2011年05月30日

『アジャストメント』

土曜日のMOVIX川口のレイトショー。公開2日目なので、いつもと違って人はやや多めでした。

最近映画を見るときはストーリーの意外性を期待して、予備知識はほとんど入れずに見に行くようにしています。今回もそう。『ボーン』シリーズのマット・デイモン主演で、サスペンスアクションのようなキャッチコピーまでは確認済みでした。

ストーリーが進むにつれ、サスペンスアクションではなく、恋愛モノ+SF(SFっぽいのは劇場の予告編で何となくわかっていました)って言っても良い内容でした。意外性があるといえば意外性がありましたが・・・。もう少しドキドキ感がほしかったです。

人の運命を調整する男たち(調整局)によって、人の出会いを操作するという設定自体は面白いと思いますが、それがストーリーに上手く生かせていない感じがしました。期待が大きすぎるとガッカリするかも知れません。
posted by ysdhrs at 23:59| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

金子みすゞ展

----------------------------------
「遊ぼう」っていうと
「遊ぼう」っていう。

「馬鹿」っていうと
「馬鹿」っていう。

「もう遊ばない」っていうと
「遊ばない」っていう。

そうして、あとで
さみしくなって、


「ごめんね」っていうと
「ごめんね」っていう。

こだまでしょうか、
いいえ、誰でも。
----------------------------------

ACジャパンのCMで流れていた詩です。

この詩の作者である詩人の「金子みすゞ展」が、そごう横浜店内にあるそごう美術館で開催されています。いつから企画されていたのかわかりませんが、タイミングが良いですね。

先月そごう横浜店で買い物をした時にチケットがもらえました。今日またそごう横浜店に行ったので、ついでに寄ってみました。私と同じように買い物をしてチケットをもらったパターンなのか、結構人がいました。

私はCMで知ったぐらいなので、どういう人だったか知りませんでした。生い立ちから紹介されており、26歳の若さで自ら命を絶ったとのこと。遺されているものが少ないようで、3冊の手帳や着物が1点。ほかにハガキ、作品が掲載された雑誌等。

短い生涯でしたが、500編以上の詩があるという。今回たくさんの作品を知る(読む)ことができました。

金子みすゞ展.JPG
posted by ysdhrs at 22:51| Comment(0) | アート | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

BODYATTACK 72

インストラクターの気まぐれか、マスタークラスでの新曲はなし。来月は73になるので、おそらくこのままやらないでしょう。45分クラスを4、5回やったので、10曲目以外は何とか。

随分時間が経ってしまったので、記憶がほとんどなくなっています。強度はあまり強くなかったと思います。7曲目のアジリティ・トラックはアメリカンフットボールっぽい動き。QBのスローや片手をついてのタッチダウン?を思わせるような。8曲目のインターバル・トラックのコリオは特に目新しさはありませんが、曲の雰囲気が良くテンションアップ。気持ちよくキックできます。

Track List
01.California Gurlz - Club Madness
02.Starstruckk (Kris McTwain Remix) - Star Wipe
03.Hammer To The Heart - Freedom Seekers
04.Move It - Rhythm Twins
05.Drummer Boy - Alesha Dixon
06.Saturday - Starburst feat. TT
07.It's On - Amanda Myers
08.Like A Rainbow - ReCon & Demand
09.Do You Love Ya’ Hardcore? - Northern Accelerators
10.Club Can't Handle Me - Chani
11.Start Without You - Alexandra Burke feat. Laza Morgan
12.One Day At a Time - Mondo Libre
posted by ysdhrs at 23:19| Comment(0) | スポーツクラブ | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

らーめん堂 仙台っ子&カレーうどん名古家

今週も仙台出張。今回は昨日の夕方に仙台入りし、早朝5時前まで作業。3時間程仮眠して昼前まで勤務。15時頃帰ってきました。

で、いつもの食べ物ネタ(笑)

らーめん堂 仙台っ子
昨日の夕食でした。今回で2回目になります。麺は太麺。前回来た時は、太麺か細麺かを選べたような気がしますが記憶違いかな?スープは一般的な豚骨とはちょっと違うと思います。それほど濃厚って感じではありません。

らーめん堂 仙台っ子@仙台っ子らーめん.JPG


カレーうどん名古家
今日の昼食。帰りの新幹線に乗る前に寄りました。店内を見る限りでは比較的新しい店のようです。固茹でしたうどんにクリーミーなカレー。カレーの辛さはほとんどありません。油揚げが入っているところが、ちょっと変わっているかも。

カレーうどん@カレーうどん名古家.JPG
posted by ysdhrs at 17:20| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

『アンノウン』

日曜日にMOVIXさいたまで。

交通事故に遭い、目覚めると別の男が自分の名を名乗って成り済ます、妻が自分のことを忘れている。さらに何者かに命を狙われる羽目に。アルフレッド・ヒッチコック監督の映画にありそうな設定に思います。

他人が自分に成り済ますってのはサンドラ・ブロック主演の『ザ・インターネット』でも似たようなストーリーがあって、同じように自分(=消された自分の記録等)を取り戻すまで、何者かに命を狙われるパターンかと思っていました。

実際見てみると、そんな単純なストーリーではなく、意外性があって最後まで飽きることがありませんでした。良い脚本です。ただ、最後に謎が解明していく展開はちょっと早いのではと思いました。見ている側も少し考えることができる余裕があってほしいですね。他にも、そこまでする必要があるのかと思うぐらい派手なカーチェイスやアクションシーンもありましたし。

一番最後のシーン(すべてが終わった後)。やっぱりそうですかと。ここだけは何となく予想できました。

ちなみに、当初邦題は『身元不明』だったそうで、東日本大震災が発生したため、原題と同じ『アンノウンン(Unknown)』にしたらしい。これも配慮ですかね。
posted by ysdhrs at 01:15| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

大宮うどん屋本舗

最近食べ物ネタが多いですが(笑)

さいたま新都心にあるショッピングセンターCOCOON。ここのフードコードで「大宮うどん屋本舗」という店を見つけました。ここには何度か来ていますが気付いていなかったというか、気にしていなかったというか・・・。

「白胡麻坦々つけうどん」を注文。大盛りや特盛りがあるようですが、並盛りにしました。出てきてからわかりましたが、並盛りだとうどんの量が・・・。器の大きさからすると、ちょっと少ないかなと。スープも多めだし。

でも、うどんはコシがあって好みでした。

白胡麻坦々つけうどん@大宮うどん屋本舗.JPG
posted by ysdhrs at 00:56| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

サンダル

10年振りぐらいにサンダルを買いました。

足の爪がみっともない(走り始めるようになってから、一層爪が酷いことになっていますが 苦笑)ので買ってもほとんど履いていませんでしたが、気にするのはやめました(できるかな 笑)。

今年から夏は足を解放。もちろんTPOは忘れませんよ。

REGAL リラックスサンダル(967R).JPG
posted by ysdhrs at 23:52| Comment(2) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

牛たん料理 雅&気仙沼パン工房

震災後初めて仙台の事業所へ日帰り出張へ行って来ました。

震災から2ヶ月。仙台駅周辺の街の活気は前回来た時と変わらないように感じました。壊滅的な打撃を受けた沿岸部との違いでしょうか。ただ、仙台駅もそうですが、外壁を補修していると思われるビルがあちこちに見受けられました。

仙台駅_外壁修復中.JPG

ちょうどお昼時に仙台に到着したので、こちらも久しぶりに牛タンを食べることにしました。過去に何店舗か行きましたが、行ったことがない店へ。ちょっとわかりにくい所にある「牛たん料理 雅」。地下1Fでお店に入ると靴を脱ぎます。座敷のみです。

ランチタイムなので、牛たんセット定食を注文。たん焼きと煮込みのセット。いつもはたん焼きのみですが、煮込みは初めて。ちょっと楽しみ。先にたん焼きだけ出てきて、後から煮込みが出てきました。煮込みはデミグラスソースです。とても柔らかく、焼きとは違った旨さがあります。たん焼きはちょっと塩辛かったかな(まだ関西仕込みの味付けの好みが残っています)。

牛たんセット定食@牛たん料理 雅.JPG

帰りは「マルシェ・ジャポン センダイ」が開催されているサンモール一番町商店街へ寄りました。東北の味が集まっているようです。

マルシェ・ジャポン センダイ.JPG

「津波にもめげず工場再開しました」の文字が見えた所で、気仙沼パン工房が製造するクリームサンドを買いました。どうやら有名なようです。新幹線の中で食べましたが、昔ながらのコッペパンにピーナッツバターのクリームです。でも、これがまた旨い(空腹だからか?)。もう1つぐらい買っておけば良かった・・・と後悔しても遅いか。

クリームサンド@気仙沼パン工房.JPG
posted by ysdhrs at 23:07| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

旭川らあめん うえだ

恵比寿駅近くにあるラーメン店。「旭川ラーメン」ってのがあるのか・・・と入店。醤油、塩、味噌とメニューには一通りあるみたい(豚骨はなし)。

さっぱりしたものが良いと思い「塩らあめん」(この店ではどれも「らあめん」と表記)を注文。「当店オリジナルブレンドのさっぱり味」と書かれていました。

スープは透き通っておらず濁っています。書かれているとおり、さっぱりしていました。そのためか、インパクトがないように感じました。麺は旭川から直送されているそうです。

で、「旭川ラーメン」って結局何だったのかな?

塩らあめん@旭川らあめん うえだ.JPG
posted by ysdhrs at 23:55| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

第3回 道志村トレイルレース

初参加の大会です。土曜日に続き、日曜日も良い天気。気温も上がりそうな予感。会場から富士山の頭が見えます。

第3回 道志村トレイルレース_1.JPG

前日の説明会で、初めに突っ込み過ぎると後が持たない、アップダウンが多いので、長い下りは調子に乗って脚を使いすぎないように等の話があったので、最初の渋滞は流れに身を任せることにしました。

7時スタート。スタートゲートでいきなり混雑(笑)。少し下って早速登り。早々と歩いている人がいます。どこから渋滞になるのかなと思いながら、歩いている人を抜いて走り続けます。スタートして約17分で渋滞開始。一気にシングルトラックになります。沢渡りも渋滞になる要因かな。

第3回 道志村トレイルレース_2.JPG

ブドウ岩の頭まで登りが続き、そこを過ぎると小刻みなアップダウンの開始。コースもずっとシングルトラック。菜畑山ではこんな景色が。時間があればゆっくり見ていたいところです。

第3回 道志村トレイルレース_3.JPG

ランナーが数珠繋ぎで進みます。どこまでこの状態なのかなと思いながら。10km手前あたりで「キツイ!」と言うランナーの言葉に、えっ!このあたりは遅い集団?と思い始め、どんどん追い抜きを始めました。

下りは急なので追い抜きしにくいので、登りとフラットな場所で声をかけて追い抜きます。程なく現れた10.45km地点の道坂峠。コップ一杯ですが給水できます。ここまでで2時間22分ぐらい。遅っ!

ここから先は、集団が気持ち短くなり始めたように感じました。コース最高地点の御正体山まで登り基調。登りもくねくねと曲がらず、急斜面を直登する感じなので一気に高度が稼げます。その分到着が早いです。御正体山山頂の眺めは良いかなと思っていましたが、展望はなし。

第一関門の山伏峠まで下り基調(何度も登り返しがあります)。途中の鉄塔が立っている場所が開けており、ここからの眺めは良かったです。写真では映っていませんが、富士山の裾野が右手に続いているところも見えます。追い抜き返しをしないといけなくなるので、早々に立ち去ります(焦る・・・)。

第3回 道志村トレイルレース_4.JPG

第一関門(20.2km)には4時間27分に到着。制限時間5時間からすると相変わらず遅いまま。ここで500mlの給水をもらい出発。

菰釣山まで再び細かいアップダウンが続きます。いつの間にかランナーはばらけて前後の間隔が空き、自分のペースで走りやすくなりました。シングルトラックは変わりません。脚の疲労はほとんとありませんが、だんだんうんざりしてきました。左手に前半のコースの山々が時々見えますが、景色もあまり面白味がありません。

菰釣山を過ぎると一気に下り。やや急なガレ場から林道に変わります。約6kmぐらいあって長いです。山の上だと風が吹いているので涼しく感じられるのですが、だんだん下界に近づき、暑くなってきました。林道を下りきると第二関門(31.65km)です。6時間31分。

第二関門でたっぷり水を飲み出発。あと一山です。

最初は舗装された林道で緩やかな登り。走れます。途中からトレイルにかわります。ここも急登なので、鳥ノ胸山まではあっという間に感じました。2度ほど登り返しがあって、あとは林道を下るのみ。この林道がまた長いこと。惰性で走れるので脚には楽なのですが。飽きてくるし、そろそろかな~と思ったら「あと3km」の表示。まだ3kmもあるのかとガックリ。この時点で約8時間。

道志の湯を過ぎると、道志の湯へ行くゴールしたランナーの姿を横目にゴールへ向かいます。ゴール目前200mぐらい?登って、8時間14分4秒でフィニッシュしました。ガレ場の下りと未舗装の林道で足が少し疲れましたが、前半は渋滞の流れに身を任せ過ぎたので、太股には余力を残したまま終わりました。

前半の渋滞が酷くなければ良いコースかなと。まあ、第一関門までのハーフコースで十分堪能できると思います。

第3回 道志村トレイルレース_5.JPG
posted by ysdhrs at 10:23| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

幸房

道志村トレイルレースのため、前日の土曜日に道志村入り。申し込みが遅かったため、大会側が用意するシャトルバスは申し込めず、高速バスと路線バスを利用することにしました。

高速バスで新宿から山中湖畔の平野に着いたのが12時前。道志村行く路線バスが来るまで約2時間。ほうとうを食べに近くにある「お食事処幸房」へ行きました。ほうとうを食べるのは確か今回で2回目だったかな。

ほうとうを注文すると鍋で出てきました。ガスコンロでさらに2分茹でて出来上がり。具だくさんで、1人分にしては量が多いと思いました。

甲州名物ほうとう@お食事処幸房.JPG

食べ終わった後、まだ時間に余裕があったので、山中湖畔へ。少し雲がかかっていますが、富士山がきれいに見えました。

富士山&山中湖.JPG
posted by ysdhrs at 23:23| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

カール チーズカレーあじ

コンビニで発見。こういうのを知らないで偶然見つけるとうれしかったりします(笑)

カール定番の「チーズあじ」と「元祖カレーがけ」がベースになった商品のようです。パッケージもわかりやすいですね。食べてみると、味はそのまんま。「チーズあじ」と「元祖カレーがけ」が混ざった味でした。

これ、期間限定発売かと思いましたが、そうではないらしい。

カール チーズカレーあじ.JPG
posted by ysdhrs at 00:37| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

COMPLEX

「日本一心」

COMPLEX(吉川晃司&布袋寅泰)が、東日本大震災の復興支援のため東京ドームでチャリティ・ライヴを行うと発表。約21年前に、関係が悪化し活動休止と聞いていたので、今後復活はないと思っていました。まあ、彼らミュージシャンの考えることだから、あり得ると言えばあり得るか・・・。

当時はCDがすり減るんじゃないかってぐらい(実際はあり得ませんが 笑)聴いていましたし、大阪城ホールでのコンサートにも行きました。さすがに今回の東京ドームへは行きませんよ。

このニュースを知って思い出したかのようにCDを引っ張り出し、久しぶりに聴きました。リリースされたオリジナルアルバムは『COMPLEX』と『ROMANTIC 1990』の2枚。1枚目の『COMPLEX』はやっぱり良いです。

COMPLEX.JPG
posted by ysdhrs at 01:08| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

退会

社会人になってすぐ入会した(「入会させられた」が正しいかな)DCカード。

長~く持っていたので、それなりに思い入れはあるのですが、ついに退会しました。ゴールドカードなので、年会費が10,500円。意外と馬鹿にならないです。それに1年以上使うことがなかったし、メリットを感じられなくなりました。

他に数枚クレジットカードを持っていますが、どれも年会費無料。利用すると自分にとって使いやすいポイントが貯まるカードを重宝するようになりますからね。

DC CARD.JPG
posted by ysdhrs at 23:56| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

かにチャーハンDiningの店

久しぶりに越谷のイオンレイクタウンへ行きました。ここのレストラン街は入ってみたいと思う店がいっぱいです。今回は「かにチャーハンDiningの店」です。

パスタや餃子もあるようです(店を出てから知った)が、当然「かにかにチャーハン」(ただの「かに」でなく「かにかに」。「かにチャーハン」に、さらにかにが入った出汁?をかける)を注文。かに味噌汁付きですが、プラス100円で、かにと大根のサラダを追加。まさにかにづくしです。

一般的な中華料理店で食べるチャーハンとは違って、ライスはパラパラしています。それにあまり脂っこくないような感じがしました。なかなか良いです。

店の中央では「燃える炎、踊る米」と書かれているとおり、スタッフが華麗な技(?)を披露して調理。これも演出でしょうね。

かにかにチャーハン@かにチャーハンDiningの店.JPG
posted by ysdhrs at 23:39| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

松山食べ歩き

松山に5日間もいればこの手のネタには困りませんね(笑)今回は麺類が多くなりました。

店名:麺鮮醤油房 周平
メニュー:つけめん

醤油ラーメンが看板メニューだったかも知れませんが、つけめんにしました。太めの麺です。スープは魚介系のようです。スープの底に煮干の粉らしきものが入っていました。

つけめん@麺鮮醤油房 周平.JPG

店名:日本料理 若菜
メニュー:鯛めし(日向飯)弁当

愛媛県の郷土料理です。何度か松山に来ていますが、鯛めしは初めてです。

鯛めし(日向飯)弁当@日本料理 若菜.JPG

店名:手打蕎麦 まろ
メニュー:カレーつけせいろ

何となく珍しいと思ったので「カレーつけせいろ」にしました。カレーは若干辛め。私にはちょうど良い辛さに感じました。

カレーつけせいろ@手打蕎麦 まろ.JPG

店名:アクワラング IMURA
メニュー:ヒレステーキ重

生麦酒粕で育てられた伊予麦酒牛のヒレ肉です。結構な値段がします。焼き方もレア、ミディアムレア、ミディアム、ウェルダンから選べます。柔らかくて美味しかったですが、量がちょっと足りないな~。

ヒレステーキ重@アクワラング IMURA.JPG

店名:そば吉
メニュー:愛媛八幡浜のじゃこ天そば

松山市内に10数店舗がある(広島にも2軒)そば店。量は少し多めに感じました。そばについて感想は特に・・・。じゃこ天は美味しかったですね。

愛媛八幡浜のじゃこ天そば@そば吉.JPG

店名:讃岐嫋々手打うどん ばっちこい
メニュー:ばっちこいうどん

手打ちの讃岐うどんでしたが、思った程もちもち感はありませんでした。でも、まずますだと思いました。梅干しが意外と良かったりします。

ばっちこいうどん@讃岐嫋々手打うどん ばっちこい.JPG
posted by ysdhrs at 23:46| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

石鎚山

5月2日午後から明日6日まで松山出張中。2泊以上は久しぶりかも。

そんな中、今日だけはOFF。滅多に長期で来ることがないので、愛媛県にある石鎚山へ行ってきました。石鎚山は西日本最高峰で標高1,982mです。トレイルラン装備一式は出張前に宅急便で宿泊先へ送っておきました。

朝6時前に宿泊先からJR松山駅までタクシーで移動。松山駅から特急で1時間。伊予西条駅からバスでさらに1時間。9時前に出発です。標高差は約1,500m。ロープウェイで約900mを10分弱で登ることができるのですが、ロープウェイを使わず登山道から登りました。

登ること約1時間半。石鎚山の中腹(1,450m)にある石鎚神社成就社に到着。ここには売店や山荘等があります。ロープウェイで登り少し歩いたところにあるので、登山の装備がなくても来ることができます。

石鎚山_石鎚神社成就社.JPG

成就社の神門を潜ると登山道です。石鎚神社山頂社への参道になります。しばらくは緩やかな下りが続き、八丁坂を過ぎるとだんだんと登りになります。登りは木の階段です。これがず~っと続きます。

石鎚山_石鎚神社神門.JPG

登山道を進むと木の間から石鎚山が見え始め、夜明峠から障害物がなく正面に見ることができました。まだまだ登らないと。

石鎚山_夜明峠より.JPG

いよいよ鎖場の登場。山頂まで一の鎖、二の鎖、三の鎖と三つあります。まずは一の鎖。少し登って下りてくる人がいて、「どうぞ」って譲られる。思った以上に急。壁って言っていいかも。

石鎚山_一の鎖_1.JPG

最初は腕の力が頼りでしたが、すぐに足の使い方を覚え、スムーズに登れましたが怖い。登った後、後ろを見ると・・・。ひえ~。これがあと2つあります(当然迂回路はあります)。

石鎚山_一の鎖_2.JPG

再び木の階段を進みます。残雪が多くなってきました。慎重に進みます。昨日買った軽アイゼンの出番はなさそう。二の鎖が見えてきました。壁をよじ登っているように見えます。

二の鎖。一の鎖は短かったですが、二の鎖は65mあるらしい。前が詰まってきたので、少し待ちます。私の後から登ってくる人がいません。やっぱり壁です。滑ると大変なことになるよな~って思いながら登ります。

石鎚山_二の鎖_1.JPG

前に追いついてしまったので、途中で間隔を開けます。下を見ると・・・ぞぞっ。一方で眺めは良いですが、気持ちに余裕がありません(笑)

石鎚山_二の鎖_2.JPG

登り切ると、最後の三の鎖。68mらしい。足を滑らさないように、手も掴み損ねないように、慎重に。再び、前が詰まってきます。

石鎚山_三の鎖_1.JPG

ここでも下を見ますが、もう何も言えません(笑)

石鎚山_三の鎖_2.JPG

三の鎖を登り切ると山頂です。石鎚神社山頂社があります。売店もあり多くの人で賑わっていました。

石鎚山_石鎚神社山頂社.JPG

石鎚山_弥山より.JPG

この山頂は弥山で、最高峰の1,982mでなく1,974m。ここから見る天狗岳が1,982mです。絶壁って感じ。ここまで来たら行くしかありません(まあ、もともと行くつもりでしたが 笑)。

石鎚山_天狗岳.JPG

少し下るのですが、下り始めが怖いです。天狗岳までは岩の上を進む感じです。意外と広いですが、「滑ると奈落の底」ってのが頭の中をぐるぐると。

石鎚山_弥山~天狗岳.JPG

無事天狗岳に到着。スタートから3時間半ぐらいです。

石鎚山_天狗岳.JPG

石鎚神社山頂社がある弥山や、ここまで登ってきたルート等、周りの景色を少し眺めてから、弥山へ戻りました。戻りも慎重にです。

石鎚山_天狗岳より_1.JPG

石鎚山_天狗岳より_2.JPG

石鎚山_天狗岳より_3.JPG

戻った弥山で食事休憩。やっと落ち着いたって感じです。情けないですが、とにかく「怖かった」の一言です(笑)。

食事休憩の後、下山開始。さすがに鎖場は下りません(誰も下っていません)。下りの方が難しいと思います。鎖場のところはすべて迂回路を通ります。石鎚神社成就社を過ぎ、約2時間で下山しました。往復で約15km。意外と短かった。今日はトレイルランというよりは登山のようでした。
posted by ysdhrs at 23:55| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

軽アイゼン

急遽、軽アイゼンを購入。必要があるかないかは何とも言えない微妙な状況。行ってみないとわからない。まあこれも保険みたいなものですね。使わなくてもあると安心ですから。

snow peak TREK-6 WITH SNOW SHUT.JPG
posted by ysdhrs at 20:22| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

復刻ガム

コンビニで偶然発見。LOTTEの『コーヒーガム』と『クイッククエンチガム』。いや~懐かしいです。共感してもらえる人は同じ世代の人だけですが・・・。

なぜ今頃売っているの?って思って、ネットで調べると去年「懐かしのチューインガム総選挙」ってキャンペーンで、投票結果の上位3位までを数量限定で復刻発売したとのこと。その結果、『コーヒーガム』と『クイッククエンチガム』は、それぞれ1位と2位だったみたい。

ちなみに3位は『スウィーティガム』。確かに記憶にありますが、あまり古くない印象。1995年~2006年まで発売だったので、個人的には新しい部類です。

『コーヒーガム』『クイッククエンチガム』.JPG
posted by ysdhrs at 22:22| Comment(0) | | 更新情報をチェックする