2011年04月30日

渓谷を下るみち~温石峠越えのみち~小梨峠から牛伏山へのみち

先週末に引き続き、今週も群馬県へ行ってきました。

先週は遅めのスタートでしたが、本日は始発バスで始点に向かいます。7時40分頃、保美濃山バス停から「渓谷を下るみち」をスタート。先週の「桜山のみち」と分岐点まで同じく、スーパー林道がコースになっています。「渓谷を下るみち」ですが、スーパー林道をどんどん登ります。斜度があまりきつくないので、すごくゆっくりですが走り続けます。

コースは道なりですが、やはり指導標が少なく、分岐では迷います。コースマップあまり役に立ちません。石神峠まで登り切ると(「石神峠」の標識も見つけられなかった・・・)、ようやく下り。下りはコースの2割程度かな。渓谷のはずが上流はまったく水がなく、下るにつれだんだん増えてきましたが、それでもあまり水量はありません。

渓谷を下るみち_1.JPG

コース上では、木がたくさん倒れており行く手をさえぎります。随分荒れています。梯子も木が腐食し崩れています。

渓谷を下るみち_2.JPG

渓谷に沿って下って行くと道が開けてきましたが、コースはさらに酷いことになっていました。コースはどこ?って感じ。引き続き渓谷に沿って行くには少し水の中を通らねばならなかったので、少し先の道なき道から渓谷に降りると・・・やってしまいました(泣)木に引っかかった。何とかならんのかこの荒れたコース(怒)

破れた.JPG

荒れたコースを抜けると姉ヶ谷不動尊に到着。ここから500m程でこのコースの終点です。距離は13.2km。終点からのバスは廃止になっているようですので、続けて先に進むしかありません。

渓谷を下るみち_3.JPG

続いて「温石峠越えのみち」。このコースは今は連絡コース(踏破対象外)になっています。しばらく集落を進みます。色鮮やかです。

温石峠越えのみち_1.JPG

温石峠越えのみち_2.JPG

温石峠までの3.7kmは登り。林道です。指導標もしっかり残っていますので、迷うことはありません。コースも荒れていなく快適です。終点手前には鹿島神社。終点はバス停です。距離8.6km。

温石峠越えのみち_3.JPG

今日最後のコース「小梨峠から牛伏山へのみち」。集落の中の急な登りですが、眺めは良いです。

小梨峠から牛伏山へのみち_1.JPG

小梨峠まで登りが続き、その後しばらく下り。途中また集落が現れ、お約束どおり犬に吠えられます(笑)。下りが終わると、じわじわと登り始めます。牛伏山まで車道を登ります。何とか走り続けられる登りでしたが、あと少しってところでギブアップ。山頂はちょっとした公園のようで、車で来ることができます。これだとあまり山の頂上って感じがしませんね。山頂からの眺めはイマイチです。少しガスっているかな。

小梨峠から牛伏山へのみち_2.JPG

牛伏山を下ると、途中から長いロード。コースでは畑の中を走ったりもします。正面に見えるのが牛伏山です。牛が寝ている姿に見えますか?

小梨峠から牛伏山へのみち_3.JPG

上信鉄道馬庭駅が終点です。距離は20kmですが、小梨峠を下った後はほとんどが舗装路でした。コースとしては面白味がありませんね。

今日は合計41.8kmでした。約7時間半かかりました。山を縦走するのではなく、山と山の間を舗装路で繋いでいる印象。東京都や埼玉県のコースとはちょっと違う感じです。群馬県のコースはまだ始めたばかりなので、これからはどうかな。
posted by ysdhrs at 22:49| Comment(0) | 関東ふれあいの道 | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

レンブラント 光の探求/闇の誘惑

約半年ぶりに美術館へ。上野の国立西洋美術館へ行ってきました。

展示内容は、一部絵画がありましたが、版画がメインです。同じ作品でも、刷る紙によって微妙にタッチが変わって見えます。何点か並べてあって見比べやすくしています。

版画を刷る用紙は中国紙、西洋紙、オートミール紙等もあり、和紙も使っていたようで、和紙に刷られた版画も多くありました。また、版画技法も紹介されており、その数も8種類。版画の奥の深さを実感しました。

レンブラント 光の探求/闇の誘惑.JPG
posted by ysdhrs at 21:29| Comment(0) | アート | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

きじ&はなだこ

今日は日帰り大阪出張。大阪出張は、前の部署では数度ありましたが、今の部署では珍しいです。

大阪まではいつも飛行機ですが、新幹線で行くのも久しぶり。11時頃に新大阪駅に到着。地下鉄で梅田まで行き、少し早めにお昼ご飯。同行者が「お好み焼き」って言うので、新梅田食道街の「きじ」へ。

11時半開店の少し前に到着。すでに二組が並んでいました。開店と同時に店内へ。テーブル席はあっという間に満席。人気店ですね。豚玉を注文。豚玉を注文している人も多いようです。

カウンター席の前の鉄板で焼かれて、テーブル席まで持ってきてくれます。注文してから30分ぐらいは待ちましたかね。その間、お客も続々と。注文したものが出てくる前の12時前には満席で行列ができはじめていました。

待ちに待って出てきた豚玉。豚肉のカリカリとふわっとした焼け具合は、お腹が空いていたこともあって一層美味しく感じました。

豚玉@きじ.JPG

仕事が終わって帰る前、再び新梅田食道街に寄り、今度はたこ焼きを食べに「はなだこ」へ。またも同行者が「ネギ山盛りの・・・」ってことで、「ネギマヨ」を1人前をシェア。

柔らかい焼き歩合は何とも言えません。たこ焼きはこうでないとね。旨いの一言でした。食べ物はやっぱり大阪ですね。特に粉モノは。

ネギマヨ@はなだこ.JPG
posted by ysdhrs at 23:37| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

三波石峡のみち~桜山のみち

今日から関東ふれあいの道の群馬県コースの踏破開始しました。全部で34コース。数の多さもそうですが、移動時間も現地への移動時間もかかります(費用もですね)ので、そう簡単にはいかないです。2年ぐらいかかるでしょうね。

今日は遅めのスタート。群馬県は埼玉県の隣とは言え、たっぷり時間がかかります。JR高崎線の本庄駅からバスに乗り、神泉総合支所で乗り換え・・・のはずが、バスがな~い。ネットで確認したのは古い時刻表か?バス停の時刻表では1時間後ぐらいに来るみたいだけど、待っていられないし、目的地まで3km程なので走ることにしました。去年埼玉県のコース踏破に来た時も、ここまで来るバスに待っていられなかったので走りました。今回は逆走です。道も覚えています。

走り始めて数分、乗りたかったバスが通過・・・あれ?時刻表にはないのに。途中のバス停で確認しましたが、やっぱりありません。どうなっているんだ~。

走ること約20分。気を取り直して「三波石峡のみち」をスタート。始点は埼玉県で、この登仙橋を渡ると群馬県です。

三波石峡のみち_1.JPG

このコースは埼玉県の「下久保ダムを望むみち」と一部同じです。今回も三波石峡を通ります。前回と違うところは夕方でなく午前中。たくさん人がいるかと思ったら誰もいませんでした。

三波石峡のみち_2.JPG

三波石峡のみち_3.JPG

叢石橋を渡って下久保ダムに向かって登ります。途中、ピークを少し過ぎてしまっていますが桜の木が少しだけ。

三波石峡のみち_4.JPG

登り切ると、左手に神流湖を望みながら下久保ダムの上を進み、さらにそのまま神流湖に沿って終点の保美濃山バス停に到着。5kmの行程を約50分で踏破です。このコース、ほんの一部を除いて全部舗装路でした。

三波石峡のみち_5.JPG

続けて「桜山のみち」。「三波石峡のみち」の終点が始点になります。スーパー林道がコースのようです。相変わらず舗装路が続きます。

途中、「渓谷を下るみち」と分岐(「渓谷を下るみち」は次回に)。少し進むとようやくダートになりました。少し登ると、しばらく下りが続きます。林道を離れ、道幅が狭くなりましたが、そこそこ気持ちよく走れます。下りきると集落が現れました。花にボリュームがありますが、緑色が目立つ桜の木。目立っていました。

桜山のみち_1.JPG

犬に吠えられながら(笑)集落を進むと分岐。どっちだ?道なりのほうに進むと関東ふれあいの道の標識がありました。コースを通して標識が少ないです。このコースは往復コースですが、片方の行き先がなかったり、逆から来るとわからないと思います。往路でしっかりコースを覚えてくださいってこと?

舗装路を1km程進み、集落を抜け、再びトレイルへ。桜山までずっと登り。車道を横切り、約270段の階段を上ると桜山山頂。ここ桜山は12月に冬桜で全山満開になるそうです。

桜山のみち_2.JPG

桜山のみち_3.JPG

山全体が桜山公園になっており、登ってきた道を山頂を越え反対側に降りると、桜(もう葉桜です)もありました。あと「日本庭園」っていわれるものも。車で来ることができるので、この辺りでは訪れる人がちらほらと。

桜山のみち_4.JPG

桜山のみち_5.JPG

往復コースなので来た道を戻ります。登りと下りが逆になりますが、往復コースはあまり面白味がありませんね。桜山山頂で補給休憩をし、15.6kmの行程を約3時間(思った以上にかかってしまった・・・)かけて踏破。

帰りのバスの時間を勘違いしていて、20分以上余裕があると思っていたら、実は5分ぐらいしか余裕がありませんでした。乗り遅れたら次は1時間以上先までありません。危ないところでした。
posted by ysdhrs at 23:56| Comment(0) | 関東ふれあいの道 | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

SoftBank 005SH

約3年振りにケータイを買い換えました(1年半ほど前に、法人向け専用モデルの白ロムを入手して替えていますので、実際は3年ではないか・・・)。

今まで使っていたNOKIAも一応スマートフォンでしたが、知名度がイマイチ。最近はスマートフォンが急増しましたが、NOKIAは完全に置いて行かれた感じ。日本市場からも撤退していますからね。

今回は久しぶりに日本のメーカーの機種になりました。

SoftBank 005SH_1.JPG

フルキーボート付きのケータイをしばらく使っていてたので、今回もフルキーボート付きです。ローマ字入力で文章を書くことの便利さは捨てられませんでした。

SoftBank 005SH_2.JPG

でも、操作に慣れるのと、機能を把握するのに時間がかかりそう。
posted by ysdhrs at 23:56| Comment(0) | ケータイ・スマホ | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

つるとんたん

今日は新宿にある東京陸上競技協会に用事があったので、午前半休を取って行ってきました。用事はものの数分で片づき、そのままランチタイムに突入。うどんの店「つるとんたん」へ。

場所柄(歌舞伎町)か、普通のうどんの店とは違い、ライブステージがあったり、内装も夜の店って雰囲気。スタッフも黒服っぽい感じだし。さらに、客層も水商売系のような感じの人もちらほらと(お昼時ですが)。

メニューはたくさんあって目移りしましたが、「明太あんかけ玉子とじのおうどん」を注文。器は丼ですが、洗面器ぐらいの大きさです。うどんは1玉から3玉まで0.5玉単位を同じ料金で選択できましたので、2玉にしましたが、あんかけってこともあって、完食すると満腹。ちょっと苦しい(苦笑)。でも、うどんはもちもちしていて美味しかったです。

明太あんかけ玉子とじのおうどん@つるとんたん.JPG
posted by ysdhrs at 23:21| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

たま飯しょうゆ

先週の新潟出張の帰り、土産物店をぶらぶらしていたら見つけた卵かけご飯専用醤油。「新潟限定」何て書かれているのを見るとスルーできなくなります(笑)。

新潟産コシヒカリによく合うらしい。ウチの米は新潟産コシヒカリなのでピッタリ。でも、その良さがわかる舌を持っていない私には、あまり意味が無い?

たま飯しょうゆ.JPG
posted by ysdhrs at 23:54| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

細野真宏 『最新の経済と政治のニュースが世界一わかる本!』

この著者の本、どれもわかりやすい解説です。この本も例外ではありません。帯に書かれている「目からウロコの連続の~」に偽りはありません。何だか絶賛になってしまっていますが・・・(笑)。

内容は大きく分けて、年金制度と国の財政について。年金制度の破綻論については、筆者の著書『「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った?』で、より詳しく解説されてます。この本では、もう少し広い範囲での年金制度についてになります。

ところどころで民主党のマニフェストのおかしなところも指摘しています。ホントのこと、どれだけの人が知っているのかな。マスコミを含めたミスリードを見破る理解力の必要さを痛感しました。読んでわかったつもりになる・・・で終わってダメってことはわかるのですがね~。
posted by ysdhrs at 23:55| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

まるせん

今週2回目の出張。北九州です。新潟に引き続き1泊2日。慌ただしい・・・。

黒崎へ移動する前に、小倉でお昼ご飯。小倉駅近くのビルの地下にある、いかにも食堂って感じのお店「まるせん」。何度か来たことがあります。ここではいつも「焼うどん定食」を注文します。

味付けはやや濃いめですが、お気に入りの一品です。やっぱり小倉は焼きうどんですね。

焼うどん定食@まるせん.JPG
posted by ysdhrs at 21:49| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

『塔の上のラプンツェル』

日曜日にユナイテッド・シネマ浦和で見ました。

劇場で観た初めてのディズニー・アニメーションになります。去年あたりからDVDで過去の作品を少しずつ見るようになりました(たまにですけど)。突然ちょっとばかり興味を持ち始めました。

ストーリーはディズニーの王道だと思います。原作はグリム童話のようですが、ディズニーらしい作品。なので、ストーリーについては、どうこう言うつもりはありませんし、特に言うこともないかなと(別に我慢しているわけでは・・・ 笑)。

IMAX 3Dの劇場でしたが、映像はすばらしいの一言。見ているうちに、いつの間にかアニメーションであることを忘れていました。何か質感(こういう言い方が正しい?)があります。とても神秘的に感じるシーンもありました。テクノロジーの進化は凄いですね。

今回は3D用のメガネも、かけていてだんだんずれてくるってこともなくフィットしましたので、最後までストレスなしでした。こういう環境ならもっと3D作品が見たくなります。
posted by ysdhrs at 01:40| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

ブロンコ

今週も新潟出張。とりあえず今回で一区切りになります。

先週と同様、夕方遅くに新潟到着。早めの夕食は事業所近くのステーキ&ハンバーグの店「ブロンコ」。老舗です。以前は何度かランチタイム来たことがありますが、今回はすごく久しぶりになります。

「ジャンボ・ハンバーグ」を注文。写真では大きさがわかりにくいですが、400gあります。焼きたてでアツアツのハンバーグ。ふんわりしていて旨いです。

ジャンボ・ハンバーグ@ブロンコ.JPG
posted by ysdhrs at 22:05| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

GANBARO NIPPON

夜間ライトアップが休止している東京タワー。大展望台の東京湾側だけ久しぶりに光が点灯。

東京タワー 光のメッセージ 「GANBARO NIPPON」.JPG
posted by ysdhrs at 00:09| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

鎌倉パスタ

浦和パルコにて。日本全国に100軒程店舗があるようですが、意外と見かけません。

メニューは和風もあれば中華風もあります。その中で「高菜」に反応して(笑)、「高菜と鶏肉のピリ辛パスタ」にしました。

乾麺でなく生パスタとのこと。少し太めの麺です。ここではパスタをフォークでなくお箸で食べます。箸使いが下手な私には、ツルツル滑って食べにくい(苦笑)。でも、味はまずまずで違和感がありませんでした。また来ても良いなと。

店名の「鎌倉」の由来は、鎌倉に本店があるから?かと思いましたが、そのなの聞いたことがなかったですし・・・。店内には何処にも書かれていなく、気になったので帰ってからホームページで調べました。『和風というコンセプトをもっともよくあらわす店名』が『「鎌倉」が一番ピッタリのイメージだった』と書かれていました。

高菜と鶏肉のピリ辛パスタ@鎌倉パスタ.JPG
posted by ysdhrs at 01:35| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

花と緑の散歩道

JR武蔵浦和駅から別所沼公園まで続く「花と緑の散歩道」を桜を見ながら歩きました。

約20分ぐらいの道のりですが、混雑もなく見ることができました。道幅があまり広くないので、露店がある一角は少し歩きにくいです(でも花見には付きものですが)。

時折、風が吹いて桜吹雪が舞う瞬間が良いですね。

花と緑の散歩道_1.JPG

花と緑の散歩道_2.JPG

花と緑の散歩道_3.JPG

花と緑の散歩道_4.JPG
posted by ysdhrs at 23:57| Comment(0) | 観光 | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

『緊急復刊アサヒグラフ 東北関東大震災 全記録』『サンデー毎日緊急増刊 東日本大震災』

3月11日は約30kmの道のりを約5時間かけて歩き帰宅。さらに本、CD、DVDが散乱した部屋を片づけるのに約5時間(天井近くまで物を積むのはやめよう)。一息ついた頃は日が昇っていました。テレビをつけると、どのチャンネルも特別番組。被害の大きさをここで初めて知ることになりました。

津波で壊滅されてしまった町。冠水したままの町。そして、津波が襲ってくる瞬間の映像が流れる・・・。津波の破壊力に呆然。自然の力に人間は無力だ。

テレビでは震災直後の様子は映像で流れなくなりましたが、このグラフ雑誌では見ることができます。写真でも震災の爪痕の凄まじさが伝わってきました。

『東北関東大震災 全記録』『東日本大震災』.JPG
posted by ysdhrs at 23:56| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

時計台

震災と計画停電の影響で、3月の予定だった2回の新潟出張が今週と来週に延期になっていました。その1回目。昨日のお昼遅くに新潟へ移動。深夜の作業なので、少し早めに夕食を済ませるため、事業所近くのお店へ。

店名は看板では「時計台」ですが、メニューでは「時計台ラーメン」。どっち?(まあ、どうでもいいのですが 笑)。かなり昔からあるお店だそうです。店内には動いていない柱時計が5つほどオブジェのように。

時計台.JPG

メニューはラーメンのほうが少し多いですが、ご飯類もいろいろあります。ご飯類は「当店特製~」って書いてあるのが多いです。今回で2回目になりますが「カレーチャーハン」を注文。他に「五目あんかけチャーハン」、「マーボーチャーハン」など、目を引くメニューがあります。

名前のとおり「カレーチャーハン」はライスがチャーハンです(普通のライスのカレーもメニューにあります)。普通のカレーのように食べると、もちろんチャーハンの味はカレーに消されてしまいます(笑)。カレーはカレーで味は悪くないと思いますが、わざわざライスをチャーハンにしなくても・・・って考えるのは無粋?

カレーチャーハン@時計台.JPG
posted by ysdhrs at 22:17| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

田中和彦 『あたりまえだけどなかなかできない 42歳からのルール』『42歳からの上司のルール』

今の自分がちょうどそうだからってことで、タイトルを見ただけで購入(笑)。なぜ42歳という半端な年齢なのかと思ったら、著者が42歳の時にターニングポイントを迎えたから。

60歳を定年だとすると、大学を卒業して社会人になってほぼ中間点あたり。この先のことを考えることもありますので、この類いの本はたまに読んでしまいます。実際読んでみると、別に年齢は関係ないような内容だと思います。

タイトルにある「あたりまえだけど」のとおりなことも書かれていますが、ちょっと参考にしようかなってこともありました。ここに書かれていることは答えではないので、参考程度に。真似をするものでもないですし、人それぞれです。

『42歳からの上司のルール』に書かれていることでも同じことが言えます。マネジメント方法も正解がないので、いろんなやり方があると思います。良いところは取り入れるで良いですし。

でも、著者の42歳になるまでの経歴を見ると、「やりたいことが」できるのはわかりました。素養から違うように思いました。別にやっかみでも何でもないですけどね。
posted by ysdhrs at 23:58| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

第13回 青梅高水山トレイルラン

自分にとって恒例のトレイルランのシーズンインになる大会です。去年も寒かったですが、今年も寒い日となりました。

今年は試走をしなかっただけでなく、昨年末の伊豆へ行って以来のトレイルランになりますので、約3ヶ月のブランクは若干不安がありました(ロードの練習はしていましたが)。

10時スタート。今年も前方から。突っ込み過ぎないように、やや慎重に。でも心拍数は170台で推移(笑)それ程苦しく感じないのは強くなったのか?林道が終わるとトレイルへ。渋滞はなし。スタート直後をやや抑え気味にしたせいか、去年きつかったが今年は順調。登りもスムーズですが、得意のはずの下りが、なぜかやや腰が引け気味。登りで抜いて下りで抜かれ返すこともあったりで。

56分で関門の榎峠に到着。タイムが劇的に速くなったわけではないのに、あっという間に感じました。ここから急登が出てきますが順調に進み、常福院までのなちゃぎり林道は、いつも途中から歩いてしまうのですが、今年は走り切れました(足取りはゆっくりですけど)。折り返し点の常福院には1時間23分で到着。常福院で渡される御守りは、いつもの普通の御守りと違って「獅子鈴」になりました。

素早くエイドでの補給を済ませ復路へ。相変わらずスピード感がイマイチの下りになりましたが、その次の林道の登りも途中で歩くこともなく我慢して走り切りました。再び下って榎峠。通過タイムは1時間52分。

ここまで登りが快調だったのですが、どうやら太股の前の筋肉を使っていたようなので、だんだん登りがきつく感じてきました。ペースがあまり上がらない感じ。長い登りが終わるとコースも終盤。林道出てしまえばあと少し。途中平坦なところで足を石に引っかけて転んだのはご愛敬(笑)。

少し脚に疲労感がありましたが、林道に出てから歩くことなく走り、2時間55分23秒でフィニッシュ。今年は今日が初トレイルだったので、去年の記録更新は無理と予想していましたが、約5分半短縮できました。去年約1分オーバーしてできなかった3時間切り達成です。

第13回 青梅高水山トレイルラン.JPG
posted by ysdhrs at 23:29| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする