2010年04月30日

John Lennon Museum

John Lennon Museumが2010年9月30日に閉館することになった。今まで一度も行ったことがなかったので、閉館までには行っておかないとと思い、昨日行ってきました。

入館すると、最初にシアターにて約7分間のジョン・レノンの生涯の映像を見てから展示室に入りました。ミュージアムは4階と5階の2フロア。4階は誕生からビートルズ時代を、5階はオノ・ヨーコとの出会いから生涯を終えるまでを紹介されていました。

ギター、衣装、直筆の作詞原稿の展示やライブ映像等、思っていた以上に見応えがありました。改めてジョン・レノンを知ることができたような気がします。

John Lennon Museum.JPG
posted by ysdhrs at 00:26| Comment(0) | 観光 | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

驀仙坊

昨日は終日、中目黒の事業所にいたので、ランチも中目黒で。ラーメンとうどんは食べたので、麺類はあと蕎麦がまだだったと思って、蕎麦の店を探す。事業所の近くに『驀仙坊』(ばくざんぼう)という店があったので、行ってみました。

混んでいるかなと思いましたが、雨だったことと、12時半を過ぎていたからなのか、待つことなく店内へ。広い店内でした。

手打ち蕎麦なので、基本の「せいろ」にしようと思いましたが、気になった店名と同じ「驀仙坊」を注文。山葵(わさび)のおひたし、辛味大根、鰹節、かいわれが盛られた冷たいかけそばです。

蕎麦はちょっと黒くて細めかな。辛味大根が思った以上に辛く、蕎麦の感想が吹っ飛んでしましました(苦笑)やっぱり、「せいろ」にしておくべきだったかな。

驀仙坊@驀仙坊.JPG
posted by ysdhrs at 23:45| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

東野圭吾 『秘密』

映画化されたことは記憶にありますが、大雑把なストーリーさえ知らずに読み始めました。ずっとミステリー小説だと思っていましたが、読んでいくうちに???ミステリー小説じゃないと(別にミステリー小説じゃなかったら困るわけではありませんが)。非現実的な設定ですが、なぜかそう思えません。

この物語を読み進むにつれ、どういうオチにするのかだんだん気になってきました。その結末は自分の想像の域を超えたものでした。呆然。「秘密」の意味もわかりました。

辛く悲しい結末だと思いました。だだし、男性からの目線での感想なので、女性だったらこの結末はどう思うのか興味があります。また、下した決断についても。男性と女性では感想が違うような気がします。

文中に「自分が愛する者にとって幸せな道を選ぶ」と印象深い言葉がありました。父であり夫である平介は、この言葉のとおり、下された決断を最後はきっと受け入れたのではないかと、自分では解釈したいです。
posted by ysdhrs at 22:43| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

『カールじいさんの空飛ぶ家』

個人的にはハズレなしと思っているピクサー作品。最近の自分としては珍しい、買ってすぐ見たDVDです。

この物語では序章に過ぎませんが、カールじいさんの妻エリーとの幼少期の出会いから別れまでを、冒頭の音楽だけのサイレントムービーで見せるところはジーンときます。

妻エリーとの別れで生きる気力を失ったようなカールじいさんが、とあるきっかけで、家に風船をつけて空を飛び冒険にでことになります。過去を振り返ってばかりでなく、まだまだ続く新しい未来に向かおうと思わせるストーリーでしょうか。過去との決別のようにも思えました。大人に向けたメッセージのようです。子供向けではなく大人に向けの映画と言ってもいいかもしれません。

他のPIXER作品と比べて、ストーリーがシンプル過ぎかなと思いました。
posted by ysdhrs at 23:51| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

通信教育終了

管理職の課題だった通信教育。今年の7月末までと思っていたら、実は1月末まででした。テキスト6冊のうち1冊も終了しておらず、会社より警告。まったく計画通りできていません(苦笑)

期限を3月末まで2ヶ月延長してもらいましたが、3月上旬の時点で再確認され、全然進んでいないとのことで、今度は上長とその上の上長からも警告を受け、ようやく尻に火が付きました。

3月後半は休日出勤があるぐらい多忙な時期でしたが、なんとか3月下旬にすべて課題を提出。回答は手書きで、自分でも嫌悪感を抱くぐらいの字の汚さ(今に始まったワケではないですが)。添削者に「読めません」って書かれるのではないかと思いました(笑)

昨日、会社経由で修了証書が届きました。6単位の平均点が92点だったので、優秀修了証書でした。いくら点数が良くても、計画性のない学習の進め方は最悪ですね(笑)

通信教育終了証書.JPG
posted by ysdhrs at 23:49| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

Five Star Cafe 五星鶏飯

今日の中目黒でのランチは、シンガポール料理の店「Five Star Cafe 五星鶏飯」。お店は、賑やかな山手通りから外れた住宅街の中にあり、古い工場を改装したそうです。雰囲気は良いです。

Five Star Cafe 五星鶏飯.JPG

ランチメニューの1つである「海南チキンライス」をオーダー。ワンプレートで出てきました。ソースはジンジャー、チリ、ブラックソイの3種類。ブラックソイが一番美味しかったです。ライスは日本のお米ではありません。長細くてパラパラしています。「ジャスミンライス」というらしいです。

店内に、右手でスプーン、左手でフォークを使って食べるのがエレガントな食べ方って紹介していました。試してみましたが、慣れないので上手く使えず、めんどくさくなって早々に「エレガント」はやめました(笑)

海南チキンライス@Five Star Cafe 五星鶏飯.JPG

ランチメニューは、他に「マレー風ブラックカレー」や「カトンラクサ」っていうビーフンヌードル等、気になったものがありました。夜はメニューが増えるので、夜に来てみるのもいいかも。
posted by ysdhrs at 23:35| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

吉田修一 『悪人』

ハードカバーで出ている頃から気になっていた作品。文庫化されてから購入。買った順番は関係なし。すぐに読み始めて一気に読めてしまった。北九州出張中に読了。

タイトルの「悪人」は誰なのか?悪人=犯人とは言い切れないように思いました。確かに犯罪となるかならないかで区別すると、この物語の中では1人だけになります。でも、ここの登場人物によって、悪人と思うのは違っているのように感じました。

ストーリーは、複数の登場人物の目線で進行します。それぞれの人物の良い部分も良くない部分が、本人の視点からと他の登場人物からの視点でも語られており、特定の人物には感情移入しにくくしているように思える。著者の狙い通りなのか、それが反って読み手の固定した見方をさせないようにしていると思うのは考えすぎかな。

登場人物の話し言葉が九州の方言ですので、標準語とは違って暖かみを感じ、犯人でもなぜか憎むべき人物に思えないです(これも著者の術中にはまっている? 笑)。
posted by ysdhrs at 00:18| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

『第9地区』

昨日、丸の内ピカデリーで見ました。シネコンではない映画館なので、何となく違和感がありました。

今回もあえて事前に大まかなストーリー確認もせず見てみることにしました。あらかじめ知っていたのは、「人間と宇宙人(エイリアン)と共存」ってキーワードだけです。

製作は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンですが、監督も出演者も無名(別に有名無名は個人的にはどうでもいいですが)。低予算のB級映画のように感じますが、実際はそんなこともなく、面白かったと思います。インパクトもありましたね。

南アフリカのヨハネスブルグが舞台で、人間とエイリアンの差別の仕方は、かつてのアパルトヘイトの風刺なんだろうかと思いましたが、実際はどうなんでしょうか。監督は南アフリカ出身だし。まあ、人間とエイリアンを一緒に考えてはダメですがね。

エイリアンの見た目は醜かったですが、人間の内面の醜さも出ていました。後半では、いつの間にかエイリアンの方がまともに思えてきました。

残虐なシーンでは、気持ち悪くなることが一瞬ありましたが(ポップコーンの手が止まった 苦笑)。グロさが生理的に受け付けない方の評価は良くないかもしれません。

見ていて、これはどうオチをつけるかと思っていましたが、続編があるの?と思わせるような結末でした。ハリウッド映画的でないところが良いです。
posted by ysdhrs at 22:14| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

銀座めざマルシェ

フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」プロデュースの日本全国の物産品を集めた物産館。今年1月にオープンしてから約3ヶ月。今日行く機会が訪れました。

数寄屋橋交差点からすぐ。外堀通り沿いです。1Fには外に向かってめざましくんがど~んと。思ったより数寄屋橋交差点から近かったので、突然現れたように感じました。

銀座めざマルシェ めざましくん.JPG

エレベータで少し並びましたが、館内は混雑していませんでした。10Fの沖縄/九州エリアから3Fの北海道/東北エリアまで下りながら見て回ります。

10Fの沖縄/九州エリアの実演販売スペースで、宮崎県の肉巻きおにぎりを買って食べました。肉を巻いたごはんは普通のご飯ではなく、どちらかというと餅っぽかったですが、肉はしっかり巻かれていて、タレは十分に染み込んでいました。

肉巻きおにぎり.JPG

関西/東海エリアでは、懐かしい物を発見。「満月ポン」と「鶯ボール」。子供の頃よく食べました。まだ売っていたとは思いませんでした。大阪(関西?)ローカルだからわからなかったのかな。2つともお買い上げです(笑)

満月ポン&鶯ボール.JPG

北陸/甲信越エリアでは、テレビ番組で紹介されて人気になってる(私は人に聞いて知ったクチですが)、「サラダホープ」があったので、これも思わず購入。

サラダホープ.JPG

次の予定があったので、あまりじっくり見て回れませんでしたが、また来ようと思います。今度はゆっくり見て回れるように余裕を持って。
posted by ysdhrs at 23:16| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

芋六兵衛

久しぶりの北九州出張(1泊)。東京よりは気温が高かったですが、この時期では寒いです。昼間は天気が良かったですが、今日羽田空港に着いたら雨だし寒いし。

今回もいつものように食べ物ネタです。昨日の小倉での夜は、焼肉食べ放題のお店に行ったので、昼食は比較的軽めのものと思っていたところ、部下に誘われ島原地方の麺料理がある『芋六兵衛』へ。

「六兵衛」というサツマイモを原料とした麺は、うどんのように太いですが細切れです。箸では食べにくく、レンゲがあったのでレンゲで食べました。

柚子胡椒を入れすぎて辛かったので、肝心の六兵衛の味の感想が吹っ飛んでしまいました(苦笑)次回もう一回食べに行かないと。

六兵衛@芋六兵衛_1.JPG

六兵衛@芋六兵衛_2.JPG
posted by ysdhrs at 23:27| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

『激走モンブラン! 166km山岳レース』

去年11月にNHK BS-hiで放送された番組のDVD。世界最高峰のトレイルランニングレース「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン 2009」のドキュメントです。

知人に番組の録画をお願いしましたが、その知人でもBS-hiの録画は無理だとわかり見られずじまいでした。DVD化されて、ようやく見ることができました。

フランス、イタリア、スイスの3ヶ国に渡って、モンブランを1周するコース全長166km、制限時間46時間、累積標高差9,404m。この数字だけでも十分わかりますが、DVDを見て改めて過酷なレースであることが伝わってきました。

とても魅力があるレースです。今の自分の力では、まだ手が届かないですが、いつかは挑戦してみたいです。

『激走モンブラン! 166km山岳レース』.JPG
posted by ysdhrs at 01:12| Comment(4) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

豊前房

昨日は中目黒の事業所で打ち合わせだったので、ランチは中目黒で。

ランチのお店を開拓しようと偶然見つけたのが、うどんのお店『豊前房』。店内は、一般的なうどんのお店とは違い、カフェのような内装(写真はありませんが)で、ドリンクメニューにはコーヒー、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノ等がありました。

無難に人気No.1メニューと書かれていた「豊前房うどん」にしました。おぼろこんぶ、さつま揚げ、京あげがのせてあり、それぞれ素材にこだわりがあるようです(好感が持てますね)。

うどんは手延べで、あまり太くはなく、端は平べったくなっています。コシもありました。ダシは薄め。博多で食べたうどんに近いかも。「豊前」だから九州なのかな?メニューには「丸天うどん」や「ゴボ天うどん」もあったし。

「ピリカラ肉うどん」ってのが気になったので、また食べに来ると思います(笑)

豊前房うどん@豊前房.JPG
posted by ysdhrs at 23:34| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

tic tac

会社の上長が、先週1週間イタリア旅行。去年はオランダに行ったし、うらやましい限りです。

その旅行のお土産のひとつとして、タブレット清涼菓子をいただきました。日本ではあまり見かけないですが、ヨーロッパでは有名らしいです。

extra strong mintだから眠気覚ましには良いと渡されましたが、半ば期待しながら食べてみましたが、全然普通でした。これじゃ眠気覚ましにはなりません。上長も食べましたが、大したことないとの感想。

次は3粒で試すようにって言われました(オイオイ 笑)が、まだ試していません。たぶん変わらないと思いますが・・・。

tic tac.JPG
posted by ysdhrs at 23:18| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

一個人「奈良 古寺と仏像」

『一個人』は始めて買う雑誌。奈良の特集だったので買ってみました。

奈良と京都の寺院は、親に子供の頃よく連れて行ってもらいましたので、思い出と思い入れがあります。奈良は京都と比べると、ちょっと地味ですけどね(笑)

こういう特集を見ていると行ってみたくなります(感化されやすい?)。奈良は今年が遷都1300年。JRでもデスティネーションキャンペーンって観光キャンペーンやってますから、訪れる人が多いかも。

その遷都1300年のフィナーレを飾るイベントとして、「奈良マラソン2010」が12月5日に開催されるようです。フルマラソンは陸連公認コース。気になる大会です。エントリーしてしまうかも。

一個人.JPG
posted by ysdhrs at 23:57| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

レンピッカ展

4月4日、青梅高水山トレイルラン当日。朝5時に起きて、特に見る当てもなくテレビの電源を入れる。いつもの習慣です。

開催中のレンピッカ展の特集番組が流れていました。作品の紹介を見ていて、惹かれるものがあったので、開催場所を確認し、実際に見に行こうとその時に思いました。

それで今日の仕事からの帰りに、渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムまで行ってきました。混雑もなく快適。いつものようにすべての作品を見終わった後、順路を逆流し、気になった作品を見直します。作品数の割には、気になった作品が多かったと思います。

作品の中に、所有者が「カルフォルニア ジャック・ニコルソン」ってのがありました。「ジャック・ニコルソン」って、あの俳優のジャック・ニコルソンかな?

レンピッカ展.JPG
posted by ysdhrs at 23:43| Comment(0) | アート | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

LSD

昨日は、約1ヶ月ぶりの平日ナイトラン。いつもの皇居周回コースです。今ちょうど、花見で盛り上がっているのを横目に、千鳥ヶ淵公園のそばを走り抜けることになります。

東京マラソンの後、整骨院の先生から、記録を伸ばすのならLSDをしたほうが良いの言われたので、本格的に意識して始めることにしました。始めたのが、その約1ヶ月前でして・・・。昨日が2回目になります。

今まで、LSDはどうしてもペースが速くなってしまってできなかったのですが、1kmを7~8分のペースでって教えてもらったので、自分の中でのアバウトさがなくなり、何となくやりやすくなりました。

1ヶ月前の1回目は1kmを6分半ぐらいでしたが、昨日はしっかりと1kmを7分で走れました。果たして効果は出るのか?楽しみです。

皇居外苑.JPG
posted by ysdhrs at 23:42| Comment(0) | ランニング | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

第12回 青梅高水山トレイルラン

この大会が始まると、今年もトレイルランのシーズンが始まったと実感します。今年で3回目の出場になります。

今日はこの大会では、ここ3年で一番寒い気候となりました。スタート地点でじっとしているのは寒いですが、この間の東京マラソンと比べればね。

10時にスタート。ちょっと前過ぎましたが、何とか周りのペースに食らいつく。心拍数はあっという間に160台。それがずっと続きます。去年もそうでしたので、お約束です。

約3kmの林道を過ぎトレイルに突入。相変わらず周りのペースは早い。今年は一部コースが変更になったため、行列のスピードが落ちることなくなったので、一息入れられるタイミングがない。シングルトラックなので、追い抜いてもらいたいが、抜いてくれない(苦笑)。苦しみは続きます。

関門の榎峠には58分で通過。去年より4分早いがコースが若干短くなっているので、実質大きな差はないかな。コースで一番キツイ登りも順調にクリア。高度が上がると寒いです。登り切った後のだらだらと登る林道も、今年は少し歩いたが走り切る。折り返し点の常福院には1時間27分ぐらいだったと思う。恒例の御守りをもらって、復路へ。どんどん下って、登り返すコース。去年はほとんど歩いてしまったこのコースも、半分以上は走れたかな。

再び榎峠に戻ってきたのは1時間58分。昨年よりトータルで6分短縮。ここから往路と同じルートを戻ります。昨日の皇居ラン15kmのツケがジワジワと効いてきました。失敗したなあと後悔(笑)。心拍数も160以上をキープ。心拍数が下がるはずの下りでも、たまに180以上に。なぜ?

残り5km地点の最後のエイドは寄らずにゴールへ向かいます。最後の3kmの林道に出ると、15kmの部のランナーもたくさん走っていました。登りも歩くことなく、なかなか快調に走りれました。3時間52秒でゴール。去年より約13分短縮。3時間切りには約1分、手が届きませんでしたが、来年の目標になりました。

第12回 青梅高水山トレイルラン.JPG
posted by ysdhrs at 22:45| Comment(4) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

株主

4月1日に東証一部に上場した第一生命保険。

私も契約者なので株式を無償で割り当てられました。初めて株式を保有したことになります。割り当てられた株式数は1.89株相当ですが、端数の0.89株相当は金銭での受け取り。1株あたり売出価格は14万円なので、0.89でもちょっとした金額です。

株価は初値16万円。このご時世上がり続けることはないと思いますので、14万円を切ってしまわないうちに早く売ってしまったほうが良いと言われました。でも無償で割り当てられたので、いくらになっても損にはならないのですがね。

この1株どうするか決めていません。どうしようかな。

第一生命株式.JPG
posted by ysdhrs at 23:07| Comment(2) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

BIG MATSUI

打ち合わせのための移動中に、今年度の東京陸上競技協会の登録手続きため、新宿に寄り道しました。

新宿駅東口に出ると、新宿ステーションスクエアに、KIRINのコーヒー「FIRE」のキャンペーンとして、CMキャラクター松井秀喜選手の巨大なバルーンがありました。

BIG MATSUI.JPG
posted by ysdhrs at 22:26| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

TRAVEL CAFE BLISS

中目黒の事業所では、毎日ストレスフルな日々を送ってきましたが、終わり頃になって、ようやく落ち着いてランチができるようになりました。

目黒川沿いからほんの少しはずれたところに旅行会社&カフェ「TRAVEL CAFE BLISS」があります。桜見物で賑わう目黒川沿いとは違って、とても落ち着いた雰囲気のお店でした。

さくらの期間限定メニューの1つ、春野菜いっぱいの豚ひきのハーブ煮込みです。菜の花、春の豆、春たまねぎ、春キャベツ、新じゃがいも、にんじんと具だくさん。それとかぼちゃのパン。

5月ぐらいまで、中目黒の事業所へは何度も来るようになりそうなので、また来ようと思います。

春野菜いっぱいの豚ひきのハーブ煮込み@TRAVEL CAFE BLISS.JPG
posted by ysdhrs at 23:56| Comment(0) | | 更新情報をチェックする