2011年06月30日

GO NAGAI COLLECTION x PansonWorks

最近の三ツ矢サイダー オールゼロの500mlペットボトル1本に1個についています。

永井豪コレクションオリジナルフィギュアです。1個手に入れてしまうと全部集めたくなります(笑)。6種類なので敷居がそれ程高くはないですが、6本も飲むと飽きますね。たまに飲むから良いのであって。

さて、これらのキャラクター。みんな知っているのは高め年代ですよね~。

GO NAGAI COLLECTION x PansonWorks.JPG
posted by ysdhrs at 00:25| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

じゃがピリカ&いも子とこぶ太郎

サロマ湖100kmウルトラマラソンからの帰り。女満別空港で見つけました。あの「じゃがポックル」と同じPOTATO FARM(カルビー)から。北海道限定。

「じゃがピリカ」は、北海道産のトヨシロ、ノーザンルビー、キタムラサキという品種のじゃがいもが使われています。食感は「じゃがポックル」と同じだと思います。

じゃがピリカ.JPG

もう1つが「いも子とこぶ太郎」。北海道産のじゃがいもと北海道産の昆布をフライされています。私としては、こっちのほうが好みですね。

いも子とこぶ太郎.JPG
posted by ysdhrs at 01:11| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

ほた姫本舗

週末のサロマ湖100kmウルトラマラソンで、3年連続で北海道に来ています。特に道東は良いですね。今年はゆっくりと観光する時間がありませんでした。

宿泊先は2泊とも北見市内でしたので、今日帰る前に、北見市のご当地グルメである塩やきそばを食べて替えることにしました。お昼のバスで女満別空港に行かなければならなかったので、北見駅近くで11時頃から開店している店を探し行って来ました(北見観光協会に「塩やきそばグルメマップ」ってのがありました)。

「ほた姫本舗」って店が条件に一致。11時過ぎに入店。ランチ時間にはまだ早いので一番乗り。朝食を食べ過ぎたので、実はあまりお腹は空いていません(苦笑)。

ソース焼きそばとは違って、味はアッサリしています。具にホタテやタコが入っていました。店によって何か違いがあると思いますが、今回はこの店だけなので比べようがありません。また来る機会があればと思いますが・・・たぶんないかな(笑)

北見塩ヤキソバ@ほた姫本舗.JPG
posted by ysdhrs at 23:36| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

第26回サロマ湖100kmウルトラマラソン

ウルトラマラソンってどんなの?から始まり、1回だけ体験してみようと思い、この大会にエントリーしました。

朝4時頃、会場に到着。寒いです。ウェアリングに悩みましたが、半袖Tシャツにアームカバーにしました。ウィンドブレーカーはやめました。走り始めれば邪魔になるなるだろうと思いましたし、北海道とはいえ、もうすぐ7月ですしね。

5時スタート。並ぶのが少し遅かったので、陸連登録者のスペースには入れず(もう少し、東京マラソンのように管理してほしいですね)。スターラインを通過するのに1分弱かかりました。100kmなのでペースは遅めです。ジョグペースなので、これだと楽だな~って。最初の1kmは6分50秒ぐらいでした。

第26回サロマ湖100kmウルトラマラソン_1.JPG

コースがやや狭い上、混雑しているので少々ストレスを感じます。先は長いので焦らないと自分に言い聞かせます。10kmを55分台で通過。良い感じです。20km通過地点でペースアップしてしまっていたので、意識してセーブしますが、30kmを過ぎると自然をタイムが落ちてきます。それでも早いペースだと思います。スタート時は曇りでしたが、だんだん天気が良くなってきました。晴れでも猛暑でなく心地よかったのですが、日が高くなると、さすがに堪えます。

国道に出ると大きなアップダウン。疲れてきた脚に追い打ちをかけてきます。55km地点手前のエイドで、予め預けていた着替えなどのバッグを受け取ります。気分を変えるためにウェアとソックスの交換を予定していたのですが、今の感覚は変えないほうが良いかなってのと、着替える気力もなくなっていたので(笑)やめました。サプリの補充も予定していましたが、エイドであるもので十分だったので、追加もせず出発。

第26回サロマ湖100kmウルトラマラソン_2.JPG

60km地点の10kmのラップタイムは、これまでずっと1時間以内をキープしていましたが、ついに1時間をオーバー。55km地点手前のエイドで時間をかけたので仕方ないかと思いましたが、以降、最後まで10kmのラップタイムが1時間以内になることはありませんでした。

どんどん暑くなりますが、国道沿いのコースを一度離れ、日差しを遮ってくれる区間がありましたが、再び国道沿いのコースに戻ります。だんだん単調に感じられてきました。いつになったらワッカ原生花園の中に入るのかと(コース図が頭に入っていなかったので)。

約80kmまでくると、ようやくワッカ原生花園内のコースに入ります。細かいアップダウンと、強烈な日差しが待っていました。一番辛い区間でした。右手はオホーツク海で、左手はサロマ湖です(折り返しは逆になります)。一体いつ折り返すのかと。ようやく折り返しが遠くに見えましたが、なかなか辿り着かない・・・。

折り返すと89km地点。あと少しのような、まだまだのような。90km地点を通過。10時間まであと1時間6分ぐらい。10時間切れるかなと思いましたが、ギリギリ無理そうと思っていました。95km地点でもしかしたらいける?と思い始め、最後のペースアップ。パワーが残っていたみたい。

最後の最後で脱水になっては元も子もないので、最後のエイドで素早く水分補給を済ませると、あと2kmちょっと。残り2km地点で10時間まであと18分。いけそう。残り1km地点で10時間まであと11分。ペースを落としても良かったのですが、早く終わりたいと思ってそのままのペースで一気にフィニッシュラインを通過。

9時間54分53秒でした。初ウルトラマラソンでは上出来です。でも、ウルトラマラソンはもういいです(今回1回のみのつもりでしたし)。マラソンは歩けない感じがするので、エイドでの補給以外は走り通し。思った以上に辛かった。

第26回サロマ湖100kmウルトラマラソン_3.JPG

第26回サロマ湖100kmウルトラマラソン_4.jpg
posted by ysdhrs at 22:20| Comment(8) | ランニング | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

サロマ湖

幌岩山にあるサロマ湖展望台よりサロマ湖を望む。空は雲がかかっていますが、サロマ湖を見渡すことができました。

ロングスリープのシャツでも少し肌寒いです。

サロマ湖_1.JPG

サロマ湖_2.JPG

サロマ湖_3.JPG
posted by ysdhrs at 19:47| Comment(0) | 観光 | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

土佐料理 司

今日は高知へ日帰り出張。高知に行くのは初めてです。高知といっても高知市ではなく、高知市の隣の南国市というところです。

空港からタクシーで移動。道中は畑だらけ。中心街から離れているのか、他にこれといって何も見えません。20分ぐらいで目的地に到着。バスの本数も少なく、車がないと不便なところです。近くにホテルもありませんので、宿泊出張の時は考えないと。

3時間半程の打ち合わせが終わった後、再びタクシーで高知龍馬空港へ向かいます。帰りの飛行機の出発時間まで時間があったので、少し早めの夕食にしました。空港の周りは何もないので、空港内にあった店「土佐料理 司」へ。

鰹たたき定食です。高知らしく。でも、大阪にも店舗があり、東京にも系列店があるようです。

鰹たたき定食@土佐料理 司.JPG

ちなみに桂浜まで高知龍馬空港からタクシーで35分ぐらいかかるそうです。行く時間がなかったので、今回は空港内にあったこれで(笑)

高知龍馬空港.JPG
posted by ysdhrs at 23:57| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

BODYATTACK 73

マスタークラスのインストラクターには珍しく?早くも全曲が新曲。

2曲目の指差しで右左右と手を上げ、体の前で手をグルグル回すコリオってBODYATTACKらしくない(BODYSTEPならあり得る)し、強度が低いと思います。5曲目は両手両足で左右に移動しプッシュアップあり、腕をワイドに開いてプッシュアップ。これ今まで以上にキツくない?

7曲目のアジリティ・トラックのその場でのラダー・ラン。これも結構疲れます。8曲目のインターバル・トラックの両腕を上げたままでのキックは、新しいパターンかな。曲も良い感じで、ストレス発散になります。

11曲目のオリジナルはBON JOVIの曲です。

Track List
01.Only Girl In The World (E-Nergy Remix) - Nick Skitz vs DJ Lotus
02.Dirtee Disco - Freenote
03.Raise Your Glass - Marlee Hines
04.Shake It - Timeless Kru
05.I Got My Eye On You - Pack'n Pop feat. Binz
06.Wherever You Will Go (Starsweeper Remix) - Spike
07.Head, Shoulders, Kneez & Toez - Beat Soldiers
08.We Dance On - Subz Project
09.Are You Ready For This - Sweat, Sweat, Hoodie
10a.Higher - Global Nation
10b.Yeah 3x - chris Brown
11.What Do You Got - Hiroshi Free
posted by ysdhrs at 23:25| Comment(0) | スポーツクラブ | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

BODYSTEP 84

今月は新曲の月。最近の私のBODYSTEP出席率は低下していますが、新曲の時期は別です。

マスタークラスは今日で2回目ですが、今月はもうBODYSTEPのクラスには出られないので、今回で最後。次に出られたときは新曲が終わってMIXに変わっているでしょう。

4曲目はBODYCOMBATでありそうな腕でガードをし左右にステップ。ハーフバービーで心拍数があがります。6曲目ではプッシュアップがあります。11曲目のリカバリー・トラックではたまにありますが、それ以外のトラックであるのは珍しいかも。曲は昔のBODYSTEPでも使われたことがある曲だと思います(聞いたことがある)。オリジナルはKISSの曲のようです。

8曲目は曲名のとおりドラムを叩く腕の動きがあります。この曲も聴いたことがあるな~と思ったらBODYATTACK72で使われていました。9曲目はちょっと楽しいコリオ。オリジナルはMadonnaの曲だと思います。10曲目では後半にウェイトを持ってシングルスクワットがあります。5kgのウェイトを使いましたが、軽くジャンプすると5kg以上の威力になりますね。11曲目でもウェイトを使い、上腕三頭筋に負荷をかけます。

下半身だけでなく上半身も負荷をかけるBODYSTEPらしくないコリオが多く盛り込まれていますが、なかなか良かったです。強度は確実にいつもより高めだと思います。

Track List
01.Gettin' Over You - Steve Rage
02.Start Without You - Alexandra Burke feat. Laza Morgan
03.Gonna Catch You ? Day Tripper
04.Love The Fall - Mekon Garden
05.MiTurn Around (5,4,3,2,1) - MIG
06.Heaven's On Fire - Kerry Woolfe
07.The Beautiful People ? Sanddown Jones
08.Drummer Boy (BangBang Remix) - Sandy Beggs
09.Hanky Panky - Time4Love
10.Rockstar 101 - Colorbox
11.Bionic - Mandy Brewer
12.Please Don’t Let Me Go - Olly Murs
13.Nitty Gritty - Stella Crown
posted by ysdhrs at 22:04| Comment(2) | スポーツクラブ | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

START TO 2012 「ともに、走ろう!」 Challenge 10K

東京マラソン財団主催のイベント。1時間30分以内に完走すれば、抽選で5名に東京マラソン2012の出場権が与えられる特典付き。半分それを目当てに参加したようなもの。本来の抽選より倍率は高いですが、万が一ってことがありますからね(笑)

コースは味の素スタジアムから、隣接する武蔵野の森公園内を走って、再び味の素スタジアムに戻ってきます。約500人ずつ4組を30分間隔でスタートします。コースが狭いことの配慮だと思います。

私は1番目の組です。アンケートに答えた目標タイム(だったかな)の集計結果に基づいて分けられたのかなと。9時前に受付を済ませ、スタジアムのフィールドで軽くアップをして、10時15分にスタート。気になるほどの混雑はありませんでしたが、確かにコース幅が狭いです。序盤の追い越し時に若干気になった程度かな。

10kmの大会は初。どんなペースで走れば良いかよくわかりません。10kmだとスピードレースの傾向でしょう。苦手な部類です。ハーフマラソンより気持ち速いペースにしてみますが、長くは続かず自然とハーフマラソンぐらいのペースに落ち着きます。気持ちとは裏腹に。

最初の1kmは4分20秒ぐらいで、次の1kmは4分ちょうどぐらいでした。後は5km時点のラップを確認です。5km地点で21分ぐらいでしたが、後半少し苦しくなり我慢。天気は曇りでしたが、汗はびっしょり。43分10秒でフィニッシュ。初めての10kmレースは長かったようにも短かったようにも感じました。

記録は全然ダメ。ハーフマラソン時の10km通過タイムを確認するとここ最近は42分台で走っているし、早い時だと41分台もありました。ハーフマラソン以下のペースでした。ここ1年ロードの大会の記録が伸びなかったことを象徴しているかのような記録でした。ハーフとフルだけで十分なのですが、不本意だったので10kmの大会ちょっと頑張ざるを得なくなった感じです。

で、肝心の東京マラソンの出場権の抽選は・・・もちろん?当たりませんでした(笑)

START TO 2012 「ともに、走ろう!」 Challenge 10K.JPG
posted by ysdhrs at 23:56| Comment(0) | ランニング | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

うどん山長

今日は恵比寿でランチ。

12時を過ぎていたので、店先には2組待っていました。少し待たされてから店内へ。注文は事前に聞かれていたので、程なく出てきました。

みぞれ肉汁うどん。つけうどんです。麺は細打ちと太打ちから選ぶことができ、今回は細打ちにしました。思った以上に細い麺でしたが、コシはそこそこかなと。つけ汁は具だくさんでした。

今度、出汁がどうなのか興味があるので、普通の温かいうどんを食べてみたいですね。太麺で。

みぞれ肉汁うどん@うどん山長.JPG
posted by ysdhrs at 23:52| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

EUROPEAN RAIL TIMETABLE

年2回発行で、夏・秋号を発売と同時に購入。初めて買います。

8月のChamonixからParisへの移動は鉄道を使う予定。TGVに乗ってみたいからです(笑)。さて、乗り継ぎが上手くいくかどうか。ざっと見る限り、ちょっと苦戦しそう・・・。

EUROPEAN RAIL TIMETABLE.JPG
posted by ysdhrs at 23:58| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

金峰山

約1年振りぐらいのトレイルランニングツアー参加。今回のコースはいつもの首都圏近郊を離れ、山梨県と長野県の県境にある金峰山です。

6時30分に新宿駅西口に集合し、車で出発。中央自動車道を走り須玉ICから増富温泉を経て、瑞牆山荘前登山口から9時30分頃スタートです。すでに標高1,510m地点なので、金峰山(標高2,599m)の山頂までそれほど標高差はありません。

富士見平小屋~大日小屋と進み、大日岩に登ります。岩の上からは金峰山がよく見えます。雲が広がっていますが、遠くに南アルプスの山々も望むことができます。

金峰山_1.JPG

金峰山_6.JPG

大日岩から降り、砂払ノ頭~千代ノ吹上と進みます。進むにつれ眺望が開けてきます。遠くに富士山も見えます。下界は曇りでしたが、雲の上だと見えるのですね。瑞牆山もはっきりと見えます。

金峰山_2.JPG

金峰山_3.JPG

瑞牆山の向こうに見えるのは八ヶ岳かな?

金峰山_7.JPG

山頂がだんだん近づいてきました。

金峰山_8.JPG

12時半頃だったかな?山頂に到着。登ってきたルートの稜線が綺麗に見えます。ただ風が強くて寒いです。

金峰山_4.JPG

山頂手前にある五丈石に山頂へ行く前にツアー参加者が登ることに挑戦しましたが、誰も登れず。岩に登るのも難しいですが、岩の上のルートはあまり広くないし、怖くて足がすくみます。私は1つめの難所はクリアしましたが、その先は怖くて進めませんでした。

金峰山_5.JPG

13時半頃、来たルートどおりに下山開始。15時過ぎに瑞牆山荘前登山口まで戻ってきました。天気は晴れではありませんでしたが、眺望も楽しめましたので満足です。でも、晴れの日にもう1回来てみたいです。

posted by ysdhrs at 23:53| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

ノルディック・トレイル講習会

ポールの使い方を体験するため参加しました。初めてなので基礎編の講習会です。

開催場所は東京都町田市の相原中央公園。13時前に受付と着替えを済ませます。自分のポールは持っていますが、今回はレンタル。サイズを調整してもらって手渡されます。

準備が終わると講習会の開始。講師はクロスカントリースキーヤーの山室忠さん。トレイルランニングのレースにも時々出られています。フラットなフィールドでポールの基礎練習を何度か繰り返します。動きを意識し過ぎて、いつの間にか、右手と右足、左手と左足が同時に出るナンバになっていたり(笑)。

基礎練習が終わると、いよいよトレイルに入ります。トレイルの途中で、登り、下り、階段でのポールの使い方のレクチャーがあります。あとは実践あるのみで、緩いアップダウンがある多摩丘陵を約5km歩きます。コツが掴めてくると楽しいです。少しは体で覚えることができたかな。

ノルディックトレイル in 多摩丘陵(基礎編)_1.JPG

ノルディックトレイル in 多摩丘陵(基礎編)_2.JPG

ポールの使い方は、当初自分が思っていたものと少し違っていたので、この講習会はとても役に立ちました。今後の大会で、ポールを使うことによるメリットを期待したいのは斜度大きい登り。今回の講習会のトレイルコースでは試す機会がなかったので、あとは自分で山に入って試すしかないですね。

それから、講習会で使ったポールは、手がポールを持ちやすくしてくれるストラップでした。それに、スタッフの方が使っているポールが、講習会参加者とは違うものだったので、少しの間使わせていただきました。ストラップは同じですが、軽くてとても使いやすい感じがしました。自分の持っているポールをまだ使っていないのに、ほしくなりました(笑)
posted by ysdhrs at 22:01| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

藤原和博 『さびない生き方』

自己啓発のモノ。20~30代の人に、40代になって錆び付いた生き方にならないように、考え方や行動をアドバイスしている内容です。ってことは、もう遅い?錆び付いているかも(笑)

周りに流されたり、流れに乗るのではダメ。自分というものをしっかり持って人生を送ろう。そのためには・・・って考えると、まだまだ遅くはない。できるかもしれません。でも、「人と反対の道へ踏み出せ」って、言うのは簡単(笑)。これやっぱりエネルギーいりますよね。年齢に関係なく。

著者はリクルート出身で民間から初めて公立中学校の校長にもなられた方。やはり元リクルートかって感じです。だから、ここまでできるのかって思えなくもないか。
posted by ysdhrs at 23:50| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

A.J. 『Have It All』

Backstreet Boysのメンバーのソロ。

Backstreet Boysの曲は聴いていないので、サウンドの違いはわかりません。M1「Teenage Wildlife」が良かったので、この1曲のため買ったようなものかも。確か映画と音楽の情報番組「SHOWBIZ COUNTDOWN」のエンディング曲で流れているのを聴いたのがきっかけだったと思います。それからCDを買うまでには、随分間は開きましたけどね。

01 Teenage Wildlife
02 Have It All
03 London
04 Gorgeous
05 What If
06 Drive By Love
07 Love Crazy
08 Sincerely Yours
09 I Quit
10 I Hate It When You're Gone
11 What It Do
12 Mr.A
posted by ysdhrs at 23:26| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

石碑めぐりのみち~白衣観音めぐりのみち~歴史を尋ねるみち

昨日は関東ふれあいの道の群馬県コースへ行って来ました。今回で3回目です。

早朝に自宅を出発し、JR高崎駅から上信鉄道に乗り換え馬庭駅を下車。8時に「石碑めぐりのみち」をスタート。山間部でなく、畑や田んぼの中にルートがある感じです。上信鉄道に沿って高崎の方面に戻っています。せっかく乗ってきたのに(笑)

石碑めぐりのみち.JPG

2駅程戻った山名駅そばに山名八幡宮がありました。

石碑めぐりのみち_山名八幡宮_1.JPG

石碑めぐりのみち_山名八幡宮_2.JPG

山名八幡宮から先のルートがわからず、しばらく境内とその周辺をうろうろ。相変わらず指導標が少なく不親切です。高崎自然歩道の案内図を見て、どうにか見つけ出しました。高崎自然歩道をコースが重複しているようなので、しばらくは高崎自然歩道の指導標に沿って進むことになります。

少しの間住宅街を進みます。家と家の間の路地のようなところもコースになっていたり。石の階段を上ると、山ノ上碑という碑石と山上古墳があります。山ノ上碑は保護のため覆屋の中です。

石碑めぐりのみち_山ノ上碑.JPG

石碑めぐりのみち_山上古墳.JPG

ここからようやく山道になりました。緩いアップダウンが続くルートなので、比較的走りやすいと思いました。しばらくすると車道が現れ、300m先に金井沢碑と碑石がありますので、行ってみました。ここも保護のため覆屋の中です。

石碑めぐりのみち_金井沢碑.JPG

先を進みます。少し車道に沿って進むと、再び山道の入口に。山道を抜け、県道を横切り、また少し山道を進むと車道に降ります。観音山ファミリーパークの周りの車道を進みます。天気が良すぎで暑い。観音山ファミリーパークから離れてもしばらくは舗装路。

途中山道をはさんで車道に出ると、このコースの終点に到着。14.8kmのコースなのに3時間かかりました。標高差がほとんどないので、コースの大半は町中。暑さが堪えます。指導標が少ないので、地図をこまめに確認しながら進むため、どうしても遅めのペースになります。先が思いやられる・・・。

自動販売機があったので、冷たい水分を補給。町中だと便利な面もあります。「白衣観音めぐりのみち」をスタート。少し急な坂を進み、住宅街を通り抜けます。

指導標がなく、イマイチコースがわかりにくい(まったく・・・)。目印となるのは巨大な観音なので、遠目でも見えるかなと思いましたが、視界には入ってきません。観音山公園の案内図を見つけ、公園内に白衣観音があることがわかったので、公園内を進むことに。程なく、慈眼院と白衣観音が見えました。白衣観音は高さ41.8mだそうです。

白衣観音めぐりのみち_慈眼院.JPG

白衣観音めぐりのみち_白衣観音.JPG

白衣観音を後にし、しばらく車道に沿って進みます。このコースは途中で分岐し、終点が2ヶ所になります。その分岐点を見逃さないようにしていたつもりが、気付いたら少し過ぎていた(苦笑)。でも決めていた行き先だったので、そのまま進みました。

途中から山道になり、少し暑さが和らいだ気がしましたが、わずかな区間でした。車道が現れ、周りは住宅や牧場、畑などが見えてきました。畑の間を抜けるようなコースになり、少林山達磨寺が見えてきました。本堂の裏手に出てきたので正面にまわると、だるまがたくさん積まれていました。

白衣観音めぐりのみち_少林山達磨寺_1.JPG

白衣観音めぐりのみち_少林山達磨寺_2.JPG

白衣観音めぐりのみち_少林山達磨寺_3.JPG

自動販売機を見つけ少し休憩。冷たい水分をたっぷり。今度は来た道を分岐点まで戻ります。こんどは見落とさないように。戻ったのは約4km弱ぐらいでしょうか、分岐点を発見。往きで立ち止まった場所でした(笑)。もう一方の行き先が書かれた指導標を見つけられなかったので、分岐点と思わなかったみたい。

もう一方の終点へ向かいます。ほぼフラットに近いコースです。眺望があるわけでもなく、ずっと舗装路です。飽きてきたなって思い始めた頃に、県道に出てきました。県道に沿って進んだのはわずかの間。得成寺が見えてきました。境内を覗きましたが、誰もいないようです。門で腰を下ろし補給。やや暑さにやられ気味です。

先を進もうと思いましたが、またルートがわからず。指導標どおり行くと墓地の中になります。他に道はないのか探すと山道が見つかりました。この道で合っているのかわからないので、指導標を探しながらゆっくりと進むと分岐が出てきました。この分岐でも指導標はありません。方向的に合ってそうな気がした方へ進むと、やっと指導標がありました。合っていたようです。

山道が終わり舗装路に。畑や田んぼ、住宅がある中を通り抜けます。

白衣観音めぐりのみち.JPG

終点まであと少しのところで、小桑観音まで行くルートとの分岐。400m程先の小桑観音へ寄ってみます。石段を上ると小桑観音です。観音堂は閉まっていて中は見えませんでした。

白衣観音めぐりのみち_小桑観音.JPG

分岐点まで戻り終点へ向かいます。途中、指導標を見落としたのでロスト。引き返すと指導標が見つかりました。少し進むと終点。終点2ヶ所をまわると約22kmだと思います。4時間強かかりました。

想定より時間がかかっているのでここで終わりにしたかったのですが、バスは走っていません。最寄りの駅まで4kmぐらいあります。日没までまだ時間があるので、もともとの予定どおり、3つめのコース「歴史を尋ねるみち」をスタート。「白衣観音めぐりのみち」の終点から県道に沿って1kmほど離れたところが始点です。

コースの最初緩い登りが続きます。しばらく進むと長学寺が見えてきます。長学寺は梵鐘が独特の姿をしています。

歴史を尋ねるみち_長学寺.JPG

緩い登りは長学寺から先も続きます。登り切ると、日は傾いてきていますが、まだ日差しを眩しく感じます。少し下ると分岐。指導標はなし。道なりに近いほうを進むとどうやら違うようでしたので、引き返します。少なくとも分岐には指導標をつけてほしいものです。このコースも標高差はほとんどありませんし、山間部ではないので遭難はしませんが、迷子にはなりますね。時間もロスするし。

ここも周りに住宅や畑が見える中を進みます。指導標の指す方向と地図の示す方向が違っているところがありました。山でないからいいものの・・・。妙義山のシルエットも見えてきました。次回あたり行けると良いなと思います。

舗装路ばかりのコースで、途中、車通りの多い車道を1km程進んだあと、少し舗装されていない区間がありましたが、ここぐらいかな。時々脚が疲れたなって感じることもあり、ほとんどアップダウンがないフラットなコースでしたが、歩いたり走ったりで。

終点まであと数kmぐらいのところでロスト。ここはどこ?状態です。町中(と言っても、周りは畑)ですが、歩行者がほとんどいないので、人に聞くこともできません。車はそこそこ走っていますが、止めて聞くわけにもいかず。遠くに目標となる貫前神社の鳥居らしきものが見えたのと、貫前神社の方向を示す標識を見つけられたので、それを頼りに進みました。

無事、貫前神社の鳥居まで辿り着きました。鳥居をくぐり、貫前神社まで進みます。小高い丘の上にあるようで、少し登ります。総門が見えてきました。総門をくぐると石段の下り。下った先に拝殿と本殿があります。正面からは拝殿も本殿もよく見えませんが、脇から拝殿が見えました。本殿は修復工事中のようです。

歴史を尋ねるみち_貫前神社_1.JPG

歴史を尋ねるみち_貫前神社_2.JPG

貫前神社を出ると、終点まであとわずか。登った小高い丘を下って終点。11.5kmのコースを2時間強かかりました。18時を少し過ぎた頃でした。

今回のコースはどれもアップダウンがあまりなく、町中がほとんどだったので、マラニックみたいになりました。トータル約48kmで休憩時間を含め約10時間の行程。当初は続きのコース「旧信州街道のみち」(8.8km)も予定していました。暑さとコースのわかりにくさによる時間ロスで時間切れとなりました。
posted by ysdhrs at 23:51| Comment(2) | 関東ふれあいの道 | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

ほたて茶づけ・牛タン茶づけ

先月の仙台出張時に駅構内の売店で。

行った先で見つけたら買って帰るようにしているので、ここでも。何度か仙台出張していましたが、その時はなかったはずなので、比較的最近発売されたのかも。

ほたて茶づけ・牛タン茶づけ.JPG
posted by ysdhrs at 23:54| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

パスポート再取得

約3年前に有効期限が切れたパスポートを再取得。今のパスポートはICチップ搭載なんですね。知らなかったです。

前回は10年で仕事で1回使っておしまい。今回は果たして何回使うかな。

パスポート再取得.JPG
posted by ysdhrs at 23:47| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする