2012年01月31日

広島グルメ

先週末の広島で食べた物。これじゃ体重減らないね。

店名:つけ麺本舗 辛部
つけ麺

辛さが0~30倍(「0倍」はあり得ないはずなんですが)まで選べます。感覚的に20倍ぐらい大丈夫かもと思いましたが、店内で「普通(0~3倍)、辛い(4~6倍)、中辛(7~9倍)、大辛(10~15倍)、激辛(16~20倍)、超辛(21~25倍)、猛辛(26~30倍)」を見て、20倍は躊躇(笑)大辛の最大になる15倍に下方修正しました。

麺が見えないぐらい野菜が乗っていました。辛さは思った程の辛さではなく、もう少し倍数が大きくても大丈夫だったかもしれません。

つけ麺@つけ麺本舗 辛部.JPG

店名:八昌
そば肉玉

広島に来たからには、お好み焼きを食べないと悔いが残ります。夕食には早い時間の16時頃に行くと、店内はほぼ満員。1席だけ空きがありました。ほとんどに人が、そば肉玉を注文しているようでした。

そば肉玉@八昌.JPG

店名:牡蠣屋
牡蠣屋定食+生かき

宮島で朝食代わり。牡蠣屋定食は、ホームページには記載されていますが、店のメニューにはない裏メニュー。「焼きがき」「かきめし」「カキフライ」「牡蠣のオイル漬け」「牡蠣入り赤出し」を少しずつですが、いろんなものが食べられます。 生かきは追加で注文しました。生かきが一番美味しかった。

牡蠣屋定食@牡蠣屋_1.JPG

牡蠣屋定食@牡蠣屋_2.JPG

生かき@牡蠣屋.JPG

駅弁:活あなごめし

宮島の「あなごめし うえの」で、あなごめしの持ち帰り弁当を買いたかったのですが、30分待ちと言われたので諦めました。広島駅構内で駅弁で代わりを見つけました。製造直売なので出来たてに近い?

活あなごめし_1.JPG

活あなごめし_2.JPG

posted by ysdhrs at 00:15| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

宮島

昨日は広島観光の続き。宮島まで行きました。

夕方には小倉の事業所に出勤なので、早めの行動です。8時に広島駅からJRとフェリーを乗り継ぎ、約1時間で宮島に到着しました。

フェリーを下り、桟橋から御笠浜に向かって歩いていると大鳥居が見えてきました。潮が引いていて、大鳥居の側まで行けました。潮が満ち始めていたので、真下までは行けません。神社も当然潮が引いている状態ですから、よく写真で見る厳島神社と違っています。これはラッキーなのかどうか・・・(笑)

厳島神社_1.JPG

厳島神社_2.JPG

もう少し潮が満ちてから昇殿しようと思い、厳島神社以外の場所を見て回ることにしました。

最初は近くの千畳閣と五重塔。厳島神社の印象が強くて、こういう塔の存在は知りませんでした(後でもう1つ塔が出てきます)。厳島神社に人がたくさん集まり、こういった周りにはあまりいません。

千畳閣.JPG

五重塔.JPG

少し坂を登って行くと大聖院。宮島で最も歴史が古い寺院だそうです。でも、境内には古い歴史を感じる建築物は見当たらず。逆に、紅白水引幕が目立ち個人的には残念な雰囲気です。

大聖院_1.JPG

大聖院_2.JPG

大聖院から坂を下り、その後、少し急な短い登り。もう1つの塔、多宝塔です。ここからの眺めはまずまずですね。向かいには千畳閣と五重塔、その下には厳島神社を見ることができます。

多宝塔.JPG

多宝塔より.JPG

多宝塔のある丘を下り、少し海沿いを歩くと清盛神社。昭和29年建立なので歴史は浅いですね。NHKの大河ドラマで注目されている(?)ので、訪れる人がそこそこいる感じ。

清盛神社.JPG

戻って、大願寺。境内に囲いがないので、一瞬わからなかった。根元から9本に広がった九本松があり、どうやったらこうなるのか不思議です。

大願寺.JPG

ここまででだいたい1時間の10時。朝食抜きだったので、牡蠣を食べにお店へ。観光はここで一時中断。食べ物ネタは別記事で(笑)

食事後、再び大願寺付近まで戻ります。厳島神社宝物館で展示を見(期待はずれ)、少し外れにある大元神社へ。途中、宮島歴史民俗資料館がありましたがスルー。宮島水族館は人気がありそうな感じでした(私はここもスルー)。大元神社はその先。ちょっと寂しい感じのところでした。

大元神社.JPG

大元神社から引き返して来て、いよいよ厳島神社へ。まだ潮は満ちきっていませんが、もう他に見て回るところがないので、昇殿することにしました。手前の方は、見た目潮が満ちていますが、奥の方はまだまだです。

厳島神社_3.JPG

厳島神社_4.JPG

厳島神社_5.JPG

厳島神社_6.JPG

厳島神社_7.JPG

厳島神社_8.JPG

厳島神社_9.JPG

来た時と比べると、かなり潮が満ちてきています。厳島神社はやっぱりこのイメージです。

厳島神社_10.JPG

宮島観光もここでおしまい。途中、もみじ饅頭を買って帰りました。店がたくさんあって、どこで買えば良いのか迷いました(笑)

posted by ysdhrs at 22:25| Comment(0) | 観光 | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

平和記念公園・広島城

明日は小倉の事業所で休日出勤で徹夜作業。今日は休みなので前日移動し、広島まで行くことにしました。広島に行くのは14年ぶりになるかな。北九州空港から小倉駅に来て、そこから新幹線で広島へ。約50分で到着です(近い?遠い?)。今晩泊まるホテルに荷物を預けてから観光へ。

路面電車で平和記念公園へ行きます。原爆ドームは健全度調査中ってことで、全体に足場が設置されていました。ちょっと残念。初めて近くで見る訳ではないのですが、こんな大きさだったっけ?イメージではもっと大きかったのですが・・・。

原爆ドーム_1.JPG

原爆ドーム_2.JPG

原爆ドーム_3.JPG

川を渡ります。数々のモニュメントを見て回ります。

平和記念公園_原爆の子の像.JPG

平和記念公園_平和の鐘.JPG

平和記念公園_原爆死没者慰霊碑&平和の灯.JPG

国立広島原爆死没者追悼平和祈念館に入ります。ここは初めてです。8時15分を表すモニュメントと、その周りには、水を求めて亡くなられた方々を弔うための噴水、さらに出土した被爆瓦を配されています。このモニュメントは祈念館の中にもありました。

平和記念公園_国立広島原爆死没者追悼平和祈念館.JPG

今回は2回目になるので予定はなかったのですが、結局、広島平和記念資料館にも寄りました。原爆の恐ろしさを再認識です。

平和記念公園を後にし、広島城へ行きます。路面電車は広島城の近くまで通っていませんので、少し歩きます。広島城も初めてではないですが、前回の記憶がほとんど残っていません。散歩ついでに来たかな。

広島城_1.JPG

広島城_2.JPG

建築物(櫓や天守閣)は、いずれも戦後に復元されたものなので、あまり興味を引かれませんでした。ちょっと物足りない気分。他に行ってみたいところもないので、観光はここでおしまいです。

posted by ysdhrs at 23:32| Comment(2) | 観光 | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

吉本佳生 『マクドナルドはなぜケータイで安売りを始めたのか?』

価格戦略について、身近なものを題材にしてわかりやすく解説した本です。そのまま読むと少々難しい(?)ドラッカーの本を、『もしドラ』みたいにしてわかりやすくしたのと同じようなものかな。経済学を勉強した人にとっては薄い内容に感じるかもしれません。正確に言うとマーケティングの本かと思います。

題材は、アイドルグループのオマケ商法、人気ゲームソフトやゲーム機の価格、牛丼の価格競争、タイトルにあるマクドナルドのケータイクーポン等です。読んでいて、すーっと頭に入ってきて理解できます。でも、時間だ経つにつれて忘れていきそう(笑)。

この本を読んで、マクドナルドのケータイクーポンのことを知り、実際に使ってみました。確かにディスカウントされていますね。

posted by ysdhrs at 23:56| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

麺屋 宗

今日のランチも中目黒で。中目黒駅ホームに小さな看板がある「麺屋 宗」に行ってみることにしました。前から気になっていたので・・・。

駅から少し歩きましたが、わかりやすい場所にありました。塩ラーメンが良いそうなので、「特製うま塩そば」に。大盛りにするか尋ねられましたが、断りました(ちょっとカロリーを気にしてます 笑)。

細麺であっさりしています。味玉と炙りチャーシューも美味しかったです。

特製うま塩そば@麺屋 宗.JPG

posted by ysdhrs at 23:55| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

第36回 サンスポ千葉マリンマラソン

自分にとって今年初の大会。10ヶ月振りのハーフマラソンです。朝は雨は降っていませんでしたが、一時的なもの。天気がこうだと乗り気がしないです。そんな気分がそうさせたのか、駅に向かう途中でリストトップコンピュータを忘れたことに気づきましたが、取りに戻ると予定の電車に間に合わないので、今回はなしで走ることになりました。

JR海浜幕張駅はランナーだらけ。会場のQVCマリンフィールドまで行列が続きます。受付を済ませて、着替えようと思いましたが、スタジアムのスタンドは屋根のあるシートはほぼ満員。何とか空席を見つけました。着替え終わると、もうそろそろスタート地点に並ばなければならない時間。スタジアムを出てスタート地点へ。雨も降っているし、とにかく寒い。ウェアの選択を間違えたかなと思いましたが、今更もう遅い。

10時スタート。陸連登録の部なので、一般より5分早くスタート。それでもスタートラインを過ぎるのに少々時間がかかりました。意外と混雑していました。スタートしてから数kmは、いつもペースを確認しながら走るのですが、今日はリストトップコンピュータがないので、自分の感覚で行くしかありません。一方でタイムを気にしないで走れるのもいいかなと。

美浜大橋以外は大きなアップダウンがないので、走りやすいコースかと思います。4kmあたりで、早くも5分遅れでスタートした一般の部のトップが追いついてきました。やっぱり走りが違います。5kmを過ぎると、コースは北上します。トップの選手が折り返して来ます。このあたりは意外と脚は動いていました。折り返して南下。そして再び海岸沿いに。10kmを過ぎたところで、コースを折り返し。時折海からの風を受けますが、走りに影響する程ではありません。

海浜大通りから稲毛海浜公園の中を走ります。このあたりから少しきつくなってきました。コースも今までと違って、結構カーブしています。16kmを過ぎたあたりで、ゲストランナーの谷川真理さんに追い抜かれました。追いかける気力もなく、離される一方(笑)コースは稲毛海浜公園を出て、海浜大通りへ戻ります。

残り5km弱。雨がだんだん酷くなってきます。ペースが上がらず、脚が止まっている感じさえします。美浜大橋の下りでもスピードに乗れません。フィニッシュ地点のQVCマリンフィールドが視界に入ってきました。残り2km。そして20km地点通過。

QVCマリンフィールドの周りを半周ぐらいし、スタジアムの中へ。フィニッシュゲートを通過。ここでようやくタイムがわかりました。1時間34分35秒。10ヶ月前ハーフマラソンの金沢ロードレースより3分以上タイムを落としました。自己ベストとの差は6分30秒。これで4大会連続で1時間30分台。結構重症かも。

今シーズンは来月の東京マラソンに向けて調整をしていますが、思うようにいっていないのが現状。2年前の東京マラソンの調整の時と比べて明らかに状態が違います。残り1ヶ月でどこまで状態を上げられるかな~。

第36回 サンスポ千葉マリンマラソン.JPG

posted by ysdhrs at 23:46| Comment(0) | ランニング | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

吉岡利貢 『毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる!』

月間150kmそこそこしか走れない私にとっては、すごく釣られるタイトル(笑)サブタイトルには『月間たった80kmで2時間46分! 超効率的トレーニング法』って。この手の本って基本的に走力がある人だから効果があるってこともあるので、鵜呑みにはできませんが・・・。

この本で述べられていることの詳細をここでは紹介しませんが、クロストレーニング(自転車トレーニング)の良さを言っています。クロスバイクは前から気になっているので、自転車を買うことの正当な理由ができたような気がします(笑)

ランばかりでは飽きてくるし、著者が言うように自転車の方が足にかかる負担が少ないので、続けられやすいような気がします。2年前、東京マラソンに向けてよく走りましたが、直前にシンスプリントになりましたし。自転車、もうちょっと本気で考えてみようと思います。

なお、自転車を使わないで効率的に走力を高める方法も紹介されています。こちらは一般的に言われている内容(インターバルトレーニング、ビルドアップ走等)とそう変わらないかなと思いました。違いはLSDは必要ないと述べているところぐらいかなと思います。

posted by ysdhrs at 23:57| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

うどんsugita

徹夜明けの午前中は、中目黒の事業所で打ち合わせ。予定より長引き13時でようやく解放され、今日はもう休みです。

13時を過ぎてしまったので、遅めのランチを済ませてから帰宅することにしました。そして、以前から気になっていた「うどんsugita」に行きました。中目黒駅から線路に沿って歩くと、住宅街に店が現れました。

1日限定7食の「のりぶっかけ」は時間的にもうないと思っていましたが、念のため聞いてみると、まだあるとのこと。冷たいうどんの部類に入るので、特に今日は敬遠されていたようです。別に冷え冷えのうどんじゃないのに・・・。

山盛りの海苔の下には、海藻を練り込んだと思われるうどんです。見た目は細いですが、讃岐うどん程まではないですが、コシもあったかなと。ぶっかけの醤油はかけすぎるとしょっぱいと注意書きされていたとおりでした(笑)うどんの残りが少なくなった時に、そのしょっぱさを感じました。一緒に乗っている玉子がその醤油のしょっぱさをマイルドにしてくれたようです。

のりぶっかけ@うどんsugita.JPG

posted by ysdhrs at 23:55| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

成蔵

今日は高田馬場で打ち合わせだったので、ランチは高田馬場でしました。駅から近くのとんかつ店「成蔵」。体を絞っているところですが、ラーメンよりは良いでしょ?って都合の良い言い訳を自分で考えて(笑)

どうせ食べるなら奮発して「特ロースかつ定食」を注文。2,000円也。「ロースの真ん中の一番柔らかいところを焼く3cmの厚切りにし低温からじっくり時間をかけてジューシーに揚げております。」とメニューに書かれていました。なので、時間もかかるとのこと。

20分ぐらい待って、ようやく出てきました。確かに肉厚で柔らかかったです。半分ソースで、もう半分は塩でいただきました。塩で食べたほうがとんかつの味がよくわかりますね。

特ロースかつ定食@成蔵.JPG

posted by ysdhrs at 23:50| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

誠華

JR大崎駅近くの中華料理店「誠華」で食べたみそラーメン。お店は町の中華屋さんって雰囲気。昭和の香りも漂います。みそラーメンが人気らしい。入口に新聞に掲載された記事が張ってありました。

そのみそラーメンを注文するとあっという間に出てきました。ものの数分っていったところか。ラーメンに野菜炒めを乗せたような感じ。麺は細麺(だから早いのか?)。最後にレンゲでスープを飲んでいると、固い物が。落花生らしいです。変わったものが入っています。

食べ終わった瞬間に、汗が吹き出てきました。暑い~、マフラーいらない。発汗を促すものが入っていたのかな。

みそラーメン@誠華.JPG

posted by ysdhrs at 23:57| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

ダニエル・デイ=ルイスがアカデミー賞主演男優賞を受賞した作品。見どころは必然的にダニエル・デイ=ルイスの演技になります。

周りの人石油発掘で一攫千金を狙う男。周りの人間を疑い、家族を求めながら、その家族までも自ら破壊してしまう孤独な男。エゴでそこまでするか?と思うぐらい、人間としては嫌なタイプです。ダニエル・デイ=ルイスが見事に演じていました。その存在感は圧倒的なものです。

冒頭からしばらくは台詞がなく映像だけでストーリーが進行していきます。どことなく重さを感じました。ストーリー全体は難しいものではありませんでしたが、唯一ラストのダニエル・デイ=ルイスの台詞はどう解釈すれば良いのか、私には少々難解でした。なので、エンドクレジットになった瞬間、ちょっと戸惑いました。

それにタイトル「There will be blood」の意味。普通に訳しても???です。Bloodは「血」ですが、ここでは「石油」の意味もあるのではないかと、勝手に思ったりもしています。そうすると何となくストーリーに合っているような・・・。

posted by ysdhrs at 23:45| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

岳ノ台~二ノ塔~三ノ塔

本日も鈴木博子さんのトレイルランツアーに参加しました。3ヶ月連続ともなると顔と名前も確実に覚えてもらえますね。今回は初級ツアーってこともあって距離は短めの約15kmとのこと。集合も蓑毛バス停に10時と1時間ぐらい遅めです。

ストレッチをしてから出発。ヤビツ峠まで斜度の緩い登りが続きます。ヤビツ峠で小休止。ここから先は少し斜度が上がりますが、岳ノ台まであっという間でした。岳ノ台からは、大山やこれから登る三ノ塔等が良く見えます。富士山は残念ながら雲に隠れていました。

岳ノ台より_1.JPG

岳ノ台より_2.JPG

岳ノ台より_3.JPG

岳ノ台で少し早めの昼食補給。日当たりも良く、気温も高めで汗冷えはあまりしません。ここで開脚してのストレッチ。体が固く苦しい(笑)股関節の可動領域が広がると走りも変わってくるでしょうね。

ストレッチ終了後は三ノ塔へ向けて出発。岳ノ台を下り、一度舗装路まで下ります。「護摩屋敷の水」という水場がありました。多くの人たちが水を汲んでしました。その水を少しいただいてリスタート。

下ってきた道を少し戻り、二ノ塔へ。ややきつめの登り。登りながら、Grand Raid des Pyrénéesというフランスの二大100マイルレースの1つのことを、去年完走した鈴木博子さんにいろいろ聞いて情報収集。二大100マイルレースのもう1つUltra-Trail du Mont-Blancの今年の抽選結果によっては、代替レースの候補と考えていたが、会場のある場所は観光地ではないので、アクセスも大変なようだ。

もうすぐ二ノ塔ってところでペースが上がる。引き離されて、二ノ塔に到着。三ノ塔まであと500mのところです。

二ノ塔より.JPG

呼吸を整えて最後の登り。500mは短いけど、木の階段は辛い・・・。山頂に到着。眺めは良い。ここからも大山が見えます。塔ノ岳、丹沢山等、丹沢主脈もよく見えます。でも富士山は、やっぱり雲に隠れていました。ここも思った程寒くなくて良かったです。

三ノ塔より_1.JPG

三ノ塔より_2.JPG

三ノ塔より_3.JPG

三ノ塔より_4.JPG

あとは下山のみ。三ノ塔尾根(たぶん)から下ります。最初は少しガレていましたが、後半は気持ち良く走れました。大倉尾根の登り口がある戸川公園を通り過ぎ、15時少し過ぎに戸沢入口バス停に到着。ここで終了です。

posted by ysdhrs at 23:54| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

ゴヤ 光と影

国立西洋美術館で開催している『ゴヤ 光と影』へ行ってきました。

ゴヤは名前は聞いたことがあるような気がしますが、代表的な作品は知りません。まあ、私はその程度の知識です(笑)今回は初めてじっくり見ることになります。

油彩もありましたが、素描が多かったですね。社会批判、教会批判、戦争批判等を表現した素描はとても印象に残りました。大きなカンヴァスに描かれた油彩と違ってサイズが小さいし、照明が暗めなので見にくかったのが難点でした。

ゴヤ-光と影.JPG

posted by ysdhrs at 22:50| Comment(0) | アート | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

『ビッグラン2011 大自然に挑んだ勇者たち!』

昨年7月のトレイルレース「SALOMON The4100Dマウンテントレイル in 野沢温泉2011」の模様を紹介した番組。主にローカル局で放送なので見ることができません。新潟テレビ21での放送時の知人にお願いして録画してもらいました。

これも『激走モンブラン!2011』と同じく、パソコンでうまく再生できなかったのであきらめていましたが、最近再チャレンジするとすんなり再生できました(何だったんだ?)。

レースのダイジェスト番組ですが、自衛隊出身のタレントが実際にエントリーして完走しましたが、ちょっと軽い感じ(笑)。暑さの過酷さもあまり伝わってこなかった。ロードレースと違って終始追いかけられないので、1位を走っている選手が入れ替わっても淡々と事実を伝えているだけ。まあ仕方ないか・・・。

ちなみに、私は番組冒頭のスタートシーンで集団の中にいるのを確認できました。カメラには気づいていません(笑)

『ビッグラン2011 大自然に挑んだ勇者たち!』.JPG

posted by ysdhrs at 23:52| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

『激走モンブラン!2011』

昨年10月にNHK BS-1で放送された『激走モンブラン!2011』。ウチではBS放送が見られないので、知人に録画しDVDにして送ってもらったのですが、パソコンでうまく再生できず、しばらく放置。そうこうしているうちに、昨年末にDVD化されました。早速そちらを買って、ようやく見ることができました。

市民ランナーを追いかけたSide Bで、ほんの数秒映っていました。受付会場で待っているところです。同じ受付会場で、NHKの取材クルーに声をかけられ撮影されましたが、その映像は使われていませんでした(笑)

放送ではなかった日本人ランナー全ゴールの特典映像がありました。やっぱりUTMBでないとダメですね。CCCやTDSはまったく取り上げてくれませんから・・・。

そのUTMBに今年は挑戦します。ただし、抽選で当選する必要がありますが。早くPre-registrationしないと。

『激走モンブラン!2011』.JPG

posted by ysdhrs at 23:55| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

東福寺

母校に行った後、近場の東福寺へ行きました。神社は初詣で大混雑なので行きません(笑)京都の寺院はよく行った方だと思いますが、東福寺は初めてです。

東福寺は紅葉スポットで有名です。15時を過ぎていたこともあって、境内は人が少なかったです。でも拝見受付時間ギリギリでした。

東福寺 三門.JPG

東福寺 本堂.JPG

東福寺 禅堂.JPG

東福寺 東司.JPG

東福寺 浴室.JPG

東福寺 開山堂.JPG

東福寺 愛染堂.JPG

東福寺 通天橋_1.JPG

東福寺 通天橋_2.JPG

posted by ysdhrs at 20:50| Comment(0) | 観光 | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

母校

今年の正月は京都の母校(大学)へ行ってきました。今年で卒業して20年になります。この間、母校へ行ったのは確か1回だけだったと思います。それも随分前、少なくとも10年以上前です。

久しぶりに見る母校は、残念ながら年末年始休みのためキャンパス内へは入れず、外から眺めるだけになりましたが、かなり変わっていました。なくなっている校舎、新しく建てられていた校舎、正門の様子も変わっていました。

龍谷大学_1.JPG

龍谷大学_2.JPG

龍谷大学_3.JPG

龍谷大学_4.JPG

龍谷大学_5.JPG

龍谷大学_6.JPG

龍谷大学_7.JPG

龍谷大学_8.JPG

龍谷大学_9.JPG

posted by ysdhrs at 23:55| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする