魚粉入りだし、魚介の風味が強かった。なかなか良かったです。

ネットで検索してみると、三田、歌舞伎町、赤坂見附、池袋、五反田にもあるようです。

つけ麺専門店 三田製麺所.jpg
posted by ysdhrs at 23:38| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

信越五岳トレイルランニングレース 完走盾

昨日届きました。

レース翌日の表彰式で完走者全員が石川弘樹さんより直接受け取ることができる予定でしたが、都合により郵送となっていました。材質は越後杉です。名前と記録が刻印されていて、小さいながらもなかなか立派なものです。完走した甲斐がありますね。

辛い時もありましたが、最後まで楽しむことができた大会でした。来年もエントリーします。

信越五岳トレイルランニングレース2009 完走盾.jpg
posted by ysdhrs at 23:34| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

アーモンド 塩バニラ&チョコ

「アーモンド あられクランチ」に続いて、「アーモンド 塩バニラ&チョコ」。これも良いです。アーモンドとチョコの組み合わせが好きなもので・・・。

これも近所で売っているのは1店舗だけ。「塩」のお陰?でチョコレートの甘さが良い具合に抑えられているような気がします。食べ過ぎないよう心得ています(笑)

アーモンド 塩バニラ&チョコ.jpg
posted by ysdhrs at 22:50| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

歴史のみち~鍾乳洞と滝のみち

来週末に備えて脚に刺激を与えるために山へ。ただしコースは初めて足を踏み入れるところで、関東ふれあいの道の「歴史のみち」と「鍾乳洞と滝のみち」です。敢えて来週末のコースを外しました。

今回も遅めの始動。武蔵五日市からバスに乗って、上川乗バス停で下りたところから「歴史のみち」のスタート。13時少し前でした。午前中降っていた雨もどうにか上がったようでした。コースは浅間嶺(標高903m)まで登って下りる、簡単に表現すると「へ」の字で、細かなアップダウンはほとんどありません。

「歴史のみち」コース略図.jpg

走るにはキツイ急な登りがずっと続きます。約40分で山頂に到着。午前中の雨の影響か、展望台からは雲がかかっていて景色がよく見えませんでした。展望台から少し下った休憩所からのほうが、まだ見渡すことができました。

浅間嶺休憩所より.jpg

あとは下るのみです。雨で山道は少し滑りやすくなっています。あまり急な下りではないので太腿への負担は少ないし、乾いていれば走りやすいだろうなと思いました。どんどん下って、払沢の滝入口バス停が「歴史のみち」のゴール。ここから10分程で払沢の滝まで行けますが、今回はパスしました。

続いて、払沢の滝入口バス停がスタートの「鍾乳洞と滝のみち」。このコースも富士見台(標高1054m)まで登って下りる単純なコースです。

「鍾乳洞と滝のみち」コース略図.jpg

約1km車道の横を進み、山へ向かう脇道へ。ここも走るにはキツイ急な登り。舗装路から山道に変わりますが、急な登りは変わりません。「鍾乳洞と滝のみち」ですから、沢沿いを登ることになり、程なく天狗ノ滝が現れました。

天狗ノ滝.jpg

さらに登ると綾滝が現れました。沢はここ辺りで終わりになります。

綾滝.jpg

沢が終わるとさらに急な登りになりました。距離にして500mぐらいだったと思いますが途中でイヤになってきて、引き返えしたくなりました。心拍数が160台になったままの状態が続きます。何とか尾根まで登り切ったら、登りは少し緩くなり山頂まであと少しとなりました。その後も岩をよじ登るような悪路と急な鉄階段がありましたが、無事山頂へ到着。

富士山が見えるらしいが霧でよく見えないし、展望があまり開けているように思いませんでした。16時を回ったので早々に下山開始。少し緩い登りがありましたが、ずっと下りです。下山開始からすぐに、山道を外れたところに小熊が・・・。15mぐらいしか離れていません。心臓が止まるぐらいビックリしました(この瞬間、心拍数178まで上昇)。小熊もビックリしたみたいでしたので、向かってくる様子はありませんでしたが、私は一目散にこの場を離れました。怖かった・・・。

下りも途中から再び沢沿いのコースになりました。岩場は滑る滑る。何度も足を取られ、数回滑りました。かなり下ってから、3つめの滝の大滝。写真ではわかりませんが、天狗ノ滝や綾滝と違って水の落ちる勢いがありました。横から見るとよくわかります。

大滝.jpg

大滝を過ぎると舗装路の林道。林道を下る途中に大岳鍾乳洞がありましたが、誰もいないし、だいぶ周りも暗くなってきたのでスルー(もともと立ち寄るつもりはありませんでしたが)。採石場を過ぎ、大岳鍾乳洞入口バス停に到着。ここで終了です(コースのゴールは200m程離れた上養沢バス停)。17時を少し過ぎたところでした。今日はハンドライト携帯していましたが使わずに済みました。

武蔵五日市駅へのバスは1時間以上先。待っててもしょうがないので、バスの本数が多い十里木バス停まで車道を走ることにしました。ほぼフラットですが、若干緩いアップダウンがありました。周りはどんどん暗くなります。時々歩きを入れたりして約50分(18時少し前)。飽きてきた頃に十里木バス停手前の「瀬音の湯」が見えたので、汗を洗い流した後、瀬音の湯からはバスで武蔵五日市駅まで帰りました。

今日の行程は、歴史のみち8km、鍾乳洞と滝のみち9km、瀬音の湯までの約5.5kmで約22.5km。所要時間は休憩時間を含め約5時間でした。
posted by ysdhrs at 23:58| Comment(4) | 関東ふれあいの道 | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

秋本治 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』

10年程前まで単行本で全巻(100巻ぐらい)持っていましたが、引っ越しを機に処分しました。

最近になって再び読みたくなったので、文庫サイズ(単行本のように最近の作品までは読めませんが)のをネット通販でまとめ買い。まだ続刊中ですが、17巻までありました。

久しぶりに読みましたが、私にとっては面白さは変わっていませんでした。再びハマリそうです。

『 こちら葛飾区亀有公園前派出所 』.jpg
posted by ysdhrs at 23:58| Comment(4) | | 更新情報をチェックする