2013年02月26日

キンシャリ屋

今日は午後からセミナーに参加。場所が溜池山王だったので、会場からなるべく近場のアークヒルズ内でランチ。下調べしていなかったし、ちょうどお昼休み時間でしたが、何とか待たずに入れる店を探しました。

「キンシャリ屋」っていう炒飯とラーメンの店です。「肉あんかけ炒飯」を注文しましたが、周りを見渡すとラーメンを注文している人が多かったです。

見た目では量が多そうですが、上げ底気味でした(笑)

肉あんかけ炒飯@キンシャリ屋.JPG

posted by ysdhrs at 23:26| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

東京マラソン2013

今日は2年連続3回目の東京マラソン出走でした。2年連続で2次抽選で当選という悪運の強さです。

3回目にもなるとどことなく余裕が出てきます。スタートブロックに整列するまで長い行列になるトイレ。たくさんあるのですが3万6千人となると大変な人数です。そんな中でも、行列が少ないトイレ見つけました。それに、次回はもう少し遅く来ても大丈夫そうだってのも確認できました。

荷物を預けてスタートブロックに整列します。同じAブロックでも去年より後方。朝から寒かったですが、大集団の中に入ってしまえば風よけにもなるのか、思った程寒さは感じません。

9時10分スタート。何となく動きが遅いような・・・。スタートラインの通過に約1分かかりました。その後も、若干遅く感じる集団のペースの中を走ります。新宿のど真ん中に出てようやく集団がばらけて、マイペースで走れるようになりました。ですが、体は重く感じます。5kmを23分台で通過。

最初の10km弱は下り基調なのですので、ここでスピードに乗らないとって思うのですがイマイチ。でも5~10kmは21分台にアップ。このまま25km地点までは2010年の自己ベストを上回るペース。去年はさらに上回るペースでしたが、30kmで失速という苦い経験があります。今年はどこまで踏ん張れるかが課題です。

しかしながら、20kmあたりから怪しくなり25kmまでは自己ベストを上回るペースでしたが、以降はジリジリとペースが落ちてきて、最終的には3時間20分38秒でフィニッシュしました。昨年の3時間18分台を目安に、何とか3時間20分以内を目標にしましたが、最後は踏ん張りきれませんでした・・・。

沿道からは多くの知り合いから応援をいただけたのは、前に進む励みになりました。○○km地点では誰々がいると思うと楽しみにしながら走れますからね。感謝です。

東京マラソン2013_1.JPG

東京マラソン2013_2.jpg
posted by ysdhrs at 19:35| Comment(0) | ランニング | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

東京マラソンEXPO 2013

21日にゼッケンを受け取り、東京マラソンEXPOは21日と23日の両日、短い時間でしたが行ってきました。

東京マラソンEXPO 2013_1.JPG

20時前に到着だったので混雑もなくスムーズでした。東京マラソンEXPOはこんな時間でも混雑していました。23日は夕方に来ましたが、もっとたくさんの人でした。土曜日なので、遠方から来たと思われる人も多かったですね。

東京マラソンEXPO 2013_2.JPG

今回は偶然ですが、いくつかのブースで著名人を見ることができました。東京マラソンEXPOは4年連続で来ていますが、なかなか見られる機会がなかったように思います。

東京マラソンEXPO 2013_3.JPG

東京マラソンEXPO 2013_4.JPG

東京マラソンEXPO 2013_5.JPG

今年は買おうと思っていた物以外に、ソックスとアームスリーブをほぼ衝動買い。軽く散財してしまいました。トレイルラン用と用途ははっきりしているので無駄な買い物ではないはず・・・(笑)

posted by ysdhrs at 23:26| Comment(0) | ランニング | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

福実

JR青梅線牛浜駅から徒歩で10分もかからないところにある「福実」。ラーメン店より中華屋さんのほうが合っているような店です。メニューもラーメンは多いほうですが、他のメニューも多いですし。

外の看板には大きなマグロ。ラーメンのスープは魚介系のようです。マグロの出汁もあるのかなと。醤油ラーメン(「正油ラーメン」って書いてありましたが)と半チャーハンの「サービスセット」を注文。チャーハンが美味しいって情報もあったので、セットメニューにしました。

半チャーハンなのですが、結構なボリュームでした(「半」よりは多いと思います 笑)。個人的には、油の加減も良い具合に思いました。

正油ラーメン+半チャーハン@ラーメン福実.JPG

posted by ysdhrs at 01:02| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

第47回青梅マラソン

日曜日は、初めて青梅マラソンを走りました。

人気の大会でしたが、30kmって中途半端に思える距離と、大集団の中で走らされるイメージがあり、エントリーは敬遠していました。同日開催の熊本城マラソンの抽選に落選、翌週の東京マラソの抽選に落選だったので、走れる大会がなくなるって思ったので、今回初めてエントリーしました。

でも、その後、東京マラソンは二次抽選で当選、熊本城マラソンも追加抽選で当選。特に、熊本城マラソンの追加当選は、青梅マラソンのエントリーの後に通知がありましたので、始めから追加抽選があるってわかっていれば考えたと思います。でも、追加抽選で当選する保証はないので判断が難しいところはありますね。

で、青梅マラソン。勝手がわからず正直不安でしたが、更衣室のスペース確保をしてもらえていたので安心でした(感謝です)。スタートの整列位置も当日になってわかりました。陸連登録者は優遇されていたのですね。このあたりもよくわからなかったところです。東京マラソンのように早く整列しなければばらないようなことがなかったので、結構ギリギリの時間に並びました。

11時30分スタート。45秒でスタートラインを通過。想定内です。しかし、コースが狭いです。ゆっくりめなのは良いのですが、走りにくいです。思ったとおり集団の中で走ります。何処かでばらけるかなと思いましたが、ずっーと続きました。もっと速く走ることができればそんなことはないのでしょうけど、自分のレベルでは無理ですね。

コースは事前に高低図を見ていましたが、アップダウンの繰り返しで高低図とは少し違うような印象を受けました。飽きることがないですね。沿道の応援も多く、私設の本格的なウォーターエイドステーションまでありました。1km毎に距離表示がありますが、5km毎にタイムを確認。登り基調の前半は我慢、下り基調になる後半に頑張れるかなと思いました。でも実際は、後半も思うようにペースが上がりません。25kmあたりで脚が終わり、残りの5kmは失速です。

2時間21分52秒でフィニッシュ。同じ30kmである2009年の釧路湿原マラソンの記録をわずかに上回るタイムでした。2時間20分以内を目安にしていましたが、全然ダメでした。ちょっと悔いが残る結果となりました。

第47回青梅マラソン.JPG

posted by ysdhrs at 23:33| Comment(0) | ランニング | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

旭川・紋別グルメ

先週末、旭川と紋別で食べたものをまとめて。

店名:梅光軒(旭川)
醤油ラーメン

旭川のラーメンは食べておかないとと。旭川駅近くには何軒もあるようですが、ここは有名!?なところのようで、長い行列で30分は待ったかな。私のように観光客もたくさんいました。

醤油ラーメン@梅光軒.JPG

店名:大雪地ビール館(旭川)
元祖旭川ラム丼

食べるというより、地ビールが飲みたくて入った店です。大雪ピルスナーを飲みました。新作のビール(名前がまだ決まっていない)も1杯無料試飲させていただきました。

元祖旭川ラム丼@大雪地ビール館.JPG

店名:えびすや(紋別)
ぶっかけカレーラーメン

注文した時、「お皿で出しますよ」みたいなことを言われました。麺にカレーがかかっているだけなら、まだ普通かもしれませんが、ライスまでお皿にのっています。

店内は昭和の歌謡曲のレコードジャケットがいっぱい貼られていました(ビートルズもあったかな)。あと、メニューで気になったのが、「ざるラーメン」。何となく想像がつきますけどね(笑)

ぶっかけカレーラーメン@えびすや.JPG

店名:北海道オホーツク村(紋別)
オホーツク紋別ホワイトカレー

店は道の駅にあります。その道の駅も「オホーツク流氷科学センターGIZA」と同じ建物の中にあります。見た目はクリームシチューのようですが、味は普通のカレーです。蟹がトッピングされているのが北海道っぽいかな。

このホワイトカレーは紋別のご当地グルメのようで何軒かで食べることができるようです。そういえば、中標津にも「ミルキーラーメン」ってのもあったな~。

ホワイトカレー@北海道オホーツク村.JPG

店名:らーめん西や(紋別)
塩らーめん

ベースは豚骨なのですが、豚骨のクセがなくあっさりしています。だから「とんこつ風」って書いてあったのかと(笑)塩らーめんでした。他に醤油、味噌もありました。

塩ラーメン@らーめん西や.JPG

店名:かにっこ(紋別)
ほたて貝定食

紋別のバスターミナルのそばにあったので、紋別での最後の食事ができました。かに料理店なのですが、かに以外の料理を注文してしまいました。気づいたのはしばらくしてからでした。「紋別沖で捕れる帆立貝」の文字に目がいってしまったためかと思います(笑)刺身とフライでほたて貝を味わうことができました。

ほたて貝定食@かにっこ.JPG

posted by ysdhrs at 00:18| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

紋別市内観光(2日目)

2日目の観光時間は午前中のみです。

どうしても流氷が見たいってことで、この日も流氷砕氷船ガリンコ号に乗ろうかと思い、流氷の状態を電話で確認。この日も流氷本体には行けないとの回答でした。6:00発のサンライズクルーズは時間延長でさらに沖まで行くらしく、これだと流氷本体まで行けるようでした。そんな情報どこにもないよ~(T-T)ってことで流氷は諦めることにしました。

次のプラン。紋別バスセンターから路線バスで「オムサロ原生花園」にある「流氷岬」へ行くことに。でも、時間に余裕があったのにバスに乗ることに失敗。時刻表より数分早くバスが出発・・・。えっ?(呆然)次のプランは考えていなかったので、どうしようかと思っていたところ、出発したはずのバスが再びバス停に。定刻より数分遅れで。乗り場に誰もいないことを確認し、直ぐに出発。再び呆然・・・。2回乗り遅れた気分になりました(笑)

気を取り直して、「オホーツク流氷公園」ってのがあることを見つけたので行ってみることに。そんなに遠くありません。でも行ってみると、見るべきところ何にもなしでした。海岸まで行けるのかと思いましたが行けるようでないし、あるものは、どちらかというと子供向けのものばかりでした。

30分ぐらいでバスが来たので、再び紋別バスセンターに戻りました。バスセンターから「オホーツクスカイタワー」へ(ここは予定していた行き先)。バスでは行けないのでタクシー利用です。近いと思っていましたが、意外と遠かった。この日は天気が良かったので、遠くまで見ることができました。写真ではわかりませんが、知床半島も見えました。そして流氷は彼方に・・・です。

オホーツクスカイタワー_1.JPG

オホーツクスカイタワー_2.JPG

オホーツクスカイタワー_3.JPG

オホーツクスカイタワー_4.JPG

待ってくれていたタクシーに再び乗り込みバスセンターへ戻りました。バスセンターからオホーツク紋別空港までのバスに乗り、この小旅行は終わりです。冬の北海道も良かったです。

posted by ysdhrs at 01:21| Comment(0) | 観光 | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

紋別市内観光(1日目)

紋別では流氷クルーズ以外に、市内観光もしました

流氷クルーズの前に、「もんべつ流氷まつり」の会場に行きました。ちょっと早めの時間だったことと、雪が降っていたためか、スタッフの人数のほうが多いように見えました(笑)旭川では雪像でしたが、ここでは氷像です。

もんべつ流氷まつり_1.JPG

もんべつ流氷まつり_2.JPG

もんべつ流氷まつり_3.JPG

もんべつ流氷まつり_4.JPG

もんべつ流氷まつり_5.JPG

次は「もんべつ流氷まつり」の会場から近くにある「オホーツクとっかりセンター」へ。「とっかり」とはアイヌ語で「アザラシ」の意味だそうです。ここではアザラシのえさの時間を解説付きで見られます。その時間に合わせて行きました。旭山動物園とは違って、見学者も少ないので目の前で見ることができます。

オホーツクとっかりセンター_1.JPG

オホーツクとっかりセンター_2.JPG

オホーツクとっかりセンター_3.JPG

オホーツクとっかりセンター_4.JPG

オホーツクとっかりセンター_5.JPG

オホーツクとっかりセンター_6.JPG

オホーツクとっかりセンター_7.JPG

この後、流氷砕氷船ガリンコ号に乗って流氷クルーズをし、オホーツクタワーを見学。少し歩いて、「カニの爪」のオブジェを見に行きました。

カニの爪.JPG

「カニの爪」から少し戻り、「流氷科学センターGIZA」(いわゆるハコモノですね 笑)に行って、紋別の1日目は終わりです。

posted by ysdhrs at 23:56| Comment(0) | 観光 | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

紋別 流氷クルーズ

前日11日夜に旭川から高速バスで紋別に移動。

翌12日。今回の一番の目的、流氷を見ること。12:00の便を予約していましたが、流氷砕氷船の乗り場である海洋交流館(ガリンコ号ステーション)に来て、流氷がないことを知りました。ショック~。スタッフの人に聞いてみると、流氷本体は15km程沖まで下がってしまっているとのこと。流氷砕氷船ではそこまで行けないらしい(5kmぐらいまで)。自然には勝てないですね、残念です。でも予定通り乗船しました。

流氷はないですが、たくさんの人が砕氷船に乗り込みました。ずっと降っていた雪も待っていたかのように上がり、日が差し始めました。船室内でなく外で海を眺めます。防寒はしていましたが、顔が寒いです(笑)

海は、流氷になる前の状態の氷泥や蓮葉氷です。砕氷船もガリガリ音を立てることはありません。雰囲気もでないですね、やっぱり。約45分のクルーズでした。

紋別 流氷クルーズ_1.JPG

紋別 流氷クルーズ_2.JPG

紋別 流氷クルーズ_3.JPG

紋別 流氷クルーズ_4.JPG

紋別 流氷クルーズ_5.JPG

紋別 流氷クルーズ_6.JPG

紋別 流氷クルーズ_7.JPG

紋別 流氷クルーズ_8.JPG

紋別 流氷クルーズ_9.JPG

紋別 流氷クルーズ_10.JPG

紋別 流氷クルーズ_11.JPG

posted by ysdhrs at 00:08| Comment(0) | 観光 | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

旭川冬まつり

旭山動物園から旭川駅に戻ってきた後は、「旭川冬まつり」の会場へ。

旭川経由の目的は、この「旭川冬まつり」を見ることでしたが、実際見てみて思っていたものと少し違っていました。夜のライトアップとか、花火とか見ればまた違ったのでしょうけど。

でも、トランスフォーマーの大雪像は、その大きさに圧倒。雪でここまでできるのかと。

旭川冬まつり_1.JPG

旭川冬まつり_2.JPG

旭川冬まつり_3.JPG

旭川冬まつり_4.JPG

旭川冬まつり_5.JPG

旭川冬まつり_6.JPG

旭川冬まつり_7.JPG

旭川冬まつり_8.JPG

旭川冬まつり_9.JPG

旭川冬まつり_10.JPG

旭川冬まつり_11.JPG

posted by ysdhrs at 23:02| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

旭山動物園

2月10日~12日まで、ちょっとした冬の北海道旅行へ。行き先は旭川と紋別です。

当初の目的は紋別で流氷を見に行くことでした。でも、紋別だけだと1泊もあれば十分でしたが、3連休だと航空券の割引設定がなかったので、1日ずらして日曜日出発で火曜日帰着とし、紋別直行でなく旭川経由としました。旭川から紋別までは高速バスの利用です。

早朝羽田空港を出発し、8時半頃に旭川空港に到着。一面真っ白です。バスで旭川駅へ向かい、旭山動物園行きの路線バスに乗り換えます。旭川空港から旭山動物園行きのバスがありますが、時間が開きすぎているので、一度旭川駅に行くことにしました。旭川駅で多少余裕があるかと思っていましたが、旭山動物園行きのバス待ち行列が長~く続いていました。なので直ぐに並びました。

1台目のバスに目一杯人が乗り込みましたが、全員が乗り切れず2台目がやってきました。こちらはガラガラ(笑)40分ぐらいで旭山動物園に到着。行列を覚悟していましたが、入園券も直ぐに買えました。

ペンギンの散歩、ホッキョクグマとアザラシのもぐもぐタイムは必見とのことでしたので、事前に時間を確認しておきました。ペンギンの散歩はコースに早くから人が並び始め、あっという間に凄い人に。でも一番前をなんとか確保。飼育員の方の説明や注意を聞き、程なくペンギンがやってきました。目の前を歩くペンギンは可愛らしいです。

旭山動物園_1.JPG

旭山動物園_2.JPG

ペンギンが通り過ぎたあとは、ホッキョクグマとアザラシのもぐもぐタイムに行きましたが、ホッキョクグマはすでに人がいっぱいで、人の隙間から見えるのがやっとでした。アザラシは少し遠めから見ることになりました。

旭山動物園_3.JPG

旭山動物園_4.JPG

旭山動物園_5.JPG

旭山動物園_6.JPG

旭山動物園_7.JPG

必見の3つを見終わったので、園内の他の動物を見ることに。あまり広くない動物園かなと思いましたが、たくさん動物がいて、ざっと見て回る予定でした全部で2時間半ぐらいはかかったかな。何十年振りかに来た動物園でしたが、思った以上に楽しめました。

旭山動物園_8.JPG

旭山動物園_9.JPG

旭山動物園_10.JPG

旭山動物園_11.JPG

旭山動物園_12.JPG

旭山動物園_13.JPG

旭山動物園_14.JPG

旭山動物園_15.JPG

旭山動物園_16.JPG

旭山動物園_17.JPG

旭山動物園_18.JPG

旭山動物園_19.JPG

旭山動物園_20.JPG

旭山動物園_21.JPG

旭山動物園_23.JPG

旭山動物園_22.JPG

旭山動物園_24.JPG

posted by ysdhrs at 23:47| Comment(0) | 観光 | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』

Blu-rayで鑑賞。

以前から知っていましたが、あまり観たいとは思っていませんでした。最近Amazon.co.jpでこのBlu-rayが大幅割引がされていたので買ってみました。

ファースト・シーズン(9話)、セカンド・シーズン(22話)を短期間で全部観ました。すっかりハマってしまったわけです(笑)映画とキャストが違うのはまったく気になりませんでした(映画も『ターミネーター3』や『ターミネーター4』から変わっていたせいもあるかもしれません)。特にターミネーター役の1人、サマー・グローは好きになってしまった(笑)

ストーリーはツッコミどころはありますが、引き込まれていきます。残念なことにセカンド・シーズンで製作は打ち切り。ストーリーも謎だらけで中途半端な状態で終了で、先が気になります。続きのストーリーはあるらしいので、是非再開してほしいです。何とかならないのかな~。

posted by ysdhrs at 22:22| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

カップヌードル レッドショック

「衝撃の辛さ」の文字に期待しましたが、「衝撃」は見つかりませんでした(苦笑)これは辛い部類にも入りません・・・。

カップヌードル レッドショック.JPG

posted by ysdhrs at 23:43| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

エル・グレコ展

久しぶりに美術館へ。上野の東京都美術館で開催されている「エル・グレコ展」へ行ってきました。

日曜日だけど夕方のせいか、混雑なく見て回れました。エル・グレコは大学生の時に、倉敷の大原美術館で見た「受胎告知」しか知りません。同じ「受胎告知」という作品名が数点ありましたが、大原美術館所蔵のものは展示されていませんでした。

宗教画ばかり約50点の展示で、ちょっと点数が少ないかな~という印象。解説はわかりやすかったので、特に解釈に悩むことはありません。でも、個人的にはその絵の意図とかあまり気にせず感覚で見るので、わからないならわからないで問題はないですが(笑)

エル・グレコ展.JPG

posted by ysdhrs at 23:20| Comment(0) | アート | 更新情報をチェックする