2012年08月29日

北海道 かに将軍&長万部 三八飯店

昨日の午後から札幌に1泊の出張。打ち合わせは昨日の夕方1時間で終わり、あとはフリー。

札幌大通公園.JPG

すすきのに行って蟹を目当てに店を探します。1軒目は満席。21時半まで空かないとのことで、次を探す。「北海道 かに将軍」に決定。「ズワイかにすき御膳」を注文。蟹は美味しかったので、本タラバを追加しようと思いましたが、セットだった雑炊を食べたらほぼ満腹になってしまったので追加は取りやめ。美味しく食べられそうになかったので。

ズワイかにすき御膳@北海道かに将軍.JPG

それでも、ラーメンは食べようってことで、札幌駅近くの「札幌ラーメン共和国」内にある8店舗から「長万部 三八飯店」を選択。イカが丸ごと入っている「浜チャンポン」のインパクトの強さに負けました。

塩味と味噌味が選べ塩味に。すごくあっさりしていました。ただ、ほぼ満腹状態で食べるのは厳しかったです。なんとか完食。でも、ただそれだけになってしまいました。

浜チャンポン@長万部 三八飯店.JPG

posted by ysdhrs at 23:56| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

塔ノ岳~丹沢山~鍋割山

昨日は行く機会が少ない丹沢。もう少し近ければ良いのだけれど。

小田急線渋沢駅から大倉バス停まで5km弱なので走って行くつもりでしたが、あまりの暑さにバスで行くことに変更。早朝でも無理ですね。

8時過ぎに大倉をスタート。大倉尾根から塔ノ岳へ。ペースは抑えているので大量発汗にはなりません。日陰で風が吹いていると涼しく感じられます。富士山の頭がきれいに見えるポイントを通過。前回来たときは、ここでは見えたのですが、塔ノ岳の山頂に着く頃には見えなくなりました。今回はどうかな。

塔ノ岳~丹沢山~鍋割山_1.JPG

2時間10分ぐらいで塔ノ岳に到着。人はまだ疎ら。富士山の頭がギリギリ見えました。それ以外はクリアに見えます。今回は登ってきた甲斐があったかな。

塔ノ岳~丹沢山~鍋割山_2.JPG

塔ノ岳~丹沢山~鍋割山_3.JPG

丹沢山に向かって出発。トレイルランを始めた頃に丹沢主脈縦走をして以来、約5年振りになります。とても寒かった記憶が鮮明に残っています。寒いながらも見ることができた道中の稜線の眺望がが、今回も見ることができました。

塔ノ岳~丹沢山~鍋割山_4.JPG

あっという間に丹沢山に到着。ここで食べ物を補給。山頂からの眺望がないので、蛭ヶ岳方面へ少し進みます。当初の予定通りこのまま行きたいところですが、時間の都合で今回は断念。近いようで遠いですね。補給が終わったら塔ノ岳に引き返し。斜め後方を振り返る。今度は行くよ~(笑)。

塔ノ岳~丹沢山~鍋割山_5.JPG

再び塔ノ岳に。人がたくさんいました。ややガスっていて眺めが悪くなっています。少し休んで、蛭ヶ岳に行かなかった代わりに鍋割山へ。鍋割山は鍋焼きうどんが有名えすが、この暑さではちょっと手が出ません。かき氷をいただきました。雲が多かったですが、よく見るとうっすらと富士山の頭の部分が・・・。

塔ノ岳~丹沢山~鍋割山_6.JPG

塔ノ岳~丹沢山~鍋割山_7.JPG

あとは大倉まで下りです。急な下りと少し長めの林道です。高度が下がると明らかに暑さが増します。15時少し前に大倉まで戻ってきました。

posted by ysdhrs at 21:55| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

ハマサイトの夏祭り

昨日、半分仕事のような面白くない飲み会を終盤にフェイドアウトして脱出。帰り道の浜松町駅から近くのHAMASITE Gurumeで開催されている「ハマサイトの夏祭り」にちょっと寄ってみました。

盆踊りの最後の回に間に合いました。盆踊りを踊ったのは小学生が最後だったかな~。おなじみの曲を聞くと何だか安心感がありますが、「ダンシング・ヒーロー」もあるのは驚きでした。今時の盆踊りてそんなものなのかと思った瞬間でした。違和感があります(笑)

ハマサイトの夏祭り_1.JPG

ハマサイトの夏祭り_2.JPG

posted by ysdhrs at 23:33| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

ワイルドカレー&マイルドカレー

チキンラーメンの焼そばの「焼チキン ワイルドカレー」とチキンラーメンの「マイルドカレー」。

「ワイルド」と言う割には全然ワイルド(辛い)でないです。「マイルド」は甘口となっていたので、甘ったるいものを想像していましたが、そうではなく普通(っと言っても辛さは微塵もなし)でした。どちらもインパクトに欠けるな~。

ワイルドカレー&マイルドカレー.JPG

posted by ysdhrs at 00:52| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

久山館&小林農園

これも槍ヶ岳から下山後のこと。

悪天候のため予定より1日早く下山したので、長野市のホテルで1泊し戸隠へ。信越五岳トレイルランニングレースのコースを走ったり歩いたりします。戸隠中社に来たところで、ちゃんとした朝食をってことで蕎麦です。

最初は行列になる人気店にしようとしましたが、1時間待ちらしいので他の店を探します。直ぐ近くに旅館でもある「久山館」があったのでそこに決まり。落ち着いた雰囲気です。そば御膳をいただきました。

夏のそば御膳@久山館.JPG

帰りは車で通りかかったところに「焼きとうもろこし」の文字が目に入り寄ってみることに。「小林農園」というところです。4本買ったら1本おまけだったらしく、私が2本食べることに(笑)1本半が限界(美味しく感じられる)だったかな~。

小林農園.JPG

焼きとうもろこし@小林農園.JPG

posted by ysdhrs at 00:03| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

ワッサー

先週の槍ヶ岳下山後に立ち寄った長野で買った果物「ワッサー」。

長野でしか買えないらしいです。試食があったので食べてみると、味は桃なのですが、桃のような柔らかさはなく果汁が垂れることもありません。強いて言えば、りんごのような固さかな?

ワッサー.JPG

posted by ysdhrs at 22:27| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

本仁田山

今週も山ですが、登山でなく走ることが目的。奥多摩周辺で登ったことがない山を探します。あった!本仁田山。バスを使わずにアクセスできます。

今朝起きるも遅め。それでも平日より早いですが、天気があやしいので気が進まない。とりあえず行ってみます。天気が良くなっているように見えます。鳩ノ巣駅で下車。準備を済ませ出発。

まだ集落地帯なのにいきなりの急登で走れません。出鼻をくじかれます。トレイルに入っても自分の走力では走れるようなところではありません。汗の滴る量が恐ろしく多い。暑さではなく湿気かと。

大根ノ山ノ神という分岐で一息。テント泊している人がいるようです。本仁田山の登山口、相変わらず結構な斜度。遠くで雷が鳴っているような音が聞こえています。登って登ってコブタカ山の山頂。狭くて何もなし。本仁田山まであと少し。

少し走れる区間。途中初めてハイカーに会う。10分ちょっとで本仁田山の山頂に到着。狭い山頂で東側は開けているようだがガスっていて何も見えません。天気が天気だけに気になるので早々に下山開始。奥多摩駅方面に向かいます。

大休場尾根を下りますが、ここもかなりの斜度。登りもキツイけど下りもスピードがでません。20人ぐらい登ってくるハイカーと出会いました。どんどん下って、少し開けたところに出ました。高さからして三頭山(右)と御前山(左)と思われます、たぶん。。。

三頭山&御前山.JPG

奥多摩駅に到着。距離は10kmもなく2時間半程度でおしまいです。あまりトレーニングにならないコースでした。

posted by ysdhrs at 23:55| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

槍ヶ岳

先週の土曜日夜に東京を出発して、初めての北アルプスで槍ヶ岳へ。今回はトレイルランではなく登山です。同行者にお世話になるテント以外は、すべてバックパックに入れて持って行きました。

深夜に沢渡に到着し車中で仮眠。う~眠れん・・・。周りが明るくなったら行動開始(少し遅くなりましたが)。上高地までタクシーで移動。登山届を出して6時頃に出発。天気予報はハズレ、良い天気です。

河童橋からは穂高連峰や焼岳も見え、これから先に見えてくる景色にも期待できます。

槍ヶ岳_1.JPG

槍ヶ岳_2.JPG

上高地から明神~徳沢~横尾と進みます。左手には、多少雲がありますが、まるで絵はがきのような青い空に山が綺麗に見えています。横尾までは上高地から11km。槍ヶ岳までの丁度中間地点になります。

槍ヶ岳_3.JPG

槍ヶ岳_4.JPG

横尾までは平坦な道でしたが、ここから山らしくなり徐々に登っていきます。一ノ俣を過ぎて槍沢ロッジに到着。ここで少し長めの休憩。この先から本格的な登りですが、視界が一気に開けます。天気が良すぎてちょっと暑いですが、良い眺めなので苦になりません。でも途中睡魔で休み休みになりましたが(笑)

槍ヶ岳_5.JPG

槍ヶ岳_6.JPG

槍ヶ岳_7.JPG

槍ヶ岳_8.JPG

天狗原分岐を過ぎさらに登ると、途中で水場がありました。その水場を横切って進むとついに槍ヶ岳が。雲に隠れることなくはっきりと見えます。その横の槍ヶ岳山荘も。

槍ヶ岳_9.JPG

ゴールが見えてきましたが、近いようで遠いです。走れば10分ぐらいで行けそうな距離に見えるのですが、実際はそう簡単にはいきません。1時間半ぐらいかかって槍ヶ岳山荘に到着。

穂先は目の前。登っている人と下っている人で行列になっています。下りは渋滞しているようです。そんな状態を見て、穂先には翌日登ることにしました。テント場もいっぱいだったので、予定を変更して槍ヶ岳山荘に泊まることにしました。

槍ヶ岳_10.JPG

穂先からでなくても、方角によっては雲がかかっているところもありましたが、眺めは良かったです(登り切って力が抜けたのか、あまりじっくり見る気力がなくなっていたようで、穂高岳方面見るの忘れていたことに後から気づきましたが・・・)。

槍ヶ岳_11.JPG

槍ヶ岳_12.JPG

槍ヶ岳_13.JPG

山小屋は20時半消灯でしたが、20時前で横になりました。22時頃目が覚めて2時間近く眠れず。その後何度も目を覚ましました。熟睡した感じはなく、朝ぼーっとしていました(笑)

で、外は雨が降っていることを窓からの雨音で気がつきました。穂先、登っておけば良かったと思っても後の祭り。目の間に見えていた穂先は、ガスっていてまったく見えず。仮に登ったとしても周りは何も見えないでしょう。予定ではもう1泊するはずでしたが、この天候で予定を変更して直ぐに下山することになりました。

上高地へ戻るまでに雨が降ったり止んだりと山らしく安定しませんでした。行きに見えていた景色も帰りはほとんど見えませんでした。穂先は登れなかったことは残念でしたが、行きに見えた素晴らしい眺めは幸運だったようです。また行きたいと思います。



posted by ysdhrs at 23:32| Comment(2) | 登山・ハイキング | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

インドカリーダイニング Cobara-Hetta

今日の午前中は秋葉原で打ち合わせだったため、秋葉原でランチ。ヨドバシAKIBA店のビル内にあるレストラン街に行ってみました。思っていた以上に店の数が多いことに驚きました。その中から、「インドカリーダイニング Cobara-Hetta」へ。「Cobara-Hetta」って、やっぱり「小腹減った」かな?(笑)

「2種のカリーセット」でチキンカリーとキーママタルカリーを選択。どちらも辛さはほとんど感じませんでした。ナンは1つ追加注文(食べ放題)しましたが、お腹いっぱいになりました。

2種のカリーセット@インドカリーダイニングCobara-Hetta.JPG

posted by ysdhrs at 23:21| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

ペヤング 激辛カレーやきそば

数日前に発売された「ペヤング 激辛カレーやきそば」。会社帰りに自宅近くのコンビニで探していましたが、なかなか見つからず、会社近くのコンビニでようやく見つけました。

「激辛やきそば」と同じく、ソースをかけてかき混ぜると辛そうな香りがします。で、食べてみると、最初だけ辛さを感じましたが直ぐに慣れてしまい、だんだん普通に感じるようになりました。やはり口の中にも辛さはほとんど残りません。

少々期待外れかな~。まだ「激辛やきそば」ほうがいいな。

ペヤング 激辛カレーやきそば.JPG


posted by ysdhrs at 23:45| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

第19回奥武蔵ウルトラマラソンの応援

日曜日は奥武蔵ウルトラマラソンの応援に行ってきました。

知人が多くエントリーしている大会でしたので楽しみでした。西武線の西吾野駅から高山不動尊までトレイルを登り、奥武蔵ウルトラマラソンのコースである奥武蔵グリーンラインに出ました。ちょうどトップの選手が通過する瞬間、後ろ姿が見えました。

ここからスタート方向に向かってゆっくり下っていきます。どんどん選手がやってきます。平坦ではなく前半は登りばかりのコースを選手は駆け上がってきます。それも8月の強烈な暑さの中をです。ただ驚きの一言です。

たくさんの知人に会うことができ、スイーパーが来たところで折り返し。顔振峠まで戻って、今度は下ってくる選手を迎えます。下りとは言え60kmを過ぎた地点なので、かなりの疲労だと思います。それでも安定した走りをしている選手も多くいました。特に女性がそうでした。

この大会は距離は78kmですが、この暑さと標高差800mぐらいあるコースはかなりタフです。暑熱順化にはいいかもしれませんが、私の中ではエントリーしてはいけない大会に登録されました(笑)

第19回奥武蔵ウルトラマラソンの応援.JPG

posted by ysdhrs at 23:49| Comment(0) | ランニング | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

OSPREY KESTREL 58

初めて登山用バックパックを購入。登山の知識がないので適切な容量選択に困りました。でも、何となく45L前後ぐらい?なんてイメージしていました。

お店に行って、声をかけてくれたスタッフにいろいろ聞いてみました。軽量ザックの善し悪し、将来的にはテント泊してみたいと等。そうすると+10Lぐらいになり、最終的には56Lのバックパックになりました。容量が1ランク下のバックパックと見比べさせてもらうと、ほとんど違いがわからなかったので56Lにしました。「KESTREL 58」ですが、S/Mサイズなので実際は56Lです。

登山が楽しみになってきましたが、テントを買うまでは容量は大きめのままですね(笑)トレイルラン用のバックパックを買うより難しかったです。

OSPREY KESTREL 58.JPG

posted by ysdhrs at 23:55| Comment(0) | 登山・ハイキング | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

影信山~陣馬山~城山

今週は緩めにってことで、お昼ご飯は陣馬山でうどんを食べることを目的にし出発。8時頃の起きたので、JR高尾駅に着いたのは10時前。高尾山は人が多すぎなので、バスで小仏まで行き、奥高尾に入ります。

30分程で影信山に到着。先週ほどではないけど暑い~。でも意外と山頂では気持ち良い涼しい風が時より吹いてくれていました。ここの茶屋でなめこ汁を食べ塩分補給。

この辺りは何度も来ていますが、影信山に来るのは2回目かな。いつも巻き道を通っているので、意外と来る機会がないですね。眺めも悪くはないです。城山も高尾山も見えますし。

影信山~陣馬山~城山_1.JPG

陣馬山に向け出発。結構ランナーとすれ違います。山中も低山の割には蒸し暑いこともなく、下界と比べると快適なほうかもしれません。全部巻き道を通って陣馬山へ。

12時半頃に陣馬山に到着。山頂ではこの時期だと富士山は見えません。でも意外といろんな山が見えるのですね。何度も来ていますが、今まであまり気にしていなかったのですが、案内図を見て知ることができました。ここにある茶屋では、目的の山菜うどんをいただきました。暑いので、「温かいうどん」ってことを確認されましたが(笑)

影信山~陣馬山~城山_2.JPG

影信山~陣馬山~城山_3.JPG

うどんの後、かき氷も食べて下山。和田峠に寄って陣馬山の山頂を巻く道を通り、来た道を戻ります。登りと同じように巻き道を通ります。影信山も巻き小仏峠~城山へと進みます。

15時前に城山に到着。いつの間にか木彫りの天狗が・・・ここで山盛りのかき氷を食べることも考えましたが、先に進むことにしました。もちろん人の多い高尾山方面に行かず、日影のバス停方面へ下ります。トレイルを下るつもりが、林道になってしまいましたが・・・。

影信山~陣馬山~城山_4.JPG

15時半前には下山完了。さっさと帰るつもりでしたが意外と時間がかかってしまいました。

posted by ysdhrs at 23:29| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

エスプレッソーダ

これFacebookで知りました。知ってしまうと、こういうの手を出してみたくなります(笑)

飲んでみた感想。不味いとは思いませんでした。ただ、甘さをが少しあるので、これがなければ意外といけるかもと思いました。味覚変ですか?(笑)

エスプレッソーダ.JPG

posted by ysdhrs at 00:48| Comment(0) | | 更新情報をチェックする