2011年11月30日

Dream Xmas 2011

銀座ソニービルのイベントスペースのクリスマスイルミネーション「Dream Xmas 2011」。会社帰りにふらっと。

Dream Xmas 2011_1.JPG

Dream Xmas 2011_2.JPG

Dream Xmas 2011_3.JPG

posted by ysdhrs at 23:55| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

Yes 『Union Live』

分裂していた元Yesのメンバーの2グループが合体して、ツイン・ギター、ツイン・ドラム、ツイン・キーボードの8人編成のYesとして復活。翌1992年に来日。大阪城ホールへ見に行きました。

これは1991年のツアーのライヴ映像。12年前に『The Union Tour Live』というタイトルで発売されたDVDを買っているのですが、内容はまったく同じ(そのことを疑問に思わず、買ってから気づきました 笑)。

収録は13曲(約2時間)なのですが、せっかくパッケージもタイトル変更して再発するのなら、すべてを収録した完全版にしてほしかった。

Yes 『Union Live』.JPG

posted by ysdhrs at 23:56| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

結成40周年記念クイーン展「QUEEN FOREVER」

東京タワーの1階特設会場で開催されている『結成40周年記念クイーン展「QUEEN FOREVER」』へ行ってきました。QUEENはCDを何枚か持っていて、時々聴く程度。特にQUEENのファンて訳ではないのですが、ちょっと興味があったので。

展示物は衣装、楽器、写真等々。結構たくさんの人が来ていました。話している人の声が自然と耳に入ってくるのですが、なかなかマニアックな内容(笑)。やっぱりコアなファンが多いみたいですね。

結成40周年記念クイーン展「QUEEN FOREVER」_1.JPG

結成40周年記念クイーン展「QUEEN FOREVER」_2.JPG

結成40周年記念クイーン展「QUEEN FOREVER」_3.JPG

結成40周年記念クイーン展「QUEEN FOREVER」_4.JPG

結成40周年記念クイーン展「QUEEN FOREVER」_5.JPG

結成40周年記念クイーン展「QUEEN FOREVER」_6.JPG

結成40周年記念クイーン展「QUEEN FOREVER」_7.JPG

結成40周年記念クイーン展「QUEEN FOREVER」_8.JPG

結成40周年記念クイーン展「QUEEN FOREVER」_9.JPG

結成40周年記念クイーン展「QUEEN FOREVER」_10.JPG

結成40周年記念クイーン展「QUEEN FOREVER」_11.JPG

結成40周年記念クイーン展「QUEEN FOREVER」_12.JPG

結成40周年記念クイーン展「QUEEN FOREVER」_13.JPG

posted by ysdhrs at 21:35| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

東京トライアル ハーフ&10K ~ Road to TOKYO MARATHON ~

東京マラソン財団のオフィシャルイベントで、ハーフマラソンと10kmの大会です。完走者から抽選で来年の東京マラソンの出場権が獲得できるので、わずかな可能性を目当てにエントリーしました。ただ、迷っているうちにハーフマラソンの申し込みが終了してしまったので、10kmのエントリーです。でも、11月になってから追加募集がありましたけどね。

10kmの大会は今回で2回目です。1回目は今年6月の同じく東京マラソン財団のオフィシャルイベントでした。その時は43分台の記録でしたので、今回はそれを上回ることが最低目標です。会場は都立大島小松川公園で荒川の河川敷を走ります。

9時頃に会場に到着。ゼッケンを受け取って着替えた後は、軽く体を動かします。体のキレ悪そう(笑)今月から平日の夜に走れるぐらい時間に余裕が出来つつありますが、まだまだ不足しています。スタート30分ぐらい前に、そういえば朝から水分補給ほとんどしていないと思って、慌ててミネラルウォーターを飲むなど準備もいい加減です(笑)

10時にハーフマラソンがスタートし、10kmは10時20分スタートです。A~Cの3ブロックに分かれて整列します。AブロックがBとCに比べて極端に人数が少ないのは陸連登録者かな。おかげでスタートしてからロスは2、3秒です。河川敷コースですが、風もほとんどなく走りやすく感じ。混雑もスタート直後だけ。最初の1kmは4分2秒。私にしては意外と走れているか。次の1kmも4分2秒でしたが、以降、1kmのラップタイムは徐々に落ちていきます。2kmで早くもキツイと感じます(早すぎないか?)。半分の5km地点で20分50秒ぐらいでした。

あとは、最後までタイムは見ないようにしました。心拍数だけ時々確認します。同じ5kmでも後半のほうが長く感じられました。「Finish」の文字が見えましたが、なかなか辿り着かない。最後は気持ちストライドを長くして走ることを試しながらフィニッシュ。41分58秒。後半何とか粘れたか。でも、結構いっぱいいっぱい。とりあえず1回目の記録は更新です。

以前はハーフマラソンでも10kmをこれぐらいのペースで走れていたはずなので、今日の結果でもまだまだって感じです。ハーフマラソンは1月と2月に1大会ずつエントリーしているので、気を抜かずにやらないと。

東京マラソンの出場権の抽選ですが、やっぱりダメでした。近日結果がわかる二次抽選が最後の望みとなりました。

東京トライアル ハーフ&10K ~ Road to TOKYO MARATHON ~.JPG

posted by ysdhrs at 23:50| Comment(2) | ランニング | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

COMPLEX 『20110730 TOKYO DOME 日本一心』

2011年7月30日に行われた東日本大震災の復興支援を目的としたチャリティ・ライヴを収録した予約限定生産のDVD。実際のライヴに行ってみようとまでは思いませんでしたが、このDVDだけは買いました。

映像で見る21年振りのライヴ・パフォーマンスは、ステージ両サイドから登場し、向かい合ってガッチリ握手して始まります。セットリストは21年前のラスト・ライヴと同じ。知らない曲はないので、その場にいなくても興奮していまします。やっぱり、元ファンなの血が騒ぐ?(笑)最後は2人が抱擁してステージを後にしました。この映像を見るとライヴに行ってみたかったなと思いました。

『COMPLEX 20110730 TOKYO DOME 日本一心』.JPG

posted by ysdhrs at 22:13| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

TOKYOウオーク2011 第4回大会 神宮外苑エリア

去年9月以来、久しぶりにウオーキング大会に参加。しかし、生憎の天気。朝、家を出る時はほとんど降っていなかったので、この程度なら大丈夫かなと思ったのですが・・・。

明治神宮外苑の聖徳記念絵画館前で受付を済ませ、10時10分頃スタート。傘を差して歩きます。いちょう並木を通って、秩父宮ラグビー場と明治神宮野球場の前のスタジアム通りを歩きます。

明治神宮野球場.JPG

青山通りから青山霊園の中を通過。

青山霊園.JPG

次に、赤坂御用地に沿って歩きます。このあたりで、やや強い雨で遭う。途中の豊川稲荷で一息入れる。

豊川稲荷東京別院.JPG

やや強い雨も収まり、赤坂御用地に沿って進み続けます。右手にホテルニューオータニが見えます。さらに進むと迎賓館赤坂離宮が現れます。大きな扉の向こうは広い敷地。遠くに迎賓館が見えます。

迎賓館赤坂離宮_1.JPG

迎賓館赤坂離宮_2.JPG

さらに進みます。左手には東宮御所があると思いますが、皇居と同じく、その姿は見えません。明治記念館が見えたら赤坂御用地を離れ北上。JR信濃町駅で小休止。雨なんとかならんのかと思いながら、駅から周りを眺めます。

再び出発。さらに北上し新宿通りに出ると、新宿御苑に向かって進みます。新宿御苑を過ぎると新宿駅が近づいてきます。このあたりでようやく約10km。コースのほぼ半分ですが、スタートしてから2時間10分ぐらいかかっています。

新宿駅西口を通過し、東京都庁方面へ。東京都庁の裏にある新宿中央公園に沿って歩きます。どんどん南下すると代々木公園が見えてきました。代々木公園の沿って進みます。NHK放送センターの周りを通ってから代々木公園の中に入ります。原宿まで来ると明治神宮の南参道から、明治神宮に向かって進みます。

明治神宮の境内で一息。結婚式をしているのが見えます。こんな雨の中大変そうです。

明治神宮_1.JPG

明治神宮_2.JPG

明治神宮_3.JPG

明治神宮からは西参道を経由し北参道口から出ます。ここまで来ると、もうすぐゴール。総武線に沿って歩くと明治神宮外苑にたどり着きます。スタート地点の聖徳記念絵画館前がゴールです。距離は20.7km。4時間10分ぐらいかかりました。

道中、いろいろ寄り道をしたかったのですが、今回は雨だったので早くゴールすることが目的となってしまいました。来月もう1回参加するので、今度は雨降らないでほしいです。

posted by ysdhrs at 23:40| Comment(0) | ウオーキング | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

フクハクのポテトチップ

昨日から1泊の北九州出張の帰り。北九州空港の売店で販売している「フクハクのポテトチップ」。ちょっと値段が高めですが、厚切りでなかなか旨いです。風味の種類もいろいろありますし。

今回で買うのは2回目で、2袋お買い上げです(笑)

フクハクのポテトチップ.JPG

posted by ysdhrs at 23:56| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

冨久美味

桂浜近辺でかなり遅めのランチ。人が少ないせいなのか、営業している店が少ないような気がします。数軒あった中から、旅館でもある「冨久美味」という店に入りました。

時間が時間だけに誰もいません。座敷の客室に通されます。その部屋からは太平洋が見渡せます。メニューを見ると高い物ばかり。えび(伊勢海老)料理の店のようですが、(鰹の)たたき定食にしました(高知だとそれぐらいしか思いつかないので 笑)。

しばらく待つと大きなお盆で出てきました。そのお盆には、中付、吸物、香物、ご飯、デザートが並べられています。鰹のたたきの皿はなぜか少し斜めに。意味があるのかな?(写真も一応、皿を動かさないで撮影 笑)

塩で味付けをしていて、そのまま食べられるそうで、必要だったらポン酢を使ってくださいとのこと。言われたとおりそのまま食べてみると・・・旨い。空港内の店で食べた物とは違います。値段が少し高めだけあるなと思いました。この味を知ると、もう空港内の店では食べられなくなりました(笑)

たたき定食@冨久美味.JPG

posted by ysdhrs at 02:51| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

桂浜

今日は日帰り高知出張。10時半から打ち合わせが始まり、お昼少し過ぎに終了。タクシーで空港に戻り、ギリギリ13時台の便に乗れそうだったけど見送り(同行の営業が乗るつもりはなかったみたいだし 笑)。次の便にするが5時間後の18時台。空港周辺には何もないので、桂浜に行くことに。

空港から直接行ける公共交通機関がなく、高知市内経由しかありません。バスを乗り継ぎ1時間もかかるので、半分の時間で行けるタクシーで行くことにしました。料金を折半すれば、バスを乗り継いで行くのに比べても、その差は許容範囲でした。

タクシーで約30分で桂浜に到着。平日のせいか人は少ない。私たちと同じようにスーツ姿の人もちらほら。最初に坂本龍馬銅像が現れました。13.5mと結構な高さです。

坂本龍馬銅像.JPG

銅像の坂本龍馬が見つめる先は太平洋。階段を下りていくと桂浜に出ました。海水は透き通っていました。海をぼーっと眺めていたいところですが、一応勤務時間中なので落ち着きません(笑)

桂浜_1.JPG

桂浜_2.JPG

posted by ysdhrs at 23:49| Comment(0) | 観光 | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

塔ノ岳~鍋割山

日曜日は久しぶりにトレイルラン・ツアーに参加しました。ガイドがトップ選手の鈴木博子さんのツアーは初めての参加。場所も丹沢なので、こちらも私にとっては久しぶりになります。

秦野戸川公園に9時集合。ストレッチ等をして9時半頃出発。大倉尾根から塔ノ岳を目指します。大倉尾根を登るのは、4年前のトレイルランを始めて間もなくの頃の、丹沢主脈縦走のツアー以来です。寒かった記憶が強烈に残っています。

時々休憩をしながら、良いペースで登って行きます。4年も経つと記憶がほとんど残っていませんが、覚えている場所もちらほらと。4年前程登りがきついと感じないのは成長した証拠ですね。

途中で富士山が見えるところがありました。山頂でも見えると良いなと思っていましたが、山頂方面を見ると靄がかかっているようです。天気は悪くないのですが。

大倉尾根より.JPG

山頂手前の長い階段の登り切ると塔ノ岳山頂。約2時間で到着。山頂はハイカーでいっぱい。残念ながら富士山は雲の中で見ることができません。

塔ノ岳山頂より.JPG

塔ノ岳で少し早めのお昼ご飯。でも、だんだん体が冷えてきますね。食べ終わったら、少し下ったところにある水場まで往復し、その後は鍋割山へ向かいます。アップダウンがそこそこありますが、快調に走ります。ペースが気持ち上がっているような・・・。皆さん遅れずについて行きます。

あっという間に鍋割山山頂に到着した感じ。山頂でのハイカーの多さにも驚きです。鍋割山山頂からの眺めも今日はイマイチのようです。山頂にある鍋割山荘の鍋焼きうどんは人気のようで、1時間待ちとのこと。

鍋割山山頂より.JPG

山頂を少し下ったところで、下り方のレクチャー。一人ずつ下って見せて、コメントももらいます。下り方も人それぞれ。参考になることもありますね。

いよいよ下山です。後沢乗越を経由し西山林道に抜けます。ガレていて急な下りが続きます。林道出ると約4kmをフリーラン。時々少し登りがある下り基調です。約20分ぐらいで走り切りました。

あと残りわずか。緩く走り始めましたが、最後は一気にペースアップ。スタート地点に15時ちょうどに戻ってきました。最後ストレッチして解散です。休憩時間を含めて5時間半の行程。距離は18kmぐらいです。

posted by ysdhrs at 02:33| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

ワンダーフォーゲル 12月号

日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)の1週間前、コースの一部である鞘口峠~御岳山を試走した時に、途中の大岳山で雑誌『ワンダーフォーゲル』の取材(ってほどのことはされませんでしたが)を受けました。その時に撮影された写真が12月号で掲載されていました。

でも残念なことに、ケンケンさんと名前が入れ替わっていました(笑)

ワンダーフォーゲル 12月号.JPG

posted by ysdhrs at 23:53| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

大沢食堂

久しぶりに会社帰りに辛い物を食べに行く。今日2回目の退社は早いです(笑)

かなり前からチェックしていて、行きそびれていた都営三田線千石駅近くにある「大沢食堂」。ここのカレーは辛いらしい。並辛、中辛、大辛、極辛の4種類があって、「大辛」を注文。「極辛」を選択する気はなし。それでも、おばさんに辛いって釘を刺されましたが、後には引きません(笑)

そのカレーが出てきた時は、辛そうな香りがしました。覚悟して?食べてみる・・・。辛さが後から来ますが、思った程辛くはない。少々拍子抜けかも。でも、味は良かったです。辛さを控えめにすれば、もっとおいしく食べられたと思います。

添えられている物が福神漬けでなく紅ショウガってとこが変わっているなって思いました。

大辛カレーライス@大沢食堂.JPG

posted by ysdhrs at 23:41| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

sommet mondial de la course nature

Ultra-Trail du Mont-Blancの正式手続き時に申し込んだDVDが先日届きました。終わってから2ヶ月以上経ちますが、遠い昔のような気がします。

DVDは4レース(UTMB、CCC、TDS、PTL)の模様が収録されています。私が出たCCCは15分間収録されています。メインレースのUTMBは40分間です。

早速見てみました。日本で放送された『激走モンブラン!』のようなエンターテインメント性はまったくありません(笑)映像からその時の雰囲気、コース、風景を思い出しました。選手としてまっただ中にいると、なかなか客観的に振り返ることはできませんでしたが、このDVDで少しできた気がします。

でも15分間はやっぱり物足りないです。

CCC2011 DVD.JPG

posted by ysdhrs at 01:57| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

華らんたん

午前中、中目黒の事業所で打ち合わせ。本社に帰る途中のJR大崎駅構内(駅ナカ)にある店「華らんたん」で手短に済ませることに。

店内はカウンターのみで人の回転は早いようです。その分、あまり落ち着かないですがね。メニューは大きく分けて、ちゃんぽんか皿うどんってとこ。「長崎ちゃんぽん」にしました。

今日は舌の感覚が変だったので、味覚もイマイチ。あまり印象に残りませんでした。

長崎ちゃんぽん@華らんたん.JPG

posted by ysdhrs at 23:51| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

高尾山~陣馬山ナイトトレイルラン

昨日の夜からオーバーナイトで、高尾山~陣馬山のナイトトレイルランに行ってきました。ナイトトレイルランはレース以外では3年半ぶりかな。仕事が終わってからの出発となるため、集合時間の23時には間に合わず、私だけ45分遅れで高尾山口に到着。準備を済ませて0時に出発です。

6号路(びわ滝コース)から登ります。少し滑りやすいですが、走ろうと思えば走れるコースです。先行する本隊に追いつかないといけないので、頑張って走ります。一人旅は気持ち良いですね。山頂近くまで来ると、下ってくるハイカーのグループとすれ違います。高尾山山頂には約30分ぐらいで到着。山頂の東屋にもハイカーらしいグループを確認。

先を進みます。先行するメンバーから現在地の確認のメールが入る。意外と早く追いつきそうな感じ。高尾山の山頂から下り紅葉台を通過。その先の一丁平で先行する本隊に追いつく。出発して50分。少し待っててくれたみたい。ここからは少しペースを落として走れことができそう。

小仏城山を巻いて小仏峠、影信山を巻いてと巻き道を使うと、あまりきつい登りもありません。明王峠も通過。陣馬山までもう少し。最後は敢えて心拍数を上げる。スタートから3時間弱で陣馬山山頂に到着。思った程寒くは感じられません(しばらくすると寒く感じるようになりましたが)。空を見上げれば星がたくさん、きれいに見えます。

高尾山~陣馬山ナイトトレイルラン_1.JPG

山頂では、参加メンバーのひとりの結婚をお祝い。なので、山は食べるには少々場違い(?)なチーズケーキ等。

高尾山~陣馬山ナイトトレイルラン_2.JPG

さらに花火まで(笑)他に誰もいないからできる?

高尾山~陣馬山ナイトトレイルラン_3.JPG

山頂には1時間近くいたかな。寒さも増してきたので下山開始。走り始めるとすぐに体が温まり、寒さもなくなる。登って来た道を下ります。夜もだんだん明け始め、空がだんだん明るくなってきます。日の出はもうすぐ。朝焼けがきれい。

高尾山~陣馬山ナイトトレイルラン_4.JPG

一丁平では、うっすらと富士山が見えました。このあたりまで来るともうヘッドライトはいらなくなります。

高尾山~陣馬山ナイトトレイルラン_5.JPG

高尾山山頂には登らず、稲荷山コースを下ります。早くも登ってくる来る人が。下るにつれ、すれ違う人がどんどん増えてきます。皆さん早いですね。混雑するまでに登ってしまうのが良いのかなと思います。そして、稲荷山コースの展望台から日の出を眺めます。

高尾山~陣馬山ナイトトレイルラン_6.JPG

6時半頃に無事下山。眠いですが気持ち良い朝を迎えました。

posted by ysdhrs at 23:53| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

苫米地英人 『超「時間脳」で人生を10倍にする』

この著者の本を読むのは初めて。名前だけは知っていました。確か社内研修の時に講師がの脳科学者として、茂木健一郎と苫米地英人を挙げていましたことを覚えていたので、この著者の本を買ってみた次第です。

タイトルだけでは内容がピンときませんでしたが、読んでみてようやく(ネット通販で買ったもので 笑)。時間というものは相対的なものであって「体感時間」であると。その体感時間を拡張するためには、脳のタスク処理スピードをあげる必要がある。体感時間が拡張すれば、1日24時間でなくなるという理論。確かにそうかも。

脳のタスク処理スピードをあげるトレーニングとして、クロックサイクルを上げる(一つのことを、より早く行う)、並列度を上げる(複数のことを同時に行う)、グレインサイズを上げる(複数のことを包括した、一つ上のレベルで行う)、ことしなければならない。慣れてしまったり、無意識でできるようななれば良いのでしょうけど。そんなに簡単にできるのかな。

参考になったようなならなかったような内容でした(わかる人には、その良さがわかる?)。

posted by ysdhrs at 23:51| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

『ミッション:8ミニッツ』

先週の土曜日のレイトショーでユナイテッド・シネマ浦和で見ました。

ユナイテッド・シネマの招待券の有効期限が今月末までだったことを思い出し、上映中の作品から選択したのがこの作品。ジェイク・ギレンホールが主演ですが、何となくB級っぽさを感じます。いつものようにほとんど予備知識なしで劇場へ。

ストーリーは、列車爆破事件の犠牲者の「死ぬ8分前」の意識に入り込み、犯人を見つけ出し爆破を阻止するまでを描く。8分前が何度も繰り返され、少しずつ犯人に近づいていく。

前振りが何もなくいきなり始まり、犠牲者意識に入り込んだ主人公同様に、見ている自分の方も何が起きているのが戸惑う。あっという間にストーリーに引き込まれました。

ジャンルとしてはSFですが、終盤に来て少々難解に・・・。見ている間は集中できなくなるので、取りあえず気になっても考えないことにする(笑)終わった後、よ~く考えてみるが、やや混乱気味。パラレルワールドと現実の世界が交差している?よくわからないもやもや感が残りましたけど、意外性もあってなかなか面白かったと思います。

posted by ysdhrs at 03:56| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする