2011年07月31日

雨中の富士山

3年振りに富士山へ。しかし、あいにくの雨。高度が上がれば雨もなくなるだろうと思い決行しました。

今回は富士スバルライン五合目(標高2,304m)からスタートし、吉田ルートから登ります。10時半近くに出発。すでに雨は降っています。楽観的に考えていましたが、強く降ったり弱まったり止んだりと、山の天気らしく安定しません。ほとんど雨は降りっぱなしです。

これも経験と思い、山頂目指して登り続けます。今回はストックを使い方のリマインドも目的だったので、使えるところでは積極的使います。力任せにならずリズム良くを心がけて。登りでの腰や脚への負担は少なかったように感じました。

雨は一向に収まる気配はなし。高度が上がれば雨もなくなるだろうという考えは甘かったです。時々遠くに雷が聞こえてきます。アルミのストックが両手に。気になります。それに、山頂に近づくにつれて寒さも出てきます。動き続けることで気持ち的には緩和されましたが、手が・・・。それでもついに3時間半ぐらいで山頂に到着。道中もそうでしたが、下界がまったく見えません。折角登ったのに。

山頂の山小屋で豚汁を食べ、ほっと一息。その間に雨があがり青空が少し見えましたが、寒いです。吐く息が白い。半袖Tシャツに短パンという強者も見かけます。信じられません(笑)

山小屋の人が今のうちに早く下山したほうが良いと言っていましたので、早々に下山開始。予定していたお鉢巡りは取り止め。下山は、多少急になっていることを除けば快調です。高度が下がると雨が降っていても寒く感じません。約1時間半程で富士スバルライン五合目まで戻ってきました。

息が上がりやすかったですが、一番の目的であった高度順応は出来ました。雨のためペースが上がりすぎなかったのが良かったのかな。それから、標高の高いところで雨が降った場合のウェアリングも、もう少し考えなければならないことがわかりました(また散財か? 笑)。そういう面では、雨天決行で貴重な体験になりました。でも、やっぱり天気の良い時に登りたかったです。

雨中の富士山_1.JPG

雨中の富士山_2.JPG

雨中の富士山_3.JPG


posted by ysdhrs at 23:52| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

PORTER FLOW

久しぶりにPORTER買いました。これで9個目だったかな。どれもタイプが違います。そして初めての買うキャリーケースです。

サイズはの3種類(S/M/L)あるうちのSですが、実際手に取ってみると(ネット通販で買ったので)写真で見るより気持ち大きめに感じました。生地はテフロン加工されていて、しっかりしていそう。

PORTER FLOW_1.JPG

TSAダイヤルロックにもPORTERのロゴが入っています。それから、付属の巾着に収納することができるので、狭い自宅の収納場所には助かります。

PORTER FLOW_2.JPGPORTER FLOW_3.JPG


posted by ysdhrs at 22:15| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

『THE 世界遺産』

TBS系列のこの番組、気に入っています。その番組を収録したBlu-ray Discを買いました。

予定ではちょうど1ヶ月後、パリ(にいるはず)。パリの街並みを優雅に堪能しているか、珍道中になっているか(笑)これを見て、ますます楽しみになってきました。

世界遺産 フランス編&THE 世界遺産『スペクタクルシティ パリの魔術』.JPG


posted by ysdhrs at 01:56| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

池田香代子 再話 『世界がもし100人の村だったら』

随分前に話題になったもの。今頃になって読んでみました。初版を確認すると約10年前でした。10年一昔ですね。

世界の人口の63億人って言われてもピンとこないですが、それを100人で表すと確かにイメージしやすく、身近な気がします。多少無理があるところもあるかもしれませんが。

人口の構成を言語、宗教、性別等で、それぞれ何人というところから始まり、飢餓、貧困、迫害等、世界のどこかで起きている問題に変わっていきます。平和ボケしてしまっている日本人は果たしてどう感じるでようか。生きていられること、恵まれていることに感謝したり、贅沢を反省したりする人もいれば、中には優越感に浸る人もいると思います。

一時のことだけになってしまうのですが、自分のことだけでなく周りのこと、世界のことも考える瞬間を与えてくれると思います。

posted by ysdhrs at 23:56| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

ペプシ カリビアンゴールド

PEPSI恒例の限定モノ。

2日程前、駅前のスーパーで発見。他では全然見かけないなあと思ったら、7月26日から発売。ってことは、駅前のスーパーはフライングで店頭に並べた?

「カリビアンゴールド」ってネーミングで、味はまったく想像がつきません。ホームページによると、カリブ海沿岸や中南米に生育する果実「ホワイトサポテ(亜熱帯性の柑橘類の果樹)」のフレーバーを採用とのこと。

可もなく不可もなしで、特に飲んでみての感想はありません。インパクトもなしです。

ペプシ カリビアンゴールド.JPG


posted by ysdhrs at 01:31| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

YOSO 『Elements』

元TOTOのBobby Kimballと、元YESのTony KayeとBilly Sherwoodのメンバーによるユニット(YES + TOTO = YOSO)。

帯や解説に「スーパーバンド」と謳っているが、この顔ぶれでYES + TOTOっていうのは個人的にはちょっと違和感があります。Bobby Kimballはまあ良いとして、Tony KayeはYESの最盛期にはいなかったし、Billy SherwoodはYESとしてのキャリアが短いし。

ライヴではYESやTOTOの曲をやっているけど、Billy SherwoodのVocalも聴いていてしっくりこない。ファンとしてはライヴでYESやTOTOの曲を期待するけど、コピーバンドって感じかな。残念ながら。

ちなみに、このユニットはもう解散しているらしい。まあ長続きしないと思っていましたが。

01 Yoso
02 Path To Your Heart
03 Where You'll Stay
04 Walk Away
05 The New Revolution
06 To Seek The Truth
07 Only One
08 Close The Curtain
09 Won't End Tonight
10 Come This Far
11 Time To Get Up
12 Return To Yesterday

Live
01 Yoso
02 Rosanna
03 Owner Of A Lonely Heart
04 Walk Away
05 Good For You
06 Yes Medley:
   Yours Is No Disgrace
   Heart Of The Sunrise
   South Side Of The Sky
   Starship Trooper
   I've Seen All Good People
07 To Seek the Truth
08 Hold The Line
09 Cinema
10 Gift With A Golden Gun
11 Roundabout
12 White Sister


posted by ysdhrs at 23:46| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

日の丸スポーツ守

夕方に神田明神へ。目的は日の丸の御守り。想像していたものより一回り小さいです。

神田明神へはJR秋葉原駅から歩いていきました。所要時間10分ぐらいでしょうか。秋葉原のど真ん中を歩くのは久しぶり。私の知っている秋葉原とは随分様変わりしていました。

日の丸スポーツ守.JPG
posted by ysdhrs at 20:12| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

激辛マニア 史上最強ハバネロ味

前から気になっていたので、ついに買ってみました。3ヶ月間の限定発売だそうですが、すでに周りの店ではあまり見かけなくなりました。買ったコンビニでは最後の1個だったし・・・。

激辛マニア 史上最強ハバネロ味_1.JPG

期待通りの辛さでした。でも、10分ぐらいで口から痺れがなくなりますけどね(それがまた良かったりして)。

激辛マニア 史上最強ハバネロ味_2.JPG
posted by ysdhrs at 23:57| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

深川めし&牛めし弁当

先週末、長野までの往復は長野新幹線を利用。長野駅から野沢温泉までは急行バスで1時間ちょっと。思ったより近かったです。時間の都合で、行き帰りともお昼ご飯は駅弁になりました。

行きは大宮駅から新幹線に乗りましたが、買ったのは東京の駅弁「深川めし」。穴子の蒲焼とハゼの甘露煮(甘過ぎでは?)。炊き込みご飯の中にアサリが入っているのですが、小さいのでわかりにくいです。駅弁でない深川めしが食べてみたくなりました。今度行ってみよう。

大宮駅なので「大宮弁当」ってのもあったのですが、カロリーが4桁(驚)だったのでやめました。見間違いではないはず。

深川めし_1.JPG

深川めし_2.JPG

帰りは長野駅で。「牛めし弁当」です。肉は少し甘め。半熟漬け玉子の黄身を付けて食べるのが良いみたいです。量がちょっと少ないのが残念かな。

牛めし弁当_1.JPG

牛めし弁当_2.JPG
posted by ysdhrs at 23:48| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

The 4100D マウンテントレイル in 野沢温泉

今年で2回目の新しい大会。初参戦です。本当なら、2週間前の北丹沢12時間山岳耐久レースにはエントリーせず、代わりにこの大会のはずでしたが、結果的には両方エントリーしてしまいました。

天気は晴れ。最高気温は35℃になるらしいと前日に聞かされました。長野県なので多少暑さが和らぐかと思っていましたが、どうもそうではないらしい。6時に宿泊先を出発し会場へ向かう途中、最初は日差しはそれ程強くないかもと感じましたが、だんだん気のせいだったことに気付く(笑)

この大会の特徴はコースを3セクションに分け、セクション毎にスタート地点に戻ってくること。それぞれのセクションで必要な装備だけ持って行けば良いので、軽量化できるメリットがあります(そのメリットは実際メリットになるかどうかは自分次第ですが)。

The 4100D マウンテントレイル in 野沢温泉_2011_1.JPG

7時スタート。参加選手名簿を見ると65kmの部は360名ぐらいしかいません。混雑もなくスムーズです。ストレスを感じることはありません。最初は野沢温泉街を通ります。参加者少ないからこんなコースにできるのかも知れません。朝市の時間帯なので多くの声援を受け通り抜けます。気分が良いですね。

温泉街を抜けると、だんだん林道の登りになります。渋滞ポイントと言われるところが先にあるので、そこまでは何とか走り続けようと思いましたが、ずっと登りが続くのでギブアップ(笑)途中歩きを入れながらに切り替えました。鎖を使って登る渋滞ポイントと言われるところに来ましたが、待たされることなくスムーズでした。

登り切ったところが毛無山。ここから下り始め、しばらくすると第1関門兼エイドステーション。
2時間24分ぐらいだったかな。さらに下りが続きますが、浮き石やガレていて快適に下れません。転ばないように慎重に下ります。下ったら登り返し。日差しが直撃します。暑さで登るペースがじわじわを落ちてきますが、我慢のしどころ。再び下りに。あとは、スタート地点のオリンピックスポーツパークへ。

セクション1(約21~22km)終了。3時間29分ぐらい。ここも第2関門兼エイドステーション。エイドステーションでアイスクリームをもらい、さらに用意していた500mlのペットボトルの水分を流し込む。

セクション2へ出発。セクション2はセクション1の半分ぐらいの距離で標高差も半分ぐらいだったと思います。舗装路等、日差しが直撃する区間が多く、暑さとの戦いも続きます。北竜湖の周りを進み、小菅神社まで登ります。登りの階段がずっと先まで続きます。神社の参道です。

The 4100D マウンテントレイル in 野沢温泉_2011_2.JPG

セクション1より標高差がなかったハズが、意外と長く感じられます。小菅神社に到着。登りが終わりだって思ったら、まだまだ登りが続きました。コースが完全に頭に入りきっていないようでした。長い・・・と思いつつも進み、ようやく下りに。でも、ここからセクション2終了の第3関門兼エイドステーションのオリンピックスポーツパークまでのコースの記憶があまり残っていません。下りも階段が多かったかな・・・ぐらい(笑)

セクション2(約11~12km)はスタートから5時間51分ぐらいで終了。ここでも再び500mlのペットボトルの水分を流し込む。ますます暑くなっているようです。

あとは最後のセクション3だけですが、距離はまだ半分(31~32km)ぐらい残っています。ここまでで約6時間弱。のこり半分も約6時間かかるとすると合計約12時間。ライトを使わないうちにフィニッシュすることが目標なので、19時にはフィニッシュできるかなと。とはいえ何が起きるかわからないので、ハンドライトだけバックパックに入れました。さらにハイドレーションに水分を1L追加です。

セクション3を重い足取りで出発(笑)。スキー場のゲレンデを横切ったり登ったりします。暑さはお昼過ぎなので最高潮でしょう。日陰など気の利いたものはありません。ゲレンデが終わると舗装路。半ば朦朧?としながら登り続けます。さすがに走って登っている人は周りにはいません。暑さにやられ、休み休みノロノロと進みます。40km地点の灯篭木峠。「リタイヤポイント」って文字が目に入ります。軽い誘惑ですね。程なく斜度の緩い走れる区間が出てきました。スタカ湖キャンプ場の中を通過。登りもありますが、少しずつ復活傾向。

セクション1の第1関門兼エイドステーションが、セクション3では第4関門兼エイドステーションに。最後のエイドステーションです。タイムは覚えていません。16時頃だったっけ?

だんだん下りの区間が増えてきました。日差しは相変わらずで、あまり和らいでるような感じがしません。コースも舗装路、トレイル、ゲレンデと変わります。終盤15kmぐらいは長~い舗装路の下り。結構快調ですが、だんだんうんざりしてきます。55km地点を約10時間で通過。あと10km。11時間台ぐらいで行けそうな気がしてきました。あと60km地点手前あたりで登りが出てきて、ペースダウン。でも、野沢温泉街が見えてきて、あと少しってことが実感できるようになります。

The 4100D マウンテントレイル in 野沢温泉_2011_3.JPG .JPG

60km地点を10時間半ぐらいで通過。「あと5kmです」ってスタッフに声をかけられます。ゴール前の登り以外は下りとのことでしたので、11時間切りにチャレンジ。快調に下り最後の登り。歩けば10分ぐらいの距離なので、ゆっくり走っても何とか間に合うと思いましたが、最後の踏ん張り。ここにきて心拍数170オーバー。

11時間にほんの少し余裕を持った10時間53分44秒でフィニッシュしました。目標だった12時間より1時間早いタイムでしたが、内容はイマイチでした。暑さにやられ過ぎ(苦笑)。2年前の8月の初フルマラソンで脱水を経験しているだけに、無意識にブレーキをかけているような気がします。でも、暑さを克服するには、来年も北丹沢12時間山岳耐久レースとの2本立てか?(単なるドM? 笑)
posted by ysdhrs at 23:57| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

花旬庵

今日もお昼は恵比寿で。

駅ビルのレストラン街にある「花旬庵」。暑いので駅の近場で済ませます。蕎麦とうどんの店です。そういえば、水曜日も蕎麦でしたね(笑)。

蕎麦とうどんの両方が食べられる「大海老 相のり天せいろ」です。水曜日に行った「板蕎麦 香り家」の太麺の蕎麦のようにインパクトはなく、普通の蕎麦です。店としては蕎麦に自信があるようです。

大海老 相のり天せいろ@花旬庵.JPG
posted by ysdhrs at 23:44| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

板蕎麦 香り家

こう暑いとあっさりとしたものを選んでしまします。外出中は特にそう。今日もお昼は恵比寿で。

JR恵比寿駅から徒歩数分のところにある「板蕎麦 香り家」です。メニューを見ると、夜は居酒屋として営業しているようです。もちろん蕎麦もありです。

12時半過ぎにお店に入ると、ほぼ満席でしたが、待つことなく案内されました。「おためし蕎麦切り」を注文。もり汁と胡麻だれの2つのつけだれで食べることができます。蕎麦は細麺と太麺が選べて、太麺を選択。蕎麦で麺の種類が選べるのは初めての経験です。

板にのって出てきた時、見た目は隙間があって少ない?って印象。太麺は思ったよりコシが強いです。固茹でかと思うぐらいです。食べてみると量も不思議と少ない感じがしませんでした。

おためし蕎麦切り@板蕎麦 香り家_1.JPG

おためし蕎麦切り@板蕎麦 香り家_2.JPG
posted by ysdhrs at 23:52| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

シフトノブ交換

2週間程前に車のシフトノブが崩壊。経年劣化によるものだと思います。これも車の買い換え時期のサインか?一応、次の車検(2013年3月)を目処に考えていますけどね。

事前にディーラーに連絡し、パーツの手配依頼。国内に数個在庫があったようなので、今日ディーラーに持ち込み交換しました。

シフトノブ.JPG
posted by ysdhrs at 23:53| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

万城目学 『プリンセス・トヨトミ』

この作者の作品を読むのは初めて。映画化され公開中ですね。キャッチコピー(映画のですが)が「大阪全停止」。大阪出身の私にとっては、映画館へ見に行こうとまでは思いませんが、読んでみようと思わせます。

文庫本で500ページ超。ボリュームがあります。2つのエピソードが中盤ぐらいまで別々に進み、1つになります。なかなかストーリーに入り込めず、読了まで随分時間がかかりました。「大阪国」とその存在を父から息子へ一子相伝等、面白い設定ではあるのですが、イマイチ盛り上がりに欠けるように思います。意外とリアリティのなさは気にならないので、余計残念です。

会話は大阪弁ですが、時々あるコテコテの大阪弁って感じではなく自然で、違和感なくすっと読めます(作者が大阪生まれなので当たり前か)。私もまだそのアイデンティティが残っているってことですね。

舞台となっている空堀商店街は知らないので、雰囲気が掴みずらかったです。面白さ半減?帰省した時に、時間があれば行ってみたいと思います。
posted by ysdhrs at 02:11| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

Guide & Route map

北丹沢12時間山岳耐久レースを終えた日曜日、帰宅したら届いていました。GuideとRoute mapです。どちらも公式HPからダウンロードできますが、初めてなので今回は購入しました。

CCC 2011 Guide & Route map.JPG

Guideはすべて英語です。レギュレーション、スケジュール、各会場の案内等、いろんな情報が記載されています。

CCC 2011 Guide.JPG

地図は1:25000です。見慣れた日本の山岳地図とはちょっと違うので、わかるような、わからないような・・・。全体がわかる地図買おうかな。

CCC Route map.JPG
posted by ysdhrs at 02:00| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

第13回北丹沢12時間山岳耐久レース

先週のサロマ湖100kmウルトラマラソンから1週間。2週連続は今回が初めて。元々エントリーするつもりはなかったのですが、3年連続エントリーしていたので、締め切り日ギリギリになってエントリーしてしまいました。2週連続に慣れている人は問題ないでしょうけど、私には不安が・・・。

ホテルから出発した頃は曇りでしたが、時間が経つにつれて太陽が出てきました。暑くなるかもと思いましたが、3年前の灼熱までにはならないみたい。油断は禁物ですが。

6時半スタート。1週間完全休養にしたためか体が重い。約2km舗装路を走った後、いつものようにトレイルの入口で渋滞。あっという間に汗が噴き出ます。早くも体調に異変が(もうかよ!)。目の周りがぼんやりした感覚。軽い睡魔。もう脱水症状?朝はあまり水分を取らなかったから?渋滞を利用し水分補給を繰り返します。すぐに緩和されましたが、その後の舗装路では下りでもスピードが出ません。脳が速く走ることを拒んでいるのか?ノロノロでも走り続けますが、途中棄権が頭を過ぎります。

舗装路が終わると1つめの大きな登り。相変わらずペースが上がりません。鐘撞山を過ぎたあたりで気休めにサプリを飲むと、だんだん調子が戻ってきて、登りの途中から第1関門までの下りは調子良く進むことができました。それでも第1関門は3時間14分で通過。去年より10分程遅い通過です。

第2関門へ向けて出発。2つめの大きな登り。連なった列のペースに合わせて進みます。登り切ったあとは、だらだらした林道の下り。でもスピードに乗れず、ジョグより少し早いペースってとこ。おまけに左足裏に若干違和感が出てきました。日差しが思った程強くなかったのが幸い。第2関門は4時間57分で通過。去年より約20分遅れ。下りでスピードに乗って走れないと厳しいです。

最後の大きな登り。1番キツイ登りです。大人しくしていた睡魔が再びやって来ました。今度のは大きい。堪らず立ったまま木にもたれて休みます。目を閉じると脱力するのがわかります。しばらくそのまま休み続け、試しにサプリを飲むと睡魔が消えたみたい(何なんだ?)。

登りの中間地点になる風巻ノ頭。いつも一休みしますが、今回は休まずに通過。抜かれた人を抜き返すまで回復したようです。間もなく姫次の山頂。この崩落地が見えると、登りもあと一頑張りです。

第13回北丹沢12時間山岳耐久レース.JPG

姫次到着。時間は見ましたが忘れました。後は下り基調。調子が良ければ大勢追い抜きができるのですが、今回はここでもダメ(泣)。いつも走れていた緩い登りもジョグか歩き。平丸分岐からの約4kmの下りもいつも以上に苦痛に感じます。このあたりで多少ペースが上がるようになりましたが、時すでに遅し。

7時間35分48秒でフィニッシュ。去年より約40分遅いタイムです。酷い結果に終わりました。途中棄権せず完走できました、それだけです。それから、2週連続の大会出場はもうしません。1週間での調整は私には無理でした(笑)
posted by ysdhrs at 22:16| Comment(4) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

よってこや

昨日の午前中は中目黒の事業所で打ち合わせ。できることなら、暑い日中は外に出たくないのですが・・・。

打ち合わせが終わって本社に戻る途中、恵比寿でお昼ご飯を済ませることに。暑いと言っているくせに、ラーメン店「よってこや」へ入りました(笑)

恵比寿本店限定メニューの「ジェノバとん塩麺」。名前からしてイタリア風ラーメン?小松菜(これはイタリアじゃないですよね)にプチトマト、オリーブオイルにバジルってとこでしょうか。

コクがあるけどアッサリしています。なかなか良かったです。

ジェノバとん塩麺@よってこや.JPG
posted by ysdhrs at 01:00| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

The 4100D マウンテントレイル in 野沢温泉 攻略会

7月17日開催の「The 4100D マウンテントレイル in 野沢温泉」。去年から始まった大会なので、今年で2回目。情報収集のため攻略会に参加しました(「攻略会」ってのはちょっと大袈裟かなと思いましたが 笑)。

講師はコースディレクターの田中正人さんです。去年の大会の映像を使って、コースの説明があったので、コースの雰囲気など少し知ることができました。コースは3セクションあり、全てのセクションの始点と終点は同じ場所。必要装備を全て持つ必要はなく、セクション毎に必要最低限のものだけを持って走れば良いってことです。

説明の後、質問時間があり皆さんいろいろ質問されていました。期待した内容と少し違いがありましたが、ある程度は情報が得られたかな。

The 4100D マウンテントレイル in 野沢温泉 攻略会.JPG
posted by ysdhrs at 00:48| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする