2013年04月30日

ULTRA-TRAIL Mt.FUJI(STY) 2013(A8~フィニッシュ)

つづき。

山中湖きららのエイドは少し長めの滞在。石割山と杓子山の登りがたいへんって聞いてたので、気持ちの準備をしっかりとして。コースは緩やかな舗装路から林道になり、やがて急な登りに。去年のこのあたりのルートの記憶が残っていなく、こんな急だったかなと。スタッフがいたので登りが終わったかと思いましたが、さらに登りが続く・・・。

登り切ったら下り開始。二十曲峠までどんどん下ります。エイドの明かりが見えてきました。二十曲峠のエイドに到着。テントの奥で数名横になっていました。私は睡魔の気配はまったくなし。次のエイドまで約15kmです。一番気合いを入れた区間かも(笑)

エイドを出るとスタッフが「登り4km、下り11km」と言っていました。「登り」は下りもあればフラットなところもありますが、杓子山まで4kmってことです。進みながら山のシルエットや、前を行くランナーのヘッドランプの光が上のほうで見ることができます。去年はここを下りましたが、こんなに長く厳しいコースだったかな~と。杓子山の手前に杓子山より高い山。知らないとここが登りの最後かと思うかな。下って登り返して、ようやく杓子山に到着。ここでも富士山のシルエットが確認できました。

UTMF2013_5.JPG

長い下りの始まり。最初は急ですが、あとは緩い下りです。腰を気にしながらも快調に下ります。最初の方で数名追い抜いた後、走っても走っても前のランナーが見えません。林道が終わって舗装路に変わる頃、ようやく見えました。舗装路に出るとエイドまで約3.5kmとのこと。住宅街を抜けて、富士小学校のエイドに到着。最後のエイドです。

温かいうどんを食べ出発。腰がちょっとキツイ感じ。残り約18kmでおしまい。テクニカルなコースではなかった記憶。住宅街をからトレイルに入ります。だらだらした登りです。太股の後ろが良い具合に使えていたので、調子よく登って行けました。ただ思った以上に長いなと(笑)下り始めると、間もなく舗装路に出て、再びだらだらした登りです。緩い登りなので走れそうなのですが、歩いてしまいました。ここ反省点。

こんなに舗装路が続いたっけと思いながら進みます。気温もかなり低くなってきています。真夜中ですからね。GPSはバッテリーが切れてしまい距離表示も70kmで止まっていました。気温が低くバッテリーの消費が早かった?

ようやく下りが見えてきました。舗装路から林道に変わります。急な下りではなく、緩やかな下りです。脚には良いかもしれませんが、その分距離が長くなります。高度計を確認していましたが、ホントにジワジワと下がっていきます。ここの下りでは根負け?して時々歩いたりしながらとなりました。

見覚えのある看板が目に入り、下りが終わったことがわかりました。最後は舗装路。街中を走り、河口湖畔を進ます。4時を過ぎていました。だんだん明るくなって来ているのがわかります。河口湖大橋を渡ります。風が寒い。河口湖大橋を渡り終わると残り1km。去年は河口湖畔を延々に走らされたの記憶が思い出されます。今年は3kmのようです。

最後は歩いたり走ったりですが、フィニッシュゲートは走って入らないとね。15時間32分30秒でフィニッシュしました。4時半過ぎです。漠然と決めていた夜明け前に何とか帰って来られました。

UTMF2013_6.JPG

今回は途中のタイムは一切気にせず走りました。余程のことが無い限り完走できるとわかっていましたので、ガツガツすることもなく淡々と。ただ、詳細の記録を見たりblogを書くために振り返ったりすると、反省点がたくさん出てきます。反省するぐらいなら最初から・・・なんですが(笑)

STY2013.jpg


posted by ysdhrs at 23:31| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

ULTRA-TRAIL Mt.FUJI(STY) 2013(スタート~A8)

今年のULTRA-TRAIL Mt.FUJIは抽選に落選。落選者にSTYのレイトエントリーがあったので、走らないよりはマシってことでエントリ-しました。ただモチベーションが上がらず当日を迎えました。

仕事の都合で前日移動ができなくなったので、早朝に移動。新富士駅からスタート会場の富士山こどもの国へはオフィシャルバスを利用しました。会場で受付と装備チェックを済ませ、スタート時間までに準備など。UTMFの会場である河口湖と違って、何となく華やかさに欠けるような気がします。

12時30分より開会式。13時スタートです。晴れていますが風が吹くと肌寒いので、ウィンドブレーカーを着たままスタートしました。

UTMF2013_1.JPG

富士山こどもの国の中をしばらく走らされます。心拍数がずっと170より下がりません。ペースを落としても変わらずキツイキツイ・・・。しばらくは登り基調なので、諦めて歩きに切り替えたりして心拍数を下げるようにします。コースは去年の逆回りで、夜間に通った区間です。周りの景色に何となく記憶が残っているところもありました。

水ヶ塚公園が最初のエイド。エイドがテントの中にありました。去年とは違うところですね。夜の冷え込みに備えてストーブもありました。この時間ではちょっと暑いですが。

水ヶ塚公園からコース最高地点(1,800m)である四辻までは走行禁止区間。歩いて進みます。まだ登り基調です。フラットな区間は早歩きと行きたいところですが、普通に歩いてしまいました。幕岩を過ぎると砂礫で足を取られ、歩きにくくなります。四辻まであと少し。見えています。この辺りは富士山の懐って感じですね。

UTMF2013_2.JPG

四辻で気温0℃って声が聞こえました。まだ日中なのにこの気温。夜は相当冷え込むと思います。ここからは一気に下ります。スゴい勢いで走れますが程々のスピードで下りましたが、腰に違和感が出てきました。またやってしまったようです。これから先がちょっと心配になりました。約3km程下って富士山御殿場口太郎坊のエイドに到着。しっかり補給し出発。

UTMF2013_3.JPG

UTMF2013_4.JPG

最初に下って、コースは自衛隊の演習場に入ります。コース高低図では緩く下りになっていますが、実際はあまり下っているように感じません。ところどころ緩いアップダウンを繰り返しながら進みます。演習場を出ると舗装路。ふじあざみラインです。ここから約3kmの下り。去年は登りだったコースですが、こんなに距離があったかなと思うぐらい長かったです。下りきったところは、すばしりのエイドです。次のエイドまで距離が長いので、しっかり補給して出発。まだ明るいですが、間もなく日が沈みそうな時間です。

最初は長く登ります。登っている途中で会社のケータイが鳴ります。着信履歴が数件と留守電も数件。電波状態が安定しないので、折り返し連絡や留守電が聴けません。電波状況を確認しながら登り続けます。稜線に出たところで繋がりそうだったので、ここで連絡し用件を片づけました。やっと集中できます。

三国山までは走れる区間が多いコースです。周りも随分暗くなってきましたが、まだ見えています。周りはヘッドランプを使ってますが、もう少し粘ります。三国山手前でヘッドランプを点灯。三国山を過ぎると下りになります。その後登り返し。この辺りのコースはよく覚えています。鉄砲木ノ頭まで隊列になって進みます。登り切ると、月の明かりで山中湖と富士山のシルエットが見えました。もう少し早ければ、良い景色が見られたと思います。

後は下り区間。腰の状態が気になりますのでスピードは控え目。下りが終わると山中湖きららのエイドまでフラットなコースが続きます。途中から舗装路に変わり長く感じられる区間です。歩きたくなりました(ここで耐えられないのが自分の悪いところ)、少し前にちょうど良いペースで走っているランナーがいたので付いていきました。エイドまでもう少しってところで追い抜いてしましましたが、何とか走りきりました。

つづく。

posted by ysdhrs at 23:45| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

元祖 札幌や

今週も多摩方面で朝から昼過ぎまで打ち合わせ。

今回は京王永山駅・小田急永山駅近くでランチをすることにしました。でも、これと言って興味をそそる店がない。無難にラーメン店「元祖 札幌や」にしました。札幌なので「味噌ラーメン」って単純な理由で注文(笑)

白味噌に豚骨ベースのスープ・・・でも味噌ラーメンになるのかな?あまり豚骨っぽく感じませんでした。値段が480円ってのは安いと思います。

味噌ラーメン@元祖 札幌や.JPG

posted by ysdhrs at 01:35| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

007 COMPLETE GUIDE

007シリーズは好きで全作品DVD(最近はBlu-ray)で持っています。ここ数年は新作のたびに全作品のDVD BOXが発売されている印象があります。今回は制作50周年ってことで全作品のBlu-ray BOXが発売されているようでちょっと気になりましたが、何年か前にDVD BOX購入しましたので我慢しました(笑)

で、この007 COMPLETE GUIDEですが、最新の『スカイフォール』を含め全作品網羅されていますが、内容が浅いです。値段もそれ程のものではないので、内容もそれ相応ってとこかな~。

007 COMPLETE GUIDE.JPG

posted by ysdhrs at 00:36| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

中之島ビーフサンド

今日は大阪へ日帰り出張。朝10時から打ち合わせだったので前日入りしたかったのですが、前日は22時過ぎまで打ち合わせ。仕方なく、朝6時東京駅発の新幹線で移動となりました。

折角の大阪だったのですが、今回は粉物はなし。せめてたこ焼きぐらいは食べたかったな~。帰りの新大阪駅で「中之島ビーフサンド」ってのを買って、帰りの新幹線に乗り込みました。松坂肉100%って聞いただけで美味しいに決まっているって思い込み(笑)実際、美味しかったですけどね。

中之島ビーフサンド_1.JPG中之島ビーフサンド_2.JPG

posted by ysdhrs at 23:59| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

三峯神社~霧藻ヶ峰~前白岩山~白岩小屋

UTMF/STYのコース試走(須走~)のお誘いがありましたが、木曜日あたりから風邪気味だったので辞退。ギリギリまで様子見をしていましたが、足を引っ張りそうでしたので正しい判断だったかなと思います。

でもまったくダメって訳ではないので、奥武蔵方面へ。三峯神社から雲取山方面へ登るルートを行くことにいました。雲取山まで行くつもりは毛頭なく、どこで折り返すかを決めるだけです。

西武秩父駅からバスで1時間強。10時半過ぎの三峯神社を出発。三峯神社に寄ったので、山に入ったのはもう少し後かな。最低限、霧藻ヶ峰まで往復10km弱は行くつもりでした。緩い登りでも、今回はほとんど歩いてしまいました(笑)日当たりが悪そうなところはまだ雪が残っていました。

IMG_8417.JPG

霧藻ヶ峰に到着。秩父宮両陛下のレリーフ。写真では見たことがありますが、実物を見るのは初めてです。意外と小さいな~が第一印象です。

IMG_8421.JPG

最終折り返し地点は決めず、霧藻ヶ峰から先をさらに進みます。少し下って、キツイ登り。それが終わるとアップダウン。あまり厳しい登りはないのが救いか。残雪も少しずつ多くなっているようです。

前白岩山を過ぎて白岩小屋に到着。白岩小屋は朽ち果てていました。廃屋のようです。小屋としては使えるように見えませんでした。白岩小屋からは眺めが良く、雲取山、飛龍山、和名倉山、両神山等を見ることができました。また、このあたりは奥秩父山塊ですが、山の大きさが壮大に感じるのは気のせい?奥多摩や奥武蔵とはちょっと雰囲気が違っていて、去年見た南アルプスのように山が大きく感じられるからかもしれません。

IMG_8427.JPG

IMG_8430.JPG

三峰山の1つ白岩山の山頂まで行こうかと思いましたが、目の前にある大きい登りと、山頂の眺望がないって書かれていたことを思い出し、ここ白岩小屋で折り返しです。帰りは下り基調です。往復3時間半で終了。体調を考えるとこんなところでしょう。

posted by ysdhrs at 21:18| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

神田ラーメン わいず

平日この店の前を通ると行列が出来ていることがほとんどですが、今日の夜はそうではなかったので、初めて寄ってみました。券売機を見ると、メニューが「まぜ麺」と「つけ麺」の二択での営業をしているようです。それまでは土曜日の夜は営業していなかったのですね。

「つけ麺」を注文。出てくるまで時間がかかりましたが、魚介系のスープで美味しかった。でも、通常の営業時間でラーメンを食べて見たいな~。

つけ麺@神田ラーメン わいず.JPG

posted by ysdhrs at 23:31| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

ひのとり

今日は客先にある東陽町でランチ。たぶん初めてだと思う。事前にここに行こうって決めていた店が見つけられず、時間もなくなってきたので手っ取り早くラーメンになりました。

「博多鶏炊き濃厚らーめん ひのとり」とデカデカと目立つ店でした。店内に入ると比較的新し目の店に思えるのは気のせいか?13時を過ぎたところだったんで、先客はゼロ。「鶏炊き濃厚らーめん」を注文。鶏水炊きのスープって変わり種ですね。ポン酢が入った小皿も一緒に出てきました。使い方はカウンターに張り紙がありました。水炊きなので、具のキャベツや麩等をつけて食べてくださいとのことでした。

こんな変わったラーメンも悪くないですね。

鶏炊き濃厚らーめん@ひのとり.JPG

posted by ysdhrs at 23:55| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

ガンジー

朝から多摩センターの方で打ち合わせ。お昼過ぎまで続き、近くでランチをと思いましたが、入ってみたいと思う店がなかったので新宿まで移動。新宿三丁目にあるカレー店「ガンジー」でかなり遅めのランチとなりました。

あまり多くないメニューから、「トマトとチーズのカレー」を注文。チーズが苦手な私にはちょっと迷いがありましたが、人気メニューのようなので(笑)無難な選択ですよね。

意外と違和感ない味でした。大辛や激辛ではありませんが、少し遅れてくる辛さ(そう感じました)。ライスもう少しあると良かったです。若干カレーが多めかな。

トマトとチーズのカレー@ガンジー.JPG

posted by ysdhrs at 01:49| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

青梅から奥武蔵へ

土曜日の悪天候で計画がなくなったので、急遽予定を変更。追加って言ったほうが正しいかも。

まずは、青梅高水山トレイルランの応援。実はトレイルランニングレースの応援はこれが初めて。去年はハセツネ30Kのボランティア・スタッフの経験がありますが、無責任な立場で、客観的にレースを見るのは初めてになります。トップ選手の走りも見られますし。

10時前に軍畑駅に到着し、高水山まで登ります。青梅高水山トレイルランニングレースのコースから高水山に登ったことは何度もありますが、今回は初のルートです。地図を見ながら登ります。最初は舗装路ですが、途中から凄く急になります。トレイルに入っても結構急な登りです。どうにか1時間弱で折り返し点の常福院手前に到着。今年はコースが変わったようで、気づいたらコースに入っていました(笑)

11時ちょっと過ぎにトップ選手がやってきました。数分間隔でトップクラスの選手がやってきます。11時半前あたりからやってくる選手が増えてきます。予想より遅めに思いました。コースが変わった影響があるかもしれません。

知人が何人も通過します。見つけられなかった知人もいたので、ちょっと残念。大半の選手が通過した12時過ぎに、自分も移動開始。ここから変更した予定です。レースコースの逆走になります。これは想定外でした。かなり少なくなっていましたが、選手優先で下ります。なちゃぎり林道を下ります。ここもコース逆走。ちょっと恥ずかしい。予定していたコースと違いますが、もう戻れません。

上成木バス停まで下山。ここから舗装路を走ります。週末降り続いた雨の影響を考え、舗装路を通るルートを進みます。幸い車の通行量はあまり多くなかったと思います。

小沢トンネルってのを抜けると埼玉県です。最初は下りで、途中からフラットな舗装路です。秩父方面に向かってなるべく歩道を走ります。しばらく走った後、豆口峠に行く林道に入ります。久しぶりの長い登りも凄く急な坂です。トレイルに入っても急な登り。今日は急な登りが多いな~と思いながら登ります。

豆口峠に到着。ここから少し楽になるかと思いましたが、まだ結構な登りがありました。

子ノ権現_1.JPG

だんだん緩くなって走りやすくなります。14時半頃、ようやく子ノ権現に到着。足を怪我しないようにお願いし、お守りも購入。今日の目標達成(笑)

子ノ権現_2.JPG

子ノ権現_3.JPG

あとは、吾野駅まで下るだけです。途中、浅見茶屋で休憩。うけうどんを食べました。コシがあって美味しいです。近ければ何回も来るだろうなと思います。お腹が満足したら、さらに下って15時半過ぎに吾野駅に到着です。ここでおしまいです。
posted by ysdhrs at 22:18| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

東日本大震災の映像

書店で偶然見つけたDVDです。宮城県と岩手県の映像。福島県はありませんでした。気になったので買ってみました。

2年前程の衝撃はありませんでしたが、津波の力は恐ろしい。映像とともに聞こえてくる避難している人たちの声も入っており、それがちょっと辛かった。自分の家や車が流されるのに何もできないって。自然の前に人間は無力だと改めて思い知らされました。

このDVDはずっと残しておこうと思います。

東日本大震災の記録・岩手大津波の記録.JPG

posted by ysdhrs at 23:10| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする