2010年09月29日

BODYATTACK 70

新曲のマスタークラスは昨日までで3回体験。1回目の時、7曲目のアジリティ・トラックの途中でバテた(苦笑)

3曲目(前後左右に移動してジャンプを繰り返し、最後にシュート)、7曲目(素早く左右に動きディフェンス、ステップしてパスするオフェンス)、10曲目(レイアップシュートのような動き)でバスケットボールのプレイヤーのような動きは、どれもなかなかキツイ。

曲で知っていたのは、1曲目のオリジナルはMadonnaのLike A Prayerで、6曲目のオリジナルはa-haでした。

Track List
01.Feels Like A Prayer 2010 (Clubstar Remix) - M&D feat Hazel
02.Bad Romance - Pandora
03.Me Against The Music - Computer Love
04.Music Is Moving - ClubHouse
05.Feel It - Grid Masters feat. Macka
06.Take On Me - BoomBap
07.Stamp On The Ground - Johnny Condor
08.Battlefield - Vinka Luda
09.Proud Mary - Masia
10.On And On - Anja Solar
11.Holiday - Dizzee Rascal
12.Empire State Of Mind - Chani feat. Paulette
posted by ysdhrs at 23:58| Comment(0) | スポーツクラブ | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

『ターミネーター パーフェクトガイド』

ちょいと今更感があるのですが、最近、偶然知って購入。去年の6月に発売されたものです。

購入したのは、情報が少ないTVシリーズ『ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ』のことが知りたかったからです。今年テレビ放送されていたようなのですが見ていませんでしたが、何となく気になっていました。

付録のDVDに第1話が収録されていたので、見てみると・・・案の定続きが見たくなった(笑)

ファースト・シーズン全9話とセカンド・シーズン全22話。見る時間あるんだっけ?それに気になることがもう1つ。セカンド・シーズンで視聴率が低下したため、サード・シーズンの製作を取り消したらしい。つまり完結しないまま終了。最後、もやもや感が残りそうな気がするな~。

『ターミネーター パーフェクトガイド』.JPG
posted by ysdhrs at 23:58| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

BODYSTEP 81

新曲のマスタークラスは今日で3回目。ランは今日も休み。これで休みが1週間。信越五岳トレイルランニングレースでの足のダメージが思った以上でしたが、そろそろ再開できそう。

ステップ台は縦スタート。今回もトリッキーなコリオはなし。3曲目で腕のウェーブがありますが、スタジオ全体で端から端までウェーブで繋げる(競技場等でウェーブを1周させるみたいなことをスタジオでする)のは結構難しい。これ「Mexican wave」って言うらしいです。

9曲目のスピードステップは曲がジャズのスタンダード・ナンバー「Sing, Sing, Sing」のせいか、コリオは変わったものではないけどやってて楽しくなります。

曲で知っていたのは、1曲目のオリジナルはBritney Spearsの曲、5曲目のオリジナルはDavid Bowie & Queenの曲ぐらいでした。

Track List
01.3 - Rhythm Twins feat. Yolanda
02.Ego - Alicia Grace
03.Like It Like That - Roger Power
04.She's A Genius - Spacegliderz
05.Under Pressure - Tommy Fasso
06.No Sleep - DJ Reflex
07.Dance With Me - MC X and TTC
08.Sneakernight - Annie Lee
09.Sing, Sing, Sing - Torto's NuJazz Steppers
10.On A Mission - Southern Light
11a.Keep Your Body Working - BounceBounce
11b.Louboutins - Jennifer Lopez
12.Smile - Uncle Kracker
posted by ysdhrs at 22:52| Comment(0) | スポーツクラブ | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

『リトル・ミス・サンシャイン』『ドリームガールズ』

今日ではなく、少し前に見た映画のDVD。アカデミー賞助演男優賞を受賞した『リトル・ミス・サンシャイン』とアカデミー賞助演女優賞を受賞した『ドリームガールズ』です。


『リトル・ミス・サンシャイン』
バラバラだった家族が、妹の美少女コンテストの出場のため、全員が黄色いワゴン車に乗ってコンテスト会場に向かう。その道中はトラブル続出。そんな中、家族が徐々に再生していくロードムービーです。

家族は個性的なキャラクターばかり。中でもおじいさんは強烈でした。母が一生懸命まとめようと頑張っています。唯一まとも。こういう役回りは必要でしょう。

コンテストの地区代表に選ばれるほど、美少女とは言えない妹ですが、ぽっちゃりしていて、かわいらしさや愛嬌はありました。こういうとこでも見る側を引きつけているのかも。

ところどころクスッと笑ってしまうところもあれば、少々しんみりとしてしまうところもあります。最後の無茶苦茶ぶりは見事に家族が一体になっていたと思いました。心地よい温かさを感じられました。素直に楽しめる作品です。でも、ちょっと下品なところあります。


『ドリームガールズ』
華々しいエンターテイメント業界(モータウン)の内幕を描いた作品。一言で言うとこうです。ストーリーはありがちなような気がします。

この作品でアカデミー賞助演女優賞を受賞したジェニファー・ハドソンは、パワフルな歌唱です。でも、キャラクタ設定は性格が良くない役柄。ビジュアルではビヨンセ(・ノウルズ)。華やかさが違いました。エディ・マーフィを久しぶりにスクリーンで見ました。エディ・マーフィの歌唱力も素晴らしかったです(本人が歌っているのであれば)。まさにエンターテイナーって感じ。

ステージの歌唱シーン以外は歌っていなかったので、ミュージカル映画ってことを忘れていましたが、ストーリーの途中で唐突に歌い出すシーンが出てきて、ようやく思い出すぐらい。全体的に歌っているシーンは少なかったと思います。

音楽は良かったので、サウンド環境の良い映画館で見るべきでしょう。モータウンのことや、モデルになっているダイアナ・ロスとスプリームスのことに興味や知識があれば、もっと楽しめたと思いますし、別の楽しみ方もあったかもしれません。ジャクソン5もどきがチラッと出ていました(笑)
posted by ysdhrs at 23:50| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

散歩の達人「奥多摩 高尾 箱根 丹沢」

時々買っている『散歩の達人』。今月は「奥多摩 高尾 箱根 丹沢」。

ここって散歩の域を超えた場所じゃない?あ~よく見ると「山さんぽ」って表現を使っているようです。ちょっと無理矢理のような気がしますが(笑)

奥多摩は掲載されているルート通りではありませんが、行ったことがある山がほとんど。箱根や丹沢はあまり行っていないので、そのうち行ってみたいところです。でも、丹沢の掲載ページ少ないです。

散歩の達人「奥多摩 高尾 箱根 丹沢」.JPG
posted by ysdhrs at 00:36| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

善光寺

19~20日の信越五岳トレイルランニングレースからの帰り、善光寺に寄りました。

長野駅から近いってこともあって、帰りの新幹線は少し遅めにし、時間を確保。バスは10分間隔ぐらいで運行されていて、長野駅から10分足らず。運賃はなんと100円。

善光寺大門でバスを降りると仁王門がすぐ近く。

善光寺 仁王門.JPG

石畳の参道には土産物店等お店が多く並んでいます。イメージでは「人がたくさんで歩きにくい」でしたが、まったくそんなことはありませんでした。

参道のお店が途絶えると山門です。山門の中は見学ができるようです。

善光寺 山門.JPG

山門をくぐると本堂。本堂内部には、自分のからだの悪いところと同じ部分を撫でると治るとされている「びんずる尊者」の像があります。多くの人の撫でられて、特に顔はツルツルでした(笑)

善光寺 本堂.JPG

本堂を出て、忠霊殿(戊辰戦争から第二次世界大戦までの戦没者の英霊を祀る仏式霊廟)、経蔵、鐘楼等をぐるっと見て回りました。

善光寺 忠霊殿.JPG

善光寺 経蔵.JPG

善光寺 鐘楼.JPG

善光寺の境内を出た後、宿坊がたくさんある通りを少しぶらぶら歩き、長野駅まで戻りました。
posted by ysdhrs at 13:13| Comment(0) | 観光 | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

信越五岳トレイルランニングレース 2010 (第2関門~ゴール)

第2関門をスタート。階段を上って後方を振り返ります。湖は乙見湖です。

信越五岳トレイルランニングレース 2010 乙見湖.JPG

しばらく走りやすい黒姫山の西側の山中を進みます。林道に出て少しずつ登り始めます。去年睡魔で失速した区間です。今年は大丈夫そう。水だけのエイドが見えると、ここから登山道です。

数日の雨で足場が悪く、シューズは泥まみれになるし、水は入ってくるし。ここを登り切ると足場の悪い急な下りがあるので、日が暮れるまでに下りてしまいたいと思っていました。いつの間にか登りでも足がスムーズに出るようになっていました。マッサージが効いた?

日はどんどん暮れてきます。山中は特に暗く感じます。シューズを泥だらけにしながらも、ヘッドランプなしで下ってくることができました。下ると次は古池の周りを走ります。足を踏み外すと池に足を沈めることになります。去年ここを通るときは、すでに真っ暗でしたが、今年はまだ見ることができました。このあたりで12時間経過。

信越五岳トレイルランニングレース 2010 古池.JPG

さらに1kmほどで81km地点の第6エイドステーションに到着。次の第7エイドステーションまでは6kmなので、簡単に済ませ先を進みます。ヘッドランプはまだギリギリ大丈夫かなって思っていましたが、あっと今に真っ暗。頭にもヘッドランプを付け点灯開始。

戸隠神社奥社までの参道ももちろん真っ暗なのですが、奥社から帰ってくる多くの人達とすれ違います。時々「頑張ってください」って言ってくれる人もいます。ありがたいですね。森林植物園の中を走り、87km地点の第7エイドステーションに到着。最後の第8エイドステーションまでは5.3km。この間隔も短いので、すぐに第7エイドステーションを出発。ゆっくりしている人もいます。去年の自分を見るようです。

第8エイドステーションは92.3km地点です。残り約18km。ここで、もう1度接骨院の先生に膝から下をマッサージしてもらいました。本当に助かります。左足のアキレス腱付近が痛いって言うと、「腫れてはいけないとことが腫れていますね」って。酷い痛みがあるわけでもないし、足を引きずることもないし。終わってから接骨院に通って治療ですね。

最後のエイドステーションなので、そばを食べてもう一踏ん張り。去年は飯綱山でしたが、今年は瑪瑙山頂まで登ります。標高約400mぐらいの登りかな。途中で100km地点を通過。15時間52分。コースは違いますが、去年より1時間以上早いペースです。

登っていて瑪瑙山は飯綱山と違って登りやすい印象を持ちました。足取りも快調です。山頂付近では遠くに街の明かりが見えました。下りも飯綱山のようにガレていないのは良いのですが、前太ももにはあまり優しくない下りです。どんどん下って、残り8km地点あたりで、石川弘樹さんがゴール地点から逆走して応援のため一人一人に声をかけていました。やっぱり熱い男です(笑)。

下り切ると水だけのエイドがあり、そこからゴールまで7.1kmの林道。この地点で16時間20分ぐらい。17時間切りはちょっと難しそうだけどチャレンジ。惰性で走れるような下りにはなっていないし、ところどころ緩く登りになっていましたが、ノンストップで走ります。自分でも不思議に思うぐらい、足が前へ前へと出ます。それでも、7.1kmってこんなに長かったっけ?とだんだんうんざりしてきました。ついに17時間を経過。

少し下り目になってきたらゴール間近。「あと1.8km」のスタッフの声に、思わず「まだ1.8kmもあるの?」って返してしまいました。スキー場のゲレンデのようなところを下り、ゴールゲートを通過。17時間11分57秒。去年より約3分半遅れ。距離が10km増えたことを考えると去年よりは速くなったかな?

信越五岳トレイルランニングレース 2010 ゴール地点.JPG
posted by ysdhrs at 23:59| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

信越五岳トレイルランニングレース 2010 (スタート~第2関門)

昨年から始まった信越五岳トレイルランニングレース。今年は110kmになりました。制限時間は去年の100kmと同じ22時間。日中は去年より暑くなりそうな予感。

朝5:30スタート。今年はやや前方に並びました。周りのペースに巻き込まれ私にとっては早めのペースです。今年の夏は、暑さに負けてトレイルランにはほとんど行きませんでした。そこが少々不安材料でした。そんな状態でも気持ちよく走ることができるのがこのコースです。

信越五岳トレイルランニングレース 2010 スタート地点.JPG

10km地点を1時間弱で通過。ずっと歩くタイミングがありません。18.5km地点の第1エイドステーション手前で、前日のコースガイダンスで教えてもらった見晴らしの良い場所を通過。前を走るランナー達の歓声で思い出しました。

ここから見えるあの場所まで行きます。長い旅は始まったばかりです。

信越五岳トレイルランニングレース 2010 斑尾山より.JPG

第1エイドステーションには2時間弱で到着。補給をし斑尾山への登りです。体の切れ悪く、スムーズに登れません。早くも軽い睡魔が襲ってきます。深呼吸と水分を多めに摂取することで早々に睡魔が去ってくれました。

斑尾山頂まで登ると下り。途中スキー場を下ることになります。第2エイドステーション手前あたりで、時々お世話になっている接骨院の先生も応援に来てくれていて、状態を聞いてくれます。心強いです。

袴岳まで登った後、標高にして600m以上下ります。下界に近づくにつれて暑さが増してきます。38.5km地点の第3エイドステーションに5時間弱で到着。この先長々と続く関川沿いのルートを炎天下の中で走ることになります。ここは我慢のしどころ。このルートを走るためサングラスまで買いましたら。たまらず途中何度か歩きを入れながら走りきり、トレイルへ。ある程度登ると、気持ちよく走ることができる区間がでてきます。途中50km地点を通過します。ここでも再び軽い睡魔がありましたが、1回目と同じ対処で去って行きました。

51.5km地点の第4エイドステーションに7時間弱で到着。第1関門です。ここで接骨院の先生から腰から足にかけて10分ぐらいマッサージをしてもらいました。左腰がとても痛い。脹ら脛も。思わず声が出てしまいます。でもリフレッシュできました。

第4エイドステーションを出発。黒姫高原コスモス園を抜け、去年ずっと歩いて失敗した林道に入ります。今年は頑張って走ろうと少し頑張りましたが、追い抜いて行くランナーもいないし、ってことで歩きが多くなってしまいました。ダメですね。この林道でcanardさんにあっさり抜かれ、見えなくなりました。

再び走り始めると、程なく下りになりました。60kmぐらいからcanardさんが前方に見え始めました。笹ヶ峰牧場手前で追いつき、話しながら進みます。時々間隔を開けながら、笹ヶ峰牧場に入ってから先を行くことにしました。

信越五岳トレイルランニングレース 2010 笹ヶ峰牧場_1.JPG

牧場なので、コースのすぐそばはこういう状況です。

信越五岳トレイルランニングレース 2010 笹ヶ峰牧場_2.JPG

第2関門である66.6km地点の第5エイドステーションに9時間半ぐらいで到着。ここでスタート地点で預けたドロップバッグを受け取ります。替えのシューズとウェアを入れていましたが、結局交換せず。エイドは充実していますが、水分の消費が多いので、ハイドレーションシステムに500mlの水+サプリを追加。十分明るいのですがヘッドランプを1つ腰に付け、もう1つをバックパックへ。再びスタートしました。
posted by ysdhrs at 22:43| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

『首都圏トレイルランニングコースガイド』

トレイルランニングのコースと、そのコースでの立ち寄り湯が紹介されたガイドです。

今までは、トレイルランの雑誌でのコース紹介や山岳ガイドが頼りでしたが、ついに、こんな便利な本も出版されるようになったのですね。

「首都圏」とありますが、首都圏から少しはずれたコースも紹介されています。ざっと見た感じでは、ファンラン向けだと思いました。ガッツリ走るコースはあまりなさそうです。

早速、これは行ってみなければ・・・と思えるコースを見つけました。

『首都圏トレイルランニングコースガイド』.JPG
posted by ysdhrs at 00:52| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

まにん

中目黒の事業所から戻る途中の恵比寿で。

暑さは和らぎましたが、まだラーメンまでは・・・ってことで。黒豚つけめんそばです。1.5玉でしたが、結構量がありました。2玉の大盛り、3玉の特盛りがありましたが、私にとっては1.5玉でも十分な量でした。

ランチメニューには、そば以外に、黒豚ロースとバラのしゃぶしゃぶもありました。それなりの値段はしますが、ちょっと食べてみたい気になります。

黒豚つけめんそば@まにん.JPG
posted by ysdhrs at 00:00| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

吉田紀子 『ハナミズキ』

映画の原作でなくて、映画の脚本を元にしたノベライゼーション。映画との違いは見ていない(見る予定もない)のでわかりません。

一青窈の同名曲をモチーフにした10年におよぶラブストーリー。歌詞にあるとおり「♪君と好きな人が百年続きますように」です。

読む前から何となく結末はわかるのですが、ストーリーの展開は良いと思いました。ちょっと都合良すぎない?ってところもありましたけどね。

主人公は10代。若いっていいよなあって、しみじみ思いました(笑)
posted by ysdhrs at 23:57| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

液晶テレビ

今週末ついに購入。もともと地デジ移行期限ギリギリまで買うつもりはありませんでしたが、先月ブルーレイディスクプレイヤーを購入してから早くほしくなりました。

家電量販店に何度か足を運んで見比べたり、ほとんど知識がなかった液晶テレビに関する情報を集め、「LEDパネル」と「フルハイビジョン」を条件に探しました。

部屋の大きさと設置できるスペースを考えると37型が精一杯でした。今までの20型のブラウン管テレビと比べると、届いた時は大きさに少々驚きましたが、すぐに慣れました。

家に帰る楽しみが増えました(笑)

TOSHIBA LEGZA 37Z1.JPG
posted by ysdhrs at 23:41| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

TOKYOウオーク2010 第4回大会 日野エリア

今年2回目のウオーキング大会参加です。

今回のスタートは市民の森スポーツ公園です。JR中央線日野駅から市民の森スポーツ公園までは結構な距離。9時からスタートできるので、会場へ行く途中で早々にスタートした人とすれ違います。9時半前に会場に到着し、受付を済ませてスタート。今回のテーマは「幕末の志士に想いを馳せよう!」です。新撰組ゆかりの名所がコース上にあります(特に興味を持ってはいませんが 笑)。

本来は19.3kmのコースなのですが、熱中症対策のためコースが短縮され、12、3kmぐらいに変更されていました。さらに、スタート前には飲み物を配布されました。少なくとも参加した今までにはなかったことです。

スタートしてすぐのところにある日野宿本陣。ここには道場があって、近藤勇や土方歳三が稽古に励んだそうです。

日野宿本陣.JPG

コースどおり南下すると、日野市立新撰組のふるさと歴史館ってのもありました。ここは前を通っただけ。浅川の河川敷を歩きます。日を遮るものがなく暑いです。こんなに暑いのにジョギングしている人を何人か見かけました。

コースは浅川の河川敷から離れ、高幡不動尊金剛寺へ。ここは土方歳三の菩提寺だそうです。土方歳三像もありました。

高幡不動尊金剛寺.JPG

境内を少し散策し、コースへ戻ります。京王線高幡不動尊駅を通り、再び浅川の河川敷を歩きます。暑い~。また浅川の河川敷から離れ、今度は石田寺。高幡不動尊金剛寺の末寺とのこと。小さな境内です。土方姓のお墓ばかり。その中に土方歳三の墓所がありました。そんなに目立つ墓ではなく、案内板がなければわからなかったかも。境内には樹齢400年以上といわれるカヤの木がありました。

石田寺のカヤ.JPG

先を進みます。多摩川を渡り、少し離れて多摩川に沿って歩き、立川方面へ。残堀川遊歩道を歩き、多摩モノレールが見えると本来なら立川駅方向へ歩き、昭和記念公園の方まで行くのですが、ここで逆方向に行き再び多摩川を渡ってゴールの市民の森スポーツ公園へ。

2時間40分ぐらいでゴールです。コースが短縮された分、物足りなかったです。もう終わり?って感じでした。
posted by ysdhrs at 22:59| Comment(0) | ウオーキング | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

よく知って、正しく使おうOTC医薬品

今日は朝から外出だったので、RUNNETのメルマガで知ったイベント「よく知って、正しく使おうOTC医薬品」の会場である新宿駅西口イベントコーナーに寄り道しました。

龍角散特設ブースでアンケートに答えると、龍角散特別セットが貰えるというものです。ブースでは「ランナーですか?」と聞かれます。ランナーであることが条件です。質問数20個弱のアンケート用紙を記入するだけです。数分で終わりました。

龍角散特別セットの中には医薬品があるからだと思いますが、スタッフから直接渡さす、わざわざイベント会場内のおそらく薬剤師と思われる人にスタッフが渡し、それを受け取るという、何だか手間のかかる受け取り方でした。

その特別セットは龍角散の製品がたくさん入っていました。3000円相当のようです。

龍角散特別セット.JPG
posted by ysdhrs at 23:46| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

おばまメープルバームクーヘン

先月、北九州出張時に夏休み明けの部下からもったお土産。

「おばま(OBAMA)」と言えば、アメリカ大統領選挙の頃の報道にて福井県小浜市は知っていましたが、長崎県に小浜温泉ってのがあるそうで、その小浜温泉に行ったとのこと。

パッケージは派手ですが、中身は見た目も味も普通のバームクーヘンでした。

おばまメープルバームクーヘン.JPG
posted by ysdhrs at 23:39| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

トレイルランナー石川弘樹 スライドショー&トークイベント

マウンテンハードウェア原宿店1周年イベントの「トレイルランナー石川弘樹 スライドショー&トークイベント」に行ってきました。

海外だけでなく日本も含めたトレイルの写真のスライドショーがメインでした。トークでは、登りは大嫌いとか、写真はトレイルを好んで撮っている等々。

でも、期待していたものとは少々違ったかなってのが正直な感想です。それに、1時間はちょっと短かったです。

「トレイルランナー石川弘樹 スライドショー&トークイベント」_1.JPG

「トレイルランナー石川弘樹 スライドショー&トークイベント」_2.JPG
posted by ysdhrs at 23:36| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

尾崎豊の碑

木曜日の午後から土曜日の今日まで幹部社員集合研修。普段の業務を忘れ、なかなか使わない部分の脳(=思考)をフル回転。ハードな研修でした。

研修場所は渋谷。たまたま「尾崎豊のレリーフは何処?」って尋ねられて思い出しました。でも、その場所が思い出せず、調べてから改めて行ってみました。かなり前に一度来たことがあるのですが、前からここだったっけ?って未だに信じられない自分がいます。

尾崎豊レリーフ.JPG
posted by ysdhrs at 23:31| Comment(0) | 観光 | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

桐野夏生 『東京島』

孤島に31人の男と1人の女。設定が面白そうだったので読みました。現代では現実離れなように思いますが、1945~1950年に実際にあった「アナタハンの女王事件」がモデルになっているそうです。

登場する男はろくでもない性格の者ばかり。女も負けておらず逞しく、誰よりも生命力があるように感じます。生きるか死ぬかのようなサバイバルさはそれ程感じられませんが、極限状態に置かれた人間はどうなるのか?人間の嫌な部分も描かれています。不快に感じるところもありましたが、それはそれで良かったりします。

ストーリーは淡々と進む感じです。展開もそうですが、結末も何となく期待はずれに思いました。どういう結末になるかは想像できませんでしたし、特にこういう結末なら・・・っていうのはないのですが、少々ガッカリ。終盤は強引に終わらせたような感じさえしました。期待し過ぎだったかな。
posted by ysdhrs at 23:57| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

天使のえくぼ

小樽の北一硝子で買って帰ってきた樽型ジョッキです。旅先で自分で使うものを買うのは結構珍しいほうかもしれません。

「天使のえくぼ」と名付けられたグラスの特徴は、中央にぐぼみが4つあります。私が買ったジョッキの場合は持つところが付いていますのであまり関係はありませんが、普通のグラスだと、そのくぼみで持ちやすくなります。シンプルですが、何か惹かれるものがありました。

写真ではわかりませんが、グラスは紫色をしています。蛍光灯に近づけると青色になります。

北一硝子 天使のえくぼ_1.JPG

北一硝子 天使のえくぼ_2.JPG
posted by ysdhrs at 23:40| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする