2014年03月31日

安達太良山

土曜日は自分にとって2回目の雪山行き。前回初めての雪山では、北横岳・縞枯山の他に安達太良山が候補にありました。前回、北横岳・縞枯山を選択しましたが、直ぐに2回目があるとは思ってもいなかったですが、もう1つの候補だった安達太良山にも、結局行くことになりました。

早朝・・・というか夜中に車で出発。都内と横浜で同行者をピックアップして、東北道を走ります。目指すは登山口のあるあだたら高原スキー場です。9時半過ぎにスキー場到着しました。ここに来るまで、車道にはまったく雪が残っていませんでした。スキー場のゲレンデから積雪です。

10時ちょっと前に出発。寒くはありません。グローブは暑くて直ぐに外してしまいました。スキー場のリフトに乗って標高を稼ぎます(笑)リフトを2つ乗り継ぐ予定でしたが、2つのリフトは運休。ゲレンデを登ることになりました。初~中級のゲレンデですが、後半は結構な斜度です。圧雪されていたのでまだ登れたかな。

リフトの降り口からはゲレンデから離脱。木に結ばれたリボンと、登山者の踏み跡を頼りに進みます。迷うことはなく進めます。雪で足を取られたり、踏み抜きを繰り返しながらも登って行きます。でも、慣れてくると何とかなるものですね。今回は最初からチェーンスパイクを装着していますが、若干楽かな?って程度です。

五葉松平あたりから登りの斜度が緩くなり、空が開けてきました。薬師岳に到着。目指す山頂が見えました。まだまだ結構な距離がありますが、空が青くて眺めが良いのでテンションは高いです(笑)

安達太良山_1.JPG

安達太良山_2.JPG

安達太良山_3.JPG

周りに木がなくなると、斜度がまたきつくなります。山頂も見えなくなりました。目の前は一面雪です。白い雪と青い空のコントラストはきれいです。

安達太良山_4.JPG

山頂まで来ました。風が強烈です。なぜか雪がない部分が多いです。この強風で飛ばされるのかな?山頂の標識が立っていますが、本当の山頂はもう少し先のようです。

安達太良山_5.JPG

左手に見えている山は和尚山でしょうか。登っている時からずっと見えていたので気になっていました。山頂からの眺めも良さそうです。

安達太良山_6.JPG

本当の?山頂も登りました。ここも風は強烈です。矢筈森~鉄山の稜線、船明神山(そのさらにずっと向こうは磐梯山か?)の方向もよく見えました。風がきつくなければもう少しゆっくりしたかったです。

安達太良山_7.JPG

安達太良山_8.JPG

安達太良山_9.JPG

強風で補給休憩もままならないので、峰の辻に向かって下山開始。下りも急です。でも慣れると楽しい下りかも。踏み跡に沿って下って行きます。人があまり多くないので、前も下って来た後ろを見ても、広い雪原にいるような感覚になります。前回行った北横岳や縞枯山の雰囲気とまた違います。

安達太良山_10.JPG

安達太良山_11.JPG

安達太良山_12.JPG

今回は行かなかった鉄山。この山が近くに見えるところに山小屋があります。ここでようやく補給休憩できました。
安達太良山_13.JPG

補給後出発。下山なので登りと違って目の前の景色は単調です。勢至平分岐で山々が見えたのが最後ですかね。緩やかな下りから斜度の大きい下りになると、スキー場からの音が聞こえてきます。最後はゲレンデの端に出てきました。スタート地点まで戻ってきました。

安達太良山_14.JPG

今回の行程は約10kmで休憩時間を含めて5時間ちょうどぐらいでした。

posted by ysdhrs at 00:31| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

ピッケル

これも駆け込み購入。スノーバスケットが付けられるストックとどっちにするか迷いましたが、こちらに。

ネットの情報と自分がどう使いたいかで長さを決定。ストック代わりにはしないので、一番短い50cmです。定番?らしいブラックダイヤモンドのレイブンプロ。軽さにちょっと驚きました。本格的な雪山登山はしないと思うので軽さも重視しました。

昨日、安達太良山の雪山登山で持って行きましたが、使う機会がなかったので感想はなしです(笑)

ブラックダイヤモンド レイブンプロ.JPG
posted by ysdhrs at 11:26| Comment(0) | 登山・ハイキング | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

カレー屋アカマル

今日は代休だったのですが、打ち合わせだけ出勤。この時点で休みではなくなるのですが・・・(苦笑)打ち合わせが中目黒の事業所なので、自席のある本社には出勤せずです。

11時に1つめの打ち合わせが30分で終わったので、早めにランチへ。今日は休みなので就業時間は関係なし(笑)さすがにもうラーメン店は行きません。「カレー屋アカマル」ってのを見つけたので、そちらへ。

雰囲気のある看板の店です。ランチメニューから「定番」って書いてあった「和牛すじの旨コクチーズカレー」を注文。チーズが苦手なので躊躇しましたが、実際食べて見ると、チーズの味はそれほど気にならないし、美味しかったです。

カレー屋アカマル.JPG

和牛すじの旨コクチーズカレー@カレー屋アカマル.JPG
posted by ysdhrs at 20:07| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

チェーンスパイク

先月スノースパイクを買いましたが、手軽なチェーンスパイクも購入。

必要か必要でないか考えましたが、トレイルランだとこっちの方が使い勝手が良いかなという理由をつけて(笑)実際持っている人が結構いるようですし。まあ、消費税アップ前の半ば駆け込みのようなものですけど・・・。

スノースパイクとの使い分けは積雪量になりますかね。スノースパイクは走りにくい(走ったら外れやすい)し、走れる積雪の量だったらこちらをチョイスかな。

チェーンスパイク.JPG
posted by ysdhrs at 23:20| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

麺屋雷神

初めての来た場所、上石神井。今日はここで打ち合わせのため直行。会社がある雰囲気ではありません(笑)

12時前に打ち合わせが終わり、ランチはどうしようかなと思いながら上石神井駅まで約10分程歩きます。なければ高田馬場まで戻って・・・と思いましたが、ラーメン店「麺屋雷神」がありましたので、今回はここで。

「特製もりそば」を注文。もりそば=つけ麺です。12時を過ぎても混雑とは無縁のようです。なので、落ち着かないってことはありません。出てくるまで少し待ちました。

スープは魚介系。ちょっと甘めか?麺は中盛にしましたが、意外と量は多くないかな~と。でも、チャーシューも味付け玉子が多めで、最後はお腹いっぱいになりました。

特製もりそば@麺屋雷神.JPG
posted by ysdhrs at 23:08| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

陣馬山

最近は近場の山だと行きたい!って気持ちにならず、今日も迷いがありましたが、天気が良かったので予定通り出発。陣馬山です。

ハイカーやトレイルランナーが多いルートを避け、高尾山側からでなく裏側?から。藤野駅から登ります。陣馬登山口まで行くバスがありましたが、走ることに。地図では30分でしたが、15分弱で到着。思ったより近かったので通り過ぎるところでした(笑)

登山口からはしばらく舗装路を登ります。民家のある集落です。10分ぐらい進むと分岐があり、トレイルに変わります。この場所、記憶があります。トレイルランを始めた頃に参加していたツアーで来た記憶があります。ちょっと自信ないですが・・・。

一ノ尾根を登ります。急登はなくダラダラ登る感じですが、息が切れます。心肺機能の低下を改めて実感。何とかせねばと思いながらも有効な手が打てません。以前のように、スポーツクラブで週3回ぐらい強度の高いスタジオプログラムに参加すれば良いのだけれど・・・。

山の南側なので雪は欠片もなし。山頂近くで少しあり、おまけに泥濘。最後の最後で。陣馬山の山頂に到着。ハイカーで賑わっています。天気が良いので富士山の眺めはバッチリです。狙い通りです。

陣馬山.JPG

山頂は少し雪が残っているところがありました。少し休憩してから和田峠に下ります。和田峠へのルートは北側なので雪が少し残っていました。和田峠まで下りましたが、茶屋はお休み。隣接する駐車場は一面雪が残ってしました、しばらくお休みだったようですね。

再び陣馬山の山頂まで来たルートを戻り、明王峠に向かって下ります。高尾山からの縦走路ですので、奥高尾らしく?泥濘んでいます。明王峠からは相模湖駅に向かって下山。途中、林道を横切るところがあり、ここもトレイルランのツアーで通った記憶が残っていました。こっちの記憶は比較的鮮明です(笑)

途中の分岐では与瀬神社方面に。このルートはトレイルランのツアーで通ったはず。当時は急に思った下りも、それ程急には感じません。経験を積んだからでしょうか。最後の最後、与瀬神社の急な階段、これも記憶に残っていました。中央道を横切る高架を渡れば、相模湖駅が間もなくです。

今回は2時間半弱の行程でした。距離は15kmぐらいです。
posted by ysdhrs at 22:40| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

『ダークナイト ライジング』

Blu-rayで鑑賞。

前作『ダークナイト』を見てから随分間隔が開いているので、見ている途中で、もう1回見直しておけば良かったと後悔。でも結局止めずに最後まで見てしまいました(笑)

ちょっと詰め込み過ぎ感のあるストーリー。ツッコミどころがあります。それを差し引いても、ラストはニヤってしてしまうところと、えっ?って思えるところもあり、また、真の敵役の意外さで、最後まで楽しめました。ティム・バートン版のバットマンとは違った、重厚感のあるストーリーが心に強く残ります。続きがあるようなシーンがありましたが、これが三部作の完結。続編がないのが残念です。

今回の敵役(真のではないが)は、前作の敵役のキャラクターが強烈だったため、インパクトが小さい・・・というか普通です。比較するのは酷かもしれないですけど。バットモービルも目新しさが足りなくて、ちょっと物足りなかった。

それにしても、アン・ハサウェイ扮するキャットウーマン?(ストーリー中、「キャットウーマン」って一言も言っていない)はセクシーだった(笑)
posted by ysdhrs at 12:45| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

『ボーン・レガシー』

Blu-rayで鑑賞。

マット・デイモンのジェイソン・ボーンが出演していない(静止画では出演しているが・・・)ので、『ボーン・~』のタイトルはどうかと思います。タイトルをボーン・シリーズにしなければ誰も見ようとは思わないかもしれません。事実、自分もそうです(笑)

前作(三作目)の『ボーン・アルティメイタム』の続編ではなく、裏で同時に進行していたというストーリー。スピンオフ的な作品かな。関係があるように無理矢理した感が拭えないと思います。

ストーリーはわかりにくい。2回見て何とか理解できた感じ。「○○計画」ってのがいくつか出てくるが、前三作で出てきていたかな?ただの逃走劇みたいな内容で、前三作のような逆襲がないので面白みに欠ける。アクション・シーンは悪くはなかったけど、バイクチェイスだけ。敵役の最後も呆気なかった。

ラストは、前三作と同じMobyの『Extreme Ways』が流れ、えっ?これで終わり?って。前三作が良かっただけに、物足りなさを感じました。2015年に続編があるようですが、どんなストーリーになるんでしょ。こんなに否定的な感想を言ったけど、たぶん見てしまうだろうな(笑)
posted by ysdhrs at 00:24| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

八雲

今日は複数の用件で終日中目黒の事業所に出勤。そして、ランチはまたラーメン。ここ4日で3日。そろそろ自粛しないとまずい・・・。

中目黒駅周辺のラーメン店はほぼ行き尽くしたので、池尻大橋のほうに向かって歩いて行き、ワンタン麺が食べられる「八雲」へ。最初、店を見つけられなくて行き過ぎていました(笑)ちょっとわかりにく場所でした。

席は満席で、さらに6人程店内で待っていました。「特製ワンタン麺」の白だしを選択。黒だしもあります。白だしは、白醤油ベース。白醤油って?塩に近い味と書いてありました。黒だしは、濃口醤油ベースとのことだそうです。

15分程待ってから着席。その後5分ぐらいで出てきました。ワンタンは肉が入ったのと海老が入ったのが3個ずつ。スープも自分好みであっさりしていました。黒だしのも食べてみたいな~。もう1回来ないと。

特製ワンタン麺(白だし)@八雲.JPG
posted by ysdhrs at 22:43| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

味噌一

3日連続のラーメン。今回も徹夜作業のため中目黒の事業所なので、中目黒にある「味噌一」へ。

定番らしい「味噌一ラーメン」を注文。麺は太麺を選択。名前のとおり味噌ラーメンです。よく考えると、味噌ラーメンを食べる機会は多くないように思います。ソープは濃すぎないところが良かった。

味噌一らーめん@味噌一.JPG
posted by ysdhrs at 09:48| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

野郎ラーメン

昨日の夜から今日の朝まで、中目黒の事業所で徹夜作業。その前に、比較的最近(って言っても、しばらく経つか?)オープンしたラーメン店「野郎ラーメン」に寄りました。〆のラーメンでなく、夕食代わりです。

1番の人気メニューらしい「味玉野郎ラーメン」を注文。麺は太平麺にします。出てくるまで少し待たされました。野菜は注文してから炒めているようです。思った程濃厚な味ではなかったです。味玉は丸ごとでした。2つに切ってないのですね。

でも間違いなく高カロリーです。寝る前ではないとは言え、夜遅く食べるのは・・・(笑)

味玉野郎ラーメン@野郎ラーメン.JPG

posted by ysdhrs at 12:48| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

麺屋 吉左右

雨の日は外出したくないですが、そうも言っていられない。

午後から東陽町の客先で打ち合わせ。少し早めに会社を出て東陽町でランチ。無難にラーメン。ネットで探して「麺屋 吉左右」へ。12時少し過ぎでしたが、3人が待っていました。あまり待たずに店内へ。

「味玉らーめん」を注文。つけ麺もありました。大盛りにはしません(笑)麺は自家製のようです。カウンターの奥にそれらしい部屋が見えました。スープは魚介系の香り。味の濃さも自分好みでした。

味玉らーめん@麺屋 吉左右.JPG
posted by ysdhrs at 22:53| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

第8回 ふかやシティハーフマラソン

エントリーしていたけど開催中止になった、ふかやシティハーフマラソンのプログラムと参加賞が送られてきました。

2月の大雪で安全な走路が確保できないこと、被害の復旧作業が済んでいないことから開催中止となりました。この大会は、2010年の大阪ハーフマラソン以来の1時間30分切りを狙って、気合いを入れて(笑)エントリーした大会でした。でも、大雪や怪我等もあって、ほとんど準備ができていなかったので開催中止とわかって、ほっとしたような残念だったような複雑な気持ちでした。

そして、走り始めてから初めてハーフマラソンを走らなかったシーズンとなりました。来シーズンは自分の原点に戻って、ロードシーズンは複数のハーフマラソンを走って1時間30分切りを目指そうかな~。

第8回ふかやシティハーフマラソン.JPG
posted by ysdhrs at 23:49| Comment(0) | ランニング | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

北横岳・縞枯山

日曜日に北八ヶ岳までスノーハイクに行ってきました。装備はほぼトレイルランです(笑)

夜明け前に自宅を車で出発。横浜で同行者をピックアップし、中央道を走ります。途中でチェーン規制もなく諏訪ICで下り、一般道で北八ヶ岳ロープウェイの山麓駅へ向かいます。道路は除雪されていましたが、標高が上がっていくので、どこまでチェーンなしで行けるか路面状況を気にしながら進み、あと数Kmのところで装着となりました。無くても行けそうな気がしましたが、安全第一です。

9時過ぎに山麓駅に到着。準備をしてロープウェイ乗り場へ。スキーやスノーボードに来ている人のほうが多いかな。ロープウェイで山頂駅まで7分。標高2,230mまで上がりました。山頂のほうは雲がかかっているようでしたが、天気は良さそうです。しっかり防寒していきましたが、顔が寒いです。雪質は良くスキーだったら楽しそうだな~と思いました。

まずは北横岳。トレースのあるコースに沿って歩き始めます。少しトレースを外れると足が深く雪に沈みます。ストックもズブズブと。本格的な雪山は初めてなので、歩きから苦戦しそうな気がします(笑)

北横岳_1.JPG

北横岳_2.JPG

広く平らなところから登りに変わります。直ぐにハイカーの渋滞に。私たちのペースが速かったので先に行かせていただきました。登りはあまり長くはなく、だんだん緩やかに。稜線のようなところに出ました。少し進むと山小屋(北横ヒュッテ)が見えてきました。山頂は近いです。

北横岳_3.JPG

北横岳_4.JPG

山小屋から先の登山道がちょっと急で、雪で足が滑ります。ここでスノースパイクを装着します。少しはグリップが効くようになり登りやすくなりました。登り切ったら、北横岳の南峰に到着。でもさらに先の北峰(南峰より少し高い)まで進みます。わずか数分で到着。風は強く顔が寒い。蓼科山も見えますが、ゆっくり眺めている余裕はありません。写真を撮って直ぐに撤収です。

北横岳_5.JPG

北横岳_6.JPG

北横岳_7.JPG

登りで苦戦したところは走り下り、山小屋まで戻ってご飯休憩。今回はバーナー(ジェットボイル)持参です。なのでカップラーメン(笑)いつものようにおにぎりだと、冷たくて食べたくはないでしょうから。

食べ終わったら出発。次は縞枯山です。来たルートを戻るのは面白くないので、三ッ岳~雨池山経由で行こうかと思いました。でも、地図コースタイムと帰りのロープウェイの時間を考え、コースタイムが短い来たルートを戻る選択をしました。

一度ロープウェイの山頂駅まで戻り、縞枯山へ再出発です。北横岳へ行く人は多いですが、ここから縞枯山に行く人はほとんどいません。なので、前後にハイカーが見えません(笑)

縞枯山_1.JPG

縞枯山_2.JPG

縞枯山_3.JPG

ルートはさらに雪深い感じ。スノースパイクはなくても歩けますが、スノーシューだと歩きやすそうです。山小屋(縞枯山荘)が見えてきました。小屋を見ると積雪の高さがわかります。

縞枯山_4.JPG

山小屋から少し先にある分岐の指標も足下の高さしかありません。この指標にある三ッ岳の方向を見るとトレースがありません。三ッ岳~雨池山経由のルートを選択しなくて正解でした。ここに辿り着かなかったところです。

縞枯山_5.JPG

ここから山頂までコースタイムは40分。登りです。北横岳の手前ほど登りにくくはないですが距離は長い。ソールが曲がりやすいトレイルランシューズだと辛いです。登山シューズは登りやすそう。トレイルランとは違う脚の筋肉を使う感じで登っているようです。息が切れました(笑)

稜線に出ました。山頂付近は不思議な光景ですが、良い眺めです。南八ヶ岳の赤岳や阿弥陀岳などが見えました。中央アルプスや北アルプスも見えます。

縞枯山_6.JPG

縞枯山_7.JPG

で、山頂はどこだ?ってことで山頂とわかる指標を探しましたが見つかりません。後から登ってきた人や、違うルートから登ってきた人に尋ねましたが誰もわからないとのこと。間違ったことを教えられたり・・・。少しウロウロしましたが山頂には来ているだろうってことで、来たルートを下山。また走り下りました。何度か転びましたが(笑)

下山後、山小屋(縞枯山荘)により、山頂の位置を尋ねたら、登り切ったところだとわかりました。確かにその場所には指標が埋もれているのが見えました。わかってスッキリしました。

ロープウェイの山頂駅まで戻ったのは14時半頃。時間に余裕のある行程となりました。今回で雪山の楽しさがわかりましたし、揃えないといけない装備も確認できました。


posted by ysdhrs at 23:03| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

そばのさと

昨日の雪山(北横岳と縞枯山)の帰り。長野県なので蕎麦を食べて帰ろうってことで、茅野市の蕎麦店をネット検索。検索結果の上位に出てきて、帰り路の諏訪ICから近いってことで、「そばのさと」に決定。

17時と少し早めだったので先客はなし。新メニューらしい八ヶ岳山麓産のそば粉を使用した「粗きりそば」を注文。「限定品」ってのに負けました(笑)ちょっと細め?でしたが、歯ごたえがあるそばでした。

粗きりそば@そばのさと.JPG

posted by ysdhrs at 12:30| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

『アメイジング・スパイダーマン』

Blu-rayで鑑賞。

続編ではないので、前三作からキャスト、スタッフを変えたリブート版。どうしても、前三作のキャストと比べてしまいます。スパイダーマン=トビー・マグワイアのイメージが自分の中で定着してしまっているので。

全体的な印象として、軽くなった感じ。前三作はスパイダーマン(トビー・マグワイア)の心の葛藤が表現されていたし、「大いなる力には、大いなる責任が伴う」という言葉も印象的で重厚感がありました。今作ではそのあたりがバッサリと無くなっているように思いますし、新スパイダーマン(アンドリュー・ガーフィールド)は、子供っぽさがあって頼りなく感じるところもあります。それに、長身でガッチリした体型ではなく、いわゆる今風の若者ですね(笑)

また、あっさりとスパイダーマンであると正体を明かしてしまっていたので、え~っ?って感じ。何か違和感がありました。このあたりで軽く感じてしまうことになったのかな~。

間もなく『アメイジング・スパイダーマン2』が公開されます。今作が特にダメなわけでもないので、おそらく観ると思います。でも劇場には行かないかな?

posted by ysdhrs at 23:33| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

池井戸潤 『ロスジェネの逆襲』

あっという間に読んでしまいました。期待通りグイグイ引き込まれました。

主人公の半沢は立場上?最初は少し引いた位置にいて、少しずつ前面に出てきた感じがしました。部下を育てるってところか?何のために仕事をするのかを、熱い言葉で部下に語るところがこのストーリーでの一番の見せ場で、著者が言いたかったことかもしれません。

テレビドラマの影響を受けたせいか、強烈なキャラクターを持った登場人物がいなかったのは物足りなかったかな。でも、秋に続編がドラマ化されるらしいので、当然これが原作になるでしょうから、誰が演じるのか考えるのも楽しいです。

結末は前作と違ってモヤモヤ感はなかったですが、現在「週刊ダイヤモンド」で連載中の続編『銀翼のイカロス』も早く読みたくなりました。
posted by ysdhrs at 23:22| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

石垣島グルメ

すっかり忘れていました。かれこれ1ヶ月以上経ってしまいました。

沖縄ならではの料理も食べましたが、写真がいっぱいになるので省略。主にランチタイムに食べた物になります。どうしても八重山そばが多くなりました。2泊3日ですが、八重山そばは3食です(笑)

石垣島に到着後に行った店「明石食堂」です。12時頃石垣島に着いたので、お腹が空いていました。でも店の外では先客がいっぱい待っていました。八重山そばを注文しましたが、後日調べてみると、ソーキそばが一番人気らしい。ソーキそば気になる(笑)

明石食堂.JPG

八重山そば@明石食堂.JPG

到着した日の夜は「あけぼの」という寿司店。一緒に行った方に連れて行ってもらいました。地元の人が来る店のようでした。ホテルの従業員に聞いて来店する人もいるらしいです。ここでは、石垣牛のにぎりや、八重山の近海魚ハマサキノオクサン(初めて聞く名前)一匹を唐揚げと煮付けにしてもらいました。

あけぼの.JPG

石垣牛寿司@あけぼの.JPG

ハマサキノオクサン_1@あけぼの.JPG

ハマサキノオクサン_2@あけぼの.JPG

寿司の後は、締めラーメンならぬ締めの八重山そば。「八重山料理 ゆらてぃく」ってところで食べました。八重山そば以外にも興味がありましたが、翌日は石垣島マラソンなので自粛です。

八重山そば@八重山料理 ゆらてぃく.JPG

最終日はランチを2食(笑)まずは、「八重山そば処 来夏世」で八重山そば。ここも人気店らしいです。気持ち早めに行ったので、直ぐに入れました。相席でしたが。食べ終わった後、店を出る時にたくさん待っている人がいることがわかりました。改めて良いタイミングだったと思いました。

八重山そば処 来夏世.JPG

八重山そば@八重山そば処 来夏世.JPG

次は石垣牛を食べたいと思っていたので、「石垣島きたうち牧場」へ。夜だと焼肉を食べていたでしょう。ランチメニューの牛丼を注文。肉にも味付けがしてあったので、これじゃ石垣牛なのかどうかわからないな~と。選択ミスでした。

牛丼@石垣島きたうち牧場.JPG
posted by ysdhrs at 22:36| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

幕山

自分の今シーズンのロード期間が終わり、3月の今日からトレイルへ。しかしながら、天気は雨予報だったので、朝5時に起きたものの行くかどうするか迷いました。この時点で雨は降っていなかったので行くことにしました。行き先は湯河原の幕山です。

移動は車ですが、道中で雨が降ってきたので、やっぱり判断ミスだったかな~と思いましたが、湯河原は曇りで、雨は降っていませんでした。でもいつ降ってもおかしくない空模様です。

8時頃に幕山の麓にある幕山公園の駐車場に到着。この時期は湯河原梅林で「梅の宴」というイベントを開催中。今は7分咲きとのことです。幕山に来るのも「梅の宴」に合わせてのつもりでした。さらに良い見頃の時期にです。

幕山_1.JPG

幕山_2.JPG

梅林をゆっくり見るのは下山してからにしようと、先に幕山の山頂まで登ることにしました。梅林の遊歩道がたくさんあって、どれが登山道なのかちょっと探しましたが、無事に見つけることができました。

途中、梅林の最高地点があり、ここからの梅林の眺めはなかなかのものでした。晴れていればもっと良い眺めだったかもしれません。三脚を立ててその眺めの写真を撮っている人が数名いました。

幕山_3.JPG

梅林が見えなくなると、ジグザグに登って行きます。霧雨のようなものが降っていますがほとんど気になりません。意外と暑くて顔から汗が滴り落ちてきます。走ってもないのですがね。湯河原の街並みが見えましたが、この天候ではぼんやりとしか見えません。でも新幹線が通過しているのは見えました(笑)

幕山_4.JPG

登山道はまったく雪はありませんでした。山頂に近づいてくると登山道から外れたところに少し雪が残っている程度でした。登り始めて40分ぐらいで山頂に到着。広い山頂ですが、誰もいません。皆さん梅林までのようですね。

幕山_5.JPG

少し休んでから下山開始。登ってきたルートとは違うルートを通って下山します。でも直ぐ残雪が目に飛び込んできました。北側だからでしょうね。軽アイゼン持ってこなかったので、このルート止めたほうが良いかな~?と思いましたが、歩けそうだったのでそのまま進むことに。

幕山_6.JPG

幕山_7.JPG

下るにつれて雪がどんどん少なくなりましたが、大量のハコネダケが雪の重みで折れてしまっていて、登山道を覆っていました。これがまた通りにくくしています。何度か足を取られそうになりました。

幕山_8.JPG

ハコネダケの区間も終わり林道を下ると、梅林が見えてきました。改めて梅林の眺めて歩きました。7分咲きでも、木によってはまだそうでもないのが見受けられました。梅もいくつか種類があるようですね。色も違いますし。天気が良くなかったせいか、それともこんなものなのか、混雑はなく快適でした。

幕山_9.JPG

幕山_10.JPG

幕山_11.JPG

幕山_12.JPG

幕山_13.JPG

幕山_14.JPG

今回はトレイルランというよりはハイキングみたいでした(笑)

posted by ysdhrs at 23:33| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする