2012年11月28日

中目黒 大人のハンバーグ

中目黒でのランチ。

中目黒駅のホームから見えた店「中目黒 大人のハンバーグ」に行ってみました。ランチメニューは「レギュラーハンバーグ」と「大人のハンバーグ」。ハンバーグの重さ150g、200g、250g、300gの4種類。レギュラーと大人の違いが何かわかりませんが、店名と同じ「大人のハンバーグ」150gをオーダー。

溶岩石のプレートに乗って出てきました。油がはねるぐらいジュージューと音がしています。なかなかのボリュームですが、ハンバーグはもうちょっと大きいものにすれば良かったかな(写真では玉子でよく見えませんね 笑)。

大人のハンバーグ@中目黒大人のハンバーグ.JPG


posted by ysdhrs at 02:14| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

らーめん煌

IZU TRAIL Journeyの試走の帰り。三島駅前の近くにあったラーメン店「らーめん煌」に入りました。帰りの新幹線の時間を気にしつつ。

しおラーメンがウリなのかな(味噌、醤油もありましたけど)。しおラーメンの中から、「えびしおらーめん」をオーダー。えびとふわふわの玉子、スープはあんかけです。しおなのであっさりしていますが、30km走った後なので、もうちょっと濃い味のものでも良かったかな(笑)

えびしおらーめん@らーめん煌.JPG

posted by ysdhrs at 00:06| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

IZU TRAIL Journey試走(二本杉峠~戸田峠)

昨日、来年3月に開催される「Izu Trail Journey 第1回伊豆松崎・修善寺間山岳競走大会」のコースのうち二本杉峠~戸田峠までの試走に行ってきました。コースの後半部分になります。

コースは伊豆山稜線歩道です。伊豆山稜線歩道は2年程前に戸田峠~仁科峠展望台まで走ったことがあります。今回は2回目になりますが、逆走でさらに長い距離となります。景色が良いところだった印象が強く残っています。

修善寺駅からバスで天城ゆうゆうの森入口で下車に二本杉峠まで登ります。気になる程ではないですが、小雨が降っています。10時前、二本杉峠に到着し、ここからコース試走のスタートとなります。林間コースです。あまり大きなアップダウンがなく、気持ち良く走ることができます。ほとんどがシングルトラックなので、追い越しは難しいかな。

猫越岳がコース最高地点。ここまでは少し登りがありました。木が覆い被さっているようなコースです。猫越岳の山頂は眺望はなし。猫越岳の下りからもまた走りやすい区間が続きます。

仁科峠展望台手前から視界が開け稜線に出ます。ただ、ガスっていて視界が悪くよく見えません。仁科峠に下り、そこから先に進み始めると天気が良くなり始め、視界が良くなって稜線が見え始めました。ここからしばらくは、アップダウンを繰り返すコースになります。登りは急なものではなく、だらだら登る感じ。

魂ノ山を過ぎると、だんだん林間に入って行きます。緩く下っていて気持ち良く走れる区間です。棚場山へは少し長めに登り、下ると船原峠に出ます。ここから伽藍山まで、車道の登りです。レース当日は50kmを過ぎてからになりますので、ここは走ることができるかな~(たぶん歩いていると思う 笑)。

伽藍山まで登ると、ここから稜線コースになり、達磨山までさらに登りが続きます。小さな丘をアップダウンして進む感じです。達磨山まで来れば、あとはほぼ下り。日没が近づいてきました。戸田峠に着く手間から、少し強めの雨が降ってきました。戸田峠に到着。16時半にもなっていませんでしたが、だいぶ暗くなっていました。雨も降っているので、修善寺まで走らずにバス停のあるだるま山高原レストハウスまでにしました。

レストハウスに着く頃には雨も上がって、周りも真っ暗。17時前でしたが日が暮れるのが早いですね。17時頃のバスで修善寺駅まで戻りました。距離は約30kmで、休憩時間も含めて約7時間ぐらいです。レース当日はもう少し早いペースで走る必要があると思います。

IZU TRAIL Journey試走_1.JPG

IZU TRAIL Journey試走_2.JPG

IZU TRAIL Journey試走_3.JPG

IZU TRAIL Journey試走_4.JPG

posted by ysdhrs at 23:11| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

UTMB2012 offical DVD

出場はキャンセルしましたが、DVDは送られてきました。

天候の悪さと、その天候の悪さによるレースの過酷さが伝わってきました。自分が想像していた以上のコンディションでした。もし、キャンセルすることなく出場していたらどう感じていただろうと思いが巡ります。一方で、意外と視界が開けていたように思えるし、雨の中でも多くの人が声援を送っているには驚きがありました。

休暇取得可否のことを考えると来年も今年と変わりません。再来年は確実に取得できるので挑戦は再来年と考えていましたが、来年エントリーすることにしました。日程をさらに削れば、もしかしたら・・・と可能性が見えてきたので。でも、まずは抽選で当選しないと始まりませんが(笑)

UTMB2012 offical DVD.JPG

posted by ysdhrs at 23:42| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

大倉~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳

目的地は蛭ヶ岳。トレイルランを初めて間もない頃にツアーで行った山。でも、あまりの寒さに記憶が断片的。寒かったことの記憶がほとんど。是非行きたいと思っていて、今回ようやく実現しました。

当初2週間前に予定していたのですが、起きた時の酷い頭痛で断念しています。今回は予定していた土曜日が雨だったので日曜日に延期。スケジュール的に今週末を逃すと今年は無理なところでしたが、今日無事決行です。

8時に大倉バス停を出発。暑い。ウェアリングを失敗したかと思いましたが、まだ先があります。標高が上がるにつれて気温が下がりますね。そのうち暑いと思わなくなりました。天気が良いので富士山が見えることを期待します。

塔ノ岳まで大倉から約2時間で到着。近くの山々は良く見えますが、富士山は頭が雲に隠れていました。

大倉~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳_1.JPG

すぐに塔ノ岳を出発。ここから先は稜線が良く見えるのが良いです。30分ぐらいで丹沢山に到着。今日は通過点ですので、止まらずそのまま蛭ヶ岳へ向かいます。

大倉~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳_2.JPG

大倉~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳_3.JPG

棚沢ノ頭を過ぎると、ようやく蛭ヶ岳が見えてきました。まだまだ近いようで結構あります。鎖場がありますが、5年前に来た時はとても恐ろしく感じましたが、今回はそれほどでもなく。やっぱり慣れなんでしょうか。でも慎重に下りました(笑)

大倉~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳_4.JPG

丹沢山から約1時間で到着。遠くまで見渡せます。もちろん富士山も。途中までは雲が若干かかっていましたが、よく見えました。蛭ヶ岳ではギリギリ見えたって言っていいかな(笑)

大倉~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳_5.JPG

ここから先はさらに進むと丹沢主脈縦走をすることができます。次のポイント姫次まで3.3kmの表示。折り返して丹沢山までと変わりません。そのまま進みたいところですが、バスの本数が限られていますので、予定通り折り返します。

再び丹沢山~塔ノ岳へ。塔ノ岳からは、ヤビツ峠へ下るルートも考えましたが、結構な登りがありそうなので、素直に大倉へ下りることに。何度か大倉から登っていますが、大倉へ下ることがなかったですしね。でも、ところどころでちょっとした渋滞。メジャーなルートなのでハイカーは多いです。それにガレている所も多いので、快適な下りはできません。下ってみて実感しました。下りはこのルートは使わないほうが良いと(笑)

14時半頃大倉まで戻ってきました。歩きが多かったかなとの印象。ハイカーが多いので下りもペースを上げることがほとんどありませんでした。

posted by ysdhrs at 21:58| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

第4回 神流マウンテンラン&ウォーク

もう1週間経ってしまいました。自分にとっては今年最後のトレイルランニングレースが先週の日曜日にありました。

初出場となる大会ですが、出場者の評価が高い大会でしたので、楽しみでした。特に前日に行われるウェルカムパーティー、ボランティア民泊がです。ウェルカムパーティーは翌日がレースでなければ目一杯楽しみたいぐらいのもてなしでした。ボランティア民泊は、私たちが大勢のグループだったので、普通の民宿での宿泊のようになってしまいましたが、良い雰囲気を味わえました。

さて、レースはというと・・・。エントリーしたのはスーパーシングルクラス(50km)。出るからには一番長い距離です。6時スタート。ようやく夜が明けて明るくなったばかりです。スタート地点が坂の途中なので、スタートから登りです。長く登るのかと思いましたが、直ぐにフラットに。調子も良くもなく悪くもなくです。スーパーペアクラスと合わせて200人程度だからなのか、あっという間にばらけた感じです。しばらく先頭が見える位置を走っていましたが、トレイルに入ると直ぐに見えなくなり、前後の間隔を開いたようで、一人旅です。見通しが良いところで前のランナーが見えますが、ほぼ同じペースで進んでいるようで、ほとんどその差は変わりません。

父不見山までの登りは結構急なところが多く、スタート地点から約700mほど登ることになります。山頂に近くなると視界が開けます。気持ち良いです。

第4回 神流マウンテンラン&ウォーク_1.JPG

第4回 神流マウンテンラン&ウォーク_2.JPG

第4回 神流マウンテンラン&ウォーク_3.JPG

約4.5km登ってようやく下りに。急な登りでしたが、下りはそれほど急ではなく快適に走れます。楽しい~。ずっと下って林道そして舗装路に。10km地点で1時間半ぐらい。意外と時間がかかったか?神流の町中では、町民の方から温かい声援をいただきます。ありがたいです。

ロングクラス(40km)のコースに入ります。舗装路でしたが、走れないぐらい急です。林道に入って登山道に。ここの登りもやっぱり急です。今回はコース全体の高低図をしかり頭にインプットしていなかったので、どれぐらいアップダウンがあって、どこで長く登って等が把握できておらず、ペース配分間違えたかなって感じ。登りの脚が売り切れてペースダウン。想定より急過ぎたのもあったのかも。途中で、ロングクラスの最後方ランナーに追いつきました。

西御荷鉾山まで登ぼると下り。ここで約22km。時間もスタートして3時間半ぐらいだったかな。下りきると、ここから先は急な登りはなくなりますが、ジワジワ登る林道が続きます。時々トレイルに入って気持ち良い下り。これの繰り返しが続きます。

ロングクラスのランナーを次々追い抜いていきますが、スーパーシングルクラスのランナーにはまったくと言って良いほど出会いません。時々前方に確認できるスーパーシングルクラスのランナーは最初から同じ。相変わらずほぼ同じペースってとこです。

白髪山というところを過ぎると一気に下ります。九十九折りで楽しいと思いましたが、あまりの長さにだんだん飽きてきました(笑)太股の前も疲れてきます。ようやく下りが終わると舗装路。でも山の紅葉が綺麗に見えます。

第4回 神流マウンテンラン&ウォーク_4.JPG

第4回 神流マウンテンラン&ウォーク_5.JPG

持倉集落のエイド。ここまで来るとあと11kmぐらいです。蕎麦をいただきます。温かいお茶もいただきました。ゆっくりしていきたいぐらい居心地が良いのですが、出発します。でも、直ぐ先に私設エイドがあり、ここでみかんをいただきました。甘くて美味しいです。

ところどころで登りが現れますが、下り基調になってきます。下りはふかふかで気持ち良く走れるトレイルです。最高って言いたくなりますね。ミドルクラスのランナーも追い抜くようになりました。後方のランナーなので、自分と明らかにペースが違いますが、追い抜きもしやすいコースで、ストレスになりません。

町の声が聞こえるぐらい下ってきました。舗装路で町中を走ります。あと少しでゴールってところに私設エイド。ここでは、串に刺さったこんにゃくやジャガイモが振る舞われています。持ってゴールしてって言われたので持って走りましたが、走りにくいので途中で食べてしまいました(笑)

町中では温かい声援を受けて走り、7時間48分8秒でフィニッシュしました。ちょっと時間かかりすぎたかなって感じがします。でも、下りのふかふかのトレイルや大会に漂っている雰囲気はとても心地良く、記録はあまり気になりません。この大会はこれからも出続けたいと思います。

posted by ysdhrs at 23:05| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

Beaujolais Nouveau 2012

今年は解禁日に買いました。無難にGEORGES DUBOEUFのBEAUJOLAIS VILLAGES NOUVEAUです。

去年はこれをきっかけに、毎週のようにスパークリングワインを一晩で1本飲んで、生涯最重量になり、落とすのに苦労しました。今年は控え目にしておきます。

BEAUJOLAIS VILLAGES NOUVEAU 2012.JPG

posted by ysdhrs at 01:39| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

トル・デ・ジアン2012 東京報告会

昨日行ってきました。まだ、今年行けなくなったUltra-Trail du Mont-Blancの完走もできていませんのが、その先にある目標です。

写真を使って、今年出走した選手の報告を見ていると、ますます魅力的に思えてきます。距離330km、累積標高24,000m・・・もちろん、決して楽なものではないと思っています。

希望は2014年ですが、来年より先着エントリー順でなく抽選制になるようです。抽選制だと、希望通りの年にならないかもしれませんが、夢は持ち続けたいです。他にもLe Grand Raid des Pyrénéesも行きたいけど、ついに日本でも名の知れた大会になってしまったかな。

トル・デ・ジアン2012 東京報告会.JPG

posted by ysdhrs at 00:25| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

鶏味座

今日も午前中は中目黒の事業所で打ち合わせ。

ランチも中目黒で済ませます。今回は「鶏味座」。少し前にランチの看板を見つけていたので、今度行こうと思っていました。ホントは月曜日に行く予定でしたが、月曜日は定休日だったので、別の店になりました(「すぱじろう」の記事がそれです 笑)。

「究極の親子丼」をオーダー。メニューによると、かつを、さば、あご等でとった割りしたで煮込んだ鶏で、備長炭の炭で焼いているそうです。一般的な親子丼とは確かに違いますね。いや~旨かった。

究極の親子丼丼@鶏味座.JPG

posted by ysdhrs at 23:52| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

すぱじろう

今日も中目黒でランチ。

中目黒駅から目黒川沿いで店を探そうと思って、適当に歩いて見つけた店「すぱじろう」に(目黒川に行く手前です 笑)。どことなく和風な感じ。なので、「明太子とサーモンと千寿ねぎの和風すぱ」に。

スパゲッティはフォークを使って食べるのが一般的ですが、この店では箸のようです。お盆には箸が乗っかっていましたが、念のため周りを確認しましたが(笑)

明太子とサーモンと千寿ねぎの和風すぱ@すぱじろう.JPG



posted by ysdhrs at 23:55| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

らー麺 たかぎ

今日は昼から茗荷谷で打ち合わせ。

茗荷谷は初めて下車するので、ランチもここで。でも、無難(?)にラーメン店を探す(笑)駅から比較的近くにあった「らー麺 たかぎ」へ。13時前だったので待つことなく座れました。落ち着いた雰囲気がある店内です。

ラーメンかつけ麺かちょっと迷いました。選んだのは「味玉つけ麺」。コクのある塩味と言って良いのかな。桜エビがトッピングされていました。めんまもチャーシューも美味しい。ラーメンも食べてみたいです。

味玉つけ麺@らー麺 たかぎ.JPG

posted by ysdhrs at 23:52| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

久慈清商店

久しぶりに中目黒でランチ。でも、時間があまりなかったので、ラーメンで済ませることに。今まで行ったことがない店を探し「久慈清商店」へ。ラーメン専門店ではないようで、夜は居酒屋らしい。

お昼時でしたが、混んでいなくすぐに座れました。メニューに人気No.1と書かれていた「らーめんセット」を注文。ラーメンは醤油ラーメンです。

セットの半チャーハンは「半」以上の多さに感じました。ラーメンは昔ながらのラーメンって感じ(店内も昭和の風情がありました)。すごくあっさりしていて個人的には良かったです。

醤油らーめん@久慈清商店.JPG


posted by ysdhrs at 23:56| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

おかちまちパンダ広場完成記念イルミネーション

JR御徒町南口駅前の広場にイルミネーション。あまり人もいなく寂しい感じです(笑)

おかちまちパンダ広場完成記念イルミネーション_1.JPG

おかちまちパンダ広場完成記念イルミネーション_2.JPG



posted by ysdhrs at 00:02| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

せんきち名代

先月から仕事でちょくちょく渋谷へ行っています。その時に見つけてから、いつか入ろうと思っていたカレーうどん専門店「せんきち名代」。今日ようやく実現。

お昼時だったので、ちょっと混んでいました。ノーマルの「千吉カレーうどん」にしようかと思っていましたが、本日限定でディスカウントされていた「野菜ちゃんぽんカレーうどん」に変更。

見た目はちょっと寂しい気がしないでもないですが、海鮮も入っていました。カレーはミルクが入っているようでなめらかでした。期待どおりだったかな。

野菜ちゃんぽんカレーうどん@せんきち名代.JPG

posted by ysdhrs at 22:32| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

第3回 NIPPON IT チャリティ駅伝

会社のチームに誘われて参加しました。

ゆりかもめ台場駅に10時集合で会場の潮風公園に向かいます。受付を済ませスタートの12時まで適当に時間を潰します。1チーム3km×5人。個人的にはこの3kmってのが以外と辛いと思っていました。全力で走れるギリギリの距離かなと。

12時から1分半毎に4回に分けてウェーブスタート。駅伝は4回目になりますが、今回初めて第1走者でなくアンカー。待ち時間が落ち着かないな~。だいたい1人15分ぐらいで戻って来ます。1時間ぐらいでようやく出番。襷を受け取ってスタート。

少し登っているかな。あっという間に息切れ(苦笑)思ったとおり辛い。コース幅が狭いので追い越しにちょっと苦労。タイミングが悪いと減速になります。下って折り返し。この折り返しが面倒。ペースを落とさざるを得ません。折り返しがこのあと2回もありました。

何人追い抜いたかわかりませんが、追い抜かれることはなかったと思います。12分1秒でフィニッシュしたことはあとでわかりました。11分台を目安にしていましたので、ちょっと残念な個人記録でした。チームとしては中の上ぐらいの順位だったかな。

第3回NIPPON IT チャリティ駅伝.JPG

posted by ysdhrs at 21:26| Comment(0) | ランニング | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

大山

予定では蛭ヶ岳でしたが、朝起きたら酷い頭痛。それでも、後は家を出るだけってところまで準備を進めましたが、最後は断念しました。鎮痛剤を飲んで寝直しです。

約4時間後に起きた時には、頭痛もほぼ治まっていたので再び準備。ただし、行き先は大山に変更。出発が遅いので遠くまで行けません(ウチから丹沢は十分遠いですが 笑)。

小田急線の渋沢駅からバスで蓑毛まで行きます。出発は12時半、随分遅くなりました。こんな時間から登る人は他にはいませんね。いきなり急な登りから。天気予報では晴れだったはず。実際はやや曇りといったところ。

汗はかきますが、止まって休むと体があっという間に冷えてきます。なるべく止まらないように、どんどん進みます。高取山から登ってこれるルートと合流。さらに下社との分岐。このあたりから人が増えてきました。

大きな石がゴロゴロして、ちょっと登りにくい登山道です。足場が安定しにくいところで登る人と下る人の行き違いでところどころで軽く渋滞します。山頂まで残り200mぐらいのところでは渋滞。うまく人の間を縫って渋滞を回避。山頂に到着。蓑毛から約1時間15分ぐらいかかったかな。

山頂からの景色は相模湾は見えますが、ぼんやりしています。人がいっぱで落ち着いて腰を下ろすスペースがないので、手早く補給。茶屋で温かいとん汁もいただきました。

大山_山頂.JPG

下山開始。軽く渋滞。登りも下りも人が多いので、ゆっくりした走りで下ります。軽快に追い抜いておいて、転ぶと格好悪いので(笑)分岐では下社の方へ。ガレ具合はほとんど同じですね。

下社に到着。紅葉も始まっていますね。

大山_阿夫利神社下社.JPG

ケーブルカーに沿うように男坂を下ります。急な石の階段ばかりでほとんど走れませんでした。女坂だとどうだったのかな?商店街の間を抜け、大山ケーブルバス停へ。ちょうど良いタイミングでバスが来たので、伊勢原駅まで戻っておしまいです。

今日はほとんど走った気がしませんでした。大山はトレイルランの練習には人が多くて難しいかな。それでもランナーは時々見かけましたけどね。

posted by ysdhrs at 23:27| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

らーめん大

自宅近くのラーメン店「らーめん大」。10年以上住んでいますが、今日の会社帰りに初めて行きました。

注文の仕方があるらしく、先客の様子を伺います。無料トッピングは出される前に店員に聞かれるので、そこで注文するようです。明日も出勤なので、にんにくは控えて野菜多めのみにしました。

野菜が多いというよりもやしが多いって言ったほうが正確かな(笑)。太麺でやや固めかな。スープは濃く感じました。ラーメンは小でしたが、お腹いっぱいになりました。23時過ぎにこんなの食べて良かったのか・・・。

らーめん+野菜多め@らーめん大.JPG

posted by ysdhrs at 23:56| Comment(0) | | 更新情報をチェックする