2015年12月29日

横濱文明開館

今年は例年より仕事納めが遅く、今日まで出勤。ようやく少し余裕が出てきたので休もうかなと思っていたら、トラブル発生。当初の予定通り出勤となりました。

会社近くの店も休みが多く、ランチ難民になるかと思うぐらいです(笑)MARK IS みなとみらいのフードコートで麻婆豆腐を食べようと思って行ったら、家族連れが多く空席が確保出来ず。諦めて横浜ランドマークタワーへ。

横浜ランドマークタワーでも行列になっている店が多かったですが、「横濱文明開館」は待たずに入れました。和食、洋食、中華、麺とファミレスのようなメニューです。中華のメニューから「横浜名物サンマー麺」を注文。

思った以上に大きな器で出てきました。食べ応えありそうです。でも、サンマー麺なのにとろみは何処に?って感じでした。

横浜名物サンマー麺@横濱文明開館.JPG
posted by ysdhrs at 22:29| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

東京ミチテラス2015

電車内の中吊り広告(だったかな?)を見ていて、今年は見に行きたいと思っていましたので、最終日の昨日夜見に行きました。見たかったのは「東京駅スペシャルライトアップ」です。

東京駅では、丸の内北口がルートであることを案内していました。人は多かったですが、混雑する程ではなかったから。指定された流れに乗って、東京駅正面の御幸通りからライトアップを見ることができました。

でも、真正面ではないですが遜色のない良い眺めで見られるところもあったので、指定されたルートでなくても良かったかなと。丸の内中央口のすぐそばは人はあまりいませんでしたし。

東京駅スペシャルライトアップ_1.JPG

東京駅スペシャルライトアップ_2.JPG
posted by ysdhrs at 00:02| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

弘明寺・岩殿寺・安養院・杉本寺・長谷寺

先日始めた坂東三十三箇所のうち、神奈川県の5ヶ寺を巡礼する予定で出発。

最初に逗子に向かう予定が、人身事故でJR線が途中でストップ。当初最後に行く予定だったのですが、変更して京急線沿線の弘明寺へ。弘明寺駅のすぐそばにありましたが、遠回りしてしまった(笑)本堂横で何か工事していました。写真撮影の時、近代的なものが写るのは個人的には気になります。

弘明寺_1.JPG

弘明寺_2.JPG

再び京急線に乗って新逗子駅まで向かいます。逗子市の1箇所と鎌倉市の3箇所は、新逗子駅から徒歩で行きます。最初は逗子市にある岩殿寺です。住宅街の中にありますが、案内の標識があって迷うことはありません。

山門を潜って境内に入ると急な階段。観音堂まで結構登りました。地味な寺なので誰もいないと思っていましたがいました。私と同じように巡礼している人かと思いましたがそうでもなく。納経所は山門のすぐそばです。呼び鈴を押してもすぐに誰も来ませんでした(笑)

岩殿寺_1.JPG

岩殿寺_2.JPG

岩殿寺の次は鎌倉市の寺なのでしばらく歩きます。トンネルを2つ通過すると鎌倉市になりました。まずは安養院です。朱印では田代寺と書かれていました。

安養院_1.JPG

安養院_2.JPG

次は杉本寺か長谷寺のどちらにするか迷いましたが、先に杉本寺へ行くことにしました。杉本寺は坂東三十三箇所の第一番札所です。境内は広くないですが、その割には参拝者は多かったです。ここも山門(仁王門)から階段です。本堂内はたくさんの観音様が安置されていました。

杉本寺_1.JPG

杉本寺_2.JPG

あとは今回最後の札所。長谷寺です。ここには何度か来たことがあります。今年は鎌倉江の島七福神で来ています。鎌倉では有名な寺の1つですので、参拝者は多かったです。

納経所は観音堂内のはずでしたが、16時を少し過ぎていましたので変わったかな?境内に入ってすぐのところに納経帳を預けるようになっていました。すぐに観音堂観音堂の十一面観音菩薩のあるところへ行きました。

長谷寺_1.JPG

長谷寺_2.JPG

帰りに預けた納経帳を受け取り、鎌倉駅まで最後の歩き。よく歩きました。
posted by ysdhrs at 22:53| Comment(0) | 坂東三十三箇所 | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

浅草寺

先日、西国三十三所巡りを始めましたので、坂東三十三箇所巡りも始めることにしました。

東京都内唯一の札所で、自宅から一番近いという理由で浅草寺から始めます。浅草寺は何度か行ったことはありますが、今回改めて今までと違った目的で行くことになります。別に堅苦しく考えていませんが(笑)

浅草寺_1.JPG

浅草寺の顔と言っていいでしょう雷門。その先の仲見世は参道なのですが、人が多くて歩きにくいので、脇の商店街を歩き、宝蔵門の前に出ます。

浅草寺_2.JPG

本堂に入ります。写真撮影禁止と書いてありますが、皆さんお構いなし(苦笑)外国人が多いかな~誰も注意しません。撮影禁止はやめてフラッシュ禁止ぐらいにしてもいいのでは?と思います。たまたまかもしれませんが、撮影している人でフラッシュ使っている人はいませんでしたしね。

浅草寺_3.JPG

参拝の後で、影向堂内にある朱印所へ。待ち行列を覚悟していましたが1人だけでした。坂東三十三箇所専用の納経帳を購入し、朱印をいただきます。

浅草寺_4.JPG

今日はここだけです。坂東三十三箇所は関東地方内なので、比較的やりやすいかなと思っています。
posted by ysdhrs at 18:57| Comment(0) | 坂東三十三箇所 | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

大松・粉もん屋 八・柿の葉すし本舗たなか

先々週末の奈良マラソンは遠い昔のような感覚になるぐらい仕事がバタバタでした。で、奈良マラソンの記事も後回しにし、定番の食べ物ネタを先に・・・(笑)

新幹線で京都駅で下車し、近鉄線で奈良入りしました。先の記事にあった興福寺南円堂に行ってから、奈良マラソンの受付会場へ。受付を済ませて再び近鉄奈良駅まで戻ってきます。

夕食にはまだ早い中途半端な時間なので、小腹満たしでたこ焼きを食べに店を探しました。近くに「大松」と「粉もん屋 八」の2店舗ありましたので行ってみることに。

「大松」はとにかく安い。店先にあるイスに座って食べました。外側も柔らかめで自分好みです。自分以外誰もいませんでしたが、その後に外国人観光客が沢山店の前で食べているを見かけました。タイミングが良かったですね。

たこ焼き@大松.JPG

もう1軒の「粉もん屋 八」はスーパーの入口前の広場に立っている店です。ここでも店の前の広場にある椅子に座って食べます。ここはテーブルもありました。イス座って待っていると出来上がったら持って来てくれました。ここのたこ焼きは外側はちょっとカリカリ感ありです。

たこ焼き@粉もん屋 八.JPG

ちょっとお腹が満たされた感じ。宿泊先のホテルに向かう途中、これも近鉄奈良駅そばの「柿の葉すし本舗たなか」に寄って、柿の葉すし3種詰め合せを買います。さば・さけ・たいの3種です。柿の葉すしを食べるのはもしかしたら初めてかも。この柿の葉すしは翌日の朝食にしました。

3種詰め合せ@柿の葉すし本舗たなか.JPG

写真を撮るために、さば・さけ・たいを1個ずつ柿の葉をはずしました(笑)
posted by ysdhrs at 22:52| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

興福寺(南円堂)・法起院・長谷寺

先週末に奈良マラソンで奈良に行ったことをきっかけで、西国三十三所を巡礼することを始めました。西国三十三所は関西の寺院なので簡単に来るとはできませんので、まあ気長にやろうと思っています。

先週の土曜日に奈良に到着し、奈良マラソンの受付の前に興福寺の南円堂へ向かいます。ここは来たことがありますが、巡礼が目的なので改めて。本尊の不空羂索観音菩薩は公開されていない日です。専用の納経帳を納経所で購入。勧められた納経帳がありましたが、比較的シンプルな物を選びました。納経所では、とても親切に巡礼のことを教えていただきました。

興福寺南円堂_1.JPG

興福寺南円堂_2.JPG

翌日の奈良マラソンの後、JR線と近鉄線と乗り継いで法起院と長谷寺へ。法起院は番外の扱いですが、長谷寺に行く前に参拝し朱印をいただきます。地味な感じですが、個人的には悪くはないなと思っています。

法起院_1.JPG

法起院_2.JPG

次は長谷寺です。ここは実家にいた頃に親に連れてきてもらったことがあると思いますが、記憶は残っていません。でも、登廊だけは微かに記憶にあります。仁王門は工事中でした。本堂にある十一面観世音菩薩にお参りをして納経所へ行きます。

長谷寺_1.JPG

長谷寺_2.JPG

長谷寺_5.JPG

参拝ルートに従って進みました。気にしながら進みましたが、本堂がなかなか良い角度で見られませんでした。落葉していましたが、木が邪魔です(笑)

長谷寺_3.JPG

長谷寺_4.JPG

参拝が終わると京都へ向かい、京都から新幹線に乗って帰りました。
posted by ysdhrs at 23:49| Comment(0) | 西国三十三所 | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

ぴょんぴょん舎Te-su

昨日は打ち合わせの合間で、ソラマチで少し遅めのランチ。

小1時間ぐらいしかなかったので、6Fのソラマチダイニングまでエスカレータで上がった正面の店「ぴょんぴょん舎Te-su」で決定。入店待ちの行列もなかったですしね。

「盛岡冷麺」とミニプルコギ丼のセットを注文。待っている時間がちょっと長めだったので、盛岡冷麺のことをネットで調べてみました。朝鮮半島生まれの方が盛岡の店で出したのが最初とありました。この店の盛岡冷麺と韓国めしの組み合わせが不思議に思っていたことが、それで納得しました。

麺のコシの強さに驚きました。全然違うイメージでしたので。うどんとは違いますが、コシのある麺は好みですので難の問題もなしです。辛みが選べたので中辛にしましたが、キムチで辛さの調整をしているのかな~。

盛岡冷麺@ぴょんぴょん舎Te-su.JPG
posted by ysdhrs at 11:38| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

北海道らーめん奥原流 久楽

仕事に追われる毎日で、後回しになっているネタがいくつかありですが・・・。

久しぶりの札幌出張。水曜日の夜に移動して1泊のスケジュールです。昨日23時前に札幌駅に到着しました。札幌駅と大通公園の中間にあるホテルに宿泊です。忙しくて昼食抜きでしたので、しばらくやっていなかった、夜のラーメンやってみました(笑)

場所的にススキノのように店が多いところではありませんが、宿泊先のホテルの近くに深夜まで営業しているラーメン店「北海道らーめん奥原流 久楽」がありましたので行ってみました。行ってみると、ラーメン店という感じではなく居酒屋のような雰囲気でした。一人なのでカウンターに座りました。

一番人気のような「白味噌味付玉子らーめん」を注文。味噌ラーメン以外はあり得ないですね、札幌まで来て(笑)生ビールも注文です。この後、ホテルで仕事する予定でしたがね。昼ご飯抜きが効いたのかどうか、美味しかったです。

今回の出張でこれが唯一息抜きできる時間でした。仕事でももう少し余裕がほしい出張でした。

白味噌味付玉子らーめん@北海道らーめん奥原流 久楽.JPG
posted by ysdhrs at 23:38| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

『ベイマックス』

Blu-rayで鑑賞。

CMで見たのかな?ディズニー映画らしくハートウォーミングな物語かと思っていました。Blu-rayのパッケージを見てもそうでした。いつものようにほとんど予備知識なし(CMを見ている時点でゼロではないですが)で見ました。

ストーリーの途中で、あれ???えっ???ってなりました。サンフランシスコと東京を混ぜたような街を舞台にし、ベイマックスの頭は寺院で見た鈴がモチーフって聞いたような気がしましたし、主人公とその兄も日本人の名前。そして日本でおなじみの戦隊モノのような展開になっていきました。

ハートウォーミングな部分もありますが、それが前面に出ているわけではなく、見る前のイメージを完全に覆されました。意外な展開にビックリでした。個人的にはピクサーの作品っぽさを感じました。まあ、ピクサーはディズニーの子会社ですがね(笑)

イメージはすっかり変わりましたが、楽しく見られました。エンディング近くにマーベル・コミックのスタン・リーに似ているな~と思う人物が登場。原作がマーベル・コミックの『ビッグ・ヒーロー・シックス』ってことを後で知り、出てきたことに納得しました。

作品名が『ベイマックス』でなく、原題どおりの『Big Hero 6(ビッグ・ヒーロー・シックス)』だと、騙される(?)こともなかったかもね(笑)
posted by ysdhrs at 23:19| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

洋食屋 銀座グリルカーディナル

昨日は押上の東京ソラマチでランチ。打ち合わせでここ数ヶ月はよく来ていますが、ランチ時に来るのは久しぶりです。12時前に押上に到着したので、東京ソラマチ内の「洋食屋 銀座グリルカーディナル」へ。他に気になる店がいくつかありましたが、今回はここにしました。

限定20食とあった「岩手高原産の卵使用 ふわとろオムライス キノコ入りデミグラスソース」と長いネーミングのメニューを注文。でも、予想通り若干量が少なめです。皿は大きいのですがね(笑)卵はふわふわで美味しかったです。デミグラスソースは店によって味は違いますね。自分はどういう味が好みかわかりませんが・・・(苦笑)

ふわとろオムライス@洋食屋 銀座グリルカーディナル.JPG
posted by ysdhrs at 22:34| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

細井勝 『加賀屋の流儀』『加賀屋のこころ』

何年か前に、外部講師を招いての会社の研修でにおいて、その講師に教えてもらったと記憶しています。たぶん・・・。買ってからずっと積ん読となっていましたが、2冊まとめて読みました。

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で今年で35年連続総合1位である和倉温泉の加賀屋について書かれた本です。自分の会社もサービス業と言っても良い業界なので、講師がおもてなしとは?を紹介するために教えてくれたのではないかと思います。でも自分の職種はちょっと違いますが。

実際に利用された方が経験されたおもてなしがいくつも紹介されていました。読んでいるだけでその感動が伝わって来ました。ビジネスホテルか、せいぜい民宿ぐらいしか利用しないので、旅館のおもてなしとはどういうものか経験したことはないです(子供の頃あったかもしれませんが、まったく記憶にない)が、この本を読んで加賀屋に泊まってみたくなりました。

従業員に対する思いやりも紹介されていました。今風?な言い方をすると、従業員満足度も高い会社だと思います。掛け声だけや形でなく本当に従業員のために考えた施策をしているなと読んでいて感じました。「人材」を「人財」だと胸を張って言えるのはこういう会社だと思います。
posted by ysdhrs at 23:52| Comment(0) | | 更新情報をチェックする