2010年02月28日

東京マラソン2010

去年の北海道マラソン以来の2回目のフルマラソン。今回初めて申し込んで幸運にも抽選で当選(これでしばらく運は来ないか 笑)。北海道マラソンは終盤に脱水してしまい、完走はしましたがスッキリしない結果。今回はスッキリとした結果で出すことが目標です。

天気は最悪の雨。スタート会場の東京都庁1階は広くて屋根がある場所だったのは幸いでした。念のためトイレと思って並び始めましたが、手荷物預け終了の時間に間に合わなくなりそうだったので、途中であきらめました。手荷物預けた後、スタートブロック近くのトイレに並ぶことにしましたが、今度はスタートブロックの閉鎖時間に合わなくなりそうだったので、また途中であきらめました。要領悪すぎ。後は、スタートしてから途中のトイレにはいるしかないと思いました(結局はゴールするまで持ちました 笑)。

スタートブロックは1番前のAブロック。陸連登録者のブロックですが、それでも4,000人ぐらいいるようです。Aブロックの後ろ寄りに並びました。スタートまで雨の中25分待たされます。この間、スタートセレモニーがあります。じっとしていると寒いので、ずっと足踏みして時間が来るのを待ちます。

9:10にようやくスタート。紙吹雪が舞います。約50秒でスタートラインを通過。道が広いので意外と走りやすい。体が冷え切っているので、最初の10kmぐらいはウォーミングアップのつもりでやや遅めのペースで入り、後半以降にペースを上げられる理想の走りを目指しましたが、最初の5kmは下り基調。思った程ペースは落ちておらず。距離表示も1km毎でしたが、最初の2kmでリストトップコンピューターでペースを気にするのをやめました。自分で走りやすいペースで走ろうと。5km毎のラップ計測だけで状況を確認するだけにしました。

ずっと雨で体が温まりにくく寒かったですが、そんな雨の中でも沿道からたくさんの声援を受けて、気持ちよく走ることができました。特に銀座や浅草は最高でした。

35km過ぎからのアップダウンの上りはきつかったですが、ずっと「あと○km」とか「東京ビッグサイトは何処だ~」とかを心の中で繰り返し思いながら走っていました。

最後のカーブを曲がりフィニッシュラインに表示されていたタイムを見て、思わず軽くガッツポーズしながらゴール。3時間16分39秒(速報タイム)。3時間30分を切りたいと思っていましたが、出来過ぎです。もちろん今回は十分満足できる結果でした。

東京マラソン2010完走メダル.JPG

インターネット上のランナーアップデートでラップタイムを確認。5km以降は順調に(笑)右肩下がり。でも大崩れしていなくてよかった。

東京マラソン2010 速報タイム.JPG
posted by ysdhrs at 23:15| Comment(6) | ランニング | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

東京マラソンEXPO2010

受付(ゼッケン受け取り)を兼ねて、会社帰りに東京ビックサイトへ行ってきました。

東京ビックサイトまでは会社から2駅なので近いし、明日土曜日は混雑するでしょうし。19時前には到着。受付はさすがに待ち時間なしのガラガラでした。

東京マラソンEXPO2010.JPG

受付を済ませてからEXPO会場へ入りました。こちらは参加ランナーでなくても入場できますので、結構たくさん人がいました。

会場ではいろいろなものが貰えます。無条件だったり、クイズに答えてだったり、写真を撮ってからだったり、何かを買ったらだったり・・・。持っているものが、だんだん重くなってきます。さっさと帰るともりが、時間いっぱいの20時近くまでいました。

東京マラソンEXPO2010で受け取った物.JPG
posted by ysdhrs at 23:24| Comment(0) | ランニング | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

もうすぐ

今月から、西銀座通り(外堀通り)の街路灯に掲出されているのを目にするようになりました。

銀座のスポーツクラブで着替えて、皇居へ向かう時にいつも通りますが、今日は「もうすぐだな~」なんて思いながら見ていました。

東京マラソン応援フラッグ.jpg
posted by ysdhrs at 23:58| Comment(0) | ランニング | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

京濱伏見稲荷神社

昨日朝から武蔵小杉で打ち合わせがあったので、ちょっと早めに行って、近くの京濱伏見稲荷神社へ寄ってみました。

住宅街の中に、あまり広くない境内に大きな本殿。なぜか何となく派手に感じてしまうのは気のせいか。

京濱伏見稲荷神社_1.JPG

京濱伏見稲荷神社_2.JPG

そして、この神社の特徴であるキツネの像。今回はこれを見にきたようなものです。「百八体御神使」と言われるように108体あるそうです。中には白いキツネや黒いキツネもいます。

京濱伏見稲荷神社 百八体御神使_1.JPG

京濱伏見稲荷神社 百八体御神使_2.JPG

でも、カエルが1匹だけ混じっていました(笑)

京濱伏見稲荷神社 百八体御神使_3.JPG
posted by ysdhrs at 23:58| Comment(0) | 観光 | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

東野圭吾 『新参者』

偶然にも、最近読んだ湊かなえの『告白』にように、1章毎に登場人物が変わって、少しずつ事件が紐解かれているパターンです。でも、この作品では、登場人物それぞれのエピソードに何か温かみのあるように感じられました。ご近所付き合いや家族のあり方を改めて考えさせられる部分もありました。

舞台は日本橋人形町なので、人情味が残る下町ってことなのでしょう。人形町を散策しに行きたくなりました。そんな雰囲気を感じに。

どんでん返しやドラマチックな展開はありませんでしたが、読んでいて事件がきれいに解決。不思議と物足りなさは感じませんでした。事件の解決より、登場人物それぞれのエピソードの良さが、そう思わせているような気がします。
posted by ysdhrs at 23:41| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

シンスプリント

2週間程前から左足の脛を指で押すと鈍い痛みがあり、整骨院で「シンスプリント」って言われました。シンスプリント=脛骨過労性骨膜炎です。普段あまり走らないのに・・・と思うのですが事実です。

寒い朝などは歩きでも地面を蹴る衝撃で少し痛みを感じることがあります。でも走れないわけではありません。走り始め2~3kmは少し痛むのですが、体が温まった頃から痛みがなくなり、普通に走ることができます。この中途半端さが何だか厄介です。

最近は、整骨院通いとランニングは仕事の忙しさで回数も距離も減ったこともあって、多少マシになった気がします。今日は整骨院でテーピングの仕方を教えてもらいました。テーピングはしなくても大丈夫のようですが、実際にするかどうかは自己判断。

この状態で来週末の大会は多少不安がありますが、あと1週間あるし大丈夫そうです。

シンスプリントのテーピング.JPG
posted by ysdhrs at 23:48| Comment(0) | ランニング | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

炒伽哩(インド式チャオカリー)

今日も朝から夕方まで汐留だったので、ランチも汐留で。

今回はカレー店「炒伽哩」。メニューに「☆大人気!」って書いてあったベーコンエッグ野菜curry(メニューはすべて「~curry」)にしました。辛さも選ぶことができ、普通(辛さ0)は一般的な中辛程度らしいので、辛さ3の辛口にしておきました。ちなみに、大辛が辛さ7で、辛さ50まで選べるようです。でも50ってどんな辛さなのか・・・。

11時頃に入店してので、先客は1名のみ。あっという間に注文したものが出てきました。ライスは皿の縁まで平らに盛られています。ポットにはルーが入っていますが、ライスの上にも少しかけて出てきました。何だか変わっていますね。

野菜がたっぷりですが、ベーコンもたっぷり入っていました。辛さは全然辛くありませんでしたので、野菜とベーコンをカレーで味付けしたものって感じでした。もう少し辛めでも良かったかなと思いました。

ベーコンエッグ野菜curry@炒伽哩.jpg
posted by ysdhrs at 23:44| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

湊かなえ 『告白』

2009年本屋大賞第1位(「全国書店員が選んだいちばん!売りたい本」)です。第1章を読むと続きが早く読みたくなりました。なかなか期待させる出足。ハードカバー270ページがあっという間でした。

全6章のすべてが一人称で語られています。すべてが異なる人物で、『告白』というタイトルどおりです。1つのストーリーがそれら人物の様々な角度から語ることで事件の全体像が明らかになります。徐々にわかっていくので、余計どんどん先が読みたくなります。

それぞれの事情があるし、1つの物事が見方によっては確かに異なるのでしょうけど、言い換えると一人一人のエゴ。読んでいるうちにだんだんそう思えてきました。そのせいか最後までどの語り手にも感情移入や共感しにくかった。現実味も少し薄く感じたし。

結末は救いようがないと思います。それに読後感は悪いです。スッキリした結末も良いですが、なかにはこういうのもあって良いかなと。おそらく評価が分かれると思います。
posted by ysdhrs at 23:48| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

辰巳郁雄写真展「走った!撮った!世界のマラソン」

銀座4丁目交差点にある円筒の建物「三愛ドリームセンター」。そこの8FのRING CUBEで開催していた写真展に行ってきました。

東京と沖縄の大会、ニューヨーク、ベルリン、ローマ等の海外のマラソン大会に参加して、走りながら撮影された写真です。沿道のスタッフや応援している人達の笑顔の写真はとても印象的でした。

私の場合マラソンに関しては、走ることで精一杯で、まだ気持ち的にあまり余裕が持てていません。いつかは、写真を撮りながら走ろうと思えるぐらい余裕が持てるようになりたいものです。

辰巳郁雄写真展「走った!撮った!世界のマラソン」.jpg
posted by ysdhrs at 00:03| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

関東ふれあいの道(東京都)踏破証

去年6月から12月にかけて、トレイルランのコースとして走った東京都の関東ふれあいの道(8コース)。

今年2月になってからようやく、決められた撮影ポイントで撮った写真とコースの感想書いたレポートを送りました。そしたら1週間ぐらいで、踏破証とバッチが送られてきました。

踏破証はB5サイズぐらいの大きさのものかなと勝手に思っていましたが、実際は何かの会員証みたいなものでした。バッチは・・・まあ、使うことはありませんね(笑)

今年は埼玉県の13コースに挑戦。でも、遠いところだと群馬県のほうまで行かないといけないので、東京都のように簡単には行けなさそう。気長に行こう。

関東ふれあいの道(東京都)踏破証.jpg
posted by ysdhrs at 00:56| Comment(0) | 関東ふれあいの道 | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

急行「能登」&寝台特急「北陸」

3月の3連休(20~22日)に金沢行きを検討。

飛行機と電車どちらが行きやすいか調べていると、電車では急行「能登」と寝台特急「北陸」があることを発見。どちらも金沢行きです。急行「能登」は普通座席なので長時間は辛そうなので、寝台特急「北陸」ってのも楽しいかもって思っていました。さらに調べていくと、急行「能登」も寝台特急「北陸」も3月13日のダイヤ改正で廃止。3連休はその後なので乗れないことが判明。じゃあ飛行機で。

でも、3連休は休日出勤になりそうとわかったので、最終的に金沢行きは取りやめになってしまいました。残念ながら。

廃止ということがわかったので、会社帰りに上野駅へ写真を撮りに寄りました(これって「撮り鉄」? 笑)。廃止まで1ヶ月以上ありますが、同じ目的の人もたくさんいました。これから日に日に増えていくと思います(寝台急行「銀河」の廃止の時もそうでしたから)。

寝台特急「北陸」(上野駅23:03発)
寝台特急 北陸.jpg

急行「能登」(上野駅23:33発)
急行 能登.jpg
posted by ysdhrs at 00:04| Comment(2) | 鉄道 | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

博多天神

年末年始で体重増になったので、しばらく食べていなかったラーメン。今は元の体重に戻りましたが、できればもう少し落としておきたかったのですが、昨日お付き合いでランチは新橋の「博多天神」でとんこつラーメン。

とんこつでも、あまり濃い感じはしませんでした。麺は細麺でやや少なめでしたので、替玉までしてしまいました。店頭に替玉無料券が置いてあったし・・・(笑)。

その分、夜はカロリー摂取は控えめで。

チャーシューメン@博多天神.jpg
posted by ysdhrs at 01:39| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

伊坂幸太郎 『ゴールデンスランバー』

映画の予告編を見て、気になって読み始めました。別に映画を見るためにではなく、買うだけ買ってそのままだったのを手に取っただけです(笑)。

題名から最初に思い浮かんだのはThe Beatlesの同名の曲。このことについては、ストーリーでも触れられていました。

ケネディ大統領暗殺事件をモチーフにしたストーリー。目に見えない巨大な権力の陰謀に巻き込まれる主人公。ヒッチコックの映画にでもありそうな設定ですね。逃げるしかないのであるが、逃げるだけで解決するのか?と思いながら読みました。結末が全然読めないのは読んでいて楽しいものです。

逃げる主人公を助ける人物が都合良く現れるのもどうかと思う(そうでもないと救われないか)し、その人物が主人公の敵なのか味方なのかはわかりやすい(=怪しさが少ない)のは物足りない感じです。

結末が近づくにつれて、もしかしたら事件の黒幕はケネディ大統領暗殺事件のように、うやむやのまま終わってしまうのでは?と思い始め、想像もしていない結末に。納得できるようなできないような・・・。

逃走劇の合間に、主人公とその仲間達との学生時代のエピソードが挿入されていて、ストーリーの伏線にもなっているところもあって上手い構成だと思いました。
posted by ysdhrs at 23:57| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

ルノワール ~伝統と革新

今日は会社帰りに美術館です。

六本木の国立新美術館で開催している『ルノワール ~伝統と革新』に行ってきました(ルノワールに関する展示は比較的よく何処かで開催されているように感じるのは気のせいかな?)。

約80点展示されていましたが、印象に残った絵は少なかったです。でも、絵をX線や赤外線など光学調査をして、ルノワールの技法を解明するVTRは興味深いものでした。

平日の夜に美術館へ行くのは今回が初めて。全然混雑していなくて、快適に鑑賞できました。なかなか良いかも。ただ、十分見る時間があったので焦ることはないのですが、閉館時間のお知らせを聞くと何となく落ち着かないですね。

ルノワール ~ 伝統と革新.JPG
posted by ysdhrs at 22:46| Comment(0) | アート | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

お茶漬け膳 八十八楽

昨日は朝から15時頃まで汐留で打ち合わせ。かれこれ半年近くほぼ週1回は汐留通い(そういえば、去年は虎ノ門通いだった)。

朝から昼過ぎまでってのは滅多にないので、汐留でのランチも新鮮。今回は「お茶漬け膳 八十八楽」。「八十八楽」は「こめらく」と読むそうです。

ご飯は発芽玄米がブレンドされています。お茶漬けのトッピングは10種類ぐらい(だったと思う)から2種類を選択でき、だしも2種類(かつおだしorとんこつだし)から選択できるようになっています。ご飯とだしはおかわり自由です。

トッピングはじゃこわかめゆかりと明太子を選びました。ご飯とだしのおかわりを1回ずつ。ご飯がすすみました。他にも良さそうなトッピングがあったので、また来たいと思いました。

とりのから揚げ刻みネギソース膳@お茶漬け膳 八十八楽.JPG
posted by ysdhrs at 02:10| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

大阪城

大阪ハーフマラソン出場のため、前日30日昼過ぎに大阪入り。

久しぶりに大阪城に行ってみました。大阪ハーフマラソンのコースも終盤は大阪城公園内になりますので、下見も兼ねて。大阪に住んでいた頃は数え切れないぐらい大阪城には来ていましたが、いつの間にか派手な装飾になっていました(おそらく随分前にそうなったと思いますが・・・)。

大阪城_1.JPG

それから、天守閣の横のエレベーターも違和感があるし。必要なんだろうけど、もう少し見た目を考えて作ることはできなかったのかな(下の写真の石垣の左に写っています)。

大阪城_2.JPG

天守閣を離れ、外濠の周りをゆっくり歩いて1周しました。いつも天守閣ばかりに目がいっていましたが、1周して櫓が結構あるんだってわかりました。新たな発見です(大人の見方?ですね 笑)

大阪城_3.JPG

翌日に備えてなのかランナーを多く見かけました。皇居のように良い練習場所となっているのでしょうか。
posted by ysdhrs at 00:07| Comment(0) | 観光 | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

本家大たこ

道頓堀では有名なたこ焼き屋さんです。

大学を卒業するまで大阪に住んでいましたが、実はこの店のこと知りませんでした。一度食べてみようと思って今回行ってみました。食事を済ませた後でしたが、別腹です(笑)

周りには他にもたこ焼き屋さんがあります(こんな光景は大阪ならでは?)が、ここだけ行列になっていました。でも、意外に早く流れて、あっという間に買えました。並んでいる時からオーダーを確認し、自分の順番が来た頃にちょうど受け取れて、そこで待つことがない。なかなかシステマチックで手際が良いようです。たこ焼きを焼く人もですね。

本家大たこ_1.JPG

本家大たこ_2.JPG

買ったその場で食べても良いのですが、宿泊先のホテルは5分程歩いたところにあるので、持ち帰りました。持ち帰り用に包装されたので鰹節が押さえられてしまっていて、見た目がちょっと悪くなっています。

大たこ@本家大たこ.JPG

外側は柔らかく、中のタコも大きい。言うことなしでした。旨かった。
posted by ysdhrs at 22:52| Comment(2) | | 更新情報をチェックする