2014年10月31日

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』

Blu-rayで鑑賞。

『スター・トレック』は、テレビドラマでは観たことがなく映画のみ旧作6作(『スタートレック』~『スタートレックVI 未知の世界』)を観ています。その印象が残ったままで観た前作は思った以上に楽しめましたので、今回もちょっと期待していました。

過去の作品へのオマージュがあるらしいのですが、観たことがあるのは映画のみですし、その映画もほとんど記憶から消えていますので、どこがオマージュなのかさっぱりわからずです(別にわからなくても楽しめました。わかっていればもっと楽しめる?)。今回もレナード・ニモイが出ていて、おーっ!て(笑)ここはさすがにわかりましたよ。宇宙空間が舞台のSFなのに、殴り合いのアクションは意外性がありました。

映像も良かったので、劇場で観るべき映画なんでしょうね、ホントは。
posted by ysdhrs at 23:38| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

アオスタ観光

もう1ヶ月以上も経ってしまいましたが・・・の、その1です。

Tor des Geantsを無事フィニッシュした後、ホテルに戻って荷物の整理はほどほどにして、シャワーを浴び、バルコニーでビールを飲んで達成感に浸っていました。最後の山小屋のエイド2ヶ所で睡眠をたっぷり取ったので眠くはありません。まだ午前中だし・・・ってことで、アオスタまで観光に行くことにしました。

クールマイヨールのバスターミナルで往復の乗車券を買い、1時間バスに乗ってアオスタへ。天気が良くぽかぽか陽気のため、バスで寝てしまいました(笑)

大きな町でないってことなので、歩いてローマ時代の遺跡を中心に見て回りました。日本から持って行ったガイドブックは2ページしか紹介がないので、観光案内所に行って地図をもらおうと思いましたが、見つからず。町中のところどころに案内板(下の写真)のようなものがほしかったのに・・・。

アオスタ案内.JPG

プレトリア門
アオスタ_プレトリア門_1.JPG

アオスタ_プレトリア門_2.JPG

アオスタ_プレトリア門_3.JPG

ローマの円形劇場跡
アオスタ_ローマの円形劇場跡_1.JPG

アオスタ_ローマの円形劇場跡_2.JPG

アオスタ_ローマの円形劇場跡_3.JPG

アウグストゥス帝の凱旋門
アオスタ_アウグストゥス帝の凱旋門.JPG

町はローマ時代の遺跡の他に中世頃?の教会もいくつかありました。

大聖堂
アオスタ_大聖堂_1.JPG

アオスタ_大聖堂_2.JPG

サントルソ教会
アオスタ_サントルソ教会_1.JPG

アオスタ_サントルソ教会_2.JPG

町の中心部に市庁舎があり、その前に広場もあります。何かのイベントが行われているようで、フェラーリがいっぱい並んでいました。高級車だけあって近くまで寄れないようにされていました。

アオスタ_市庁舎_1.JPG

アオスタ_市庁舎_2.JPG

広くない割には結構歩きました。地図があればもう少し効率的に見て回れたと思います。2時間ぐらい散策した後、クールマイヨールに戻りました。

posted by ysdhrs at 00:28| Comment(0) | 観光 | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

CHASING THE SUN: OASIS 1993–1997

昨日、ラフォーレミュージアム原宿で開催されている「CHASING THE SUN OASIS 1993–1997」へ行ってきました。

初日で開館時間前から大行列になっている様子がわかったので、20時過ぎに入館しました。前売り券も購入して、それなりに覚悟して行きましたが混雑はなし。すんなり入れました。

中も混雑はなく、『Definitely Maybe』のジャケット写真が再現できるコーナーだけが行列になっていました。見ている範囲では5人組はいませんでした。2人で再現はちょっと寂しいですね~。私はここはスルーです。

展示物は期待ハズレ。ギターが数本展示してありましたが、貴重なものは少ししかないと言ってもよいと思います。入場料と見合っていないです。物販コーナーも全部売り切れ。1日に販売する数量を限定しているらしいです。機会損失だと思いますがね。混雑を避けて行っても、これではイマイチ。もやもや感いっぱいです。

CHASING THE SUN OASIS 1993–1997.JPG
posted by ysdhrs at 17:46| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

なんつッ亭

フォーラムに参加のため、会社移転以来の久しぶりの品川下車。12時過ぎに到着したのでランチのため品達のラーメン店へ。ここも久しぶり。7店舗の中から到着した時に行列が短めの店だった「なんつッ亭」に決定。

5分も待たずに着席。「なんつッ亭スペシャル」を注文。今回はニンニク抜きで。豚骨スープに黒マー油、トッピングがいっぱいです。思った程コッテリしてなかったです。美味しくいただきました。

なんつッ亭スペシャル@なんつッ亭.JPG
posted by ysdhrs at 00:06| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

Plantronics BackBeat GO2

今日は取引先の会社から、私の会社と同一業界の担当者を集めてフォーラムを開催するとのことで招待を受け行ってきました。どの会社も同じ悩みを持っていることが確認できたので安心しましたが、解決策はないということもわかりました(笑)

最後に抽選会があり、2分の1の確率で当たるらしいってことでしたのが、この手の抽選は当たったことがないでので当たるわけがないと思っていましたが、なんと当たり!ワイヤレス(Bluetooth)のイヤホンです。Amazon.co.jp‎で見ると6,000円以上するイヤホンでした。

Plantronics BackBeat GO2.JPG
posted by ysdhrs at 23:04| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

RED DEVIL

赤いパッケージで「RED DEVIL」の文字。「日清焼そばU.F.O.」と「カップヌードル」の激辛!と思ったらそうではありませんでした。

マンチェスター・ユナイテッドとのコラボ。赤はチームカラーで「RED DEVIL」はチームの愛称でした。スパイシーな味付けはしていますが辛い部類のものではありませんでした。なお、決して辛いモノに麻痺しているわけではありません。念のため(笑)

日清焼そばU.F.O. RED DEVIL ビッグ.JPG

カップヌードル RED DEVIL ビッグ.JPG
posted by ysdhrs at 23:35| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

ixo 1/43 PEUGEOT 208 T16 R5 TEST CAR & 208 GTi Le Mans Edition

PEUGEOT 208の1/43ミニカー2種類が追加。T16 R5 TEST CARとGTi Le Mans Editionです。

Le Mans Editionは、この車でLe Mans 24時間レースに出走したのか?と思い調べましたが、そうではありませんでした。特別な装備の限定車種のようです。複数の自動車メーカーが実際に販売しているようですが、プジョーについては情報を得られずです。

PEUGEOT 208 GTi 2013 Le Mans Edition.JPG

PEUGEOT 208 T16 R5 TEST CAR 2013.JPG
posted by ysdhrs at 12:44| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

『アメイジング・スパイダーマン2』

Blu-rayで鑑賞。

前作『アメイジング・スパイダーマン』はキャストや設定について否定的な感想でした。今回はそういうものだって前提で観ました。それを象徴しているのではないかと思うところが、ピーターとグウェンの煮え切らない関係です。まあ年相応(若い)ってことですかね。羨ましくもありますが(笑)

ハリー・オズボーンについては、ピーターと親友だってことがストーリーの中で突然そういうこととになっていました。原作や前三部作を観ていればわかりますが唐突過ぎでした。敵役も3人ってのも『スパイダーマン3』と同様にストーリーに詰め込み過ぎです。敵役の背景がストーリーでは描写されていなくて、なぜそう思うようになったのかわかりにくかったです。なぜ平凡だったマックスが、エレクトロになってスパイダーマンを憎むようになったのかとかです。

グウェンについては衝撃的でした。オリジナルのストーリー通りらしいので、知ってる方からするとインパクトはないのでしょうけど・・・。そのおかげかどうか、前作より良い作品だって思いました。次作を早く観たいです。今回は肯定的な感想ですかね(笑)
posted by ysdhrs at 23:42| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

鬼辛シリーズ

激辛モノは、結果的にハズレが多いとはわかっていても、とりあえず試してみるのが自分の性です(笑)今回はエースコックのEDGEブランドの鬼辛シリーズから、焼きそばととんこつ醤油ラーメンを試してみました。

焼きそば激辛のスパイスを液体でなく粉にしていました。液体の場合、湯切りしても湯が多少残るので、激辛スパイスも全体に混ざりやすいですが、粉の場合は麺に纏わり付くので激辛さは感じられました。

鬼辛焼そば.JPG

とんこつ醤油ラーメンも激辛のスパイスは粉でした。焼きそばほど激辛さは感じませんでしたが、スープは飲む気にはさせられませんでした。とんこつも醤油の味も印象に残っていません(笑)

鬼辛とんこつ醤油ラーメン.JPG
posted by ysdhrs at 23:22| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

那須岳

2泊3日で南アルプス南部をテント泊&山小屋泊を予定していた3連休。金曜日に登山バス会社から、台風上陸の可能性があるので、月曜日の東京への帰着バスは運行しないとの連絡。往路は予定通りって言われても帰れないので、往路をキャンセル。予定が吹っ飛んでしまいました。

プランBを用意していなかったので、代わりの行き先がありません。装備の準備はしてあっても、心の準備もそれなりに必要なので、今年のテント泊は諦めました。土曜日に日帰りで行けるところを探し、現地の天気予報もチェックして、日曜日に那須岳に行くことにしました。

いつもなら前日の夜に出発して車中泊ですが、今回は早朝4時に起きて出発です。東北自動車道を走るのは安達太良山に行った時以来です。6時半頃に到着した那須ロープウェイ乗り場近くの駐車場に止めて準備をして出発。7時前です。

ロープウェイは運行開始前でしたが乗りません。私の同じように乗らない人もたくさんいます。峰の茶屋跡避難小屋に向かって進んで行きます。視界が開けるとずっと先に見えました。右手には朝日岳と思われる山塊が見えます。

那須岳_1.JPG
那須岳_2.JPG

那須岳_3.JPG

峰の茶屋跡避難小屋に到着。ここから茶臼岳にも行けますが、先に朝日岳方面に向かいます。いきなり目の前の山(剣が峰?)を登るのかと思いましたがトラバースします。その先には鎖状の手すりがある登りです。朝日岳の分岐からは、山頂はすぐ。茶臼岳の眺めが良いです。茶臼岳でなくこれから行く三本槍岳方面の眺めも言うことがありません。

那須岳_4.JPG

那須岳_5.JPG

那須岳_6.JPG

那須岳_7.JPG

分岐まで戻り、三本槍岳方面へ。次の分岐では清水平のほうへ進みます。三本槍岳かと思われる山も見えてきます。清水平は平坦な湿地帯のようなところでした。ハイマツ帯が続いています。

那須岳_8.JPG

那須岳_9.JPG

那須岳_10.JPG

清水平の先の分岐から少し下ると目の前は三本槍岳です。樹林帯でなくハイマツのような低い木々だとルートがよく見えます。塔ノ岳から丹沢山~蛭ヶ岳のルートや箱根外輪山とか伊豆山稜線歩道もそうですが、個人的には好きな眺めです。

那須岳_11.JPG

三本槍岳に到着。スタートしてから2時間ちょっと。良いペースで来れています。広い山頂で眺めがいいです。安達太良山や磐梯山らしき山も見えますし、燧ヶ岳や男体山等、群馬県の山も遠くに見えます。

那須岳_12.JPG

那須岳_13.JPG

那須岳_14.JPG

少しゆっくりしたいところですが、まだ先は長いので進みます。大峠のほうへ下って行きます。少し下ると山頂から見えていた平らなルートです。途中、鏡ヶ沼展望所があり、ここから見下ろす鏡ヶ沼とその周りの景色がいいです。

那須岳_15.JPG

那須岳_16.JPG

大峠まではかなり下って行きます。大峠の分岐で三斗小屋温泉のほうへ。急に寂しいルートになります。大峠からすぐ2人組とすれ違いましたが、その後は誰にも会いません。樹林帯で時々沢を渡ります。少しずつ登っています。

三斗小屋宿跡と三斗小屋温泉を見間違えて、コースを少し間違えましたがすぐに気がついて引き返し。すぐに三斗小屋温泉につきました。山小屋かと思いましたが、温泉旅館のようです。2軒ありますが、どちらも日帰り入浴はできないようです。

三斗小屋温泉から那須岳避難小屋を経由して、再び峰の茶屋跡避難小屋のある尾根へ登り返します。思っていたほど急な登り返しではありません。峰の茶屋跡避難小屋から今度は茶臼岳へ向かいます。

硫黄の臭いが漂い始めます。足下もガレていて、今までとまた違った路面状況です。正面に山頂が見えてきました。その手前は随分浅いですが火口?火口跡?蒸気と火山ガスは出ていないです。

那須岳_17.JPG

グルッと回って山頂に到着。ロープウェイで登ると近いということもあって、ここは大変賑わっていました。眺めもよく雲海に浮かんでいるように見えます。ここでちょうど12時ぐらいですので補給休憩します。

那須岳_18.JPG

那須岳_19.JPG

那須岳_20.JPG

那須岳_21.JPG

ロープウェイ乗降駅に向かって下ります。ここの下りは砂礫で滑りやすく下りにくいです。乗降駅手前の分岐で鉢巻き道を進みます。少し登りがありますが比較的平坦なルートです。

那須岳_22.JPG

牛ヶ首の分岐手前から小さな噴煙が出てきました。さらに続く鉢巻き道では、さらに大きな噴煙が近くで見られました。最近大きな噴煙が上がった御嶽山を思うとちょっとドキドキです。

那須岳_23.JPG

那須岳_24.JPG

鉢巻き道の終点はまたまた峰の茶屋跡避難小屋です。ここから駐車場までくだって今回の行程は終了。朝日岳~三本槍岳~茶臼岳の3つを縦走できました。ピストンでは面白くないので周回にしましたが、約20kmもありました。

那須岳_25.JPG
posted by ysdhrs at 23:20| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

ひるがお

首都圏に台風の影響がありそうな場合、担当業務の都合上、私は9時過ぎまで自宅待機となります。今日もそうでした。結果的に影響はなかったのですが、待機を解除し9時半過ぎに自宅を出ます。雨はまだ降っていましたが、電車は動いていました。しかしながら、途中で運転見合わせになりました。とりあえず東京駅まで行きましたが、他の路線や私鉄も確認しましたが全部運転見合わせ。出社不能になりました。

運転再開の目処が立っていないし、11時半頃だったのでランチにしようと、東京駅一番街の東京ラーメンストリートに行ってみました(今回もラーメンですよ 笑)。どこのラーメン店も行列ができていました。比較的列が短い「ひるがお」に決めました。

10分ぐらいで店内に入れました。人気メニューらしい「塩ラーメンひるがお盛り」を注文。食券を買って並んでいる時に渡したので、着席してからあっという間に出てきました。最近渋谷で濃厚なラーメンでしたので、透明感のあるスープであっさり系です。チャーシューまであっさりとした感じ。何だかパンチがなく物足りない(笑)

塩ラーメンひるがお盛り@ひるがお.JPG

食べ終わった頃、運転再開され出社できました。でも13時過ぎでした・・・。
posted by ysdhrs at 23:30| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

赤岳

先週の日曜日、八ヶ岳の赤岳へ登りました。金曜日の飲み会で誘われ、急遽行くことになりました。今回はランなしで山ご飯を楽しむことが目的です。赤岳に登るのは3年連続3回目です。それもいつもランなしで。

土曜日の夜に海老名駅に集合。そこから1台の車で美濃戸へ向かいます。車でも運転の必要がありませんので楽です。集合場所がちょっと私の自宅から遠いですが。日曜日になり2時半頃に美濃戸に到着。車の中で仮眠です。

5時に出発と言いながら、誰も目覚まし設定しておらず(笑)6時前に出発となりました。南沢から長者小屋に向かいます。3回目ですがルートは覚えているところおあれば忘れているところもあります。7時半過ぎに長者小屋に到着。登山者でいっぱいです。見えている山の上部は日が当たっていますが、長者小屋あたりは冷蔵庫の中にいるように寒いです。誰が言ったのか2℃とのこと。天気は良いので眺望は期待できます。

少し休んで出発。文三郎尾根を登ります。長者小屋までは緩い上りでしたが、ここからは急登になります。息が切れます。阿弥陀岳方面からの分岐手前あたりから眺めが良くなります。ここまでの

赤岳_1.JPG

赤岳_2.JPG

山頂直下は急な岩場の登りでは初めて赤岳に登った時は雨でした。その時は振り返って見える眺望はありませんでした。ただ登るだけでした。

赤岳_3.JPG

山頂に到着。眺めは最高です。雲一つありません。山頂は狭くはないですが、登山者でいっぱいです。富士山(写真はないですが)、北アルプスが見えました。北アルプスは槍ヶ岳や大キレットが確認できました。

赤岳_4.JPG

赤岳_5.JPG

山頂から少し離れたところで山ご飯です。ここは平らなところが多く人も山頂ほど多くはありません。ここも眺めは山頂とかわりません。時間は9時過ぎなのでランチには早すぎますが、朝早かったのでお腹が空いています。同行の女性2人は本格的な山ご飯の用意をしてきてくれました。男性はワインとか調理に使う水とかを持ってきています。その山ご飯は美味しかった~。

赤岳_6.JPG

赤岳_7.JPG

赤岳_8.JPG

10時過ぎですが下山開始。北八ヶ岳の方までよく見えます。下りですが、ビックリするぐらいたくさんの人が登ってきます。去年来たときは下る人ばかりでしたが、今回は午前中ってこともあって登って来る人が多いのかな。印象としてはもっと緩かったのですが・・・。

赤岳_9.JPG

分岐から地蔵尾根を下ります。ここは急な下りだったことを覚えています。下ったところは長者小屋です。朝は寒かったですが、この時間は日が当たって暑いぐらいです。ここで私が持って来たドリップコーヒーを飲んで一休みです。

赤岳_10.JPG

下山ルートは赤岳鉱泉~北沢にします。途中、中山展望台に立ち寄ります。展望台なのですごく期待したのですが、長者小屋から見られる眺めと多少変わる程度でした。阿弥陀岳~中岳~赤岳~横岳が見えます。

赤岳_11.JPG

赤岳_12.JPG

赤岳鉱泉~北沢は去年も下ったルートです。沢沿いを進み、途中から広い林道に変わります。美濃戸山荘までくれば南沢との合流点。駐車場まであと少しのところ。少し休んでから駐車場に到着です。満足のハイキングでした。
posted by ysdhrs at 22:09| Comment(0) | 登山・ハイキング | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

BOSTON HEAVEN ON EARTH TOUR

35年ぶり2回目の来日公演。お誘いされて行ってきました。LIVEに行くのは1998年のVAN HALEN以来16年ぶり。

会場は日本武道館。東京ドームと違ってコンパクトな会場なので、どこからでもステージがよく見えます。こちらに来て、LIVEで行ったことがあるのは日本武道館のみです。まあBOSTONだと東京ドームは大きすぎると思いますが(笑)席はスタンド1階の最前列でしたが、ステージの左手でほぼ横と言っていいぐらいの場所です。

19時スタートですが予想通り19時は始まらず。会場の声援が高まるも始まるようで始まらないこと数回。20分ぐらい過ぎてから始まりました。アリーナ席は総立ち。スタンド席は1階も2階も着席したまま。手すりの位置が低いので最前列席で立つのはちょっと怖い・・・。

「Boston」「Don't Look Back」「Third Stage」からの多く選曲され、私がリアルタイムで聴き始めた「Walk On」からは数曲、「Corporate America」からはなし。最新アルバム「Life, Love & Hope」からは2曲のみ。やはり35年ぶりなのでオールドファン向けですかね~。遡って全アルバム聴きているので、知らない曲はなし。

トリプルギターのサウンドは迫力があり、CDで聴くより何倍も厚みがありました。ボーカルは高音域部分でちょっと苦しそうに感じたのは気のせいか。あっという間に終わった感じがしました。もう1回行きたいぐらいです。痺れました(笑)

セットリスト
1. Rock & Roll Band [Boston]
2. Smokin' [Boston]
3. Feelin' Satisfied [Don't Look Back]
4. Last Day Of School [Life, Love & Hope]
5. Life, Love & Hope [Life, Love & Hope]
6. Peace Of Mind [Boston]
7. Cool The Engines [Third Stage]
8. Surrender To Me [Walk On]
9. Don't Look Back [Don't Look Back]
10. Something About You [Boston]
11. Amanda [Third Stage]
12. The Launch [Third Stage]
13. More Than A Feeling [Boston]
14. A New World [Third Stage]
15. To Be A Man [Third Stage]
16. Walk On [Walk On]
17. Get Organ-ized [Walk On]
18. Walk On (Some More) [Walk On]
19. Foreplay / Long Time [Boston]
En1. I Think I Like It [Third Stage]
En2. Party [Don't Look Back]

BOSTON JAPAN TOUR 2014.JPG
posted by ysdhrs at 13:39| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

真武咲弥

昨日も渋谷で12時から打ち合わせで、終わってからのランチです。今回も渋谷駅に向かう途中にあった「真武咲弥」というラーメン店へ。

店外の看板に「炙り味噌らーめん」ってデカデカの書いていますので、味噌ラーメン目当てです。メニューに「炙り味噌特製らーめん」って「特製」付を選択しました。見た目はこってりしてそうですが、濃厚でありながらもドロドロって感じでないです。チャーシューがちょっと小さめが残念なところかな。せっかく「特製」なのですからもう少し差をつけてほしいです。

炙り味噌特製らーめん@真武咲弥.JPG
posted by ysdhrs at 23:43| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

道玄坂マンモス

Tor des Geantsの記事の連続アップで後回しになっていた帰国後のネタ。

先週の木曜日は12時から渋谷で打ち合わせがあったので、終わった13時半過ぎにランチ。渋谷駅に向かう途中で見つけたというか道中にあったラーメン店「道玄坂マンモス」に入りました。

数分待って案内されました。「濃厚味玉入つけ麺」の大盛り(無料)をオーダー。麺は胚芽麺ともっちり麺から選択ができるようで、無難にもっちり麺にしましたが、後から胚芽麺がずっと気になりました(笑)

大盛りは思った以上に多め。スープは魚介系豚骨です。魚介系はつけ麺だと定番なのかな?久しぶりのつけ麺ってこともあって割り増しで美味しく感じました。

濃厚味玉入つけ麺@道玄坂マンモス.JPG
posted by ysdhrs at 23:28| Comment(0) | | 更新情報をチェックする