2016年05月30日

銀の卵&てん狗&ラーメンこがね家

先週京都で食べたもの。

金曜日は西国三十三所巡りで移動時間の合間にちょっと食べるぐらいの時間しかありませんでした。善峯寺へ向かう途中、JR向日町駅で下車してからバスの出発時間まで30分ぐらい時間がありました。駅の周りには店はなし。阪急電車の東向日駅周辺には何軒かありました。ラーメンにしようかと思いましたが、やはり粉モノを食べておこうと思い、駅前の「銀の卵」でたこ焼きを注文。テイクアウトのみなので、店頭にあるイスに座ってその場で食べました。

たこ焼き@銀の卵.JPG

同じく京都駅八条口のホテルにチェックイン。去年来た時も気になっていた店「てん狗」です。日曜日は定休日です。営業時間は18時までなので、今回のチャンスもその時だけでした。店内の張り紙に「いち押し」を書かれている「カレーうどん」を注文。カレーだけが少し残ったのでライスも注文しておけば良かったです。

カレーうどん@てん狗.JPG

これは土曜日の比叡山 International Trail Runをフィニッシュに京都まで戻って来た後です。50kmを走った後なので、高カロリーでも問題なしです。あらかじめ決めていたアバンティの地下にある「ラーメン こがね家」に行きます。「限定極濃厚Wチャーシュー麺味玉入」が目にとまました。1日10食限定のようでしたが、注文できました。見た目でも濃厚さとカロリーの高さが伝わってきます。替え玉しても良さそうな麺の量でした。

限定極濃厚Wチャーシュー麺味玉入@ラーメンこがね家.JPG
posted by ysdhrs at 23:17| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

SATSUMA&信州庵&エアポート山形屋 ファミリーレストラン

屋久島で4泊しましたが、民宿では朝夕2食付で、昼は山ごはんでしたので地元の店で食事をすることはありませんでした。食べることが出来たのが屋久島から鹿児島へ戻ってからとなりました。行きはバタバタしていたので食べる時間はありませんでしたから。

屋久島から戻った3日は早めの夕食。当然地元のものを食べます。ひとりで気軽に入れそうな店を探していたら、「かごっまふるさと屋台村」という25軒の屋台(って良いのかな~)があるエリアがあり、黒豚、黒毛和牛、地鶏がみんな食べられる「SATSUMA」へ行きました。

「黒豚温泉しゃぶしゃぶセット」としゃぶしゃぶの単品「黒毛和牛」を注文。さらに地鶏の刺身と地鶏のレバ刺も追加。飲むのは鹿児島限定の芋焼酎「薩摩維新」をロックとソーダ割で。どれも美味しかったです。

黒豚温泉しゃぶしゃぶセット@SATSUMA.JPG

黒毛和牛@SATSUMA.JPG

地鶏の刺身@SATSUMA.JPG

地鶏のレバ刺@SATSUMA.JPG

最終日の4日、開聞岳に登ったあとは指宿のご当地グルメである「温たまらん丼」を食べることに決めていました。ガイドブックに掲載されていた店は行列が出来ていました。自分も行列に並ぼうかと思いましたが、店の駐車場がわからなかったので、諦めて同じくガイドブックに掲載されていた別の店「信州庵」へ。ここは待たずに入れました。

注文するのはもちろん「温たまらん丼」である「さつま赤鶏温たまらんそぼろ丼」です。指宿名物の砂むし温泉の源泉で茹でた温泉卵を使った創作丼なので、店によって食材が違います。オクラが乗っているのは変わっているなと思いました。また、ここは蕎麦店なのでミニザルそば付でした。

さつま赤鶏温たまらんそぼろ丼@信州庵.JPG

最後の1軒。鹿児島市内でラーメンを食べたかったのですが、空港への移動とレンタカーを返す時間を考えたらギリギリになりそうなので、ラーメンは諦め鹿児島空港に向かいレンタカーを返却(やはり30分ぐらしか余裕がありませんでした)。

返却後、鹿児島空港内にある「エアポート山形屋 ファミリーレストラン」で夕ご飯します。ご当地グルメらしい「焼きそば」を注文。あと薩摩揚げも。焼きそばボリュームがあります。長崎の皿うどんに似ていまが、皿うどんとの違いはわかりません(苦笑)

山形屋焼そば@エアポート山形屋.JPG
posted by ysdhrs at 23:17| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

結玉

今日も外出。場所は二子玉川です。ここに来るのは3回目ですが、前の2回は気が重い要件でしたが、今回は少々気楽な感じです。

予定を1時間オーバーして終わったのは13時。遅めのランチとなりました。お店がたくさんあります。ラーメンを食べに行きたかったですが、近場にあったうどんの店に変更。「結玉」という店です。メニューを見て迷いましたが、季節限定の「春の具だくさん しっぽくうどん」にしました。

確かに具だくさんでした。麺は太くはないですが、そこそこコシがありました。

春の具だくさん しっぽくうどん@結玉.JPG
posted by ysdhrs at 21:28| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

吾照里

久しぶりの外出で、顧客と打ち合わせ。なので、久しぶりの社外でのランチ。でも会社から近い横浜ポルタですがね(笑)

大崎で打ち合わせが終わって横浜駅に着いたのが12時ちょっと前。横浜ポルタ内で、今まで入ったことがなく待たなくて入れる店を探したら「吾照里」でした。韓国料理の店です。夜に来るほうがよさそうな店です。焼肉を食べにです。

ビビンバの中で奮発して一番高い「特上石焼ビビンバ」を注文しようとしたら、桜ユッケを切らしているってことで注文できませんでした。この時期は生ものは無理なのかな?「石焼カルビビビンバ」に変更となりました。

普通の石焼ビビンバより高いですが見た目が貧相です(笑)それに量がちょっと少なめでした。

石焼カルビビビンバ@吾照里.JPG
posted by ysdhrs at 23:54| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

払沢ノ滝~浅間嶺

払沢ノ滝でちょっとした涼を感じたいのと、人が少なそうってことを予想して浅間尾根へ。

久しぶりに武蔵五日市駅で下車。1年半振りかな。さらにバスに乗って払沢ノ滝へ。行くのは初めて。近くまで行ったことがありますがね。道中数件店がありました。日本の滝百選の1つなので大迫力って勝手に想像していましたが、大迫力とはいかず(苦笑)

払沢ノ滝~浅間嶺_1.JPG

払沢ノ滝の後は浅間尾根を縦走します。関東ふれあいの道で浅間嶺から逆走してことがあります。でも、コースに詳細は覚えていませんので新鮮味がありますね。時々人とすれ違いますが、予想通り人が少ないです。

浅間嶺の山頂からは御前山、大岳山、御岳山、日の出山とハセツネCUP(日本山岳耐久レース)でお馴染みの山が見えます。ここ2年はエントリーしていませんが気になるレースではありますね。

払沢ノ滝~浅間嶺_2.JPG

払沢ノ滝~浅間嶺_3.JPG

払沢ノ滝~浅間嶺_4.JPG

浅間嶺の山頂からは標識では風張峠方面へ進むことになります。このコースから風張峠に繋がっていることを地図で確認しました。イメージでは繋がっていませんでしたので。コースも大きなアップダウンが少なく快適に走ることができます。人が少ないので止まったりすることも数回ある程度です。

標識に沿って進むコースも仲の平バス停方面の標識が見えたところで下山します。下り切ったらバスが走る車道に出たところで終了。その車道を少し走って数馬の湯で汗を流して帰りました。
posted by ysdhrs at 20:26| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

『スペクター』

DVDで鑑賞。

日本語のメニューが出ない原因がプレイヤーの設定にあったみたいです。なぜ突然変わったのかは不明です。これを見た後にわかりましたので、セットだったDVDで見ました。

ダニエル・グレイグ主演作品の過去3作と繋がっている部分もありますので、事前に見ておいたほうが良さそうですね。特に前作はね。ダニエル・グレイグ主演作品に関わらず全部見てはいますが細かい部分忘れています・・・。スパイの必要がなくなりつつある世界になってきたので007シリーズも昔と比べるとストーリーに少しその影響もありそうですね。

大物っぽいボスが出てきますが、あまりキャラクターに強烈な癖がなく大物っぽさを感じませんでした。最後は息の根を止めなかったのは、まだどこかで出演させようって製作者側の意図があるのかなと思ってしまいます。この作品中でも生きていたのか?と場面がありましたので(笑)

ダニエル・グレイグはもう1作品の出演に契約しているとか、今作品が最後という両方の情報が見られるのでどうなるのやらです。
posted by ysdhrs at 21:31| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

アサヒグラフ 九州・熊本大地震

今日、書店に立ち寄った時に目に止まり購入。

東日本大震災の時は身近な出来事でしたが、今回の熊本地震はどこか遠くで発生した出来事に感じてしまいます。でも、熊本は父の実家があり親戚も住んでいますので、気になります。幸い無事であることは確認できています。

活断層型地震ってことで、その解説もされていました。表紙にもなっている熊本城が無残な姿になってしまったことも残念です。2010年に熊本城へ行き、去年は熊本城マラソンを走りました。九州では会社の事業所がある福岡に次いで行った回数が多い熊本。観光でそこでお金を使うということで微力ですが貢献できればと思います。

九州・熊本大地震.JPG
posted by ysdhrs at 23:56| Comment(0) | | 更新情報をチェックする