2013年08月28日

UTMB2013へ

去年はDNSでした、出国すらできずに。今年も幸運に恵まれ抽選に当選。2011年のCCCを含めると3年連続当選と恐ろしいぐらいのクジ運の良さです。

今年は無事出走できます。振り返ると、去年は仕事の都合もありましたが、年休取得の戦略ミスもありました。今年はちょっときつい日程ですが年休をゲット。去年もそうしていれば・・・という思いもありますが、当日は荒天でコースが大幅に変更となり、まったく別物のUTMBになったということもあって、一方では行かなくて良かったとの思いもあり、複雑な気持ちです。

本日出国し、シャモニーへ向かいます。天気予報は2日目の夜から天候が崩れるとのこと。なんとか正規のコースで開催されることを願って。

UTMB2013.JPG

posted by ysdhrs at 00:05| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

氷室京介ぴあ

BOØWYは解散してから聴き始め、氷室京介ソロになってからはずっとフォローしてきました。自分にとってはフォローする数少ないアーティストの一人です。ソロデビュー25周年ってことなので自分も歳を重ねてるってことですね。

ライヴにも行ったことがないので、専らリリースされるCDを聴くことのみをしてきましたが、ここの記事にある最新インタビューや100問100答、GLAYのインタービューを読むと人柄が見えてくるようでした。

これを機会にCD全部聞き直し始めました(笑)

氷室京介ぴあ.JPG

posted by ysdhrs at 23:16| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

白峰三山縦走(北岳山荘~奈良田)

つづき。

北岳山荘で補給休憩後出発。間ノ岳への登りになります。途中振り返ると北岳の大きさがよくわかります。良い眺めです。山が大きいのが南アルプスの特徴のようです。

白峰三山縦走_11.JPG

白峰三山縦走_12.JPG

間ノ岳の前に中白根山という標高3055mの山がありますが、百名山にも含まれず3000m峰としても扱ってもらえない気の毒な山を通過します。山頂の指標も消えかかって字が読めません(笑)

白峰三山縦走_13.JPG

中白根山から間ノ岳へ。稜線がルートですので、どこを見ても眺望が広がります。時折、来たルートを振り返りながら。間ノ岳の山頂は大人数のグループがいましたので、賑やかでした。

白峰三山縦走_14.JPG

白峰三山縦走_15.JPG

白峰三山縦走_16.JPG

間ノ岳でも休憩します。間ノ岳山頂からは塩見岳が見えました。来年はここに行こう。大人数のグループは私たちが来たルートの反対方向へ行ってしまいました。山頂から少し下ると農鳥小屋とその先の西農鳥岳方面が見えます。少しガスが出てきましたが、ここの眺めも良いですね~。

白峰三山縦走_17.JPG

白峰三山縦走_18.JPG

たっぷり下って農鳥小屋に到着。下ってしまうときつい登り返しと思った西農鳥岳方面もそれ程でもなく感じてしまいます。この時点で14時過ぎ。見る限りここから先に進む人はいないようです。

白峰三山縦走_19.JPG

ハイカーでは先に行かないですが、私たちは出発します。時間は気になりますが進みます。登り返しを登り振り返ると間ノ岳の大きさがわかります。良い稜線の眺めでもあります。さらに進むと西農鳥岳が見えてきました。西農鳥岳も中白根山と同様気の毒な扱いです。

白峰三山縦走_20.JPG

白峰三山縦走_21.JPG

白峰三山縦走_22.JPG

白峰三山縦走_23.JPG

少し休んで白峰三山の最後の一山である農鳥岳へ向かいます。細かいアップダウンを繰り返しますが、突然山頂が現れた印象(笑)16時前に白峰三山を制覇しました。

白峰三山縦走_24.JPG

白峰三山縦走_25.JPG

白峰三山縦走_26.JPG

あとは奈良田まで下るのみですが、これがまた長い。約12kmあるようです。ヘッドライトは持ってきていますが、できれば使わないで良い時間に下山したいものです。下りと言っても快適に下れるコース状況ではありません。結構急なところもありますし、ガレていたり滑りやすかったりとなかなかの試練です。

コース最後の山小屋である大門沢小屋に到着。リフレッシュしたいと思いましたが、なぜか冷やされている飲み物はアルコール類のみ。奈良田まではコースタイムで3時間半です。私たちのように先に進む人はいません。確実に日没を迎えます。まだまだ下り続けます。暗くなればなる程、コースがわかりにくくなります。リボンやペンキで案内はありますが、暗くなると見えるかどうか不安がありますので、コースを間違えることがない林道まで急ぎます。

思った以上に早く発電所に施設まで来ました。林道は近いです。まだ周りは見えます。何とかヘッドライトを使わずに林道まで来ました。ギリギリでした。あとは奈良田の駐車場まではライト点灯です。駐車場には19時過ぎに到着。12時間以上かかって無事縦走できました。

posted by ysdhrs at 23:29| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

白峰三山縦走(広河原~北岳山荘)

先週の土曜日に日帰り縦走しました。

当初、来年山小屋泊かテント泊して縦走しようと思っていたのですが、予報では週末が好天であることがわかったので、別コースを行く予定だった知人2人を巻き込んで(笑)行くことにしました。

金曜日の夜に1台の車で出発。0時過ぎに奈良田の駐車場に到着。甲府南ICから思った以上に遠いです。駐車場には既にたくさんの車が並んでいました。私たちの後からも続々とやって来ましたが・・・。軽く乾杯して車に中で仮眠します。後部座席をフラットにしてもらいましたので快適でしたが、眠れたような眠れなかったような・・・。

5時前に起きて出発の準備。駐車場内にあるバス停に人が並び始めました。私たちも5時過ぎに並びました。バスが2台来ましたがギリギリ座ることができました。広河原までの50分、朝食ともう一寝入りです(笑)

6時半前に広河原に到着。甲府や芦安からのバスも同じぐらいの時間に到着しているはずなのですごい人出です。さらに先の北沢峠行きのバスに乗る人の行列もありました。

6時半過ぎに北岳に出発です。広河原山荘で登山届を出します。去年もここから北岳に登ったので、今年で2回目になります。沢沿いに進むことは何とか覚えていましたが、以降は断片的な記憶です。

大樺沢二俣までは去年と同じコースですが、今年は右俣コースでなく左俣コースから登ります。去年より1ヶ月遅いので残雪の懸念もありません。右手のバットレスにはロッククライミングしている人も見えました(恐ろし~)し、。振り返ると八ヶ岳も見えます。今年は予報通り天気は良さそうで、これから先も期待できそうです。

白峰三山縦走_1.JPG

白峰三山縦走_2.JPG

ハシゴを何段も登って八本歯のコルに到着。稜線に出たことになります。ここから見える眺めに感嘆。想像を裏切らない眺めです。この日これから進むコースで、この天気が続いてほしいと願いました。

白峰三山縦走_3.JPG

白峰三山縦走_4.JPG

少し休憩して北岳の山頂に向かいます。吊尾根分岐で間ノ岳と北岳方面との分岐。北岳の山頂までピストンとなります。ずっと眺めが良いところですが、結構な登りです(笑)山頂に到着するまでに既に見えていましたが、鳳凰三山、仙丈ヶ岳、富士山、北岳山頂でさらに甲斐駒ヶ岳が。素晴らしい眺めです。

白峰三山縦走_5.JPG

白峰三山縦走_6.JPG

白峰三山縦走_7.JPG

白峰三山縦走_8.JPG

白峰三山縦走_9.JPG

北岳山頂からの眺めを堪能した後、吊尾根分岐まで戻り間ノ岳へ向かいます。すっと続く稜線の眺め、これが見たかった景色です。去年は北岳だけ登りましたが、ガスっていて何も見えなかったのですが、書籍等で紹介されているとおりの眺めです。

白峰三山縦走_10.JPG

北岳から続いた下りも北岳山荘で終わりです。ここで補給を兼ねて長めの休憩。この日の北岳山荘は混雑する模様。二人で1つの布団と断り書きがありました。

つづく。
posted by ysdhrs at 23:32| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

かつれつ四谷たけだ

今日はお昼から外出。特に暑い時間・・・。

少し早めに出発し、打ち合わせ先近くの四谷でランチをすることに。四ッ谷駅近くの「かつれつ四谷たけだ」へ行ってみました。13時ちょっと前でいたが、3人が店外で待ていました。先に注文を確認され、メニューの一番上に書かれていた「特選もちぶたロースカツ定食」を注文(笑)その後程なく店内に案内されました。

さらに少し待っと注文したものが出てきました。テーブルにある「テキサス岩塩」で食べてくださいとのことです。タレよりはカツの味がよくわかりますね。肉は軟らかくて美味しかったな~。

特選もちぶたロースカツ定食@かつれつ四谷たけだ.JPG

posted by ysdhrs at 23:48| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

槍ヶ岳~大喰岳~中岳~南岳(2日目)

つづき

日の出前に起きたかったですが、相変わらずの朝の弱さで僅かに間に合わなかったですが、小屋の外に出ました。さすがにちょっと寒いです。槍ヶ岳と2日目に進む大喰岳~中岳~南岳方面にも朝日が当たっています。

大喰岳~中岳~南岳_1.JPG

大喰岳~中岳~南岳_2.JPG

朝食を済ませ、6時過ぎにヒュッテ大槍を出発。槍ヶ岳に向かいます。風が強いですが天気は良いです。槍ヶ岳山荘に到着。穂先までの登りは昨日程渋滞になっていません。昨日登ったので、今日は登りません(笑)

眺めが最高に良い感じで、山がたくさん見えます。どの山なのかわからないのが悔しい。写真には写っていませんが富士山の頭も見えました。西鎌尾根の稜線も多少雲がかかっていますが、素晴らしい眺めでした。見ているとあの山もこの山も行きたいと思いがいっぱいわき出てきます。

大喰岳~中岳~南岳_3.JPG

大喰岳~中岳~南岳_4.JPG

しばらく眺望を堪能した後、この日のコースを進みます。3000m峰3座を縦走します。最初は大喰岳です。槍ヶ岳からは下って登り返しです(この後の山もそうです)。大喰岳の山頂からは、槍ヶ岳をバックに写真を撮ることを想定しているのか、山頂の指標が槍ヶ岳の方に向いています。

大喰岳~中岳~南岳_5.JPG

大喰岳~中岳~南岳_6.JPG

次は中岳。岩山をよじ登ったり垂直のハシゴの登りもあるコースです。直ぐ近くに雪が残っているのを見ることができました。中岳の山頂も、大喰岳と同様、槍ヶ岳をバックに写真を撮ることを想定しているかのような指標の向きでした。

大喰岳~中岳~南岳_7.JPG

大喰岳~中岳~南岳_8.JPG

大喰岳~中岳~南岳_9.JPG

最後に南岳。この三つの山で一番標高は低いですが、距離がちょっとありましたね。山頂からも槍ヶ岳が見えますが、眺めがちょっと悪くなった感じがします(さすがに槍ヶ岳が遠い)。

大喰岳~中岳~南岳_10.JPG

大喰岳~中岳~南岳_11.JPG

大喰岳~中岳~南岳_12.JPG

大喰岳~中岳~南岳_13.JPG

南岳から南岳小屋におり、この先の穂高に続くルートである大キレットを見に少し先に進みました。北穂高に向かう最後の部分、コースがわかりません。想像を絶する岩登りがあるのかな。来年あたりには行ってみたい気がします。

大喰岳~中岳~南岳_14.JPG

南岳小屋からは南岳新道を下ります。とにかく斜度がスゴい。下りでも大変なルートですが、登山用の荷物を背負って登るには相当キツイと思いました。南岳新道を槍平小屋まで下ると、ガレた道がしばらく続き、最後は林道を走ることになります。新穂高温泉が今回のゴールです。14時半頃に到着しました。

posted by ysdhrs at 01:15| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

槍ヶ岳~大喰岳~中岳~南岳(1日目)

先週末、金曜日夜からの出発のお誘いに急遽参加しました。

槍ヶ岳は去年行った時、手前の槍ヶ岳山荘まで来ていながら天気が悪く穂先まで登るのを断念しています。槍ヶ岳山荘に到着したその日に登っていれば何の問題もなかったのですが、翌日に登ろうと判断したのが悔いとなっていました。もう1回行こうと思っていましたが、思っていたよりも早くそのチャンスが訪れました。

金曜日の夜に新宿を出発する夜行バスに乗り、早朝に上高地に到着。快適はバスの座席でしたが途中で何度も目が覚めました。上高地には続々と人がやって来ます。諸々準備を済ませ6時頃出発です。

上高地~徳沢~横尾とほぼ平坦なルートを進みます。絶え間なく人が歩いています。人気のエリアだけありますね。横尾からは穂高のある涸沢方面おルートとの分岐がありますが、ほとんどが涸沢方面に行ったのか、ぐっと人が減りました。

コースもだんだん登りになってきます。天気は良く眺めが期待できます。槍沢ロッジに到着。ここで長めの休憩。うっすらと槍ヶ岳が見えます。天気のわりには去年よりはガスっているように思います。

さらに斜度がきつくなってきます。ババ平のテント場あたりから一気に視界が開けてきます。見晴らし問題なしです。大曲から急登。ここから去年と違うコースになります。水俣乗越から東鎌尾根を進みます。

東鎌尾根は結構なアップダウンがあり、ハシゴの上り下りもあります。でも眺めは悪くないですね。槍ヶ岳は早めに見えますが、なかなか近づいてきません(笑)

槍ヶ岳2013_1.JPG

槍ヶ岳2013_2.JPG

槍ヶ岳2013_3.JPG

槍ヶ岳2013_4.JPG

槍ヶ岳2013_5.JPG

13時頃(だったかな?)宿泊するヒュッテ大槍に到着。ここで持ち物を少なくして槍ヶ岳に向かいます。ガレたルートですが、荷物が少ないので体は軽いです。14時頃、槍ヶ岳山荘に到着。

槍ヶ岳2013_6.JPG

槍ヶ岳2013_7.JPG

いよいよ穂先へですが、登りも下りも渋滞しているようです。待っていても状況は変わらないし、天気が変わって去年のような目には遭いたくないので、穂先の登りに向かいます。岩をよじ登るようなルートです。渋滞しているので、途中で止まることが何度もありました。クサリもハシゴもあります。ハシゴは垂直なので、見ているだけでも怖いです(笑)

槍ヶ岳2013_8.JPG

30分ぐらいかかったかな?無事山頂に到着。山頂はあまり広くないので、山頂でも写真撮影と下山ルートの渋滞が待っていました。待っている分、山頂でゆっくり出来たとも言えますね。

槍ヶ岳2013_10.JPG

槍ヶ岳2013_9.JPG

槍ヶ岳2013_11.JPG

穂先からの下りる途中も渋滞しましたが、登れた満足感でいっぱいでした。ヒュッテ大槍に戻ったのが16時過ぎ。1日目の行程はここまでです。

つづく
posted by ysdhrs at 22:33| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

NOREV 1/43 PEUGEOT 208 GTi

自分の車とは色は違いますが、初めてNOREVのミニカーを購入しました。

NOREVのサイトを見ていると、他にもほしくなってきますが、切りがないので自粛。今ではもう販売されていない前の自分の車のミニカーが再販されれば買うかな(笑)再販希望です。

NOREV PEUGEOT 208 GTI .JPG

posted by ysdhrs at 00:12| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

ULTRA-TRAIL Mt.FUJI 2013 公式DVD

本日届いていましたので早速鑑賞。

STYの扱いはまだ良い方ですね(笑)メディアではほとんど扱われることがないですから。走っている最中はカメラで撮られていることはなかったので映っていないことはわかっていました。お知り合いの顔はたくさん映っていました。

特典映像「もう一周、100マイル」では、A10(富士小学校)で応援している後ろ姿がちらっと映っていることは確認できました。NHKのテレビ放送のほうがもう少ししっかり映っていましたけどね、応援しているところですが(笑)

ULTRA-TRAIL Mt.FUJI 2013 公式DVD.JPG
posted by ysdhrs at 23:56| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

ENZAN

今日は朝から客先の虎ノ門へ直行でしたが、すでに暑い。打ち合わせ後は虎ノ門から新橋へ移動してランチして帰社することに。

適当に歩いて「ENZAN」という店に。夜は「ワイン豚しゃぶしゃぶ」の店のようです。成豚になるまで山梨のワインを飲ませるそうです。豚的にはどうなんでしょ(笑)

ランチメニューから「ワイン豚黒酢肉団子定食」を注文。柔らかい肉ってことは実感できましたが、もっと豚肉らしさを感じるメニューにすれば良かったと少々後悔・・・。

ワイン豚黒酢肉団子定食@ENZAN.JPG


posted by ysdhrs at 23:53| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

宇宙戦艦ヤマトシリーズ

テレビシリーズと劇場版(復活篇以外)を、時間をかけてまとめて見直しました。『宇宙戦艦ヤマト2199』は対象外です。

それぞれ何度か見ていましたが、『宇宙戦艦ヤマト』(テレビシリーズ)と完結編以外は記憶に残っていないもの、断片的にしか残っていないものもあり、ほぼ新鮮な感覚で見ることができました。

事前にインターネットでいろいろ調べてみました。好きなシリーズなのに知らなかったのですが(苦笑)、見る順番があるそうです。『宇宙戦艦ヤマト2』(テレビシリーズ)と『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』は結末が違い、ここでパラレルワールドになっているとのことでした。確かに、『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』を見る限りシリーズは終わりになっていますね。後続の作品は『宇宙戦艦ヤマト2』(テレビシリーズ)の流れを引き継がれていっています。

1  『宇宙戦艦ヤマト』(テレビシリーズ)
    『宇宙戦艦ヤマト 劇場版』・・・『宇宙戦艦ヤマト』(テレビシリーズ)の総集編
2  『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』・・・ここで結末で終結

2' 『宇宙戦艦ヤマト2』(テレビシリーズ)・・・『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』の結末違い。
3  『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち』
4  『ヤマトよ永遠に』
5  『宇宙戦艦ヤマト3』(テレビシリーズ)
6  『宇宙戦艦ヤマト 完結編』
posted by ysdhrs at 00:11| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

CoCo壱番屋監修 キーマカレー焼そば

今までの流れで「CoCo壱番屋監修」に反応。取りあえず買ってみました。未だにCoCo壱番屋は一度も行ったことがりませんが・・・(苦笑)

麺がちょっと太め。カレー味は好きなのですが、辛いことをウリにしている訳ではないので、あまり印象が残っていません。まだ数日しか経っていないのに(笑)もう1回ぐらい食べてみますか。

CoCo壱番屋監修 キーマカレー焼そば.JPG

posted by ysdhrs at 22:49| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

生誕45周年 ウルトラセブン展

日本橋三越本店で開催中の「生誕45周年 ウルトラセブン展」に行ってきました。

しばらく乗っていなかったので自転車で行くことに。地図を片手になので周辺でちょっと迷いましたが無事到着。よく見ると、あの日本橋が目の前。東京マラソンのコースここ通っているよね?って軽く驚き(笑)

私はウルトラセブンはリアルタイムではなく再放送で見た世代ですが、仮面ライダーシリーズと同様思い入れがありますね。ウルトラマンもそうですが、ウルトラセブンが一番良いかな。ウルトラセブンだけDVD全部揃えましたから。今日でもう1回見たくなりましたね。

生誕45周年 ウルトラセブン展.JPG


posted by ysdhrs at 23:34| Comment(2) | イベント | 更新情報をチェックする