2013年05月31日

アスカ・花

今日は大阪へ日帰り出張。前回の大阪出張では粉物を食べられなかったので、今日は絶対に!と気合い?を入れて(笑)

打ち合わせは13時からOBPであるので、新大阪から京橋へ移動。11時頃到着。ランチの前なのに、たこ焼きを食べることに(笑)京阪モール地下に「アスカ」という店があったので、そこへ。

この店の蛸焼(この店のメニューではこう書いてあった)はソースがかかっていませんが、しっかり味(醤油ベース)はついています。外側は柔らかく、中身もトロッとしています。たこ焼きはこうでなくっちゃです。

蛸焼@アスカ.JPG

たこ焼きの後は、ランチでお好み焼きです。京橋駅近辺で探し、「花」という店を見つけました。カウンター席ですが、鉄板はありません。豚玉を注文。出来上がったお好み焼きが鉄板に乗って出てきました。鉄板の形に合わせているのか、四角いお好み焼きです。店内はお好み焼き店ぽくないですが、居心地が良い店でした。

11時半過ぎに入店したので、先客はいなく、店のおねえさんから「出張ですか?」と話しかけられ、大学を卒業するまで大阪にいたことを話すと、そこからローカルな話しが弾み楽しいランチになりました。この大阪のノリも久しぶりでした。

豚玉@花.JPG

posted by ysdhrs at 23:43| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

『エクスペンダブルズ2』

Blu-rayで鑑賞。

今作のブルース・ウィリスとアーノルド・シュワルツェネッガーは、前作と違って後半に見せ場を作っています。シルヴェスター・スタローンとの3ショットで。今作はさらに、ジャン=クロード・ヴァン・ダムとチャック・ノリスも出演し、前作からさらに豪華になっていました(あっ、ジェット・リーは最初しか出てこなかったな~)。やはり一昔前のアクションスターだらけですけど。

ストーリーについては何も言いません(笑)前作と同様、あってないようなストーリーにツッコミを入れても無駄ですから・・・。好意的な言い方をすればシンプルなストーリーです(笑)でも、しばらくすると、ストーリーは見事に忘れてしまいますね。

続編があるという噂もあり・・・。あればおそらく(間違いなく!?)見てしまうと思います。そして、また同じような感想を書いているような気がします(笑)
posted by ysdhrs at 23:33| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

大菩薩嶺

本日は、上日川峠~大菩薩峠~大菩薩嶺~丸川峠~裂石のルート。

天気予報では晴れでしたが、思ったより気温が低く、高尾駅から乗り換えた中央線が山間部に入ると、山がガスっているところもあり、天気予報がハズレたと思っていました。でもトンネルを抜けると突然晴れに・・・。やった!

甲斐大和駅で下車し、上日川峠行きのバスに乗り換え。30分後に発車ですが満席になったので15分前に発車。もう1台臨時で出すとのこと。待ち時間が減ってラッキーでした。

バスで標高1,600mまで登ります。標高が高ければ高いほど楽になります(笑)上日川峠まで1時間弱で到着。準備を済ませて出発。400mちょっと登れば山頂です。あまりキツイ登りはありません。途中、富士山が見えるポイントがありました。綺麗に見えましたので、今日の山頂からの眺望は期待が持てました。

大菩薩嶺_1.JPG

上日川峠から大菩薩峠までは標高差400m弱ですが、この間に山小屋が4つもあります。最後の山小屋に来れば、大菩薩峠です。青い空で眺望も良い。これから進む稜線もきれいに見えます。

大菩薩嶺_2.JPG

大菩薩嶺_3.JPG

少し先に進み、振り返ると富士山が見えます。大菩薩湖と富士山の組み合わせ。富士山は山頂付近はクリアですが、その下には雲?でも、ずっと眺めていたいぐらいでした。

大菩薩嶺_4.JPG

南アルプスに山並みは、標高が高い山はほぼ全部見えたのではないでしょうか。(写真だと写りがイマイチですが、肉眼ではよく見えました。

大菩薩嶺_5.JPG

大菩薩峠から眺めの良い稜線にそって登り続けていましたが、雷岩というところから山間コースに変わります。眺望がなくなりました。そこから10分もかからないうちに、大菩薩嶺の山頂に到着。山頂でも眺望はまったくなし。山頂を表す標識がポツンとあるだけです。

大菩薩嶺_6.JPG

ここから下山開始。山間コースは変わりません。たまに登り返しがありますが、ほぼ全部下りです。ガレていてちょっと走りにくいです。眺望がなくちょっとつまらないですね。しばらく下って、丸川峠でようやく少し視界が開けました。少し木が邪魔になりますが、ここでも富士山です。

大菩薩嶺_7.JPG

開けた視界でどこまで行けるか?と思いましたが、あっという間に山間コースに戻りました(笑)少し急な下りのところがありましたが、時々登ってくるハイカーに気にしつつ走り下ります。

最後は林道に変わって、最後の最後は舗装路に変わります。裂石のバス停(大菩薩峠登山口)に11時半頃に到着しました。予想よりかなり早い時間です。でも12時前の塩山駅行きのバスに乗らないと、次は3時間後です。そう考えるとちょうど良かったのかな?(笑)走り足りないような物足りないような・・・。

posted by ysdhrs at 21:08| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

フロアポンプ

今のところ週1回は自転車をライド中。どこまで続けられるかな(笑)まだ飽きるほど乗っていないので当分大丈夫でしょう。

次に何がいるかなってことで、ヘルメットどうしようか?と思いましたが、ロードバイクでもないし、基本的に街乗りなので、なくてもいいかとも。ヘルメットを買うと次はウェアとかどんどんいってしまいそうだったので、我ながら良い判断(笑)

とりあえず最低限持っておいたほうがいいものを揃えようと思い、まずはフロアポンプ。ロードバイク乗りの部下に聞くとTOPEAKのフロアポンプが良いとのことだったので、新しいモデルを購入。もちろん圧力ゲージ付き。ネットで買ったのでわかりませんでしたが、意外とでかい・・・。

TOPEAK JoeBlow Max HPX.JPG

posted by ysdhrs at 23:56| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

三社祭

3年振りに三社祭の見物に行ってきました。

今回はあまり時間がなかったのですが、とりあえず雷門まで行きました。スカイスリーを背景に神輿の写真が撮れればいいなと思っていました。雷門周辺は大勢の見物客がいますが、神輿の近くまで近寄れます。写真も撮りやすいですね。

町内神輿でも大きさが違うことを知りました。立派な神輿もありましたし。今回は本社神輿を見たかったのですが、フォローできませんでした。ホームページにアップされている本社神輿各町渡御順路で確認できますが、 雷門行けば何とかなるは甘かったです。

家に帰ってから順路をよ~く確認すると本社神輿は雷門にはほとんど来ないことがわかりました。そういえば、銀座線の浅草駅の一駅手前の田原町駅で下車する人が多かったなと。お昼過ぎに田原町駅周辺で本社神輿の1つが見られたようでした。下調べ大事ですね。

今回はあえて前回と違った感じの写真を選んでアップ。ちょっと引き気味で(笑)

三社祭2013_1.JPG

三社祭2013_2.JPG

三社祭2013_3.JPG

三社祭2013_4.JPG

posted by ysdhrs at 23:15| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

NISSAN GLOBAL HEADQUARTERS GALLERY

スーツの直し待ちのため横浜駅周辺で適当に歩く。偶然NISSAN GLOBAL HEADQUARTERS GALLERYを見つけたので入ってみることに。池袋にあるTOYATAのAMLUXみたいなもの?

日本車にはほとんど興味がなくなっていたので、知っている車種ぐらいしか目が行きませんでしたが(最近のはまたくわかりません)。ってことで、SKYLINEやFAIRLAY Z以外は・・・(笑)

SKYLINE GT-Rは「SKYLINE」が付かずにNISSSAN GT-Rになっているのですね。値段も870万円以上。ほしいとは思わないですが、とても手が出せない値段ですね。以前は頑張れば買えそうな値段でしたが、すっかり変わってしまっているようですね。

カルソニック スカイライン.JPG

XANAVI  NISMO Z.JPG

FAIRLADY Z.JPG

GT-R.JPG

posted by ysdhrs at 23:17| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

神田祭

今日は運転免許証の更新のため運転免許センターから帰ってきたのが16時頃。その後、1時間ぐらいのんびりしていました。

そういえば神田祭だったな~と思いつつ、もうこんな時間だし、今日は何時までやっているのかホームページで確認。神輿宮入の最後が17時半になっていたので、もう終わりかと。「Internet TV 神田祭.ch」ってのをしばらく見ていると、予定より遅れているようでした。間に合うかも?ってことで、神田明神に行ってみることにしました。

秋葉原駅から歩いて神田明神の方へ。間もなく19時です。神田明神下の交差点までくるとかけ声が聞こえてきました。神田明神に着くまでに神輿が2つ。まだ2町会の神輿が宮入していませんでした。

神田明神の境内に入るとその前の神輿の宮入が終わった後でした。しばらく境内にいると、最後から2つめの神輿が宮入してきました。身動きできないぐらい混雑しているのかと思いましたが、意外とそうでもなく。もう遅い時間だからかな。

神輿が宮入してから一通りの儀式。こんなことやっているのかと、ちょっとビックリ。全然知らなかったので。最後まで立ち会いって見ていました。最後の神輿は境内に入ってくるところを見届けて神田明神を後にしました。

夜なので、写真が上手く取れず・・・。次回の2年後に来るときは昼間にしよう(笑)

神田祭_1.JPG

神田祭_2.JPG

神田祭_3.JPG

posted by ysdhrs at 23:39| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

猫ひろし 『猫ひろしのマラソン最速メソッド』

今のところ、サブスリーは自分の目標にはなっていません(まだまだ遙かに遠い感じ)が、初めてフルマラソンを走って2年でサブスリーを記録した著者が、どんな練習をしているのか興味があって読んでみました。

みんながみんなこれぐらいしないとサブスリーの記録が出せないわけではないのでしょうけど、月間走行距離500km以上とか、40km走とか、とてもじゃないけど自分には出来ません(苦笑)他にも食事、サプリメント、プロテイン等、あらゆることを徹底してやっているとのこと。ますます無理だわ・・・。

いくつか参考になることもあったので、自分も試してみようと思うこともありました。ポイント練習はやっぱり重要ですね。この手の本には必ず出てきます。わかっていてもなかなかできないですが(笑)

posted by ysdhrs at 23:48| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

GIANT ESCAPE RX3

ずっと買おうと思っていたクロスバイクをついに購入。何を買えば良いのかよくわからなかったので、延び延びになっていましたが、少し前に雑誌『Tarzan』の自転車の特集で再燃。一気に購入となりました。

メーカーの直営店で買いたかったので、メーカーを絞り(参考にしたのは『Tarzan』です)ショップへ。初めて乗るのにおすすめの車種を尋ねると、「ESCAPE RX3」と「ESCAPE AIR」でした。「ESCAPE AIR」で半ば決めの状態で行ったのですが、「ESCAPE RX3」との違いや利用シーンでいろいろ聞いて、試乗もした結果、「ESCAPE RX3」に決定しました。

カラーはブルーが良かったのですが、完売とのことでホワイトになりました(ホワイトも残り2台)。乗って帰れますよって言われたのですが、その日に決定は想定していなかったし、後に予定があったので、今日受け取りとなりました。

ライト、ロック、スタンドを追加で購入し、30分ほどメンテナンスと注意点のレクチャーを受けました。都立大学にあるショップから自宅まで約34kmを2時間40分かけてライド。最短距離ではないと思います。皇居まで行って、3.11の時に歩いて帰ったルートをトレースしてたかったので。もう少し慣れが必要ですが、乗りやすい印象を受けました。

これからは可能な限り都内へ行くときは自転車で行こうかなと思います。メンテナンスのため、まだいろいろと買い足したいものが・・・。散財の予感(笑)

GIANT ESCAPE RX3.JPG

ちなみに、トレイルランニングを始めるきっかけも実は『Tarzan』でした。恐るべし(笑)

posted by ysdhrs at 19:40| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

両神山・四阿屋山

最近遠くから眺めることが多かった両神山と寄り道で四阿屋山に行ってきました。

西武秩父駅からバスを乗り継いで約1時間半かかります。自分が住んでいる同じ埼玉県でもこんなに遠いのか戸シミジミ。登山口である日向大谷に到着。ここから山頂までのピストンです。

10時前に出発。早々にどことなく山登りに不慣れな若い3人組が前に。さらにその後ろに1人の若いハイカー。つまり私の前には4人。合計5人が連なっているが、前の3人組は気にすることもなくマイペースで進む。その後ろに1人もそのペースに安住している感じ。このペースで行かれると堪らん。でも追い抜きができる登山道ではありません。良くないですが、僅かな隙間を狙って強引に追い抜きました。

あまり急な登りがないのですが、乾燥してちょっと滑りやすい感じです。清滝小屋を過ぎると、だんだん急になってきて、鎖やロープのある登りが出てきました。相変わらず登山道は広くないので、登る人と下る人で一方通行になります。実際は岩を掴めば鎖やロープはなくても登れますけどね。

こんな場所が数ヶ所ありました。山頂手前も渋滞。凄く狭い場所でした。ここまで眺望がほとんどなかったですが、山頂でようやくです。山頂からは、南アルプス、御嶽山、八ヶ岳、奥秩父の山々が見ることができました。思った以上に眺望が良く満足でした。

両神山_1.JPG

両神山_2.JPG

山頂の眺望を堪能し、下山開始。鎖やロープのあるところは登り以上に渋滞。さらに高齢者のハイカー集団(10人以上)の列にペースを巻き込まれるなど、ストレスになるぐらいノロノロペースでした。ちなみに、登りの時にいた若い3人組は途中ですれ違いました。相変わらず危なっかしい登り方でした(笑)

下りは下りで滑りやすかったり、ガレていたりしていますし、人が多いのでSTOP&GOも多くペースは終始あがりませんでした。往復で4時間でした。

バスに乗って帰りますが、途中下車し車道を少し走ります。そして四阿屋山へ。地図を見るといくつかコースがあるようですが、一番北側のコースから登ります。スタートが15時半ってこともあって誰とも会いません。コースは最初は適度にアップダウンがあって雰囲気は悪くないです。

コース後半はだんだん急になり、最後はかなり急でした。鎖がありましたが、階段になっていましたので使わなくても登れます。山頂に到着。ここもかなり狭いスペースでした。でも誰もいないので貸し切り(笑)先に登った両神山が見えます。眺望の方向が着られていたのが残念です。まあ、見えなくはないのですが。

四阿屋山_1.JPG

四阿屋山_2.JPG

最初だけ途中まで来たルートを下り、後は登りの別ルートで下ります。でもこのルートは階段や舗装路でしたので、登りでこのルートを使わなくて良かったと思いました。ゴールは道の駅両神温泉薬師の湯です。17時過ぎでしたが、まだ日は明るい時間でした。


posted by ysdhrs at 23:47| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

相原コージ 『コージ苑』

10年ぐらい前に処分した本ですが、偶然書店でハンディ版(文庫版)になって刊行されているのを見つけて、懐かしさもあって思わず購入。本書の著者によるあとがきに、刊行されたのが26年前とのこと。もうそんなになるのかと。確かに思い起こせばそうだなと。

内容はほとんど覚えていました。それだけインパクトがあったというか・・・。ハンディ版(文庫版)だと本来のサイズより一回り小さくなり、またカラーだったのがモノクロになって収録されているので、画が少々見にくくなっているのが難点かな。

相原コージ編「コージ苑」.JPG


posted by ysdhrs at 22:50| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

福徳

今週も多摩方面で打ち合わせ。今回で一段落し最後の予定。なので京王永山駅・小田急永山駅近くでは最後のランチ。

気になっていたラーメン店「福徳」に行くことにしました。看板メニューと思われる「マー油豚骨」を注文。マー油=ニンニクらしいので、入店を避けていました。でも今回は食後にブレスケアで中和させると決めあした。

スープは豚骨特有の香りはなくクリーミー。適度な濃厚さはあります。ほのかに海老の香りがするのは気のせい?チャーシューは厚みがあって柔らかく美味しかった。

マー油豚骨@福徳.JPG


posted by ysdhrs at 23:54| Comment(0) | | 更新情報をチェックする