2010年11月29日

みかづき

2年前の夏以来の新潟出張。久しぶりに降り立った新潟駅周辺は様変わりしていました。

朝は通常通り出勤し、9時半頃に東京駅へ向かい、上越新幹線に乗り込みます。東京は日差しがあるぐらいの天気でしたが、新潟は雨。でもその後、目まぐるしく天気が変わり、雨は上がってくれました。

ランチは新潟ご当地グルメです。初めて新潟出張した時に教えてもらってた「みかづき」に行きました。見た目はスパゲティのようですが、焼きそばのような太い麺です。味もスパゲティでもなく、焼きそばもなく・・・。

これはスタンダードのトマトソース「イタリアン」です。ソースもトマトソースだけでなく、カレーソース、ホワイトソース、麻婆豆腐等もあります。

イタリアン@みかづき.JPG
posted by ysdhrs at 23:55| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

『パンズ・ラビリンス』

DVDで。

ファンタジーですが、大人向けでしょう。ダーク・ファンタジーです。子供にはキツイと思います。思わず目を背けてしまうグロテスクなシーンが多かった気がします。登場するクリーチャーも不気味だし。自分が子供だったら、間違いなく夢に出てきそうです(笑)

ストーリーは現実と幻想的なシーンが交錯しながら進みます。少女は過酷な現実におかれています。その現実と架空の世界を行き来します。架空の世界だったはずが・・・これは本当に起きていることなのか、わからなくなります。

ラストは、少女にとってハッピーエンドだったのだろうかって考えてしまいました。見た人によって感じ方が違うと思います。深いです。たまにはハリウッド映画以外も見るのも良いです。
posted by ysdhrs at 23:33| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

伊藤忠ファミリーフェア

会社の取引先の担当者から招待状をいただいたので行ってきました。半年ほど前にもいただきましたが、都合がつかなかったので、今回が初めてになります。会場は東京ビッグサイト。店舗数約300ぐらいで、衣類、食品、日用品等が特別価格や割引で買うことができます。

東京駅から無料送迎バスに乗ります。乗った人が10人ぐらいだったので、意外と少ないと思いましたが、会場は人であふれかえっていました。特に食品店が集まっているエリアがすごいです。

スポーツ用品のあるところへ行きましたが、自分に合うサイズがほとんどありませんでした。種類は女性に比べると男性は少ないと感じました。何店舗か見て回りましたが、結局は何も買いませんでした。

食品店のエリアはいろんな食べ物の臭いが混じっていました。見ているといろいろ買いたいと思うものがありましたが、最近やや増加気味の体重が気になるので自主規制(笑)

会場全体を見ていませんが、個人的にはちょっと期待はずれでした。

第66回東京 伊藤忠ファミリーフェア_2.JPG

第66回東京 伊藤忠ファミリーフェア_1.JPG
posted by ysdhrs at 23:44| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

GREGORY RUFOUSの修理

約1ヶ月半前のこと。

日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)の準備で、どのバックパックを使うか考えていた時に、GREGORYのRUFOUSも候補にしました。

背面のハイドレーションスリーブのファスナーを開け閉めしていると、3分の1ぐらい閉めたところでファスナーが脱線。それ以上閉めることが不可能になりました。もちろん開けることも。翌日直営店に修理に持ち込みましたが、レース当日にはとても間に合わないことがわかり、候補から脱落。

修理の見積連絡があることになっていましたが、ケータイに一度不在着信ありましたが、その後、再連絡はなく1ヶ月ぐらい放置状態。私自身も使う予定がなかったので放置していましたが、この対応ってどうなんでしょう。直営店なのに。

結局こちらから連絡しましたよ。修理不可能なので、4,000円で現行モデルと交換できますとの回答。私のはマイナーチェンジ前のモデルで廃番。マイナーチェンジ後の現行モデルになるとはいえ、4,000円出してまでは・・・と思い、ハイドレーションスリーブは使えなくなっても良いからって、なんとか修理を交渉。とにかく閉まらないと使えませんから。

それで、特殊なホッチキスで固定され、全開にしても3分の2ぐらいしか開かない状態で戻ってきました。完全に閉まって開かない状態で戻ってくるかと思いましたが、ハイドレーションスリーブもまったく使えない訳ではなさそう。言えばなんとかなるものです。

これが全開状態。
RUFOUS修理後_1.JPG

RUFOUS修理後_2.JPG
posted by ysdhrs at 23:58| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

おたまはん

銀座めざマルシェの島根県の物産のところで、たまたま見かけた卵かけご飯専用醤油。ちょうど買おうと思っていたところだったので買いました。別にこれでなくても良かったのですが・・・。

パッケージがFlashアニメ『秘密結社 鷹の爪』シリーズのキャラクターです。関東風と関西風があり、関東風は「みりんを抑え、甘さ控えめ」、関西風は「みりんをきかせ、少し甘め」と書かれています。

1回ずつ使いましたが、別々の日だったので、違いがよくわかりませんでした(苦笑)

おたまはん.JPG

posted by ysdhrs at 01:41| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

横浜近代建築物散策

横浜へショッピングのついでに、少し見て回ろうと思って関内駅で下車。

横浜指路教会.JPG

神奈川県立歴史博物館(旧横浜正金銀行本店).JPG

旧横浜銀行本店別館 (元第一銀行横浜支店).JPG

近くに設置されていた地図を見ると、思った以上に近代建築物がたくさん。少しのつもりが意地になって(笑)地図に載っている所は全部見て回ることにしました。

日本興亜馬車道ビル(旧川崎銀行横浜支店).JPG

馬車道大津ビル(旧東京海上火災保険ビル).JPG

旧富士銀行横浜支店(元安田銀行横浜支店).JPG

日本郵船歴史博物館(旧横浜郵船ビル).JPG

横浜税関本関庁舎.JPG

横浜市開港記念会館.JPG

神奈川県庁前の日本大通りでは、銀杏がきれいに色づいていました。この後に歩いた山下公園の前の通りもそうでした。ただちょっと臭いが・・・(笑)

神奈川県庁本庁舎.JPG

横浜海岸教会.JPG

横浜情報文化センター(旧横浜商工奨励館).JPG

綜通横浜ビル(旧本町旭ビル).JPG

横浜地方・簡易裁判所(旧横浜地方裁判所).JPG

三井物産横浜ビル.JPG

旧横浜市外電話局.JPG

戸田平和記念館(旧イギリス七番館).JPG

ホテルニューグランド本館.JPG

横浜開港資料館旧館(旧英国総領事館).JPG

横浜銀行協会(旧横浜銀行集会所).JPG

約2時間の散策になってしまいました。

帰宅してからネットで調べると、まだ他にもあるらしい。それに地図で見落としていたところも。また行かざるを得なくなってしまった(笑)
posted by ysdhrs at 22:51| Comment(0) | 観光 | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

Beaujolais Nouveau 2010

3日遅れの今日買いました。今年も定番のGEORGES DUBOEUFです。

少し飲むつもりが750ml全部飲んでしまいました(笑)

Beaujolais Nouveau 2010.JPG
posted by ysdhrs at 22:08| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

雲取山

約2年半振りに雲取山へ行ってきました。今回で2回目になります。

奥多摩駅からバスで鴨沢へ移動し、9時20分過ぎにスタート。木曜日まで天気予報では傘マークが付いていましたが、金曜日でなくなりましたので良い天気になりました。

しばらくはずっと登り続けます。七ッ石山は山頂を通らず巻き道を進みます。石尾根にでると緩やかなアップダウン。左手には富士山や奥秩父の山々がよく見えるようになります。

石尾根から見る富士山.JPG

小雲取山へは急な登りとなります。下りは15日に降った(らしい)雪が残っていました。だんだん雲取山が見えてきます。もうすぐです。

雲取山.JPG

最後の急な登り。登り切ると小雲取山から進んできたルートが一望できます。右手奥には七ッ石山も見ることができました。

石尾根.JPG

あと山頂までは目と鼻の先。13時頃到着。スタートから3時間40分ぐらいです。富士山も見えます。今回はこれを見るために来たと言っても良いかもしれません。

雲取山山頂より.JPG

日は差していましたが、長くいると寒く感じてきます。休憩と補給を20分足らずで済ませ、下山開始。途中まで来たルートを戻りますが、帰りは七ッ石山の山頂まで登ります。七ッ石山の山頂から、今度は雲取山から下ってきたルートが一望できます。

七ッ石山山頂より.JPG

七ッ石山を下り、そのまま石尾根を進みます。石尾根はここから先、高丸山、日陰名栗峰、鷹ノ巣山の山頂を通りながら下っていくことになりますが、山頂を通らずに、すべて巻き道を進みます。その巻き道の途中で、視界が開け、登り尾根と赤指尾根(たぶん)が一望できました。思わず感嘆。

登り尾根と赤指尾根.JPG

鷹ノ巣山避難小屋を過ぎ、倉戸山方面への標識が見えると、石尾根から榧ノ木尾根へと進みます。少しアップダウンが出てきます。周りは一面落ち葉。踏み跡が確認しにくく、途中でルートを見失いそうになります。日没も近づいてきたので、少しでも早めの下山を目指します。念のためヘッドランプとハンドライトを持っていましたが、できることなら使わずに済ませたいものですから。

倉戸山の山頂に到着。さらに下り続けます。奥多摩湖も見えてきました。ここまでくれば一安心です。16時20分頃、倉戸口バス停に到着。無事下山できましたが、周りはかなり暗くなっていました。ギリギリってとこですね。ここから車道に沿って奥多摩湖バス停まで行き、バスに乗って奥多摩駅に戻りました。行程は約30kmだと思います。
posted by ysdhrs at 23:56| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

5分前

この業界に身を置いていながら、なかなか行くことができなかった『コールセンター/CRM デモ&コンファレンス』。今年こそはと思って今日の午後の予定はすべて空けていました。

でも、最近トラブル続きで、今日の午後も対応に追われる始末・・・。すべてを片づけて会場に向かいましたが、着いたのが終了5分前。何も見られず。製品カタログをもらい名刺交換したのは1社だけ。

あと、最近売り込みに来ている会社の担当者に偶然会い、その担当者の上司と取り扱っている製品のメーカーの社長を紹介され名刺交換し、会場を後にしました。

開催期間3日間のうち、最終日に行くことにしたことが間違いなんでしょうね。来年こそは。

コールセンター/CRMデモ&コンファレンス2010.JPG
posted by ysdhrs at 23:59| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

米澤穂信 『インシテミル』

外部と遮断された空間で起きる事件(殺人等)を扱った作品を、クローズド・サークルものと言うらしい。この作品がそれです。記憶に残ってる範囲では、今まで読んだことがないはず・・・なので、展開が読めませんでした。そのおかげで、楽しむことができるかなと思っていましたが、結末がどことなくスッキリとしなかったです。

外部と遮断された空間で殺人が起きると、読んでいて緊張感や恐怖感が出てきそうなのですが、思った程感じられませんでした。また、主人公が後半から突然推理がキレ始めるのは、何だか不自然に思いました。

ミステリーの古典や王道の作品(?)をいろいろと読んでいる人にはわかるようなネタが、あちこちにちりばめられているようなので、そういう人はより楽しめたかもしれません。残念ながら、私はそうではありません。

最後まで読んでわからなかったことが、最後の解説でわかりました。タイトルの「インシテミル」は「淫してみる」をカタカナにしたものとのこと。「淫する」の意味は「度を越して熱中すること」で、ここでは、度を越して(ミステリーに)熱中するという意味が含まれているそうです。
posted by ysdhrs at 00:25| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

山村にランナー700人集まる

16日のNHK総合『こんにちは いっと6けん』で、11月7日に開催された神流マウンテンラン&ウォークの模様を取材した放送を見ました(液晶テレビを買ってから録画できるようになりました)。

私自身は前週に信州戸隠トレイルランレースにエントリーしていたので、この大会のエントリーはしていません。去年行った人よりホスピタリティが良いってことを後から聞いて、エントリーしなかったことに後悔することになりましたが・・・。

この模様の放送は短い時間でしたが、それでも町民の方の温かさが伝わってきましたし、雰囲気の良さを感じました。来年は是非エントリーしたいと思います。ただ、来年は時期的に他の大会との兼ね合いもあり、頭が痛いことになりそうな予感。
posted by ysdhrs at 23:24| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

高原牧場を通るみち~長瀞の自然と歴史を学ぶみち~秩父盆地を眺めるみち

昨日も行ってきました埼玉県の関東ふれあいの道。前回よりさらに遠くです。

今回は秩父鉄道親鼻駅からバスに乗り、高原牧場入口バス停から8時半頃スタート。まずは「高原牧場を通るみち」です。粥仁田峠までは、前回の「大霧山を登るみち」の逆走になります。しばらくなだらかな登りですが、山中に入ると、やや斜度が上がります。約30分ちょっとぐらいで粥仁田峠に到着。ここから舗装路を走ります。この舗装路もなだらかな登りです。

道は秩父高原牧場内を通過します。広い放牧場を見ることができましたが、特に何もいないようでした。唯一、広い放牧場ではありませんでしたが、羊だけは間近で見られました。

秩父高原牧場.JPG

牧場を過ぎると二本松峠。スタートから約1時間ちょっと。ずっと舗装路です。二本松峠から少し進んだところで、再びトレイルへ入ります。ここらか愛宕山、皇鈴山、登谷山を尾根沿いをアップダウンを繰り返しながら進みます。

皇鈴山山頂からは前回登った蓑山(美の山公園)が見ることができました。ただ、遠方ははっきり見えず。天気は悪くないのですがね。

皇鈴山山頂より.JPG

次の登谷山山頂(山頂を示す標識が見つけられず)では真っ赤に紅葉した木がありました。

登谷山山頂.JPG

また、山頂からは寄居町の方を臨むことができました。ここまでで1時間40分ぐらい。

登谷山山頂より.JPG

登谷山から先は下り基調になります。釜伏峠を過ぎ釜山神社の境内を通ります。釜山神社は大きな神社ではありませんでした。社殿の脇を通り過ぎます。

釜山神社.JPG

塞神峠を過ぎ長瀞町の方へ下って行きます。途中から舗装路に変わります。車道の横を走り、長瀞駅に近づいてくると、だんだん賑やかになってきました。長瀞ライン下りのためか、観光バスが何台も止まっていました。「高原牧場を通るみち」は長瀞駅で終了です。約2時間半ぐらい。

次は「長瀞の自然と歴史を学ぶみち」です。スタートは長瀞駅でなく上長瀞駅。上長瀞駅をスタートとして長瀞駅を通過するのですが、律儀に上長瀞駅へ移動(笑)大した距離ではありませんが、休息を兼ねて電車で移動。ちょうど蒸気機関車が来るタイミングと重なってしまったので、駅ホームと駅周辺は大賑わいでした。蒸気機関車が入線してくるところはこの通り。

秩父鉄道 蒸気機関車.JPG

長瀞駅から上長瀞駅は電車でわずか2分。上長瀞駅を降り、「長瀞の自然と歴史を学ぶみち」をスタート。正しいコースはおそらく舗装路だと思いますが、荒川沿いに長瀞渓谷を進むことにしました。こちらのほうが景色が良いですからね。

長瀞渓谷_1.JPG

長瀞渓谷_2.JPG

長瀞渓谷_3.JPG

再び長瀞駅近くまで来ると、土産物店が並ぶ賑やかな通りを抜け、寶登山神社方面にコースどおり進みます。なだらかな登りです。寶登山神社へ向かう人達もたくさんいるようです。スタートしてからだいたい50分ぐらいで、寶登山神社に到着。

寶登山神社本殿.JPG

ここから宝登山山頂を目指します。山頂まで約2.6km。中腹まではロープウェイでも行けることもあってか、多くの人が歩いていました。登りは走ったり歩いたりで。30分程で山頂に到着。山頂の手前には寶登山神社奥宮がありました。

寶登山神社奥宮.JPG

山頂からの眺めはガスっていてイマイチ。うっすらと山が連なっているのが確認できる程度です。

宝登山山頂より.JPG

あとは下り。約2km下ると車道に出ました。ここから車道に沿って走ります。車がひっきりなしに通るような道だと「ふれあいの道」とは違うよな~なんて思います。さらに2km近く行ったところに、根古屋橋バス停に到着。再スタートから約2時間です。

ここから「秩父盆地を眺めるみち」のスタート地点までは連絡コースになります。約1kmぐらいかな。日帰り温泉「満願の湯」の先にスタート地点の風戸入口バス停がありました。「秩父盆地を眺めるみち」は埼玉県のコースで最短の4.3kmしかありません。あと少しです。

トレイルに入るまでの舗装路の登りは走ろうって思っていたら、すぐに登山道(笑)途中、集落を通り過ぎます。登り始めて約2kmのところに、「猿岩」という岩がありました。何で「猿岩」なんだろうって、名前の由来についてどこかに案内があるのかと思いましたが、どこにもありません。眺めていると猿の横顔に似ていなくもないな~なんて思い始めて、ひとりで納得しておきました(笑)写真ではわかりにくいかもしれません。

猿岩.JPG

さらに500mほど進み、今日最後の山頂である破風山山頂に到着。コース名どおり秩父盆地の眺めですが、相変わらずガスっています。どうにか武甲山と思われる山が確認できました。

破風山山頂より.JPG

あと2km弱下っておしまい。途中、札立峠を通過し、秩父札所34番の水潜寺に。そのうち秩父札所を全部回るのもいいかなって思ってみたり・・・。水潜寺からすぐの札所前バス停で終了です。

水潜寺.JPG

長瀞駅から上長瀞駅の電車待ち時間と移動時間を除くと約6時間。距離は3コース合計で約30kmでした。

皆野駅まで戻るバスが来るまで1時間以上あったので、ここから1kmにも満たないところにある秩父華厳の滝まで行ってみることにしました。秩父華厳の滝は落差10数m程で、華厳の滝とは比べものにはなりませんが、見に来ている人が多くいました。

秩父華厳の滝.JPG

秩父華厳の滝も見に行っても、バスが来るまで時間が余ってしまいました。本数が少ないと不便ですね。
posted by ysdhrs at 20:59| Comment(0) | 関東ふれあいの道 | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

ペプシモンブラン

別にペプシのフォロワーではないですが、ついこの手のものには反応してしまいます(笑)

何となく味に想像がつきそうだったので、ワクワク感はあまりありませんでした。ノーマルのペプシと比べると甘い感じがします。「しそ」や「あずき」と比べるとインパクトに欠けるかも。

ペプシモンブラン.JPG
posted by ysdhrs at 22:41| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

無線LAN

自宅のインターネット環境は未だADSL(50MB)です。別に不自由していなので、FTTHに切り替えずにそのまま。

そのADSLを無線で使おうと思って、ADSLモデムに装填すれば使えるワイヤレスLANカードを手に入れました。新品で買えば5,000円以上しますが、Yahoo!オークションで探すと山のように出品されていましたので、安価でゲットできました。

カードを挿し、ネットワーク名と暗号化キーを入力するだけで簡単に接続完了。この間買ったiPod touchも接続できるようになりました。実はiPod touchが無線LANにしようと思ったきっかけだったりします(笑)

Aterm WL54AG.JPG
posted by ysdhrs at 22:04| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

MASA3

午前中、中目黒の事業所で月例の打ち合わせ。月1回でも憂鬱でストレスフルです。

そんな打ち合わせが、1時間ちょっとで無事終わり、本社に戻る前に食事。適当に歩いて偶然見つけたお店「MASA3」。「マササンジョウ」と読むらしい(乗数の「3乗」かな?)。

ランチメニューで先に目に入ったのが「カレーつけうどん」と「鶏汁つけうどん」。迷って「鶏汁つけうどん」に。「鶏汁」は「せせり」と読み仮名をふってありました。当て字でしょう。「せせり」は鶏の首のあたりの肉のこと。今回初めて知りました。

大きい器のわりには、つけ汁があまり多くありません。私の舌では、味はとても濃く感じましたが、美味しかったです。うどんもまあまあでした。

鶏汁(せせり)つけうどん@MASA3.JPG
posted by ysdhrs at 23:31| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

iPod touch

3台目のiPodはiPod touchになりました。iPod classic→iPod nano→iPod touchです。

全額、液晶テレビを買った時のポイントで購入。タッチディスプレイを搭載した新しいiPod nanoとどっちにするか迷いました。せっかくiPod touchにしたのだから、音楽を聴くだけにならないようにしないと。私の今までのパターンだと十分あり得るので。

iPod touch.JPG

あっ、SoftBankのケータイを使っていますが、iPhoneに変えたいとは思っていません。今ので十分。iPhoneを持っている人が多すぎるので。ええ、天の邪鬼です(笑)
posted by ysdhrs at 23:29| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

『マリー・アントワネット』

DVDで見ました。

マリー・アントワネットの生涯の一部を、ただ単に史実に基づいて描くのではなく、かなりアレンジして描かれているようです。私自身、マリー・アントワネットのことは、あまりよく知らないのですが・・・(世界史で習った?)。

ストーリーは14歳で結婚(政略結婚)し、フランス王太子妃になるところから始まります。ストレスや寂しさから、ドレスや靴、装飾品等を買い漁ったり、パーティで大騒ぎしたり、ギャンブルで浪費したりと、自由奔放なティーンエイジャーって感じです。ビジュアル的にも、衣装や靴はとてもカラフル。地味で重厚なイメージを変えてしまっています。

この作品は、マリー・アントワネットは王太子妃から王妃となっていくが、ひとりの女の子だったってことを言いたかったのかなと。それを、ソフィア・コッポラ監督の世界観で描かれていると思います。

マリー・アントワネットはキルスティン・ダンストが演じています。他の作品では、『スパイダーマン』シリーズと『エターナル・サンシャイン』しか見ていません。特にキレイって感じでもなく、逆に、時々ブサイク(失礼!)に見えたりします(笑)。「ブスかわいい」って表現されているのを見たことがありますが、なかなか的を得ているなと思いました(笑)。個人的にはお気に入りの女優です。
posted by ysdhrs at 23:56| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

ゴッホ展

今日の会社帰りは、六本木にある国立新美術館で開催中の「ゴッホ展」です。

ゴッホって知名度があるわりには、傑作と言われる作品があまりないイメージがあります。今回の展示も、目玉となるような作品は、これといったものがないような気がしました。

「アルルの寝室」は知っていましたが、本人による模写が2点あることを初めて知りました。今回の展示は最初に描かれたものでした。3年前の「オルセー美術館展」で見たのは、模写の1点だったこともわかりました。

ゴッホ以外の作品も展示されていました。それらを含めても、今回は印象に残った作品(すべて見た後に、見直したいと思った作品)は、残念ながらありませんでした。

ゴッホ展.JPG
posted by ysdhrs at 23:16| Comment(0) | アート | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

戸隠神社

先週末は、信州戸隠トレイルランレースのため、土曜日に戸隠入り。戸隠神社に行ってみたいって思っていたので、早朝に自宅を出発。9時前に長野駅着。9時半発のバスに乗り、約1時間で戸隠神社宝光社前に到着。雨が降っています。ここから歩いて奥社までの五社参拝します。

戸隠神社宝光社の鳥居をくぐると274段の石段。信州戸隠トレイルランレースでも、ここを登りました。登った先に立派な社殿があります。

戸隠神社宝光社 石段.JPG

戸隠神社宝光社.JPG

社殿右手の中社へ続く神道を進みます。ここも途中まで信州戸隠トレイルランレースで走りました。誰も歩いていません。最初少し登りですが、あとはなだらかな道。道は一面落葉。

神道_1.JPG

神道_2.JPG

しばらく歩くと戸隠神社火之御子社への分岐。火之御子社の方へ。ここも誰もいません。静かなところです。

戸隠神社火之御子社.JPG

火之御子社から再び神道に戻ります。途中から舗装路に変わり、集落を抜けると中社が見えてきました。ここは観光客も多いところです。石段を上がると社殿です。

戸隠神社中社 大鳥居.JPG

戸隠神社中社.JPG

中社の西参道を通り旧参道を歩いて奥社に向かいます。途中、舗装路になったり、車道を横切ったりしますが、一面落葉の道は雰囲気が良いです。

旧参道_1.JPG

旧参道_2.JPG

奥社の大鳥居に到着。ここから随神門までの参道は信越五岳トレイルランニングレースのコースです。初めて日中に通ることになります。

戸隠神社奥社 大鳥居.JPG

大鳥居と奥社との半ばぐらいにある随神門。翌日の信州戸隠トレイルランレースはここを横切りました。

戸隠神社奥社 随神門.JPG

随神門をくぐると樹齢400年超の巨大な杉並木。吉永小百合さんが出演しているJR東日本『大人の休日倶楽部』の長野県「戸隠篇」のCMに出てくる場所です。駅にポスターも貼ってありますね。

戸隠神社奥社 参道_1.JPG

戸隠神社奥社 参道_2.JPG

杉並木を抜けると、だんだん登りになります。雨もいつの間にか上がったみたい。紅葉のピークは終わったようですが、まだどうにか見られるかな。奥社の手前に戸隠神社九頭龍社がありました。

戸隠神社九頭龍社.JPG

五社の最後、奥社に到着。宝光社や中社に比べると控え目な社殿ですね。

戸隠神社奥社.JPG

奥社から来た道を戻って再び中社へ。中社付近で蕎麦を食べるために戻りました。それが1つ前の記事です。パワースポットと言われる戸隠神社。天気に関係なく訪れる人は多かったです。

戸隠神社奥社 参道_3.JPG
posted by ysdhrs at 01:29| Comment(2) | 観光 | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

徳善院蕎麦 極意

週末の戸隠にて。

戸隠なら蕎麦。ってことで、戸隠神社中社近くの「徳善院蕎麦 極意」に入りました。斜向かいに行列ができている店も気になりましたが・・・。

雨で寒い日でしたが、ざる蕎麦を注文。それも大盛りで(笑)少し待たされました。ちゃんとざるに盛られています。盛り方に特徴があります。これって、ひとつまみずつ食べるのかな?(でも、ちょっと量が多いし)

薬味のネギ、辛味大根、わさびをつゆ混ぜていただきます。蕎麦は少し細めのようですが、コシはしっかりしていました。

ざる蕎麦@徳善院蕎麦 極意.JPG
posted by ysdhrs at 23:31| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

AFURI

今日は恵比寿で遅い昼ご飯。恵比寿駅近くのラーメン店AFURI(阿夫利)へ行ってみました。恵比寿では有名なようです(あまり詳しくないので調べました 笑)。

人気No.1メニューのゆず塩麺にトッピングで炙りチャーシューを追加。細麺ですごくあっさりしたスープ(もちろんゆず風味)に、脂身たっぷりのチャーシュー。メンマ(写真では見えませんが)は細く刻んであり、食感もなく、あまり味がしなかったです。

スープは「淡麗」と「まろ味」の2種類があります。今回は初めてなので基本?の「淡麗」にしましたが、「淡麗」に鶏油多めに入れた「まろ味」も試してみたい。

ゆず塩麺@AFURI.JPG
posted by ysdhrs at 23:41| Comment(0) | | 更新情報をチェックする