2014年05月31日

大澤屋

今日の群馬県の関東ふれいあのみちを縦走中(この記事は別で)に、水沢うどんの店「大澤屋」に行きました。うどん好きの私としては食べておかなければです(笑)

ネット検索で最初にでてきたので「大澤屋」を選択しました。水沢のバス停付近には何軒も店がありました。時間があれば数軒行きたかったですがね。店は大広間でびっくりするぐらい広かったです。なので待ち時間なしです。

「大ざる」を注文。自分の勝手なイメージで讃岐うどんのように極太かと思い込んでいました。でも、コシもそこそこあって美味しかったです。

大ざる@大澤屋.JPG

それから、座った席の横に岡本太郎がかいた看板?がありました。

大澤屋.JPG
posted by ysdhrs at 22:46| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

まるむら

昨日は午前中、東陽町で打ち合わせ。東陽町に来るのもあと来週の1回が最後の予定。恒例?の東陽町でのランチ。

永代通りにあるラーメン店「まるむら」へ。以前からチェックしていた店でしたが、詳細はわからなかったのですが、行ってみて長浜ラーメンの店だったことがわかりました。

長浜ラーメンの店は本場の博多でも行ったことがあります。麺の固さが選べるのも同じでした。私は固さを普通で選択しました。スープは豚骨ですが特有の臭いは控え目に感じました。そのせい一層美味しく思いました。麺の量が多くもなく少なくもなくで、替え玉をしようかどうしようか迷うところでしたが、自主規制です(笑)

長浜ラーメン@まるむら.JPG
posted by ysdhrs at 23:57| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

アサヒ コーラ&モルト

twtterで繋がっている人が飲んでつぶやいていたので気になっていましたが、すっかり忘れていた今日、見つけました。

早速飲みましたが、コーラの自己主張が強くてビールっぽさがまったく感じられませんでした。ただのコーラっぽい感じ。あっ、コーラよりは炭酸弱いか・・・(笑)

アサヒ コーラ&モルト.JPG

posted by ysdhrs at 23:26| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

169kmを支えたボランティアたち!

『ランナーズ』7月号にUTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)の記事が掲載。私たちランナーを支えてくれたボランティアの存在を前面に出しているのに好感が持てました。

169kmを支えたボランティアたち!_1.JPG

次の見開きには選手の写真。その中に写っていました。多くのメディアのカメラマンがたくさんいましたが、偶然にも掲載される可能性さえ考えもしなかったので、ちょっとビックリでした。

169kmを支えたボランティアたち!_2.JPG
posted by ysdhrs at 10:44| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

金峰山

3年振り2回目の金峰山へ行ってきました。前回はトレイルランニングツアーで曇りの天気でしたが、今日は良い天気でした。曇りなら中止にしていました(笑)

昨日の夜出発し2時頃に瑞牆山荘近くの駐車場に到着。今年初の車中泊です。すでにたくさんの車が止まっていました。目覚ましは6時にセットしましたが、今週は睡眠不足気味だったせいか、なかなか起きられません。7時前に何とか起きて7時過ぎに出発です。駐車場も満車になっていました。

朝も想像していた程寒くはありません。登り始めるとすぐに暑くなりました。富士見平小屋ではいくつもテントが張られていました。3年前のコースの記憶はほとんどなくなっていますが、途中にある大日岩は覚えています。ここの上に登りましたから。今回は登りません(笑)

大日岩を過ぎると残雪が見られるようになりました。完全ではないまでも凍ってしまっているところもありました。軽アイゼンとチェーンスパイクを携帯していましたが、なくても大丈夫でした。残雪も、樹林帯を抜けて日の当たる稜線に出るとなくなっていました(ごく一部残っていましたが)。

稜線に出てようやくお目当ての眺望です。近くは瑞牆山、遠くには八ヶ岳、富士山、南アルプス、さらに中央アルプスに御嶽山(たぶん)が見えました。前回も見えることは見えましたが、雲が多かったですからね。

金峰山_1.JPG

金峰山_2.JPG

金峰山_3.JPG

金峰山の山頂までの稜線も見えるようになりました。五丈石が目印になるのでわかりやすいです。その山頂までは、遠いような近いような・・・です。

金峰山_4.JPG

山頂には3時間弱で到着。今日は五丈石に登っている人はいませんね。寒くないので気持ちの良い山頂です。素晴らしい眺めをゆっくりと堪能できました。

金峰山_5.JPG

金峰山_7.JPG

金峰山_8.JPG

金峰山_9.JPG

山頂の東側で岩がたくさんあって見えにくいところでしたが、朝日岳~国師ヶ岳と続く奥秩父山塊の稜線を覗いてみました。穏やかな稜線のように見えました。テントを担いで縦走ってのもやってみたいですね。

金峰山_6.JPG

下山は金峰山小屋を経由して再び稜線に戻るルートを選びましたが、北斜面のためか雪がいっぱいでした。踏み跡がありましたが、ちょっと苦労しました。斜めになっているので、軽アイゼンかチェーンスパイクを使っても同じかなと思いました。

金峰山_10.JPG

今日は、金峰山小屋から廻目平まで下り、小川山に登り返してグルッと1周する予定でした。朝1時間遅くなったこともそうですが、ヘッドライトを家に忘れたことが致命的でした。小川山にも残雪がそこそこあるでしょうから、思い通りのコースタイムでは進めない可能性もあります。行くか行かないか迷いましたが諦めることにしました。残念です。
posted by ysdhrs at 21:20| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

THAI KICTCHEN AROI

2件の打ち合わせを済ませて、お昼過ぎに帰社。通常なら途中でランチして帰ってきますが、残り少なくなった天王洲アイルでランチ。

今日はタイ料理店「THAI KICTCHEN AROI」(タイキッチン アロイ)へ。ランチメニューの中から「トムヤンヌードル」を選択。タイ料理は初めてではないですが、あまり食べ慣れていない味付けなので、美味しいのかどうか・・・(笑)

トムヤンヌードル@タイキッチン アロイ.JPG
posted by ysdhrs at 22:37| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

雅楽

今日は打ち合わせのため飯田橋でランチ。最近はラーメン(つけ麺含む)が多かったので、今日はうどんです。電車で移動中にネット検索で「雅楽」という店がヒット。良さそうな感じがしたので即決。

13時前だったせいか、待ち時間なしで着席。「雅楽のかきあげうどん」を注文。極太って言ってもいいぐらいのうどんです。コシもかなりのもの。量が少なく感じました。もっと食べたかったけど、大盛なんてのはなさそうでした。

雅楽のかきあげうどん@雅楽.JPG

posted by ysdhrs at 23:52| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

週刊ベースボール 阪神タイガース大特集

「週刊ベースボール」を初めて買いました。たまたま立ち寄った書店で、阪神タイガースのマークが目に入って来ました。「阪神タイガース大特集」に釣られてパラパラを開いてみて、そのままレジへ。タイガースファンの性か?(笑)

「大特集」なのでもっとその記事で占められているのかと思ったのですが、意外と少なかったです・・・。でも、週刊なので情報が新しいのは良かったかな。

週刊ベースボール 阪神タイガース大特集.JPG


posted by ysdhrs at 23:34| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

肉汁らーめん 公

今日は休日出勤でした。本社移転カウントダウンなので、今のうちに会社近辺の店でのランチなので、今日もそうしました。

見るからに摂取カロリーが高そうなメニューが並ぶラーメン店「肉汁らーめん 公」へ。日曜日で12時少し前ですが、結構多くの先客がいました。券売機で「らーめん(中)」を選択し、無料トッピング「野菜増し」で注文です。

実際は、野菜増しというよりはもやし増しって感じ(笑)スープは醤油ベースのようですが、自分では今まで出会ったことのなかった不思議な味に思いました。美味しい美味しくないって判断がつかないと言うか・・・。それに自分にとっては濃いめの味でした。無料トッピングに「濃いめ」とありましたが、これ以上濃くしてどううするんだって(笑)

らーめん@肉汁らーめん 公.JPG

posted by ysdhrs at 21:29| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

つきじ幸軒

いつもは仕出しのお弁当なので、自分には珍しく会社近くの店でランチ。会社が来月移転するので、今のうちに何軒か行っておこうって考えです。

今回は「つきじ幸軒」ってラーメン店です。外出先から帰ってきたのが13時だったので、ピークは過ぎているようでしたので、空席がありました。人気メニューらしい「チャーシューメン」を注文。自分より後から入ってきた人も注文している人がほとんどでした。また、チャーハンを注文する人も多いので気になりました。残念ながら半チャーハンはないので、食べたければまた来ないといけませんね。

出てきたチャーシューメンは、大きなチャーシューで表面が覆われていました。もう少し肉の部分が大きければ良いのですが・・・。麺の量はあまり多くはありません。もう少しほしいところ。スープは醤油味ですかね。自分にはちょっと塩辛く感じました。首都圏に来て20年以上になりますが、薄味好みは変わらないようです(笑)

チャーシューメン@つきじ幸軒.JPG

posted by ysdhrs at 23:52| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

小根山森林公園へのみち~山菜のみち~道祖神のみち

昨日、2年1ヶ月振りの再開。前回からずいぶん間隔が空いてしまいました。こんなに空いていたとは・・・と自分でも驚きました。月日が流れるのが早いってことでしょうか。

高崎線と信越本線を乗り継いで横川駅へ。9時前に横川駅からスタート。まずは「小根山森林公園へのみち」です。いきなりコースを間違えたようで、標識が見当たりません。駅方面に引き返して発見。久しぶりなので勘が鈍っているのか?(笑)

小根山森林公園へのみち_1.JPG

上信越自動車道をくぐると舗装路になりましたが、また未舗装路に。段差の高い木の階段は登りにくい・・・。登り切ると小根山森林公園でした。

小根山森林公園へのみち_2.JPG

入口を過ぎると下り。コースマップだと登り返しがありますが、ちょっと下り過ぎじゃない?と思いましたがコースは間違えてないようでした。登り返し地点から舗装路に。緩く登っている感じで直ぐに下りに変わります。天気が良すぎて暑いぐらい。今度はどんどん下って、見落とした?って不安になりましたが、仙ヶ滝の標識がありました。仙ヶ滝に寄って少し休憩。

小根山森林公園へのみち_3.JPG

コースに戻りさらに下っていくと集落に出て終点です。下っている途中でちらっと山が見えましたが、妙義山の方向かな。スタートから1時間半弱です。

ここから「山菜のみち」の始点までは長い連絡コースです。集落内はコースマップだとルートがわかりにくい。スマホのGPSと地図を頼りに進みます。無事県道に出ると、ここからは県道に沿って進みます。平坦か緩く下っていましたので、ほとんど走れましたが、交差点で次の県道に変わると登りになりました。車もたまにしか通らないし、歩いている人さえいません(笑)

登り区間は思ったより短く、下りに変わりましたが、行き過ぎていないか不安になります(戻ると登りなので・・・ 笑)。再びスマホのGPSと地図で確認。もう少し先のようでした。1時間半ぐらいかかって、「山菜のみち」の始点に到着。やっぱり長かった。自販機で冷たい飲み物をほぼ一気飲みして「山菜のみち」をスタート。

山菜のみち_1.JPG

コース沿いには時々民家がありました。コース指標もたまに出てきます。だんだん林道のようなコースに変わり、道なりに進んでいきますが、地元の建設会社の廃屋になった事務所や倒木でここは私有地?と思って引き返します。そういえば手前に分岐があったな~ってことで、もう一方のルートへ。こっちの方が人の通った痕跡が少ないですが、そのまま進んで行きます。しかしだんだん狭くなってきて、やっぱりこっちじゃないか・・・と思って、また道なりのルートに戻ります。廃屋の事務所を過ぎて倒木を越えていくと指標がありました。もう少し進んでおけばと思いました。このあたりで約30分時間をロスしました。

登って行くと風戸峠。四阿がありましたが峠を示す標識はありません。ハイキングと思われるおばさんが3~4人四阿で休んでいました。少し進むと下りになります。そういえば眺望がなかったなと。終点まであと少しってところから大量の倒木が現れ、こんなところ誰も通らないだろうなと思いました。どこかの山へのコースでなく、関東ふれあいのみちのコースでしかないかもしれません。最後長い階段を下って終点です。道迷いもあったので2時間近くかかってしましました。

山菜のみち_2.JPG

次の「道祖神のみち」の始点まで、2~3kmの連絡コースです。今度は国道に沿って走ります。歩きが多くなってしまいましたが、20分ぐらいで「道祖神のみち」の始点に到着。コースは登り基調なので歩いてスタートです。

道祖神のみち_1.JPG

登り基調でも平坦と変わらないぐらいでしたので、走ったり歩いたりで進んでいきます。日差しを遮る物がない中をゆるゆると。途中、全透院ってお寺の日陰で小休止。

道祖神のみち_2.JPG

道祖神のみち_3.JPG

戸春名神社を過ぎてからは時々日陰も出てきます。ただコースはずっと舗装路です。走ったり歩いたりで進みます。遠くに榛名山と思われる山が見え始めました。今回はそこまで行きませんが、やっぱり山の中のコースがいいなと思います。特にここのコースは舗装路ばかりでつまらないです。1時間15分ぐらいで終点に到着しました。

次のコースの始点である榛名神社までまた連絡コースです。約2kmで標高210m登ることになりますが行きます。ほとんど歩きになってしましましたが、20分ぐらいで登り切りました。今回はここまで。次回はここ榛名神社からスタートになります。所要時間約7時間。距離は43kmぐらいありました。思ったより距離が長かったです。
posted by ysdhrs at 22:10| Comment(0) | 関東ふれあいの道 | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

麺屋 永太

自宅から最寄り駅までの道中に新しく出来たラーメン店「麺屋 永太」に行きました。外装が出来上がってからいつオープンするのかな~と思っていたら、3日前にオープンしたようでした(時々違う道から帰るので気付かず・・・)。

具増し味玉入りの「永太つけ麺」を注文。メニューの種類はあまり多くなかったかな。ちょっと待ちました。麺は太麺でコシというのか歯ごたえがありました。個人的には好みの固さです。中盛にした麺は結構な量でした。スープの味も濃すぎずって感じで、自分には合っているかな。

永太つけ麺@麺屋永太.JPG

posted by ysdhrs at 22:11| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

jun-pey ra-men

今日は上石神井の客先へ直行。サービスの使用開始の立ち会い。何事もなければ、手持ちぶさたの時間になります。何もないことが良いに決まっていますが・・・。

結果は無事何もなく終わりで、ホッとしました。お昼前だったので上石神井でランチして帰社することにしました。前回もラーメン店でしたが、今回もラーメン店で「jun-pey ra-men」。ラーメン店以外の目当ての店は営業していなかったので、ここになりました。

「黒らーめん」を注文。もやし増し無料とのことなのでお願いしました。麺は太麺、黒なので塩辛いのでは?と勝手に想像してましたがそうでもなく、思った程こってりでもなくでした。

黒らーめん@jun-pey ra-men.JPG
posted by ysdhrs at 22:42| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

沢木耕太郎 『あなたがいる場所』

短編9編。この著者の作品は初めて読みます。短編っていう理由だけでないですが、入り込む前に結末を迎えるパターンの繰り返し。なかなかこの著者の世界観について行けていなかったです。

とは言え、そんな中でもちょっと長めストーリーである「天使のおやつ」は印象に残りました。子を持つ親とだとこうなのかな~と思わされました。

次にもう1つ「虹の髪」も少し残りました。同じ時間のバスに同じ席に座るってのは、サラリーマンではあり得そうなパターンだと思いました。自分の場合は通勤は電車のみで、電車も短い間隔でどんどん来るので乗る時間がバラバラです。なかなかストーリーのようなシチュエーションはないですが、わかるような気がしました。

posted by ysdhrs at 22:19| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

白駒池~にゅう~天狗岳~麦草峠

メルヘン街道(国道299号)の冬期通行止めが解除されて、アクセスしやすくなったので八ヶ岳まで行ってきました。今回は中央道側からでなく関越&上信越道側からアクセス。こっちの方が近いと思いましたが、高速道路を下りてからが長かったです。

白駒池近くの駐車場に車を止め、7時20分頃スタート。天気は申し分ありません。白駒池入口から早速積雪。少し雪が凍っている状態です。林の中を抜けると白駒池に出ました。ここからチェーンスパイクを装着。いい具合にグリップが効き快適に歩けるようになりました。

白駒池は凍っているように見えます。渡れる?と思いましたが、誰も渡ってないし突然落ちたらたいへんなことになるので、池の周りを歩くことにしました(笑)

にゅう~天狗岳_1.JPG

半周ほど進んで、にゅう方面へ。最初は緩めの登りでしたが、だんだんキツくなってきました。時々立ち止まっては息を整え進みます。山頂(っていうのか?)に到着すると見晴らしのいい景色がドーンと。富士山、北アルプス(大キレットもはっきりと)、3月に行った北横岳と縞枯山、近いうちに行きたいと思っている蓼科山、それに天狗岳等々がよく見えました。

にゅう~天狗岳_2.JPG

にゅう~天狗岳_3.JPG

にゅう~天狗岳_4.JPG

にゅう~天狗岳_5.JPG

山頂が下りて先に進みます。ほとんどが林間で雪が残っている道でしたが、日がよく当たるところは完全に雪が溶けていました。中山峠を通過しク黒百合ヒュッテに寄ります。人がたくさんいました。思ったより早く着いたので、天気が良く眺めも良さそうに思ったので、当初はは消極的でしたが天狗岳まで登ることにしました。まずは東天狗に行って、時間を見て余裕がありそうなら西天狗もです。

中山峠まで戻り東天狗を目指します。去年の9月に見た天狗岳はガスっていてよく見えませんでしたが、今回はバッチリ。チェーンスパイクで登るには問題ありませんが、斜度がだんだんキツくなってきました。まるで壁を登っているように感じます。ここでも時々立ち止まっては息を整えながら登り続けます。

にゅう~天狗岳_6.JPG

にゅう~天狗岳_7.JPG

去年の9月は根石岳のほうから登ったのでこのルートは初めて。急な斜度もだんだん慣れてきました(笑)思ったよりあっという間に東天狗に到着。人いっぱいです。北八ヶ岳方面、赤岳方面ともよく見えます。

にゅう~天狗岳_8.JPG

にゅう~天狗岳_9.JPG

にゅう~天狗岳_10.JPG

時間はまったく問題がなかったので、西天狗へも行きます。一度下って登り返しです。このあたりは雪が柔らかくグリップがし難い状態。苦労して登っている人が見えました。

にゅう~天狗岳_11.JPG

時々ズル、ズルと滑るので、ルートを少し外すとグリップがしやすかったのでずっと外したまま登りました。ここも壁に登っているような感覚になります。

にゅう~天狗岳_12.JPG

山頂到着思ったより近かったです。東天狗より人少なめです。西天狗から見ると東天狗はかなり雪がなくなっています。東天狗からも見えますが、赤岳、阿弥陀岳、硫黄岳方面の眺めも良いです。

にゅう~天狗岳_13.JPG

にゅう~天狗岳_14.JPG

これで天狗岳は東も西も登頂。9月は東天狗だけだったので、何となくモヤモヤしていましたが、これで解消です(笑)来たルートを戻ります。下りは下りでたいへん。腰が引けた状態でズルズルと西天狗を下り、少し東天狗に登り返します。直接、中山峠まで戻らず再び黒百合ヒュッテ方面のルートを通ります。雪が溶けて露出した岩の上を進み、最後は黒百合ヒュッテの目の前の壁のようなところをズルズルと下りました。

ちょうど12時頃だったので、黒百合ヒュッテで補給休憩。持参したバーナーで湯をわかしカップラーメンを食べます。風もなく着火も問題なし。

食べ終わったら、来たルートとは違うルートで戻ります。中山峠を過ぎ、分岐では来たルートのにゅう方面には行かず中山方面へ。中山~丸山とマイナーな?山を通過。アップダウンがありますが下り基調です。麦草峠を経由して白駒池入口まで戻ってきました。行程は約18kmで所要時間は7時間ちょっとです。
posted by ysdhrs at 15:45| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

東京タンメン トナリ

今週の東陽町ランチ(笑)

先週「ジャンカレー」に行った時、途中で見つけた店「東京タンメン トナリ」。次はここと思っていたので、今週早速行きました。本店のようです。12時前でしたが既に満席で、さらに4、5人待っていましたが待つことに。10分ぐらい待ちました。

「ピリ辛タンメン」も気になりましたが、ノーマルの「タンメン」にしました。炒めた野菜が350g乗っています。あと生姜(入れるかどうか聞かれます)も。麺は平打ちの太麺です。自分にはちょっと濃いと感じたスープでしたが、美味しかったです。

タンメン@東京タンメン トナリ.JPG
posted by ysdhrs at 00:01| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

ジャンカレー

6月中旬頃まで、毎週木or金曜日は東陽町で打ち合わせ。先週の木曜日のランチネタです(予定が吹っ飛びそうなぐらい大変なことになったので1週間遅れ)。

打ち合わせ後に何となくカレー店を探したら、「ジャンカレー」がヒットしました。普通のカレーと大辛カレーがあるので、当然、大辛は試さないとってことで大辛カツカレーを注文。カツカレーは人気メニューらしいので(笑)

辛さはやっぱりこんなもの。大辛ならもっと辛くていいかと。量は大盛りでなくても結構なボリュームでした。

大辛カツカレー@ジャンカレー.JPG
posted by ysdhrs at 00:17| Comment(0) | | 更新情報をチェックする