2016年10月30日

川口ブルワリー

自分が住む川口市にもビールの醸造所がありました。「川口ブルワリー」です。今日夕方行ってきました。18時前と夕食にはちょっと早い時間でしたので、先客は数名です。

「川口御成道エール」と「荒川サンセットIPA」が自家製のようで、あとはゲストビール。もちろん両方ともいただきました。レビューサイズを飲みましたが、意外と量が少なめ。ちょっとコストパフォーマンスが良くないかな~。

川口ブルワリー_1.JPG川口ブルワリー_2.JPG

料理は埼玉県の小麦を使用したこだわりの窯焼きピッツアがオススメと事前情報で知っていたので、何種類かある中から、川口の麦味噌を使用していると書いてあったので、「川口麦みそカレーのコーンピッツア」を注文。ひとりなので、レギュラーでなくハーフサイズを注文しましたが、出てきたハーフサイズを見て、生地が思っていたより分厚いものではなかったので、レギュラーでも食べ切れそうでした。美味しかったです。

川口ブルワリー_3 .JPG
posted by ysdhrs at 21:59| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

2016年10月23日

龍正院・千葉寺

日曜日のちばアクアラインマラソンに向けて前泊。ついでに、電車のみで行ける千葉県の坂東三十三箇所巡りを2ヶ所に行きました。

1ヶ所めは龍正院です。成田線を乗り継いで滑河駅で下車。成田空港より遠いです。千葉県の広さを実感しました。駅から歩いて15分ぐらいです。誰も歩いていません。

近くまで来てからちょっと遠回りしましたが龍正院に到着。茅葺き屋根に注連縄がかかる仁王門は特徴的です。境内は私一人。本堂にお参りしてから納経所へ。ここで「電車で行く坂東三十三観音巡り」って冊子をいただきました。

龍正院_1.JPG

龍正院_2.JPG

根元が2つに別れた夫婦松。

龍正院_3.JPG

歴史のある(享保3年に造られたもの)宝篋印塔。千葉県有形文化財とのこと。

龍正院_4.JPG

龍正院_5.JPG

滑河駅に戻って成田線&総武本線で千葉駅へ。京成千葉線で千葉寺駅で下車。16時半過ぎですでに日が暮れかかっています。歩いて10分ぐらいで千葉寺に到着。

ここも境内は私一人。本堂は大きいです。でも鉄筋コンクリート造のようで・・・。納経所は17時までなので、結構ギリギリでした(私の後もう一人が大慌てでやって来ましたが 笑)。

千葉寺_1.JPG

千葉寺_2.JPG

境内の中央にある大銀杏が目立っていました。

千葉寺_3.JPG

千葉寺_4.JPG
posted by ysdhrs at 22:15| Comment(0) | 坂東三十三箇所 | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

中町信 『模倣の殺意』

この本を買ったきっかけは覚えておらず、買ってから読まずに積まれていた本の一冊。ミステリーであることは読む前からタイトルを見ただけでわかっていましたが、叙述トリックであることは読み終わってから知りました。

最初から叙述トリックであるとわかっていると、どこでにトリックがあるのか探しながら読むと思いますが、知らないと想像もしていない結末になり騙された感を味わえますが、意外すぎて「???」だったり、モヤモヤ感が残ったりもします。今までのパターンだと、ネットでネタばれや解説をしている情報を探して、部分的にもう一度読み返したりすることになります。この本もそうでした。

今まで通りの読み方でいいのか、事前に叙述トリックであることを把握してから読む方がいいのかわかりません。裏表紙や帯の文字を読むだけで楽しみが半減することもありそうなので、迂闊に確認もできませんが・・・。

この作品は1972年に雑誌に連載されたものだそうです。「国電」って言葉で時代を感じることはできますが、それ以外は特に違和感はありませんでした。何十年も経っても売れるってのは凄いです。
posted by ysdhrs at 00:22| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

SWANLAKE Pub Edo

飲みネタが続きます(笑)今回は昨日(日付変わったので)行った八重洲にある新潟のスワンレイクビール直営店「SWANLAKE Pub Edo」です。ここに来るのは2回目です。前回はラン仲間とで、今回はひとり飲みです。

前回は大いに飲んで食べましたが、今回は控えめのつもりで。1杯目は季節限定の「スワンレイクIPA」、2杯目は「越乃米こしひかり仕込み」です。つまみには「新潟県産越の鶏の燻製」を選択。

SWANLAKE Pub Edo_1.JPGSWANLAKE Pub Edo_2.JPG

SWANLAKE Pub Edo_3.JPG

これで終わりのつもりでしたが、追加で注文した「自家製スモークナッツ」が量が多めでしたので、少し残っていました。店のスタッフが追加を聞きにきたので、小さいグラスでもう一杯「ゴールデンエール」を飲みましたが、余計だったかな(苦笑)
posted by ysdhrs at 00:29| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

YONA YONA BEER WORKS

日程が前後しますが、9月29日の会社帰りに初めて行き、先週10日に皇居ランした帰りにも行きました。クラフトビールの直営店でちょい飲み。「YONA YONA BEER WORKS」神田店へ。平日だと会社の通勤経路上ですし、最近使っているランニングステーションが神田なので、皇居を走った後にふらっと寄れる場所です。

2回とも前菜1品とビール2杯です。1回目は「よなよなエール」(PINT)と限定ビールの「僕ビール、君ビール。」(REGULAR)で、2回目は「インドの青鬼」(PINT)と限定ビールの「軽井沢高原ビール 秋限定」(REGULAR)を飲みました。

この店はちょっと賑やかなところですが、不思議とあまり気になりません。もうちょっと飲んだり食べたりしたいって思う量ですが、程ほどにしてまた寄ります(笑)

Yona Yona Beer Works_1.jpgYona Yona Beer Works_2.JPG
posted by ysdhrs at 00:02| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

『クリード』

Blu-rayで鑑賞。

パッケージには「『ロッキー』新章(シリーズ)、始まる。」の文字。「ロッキー」シリーズは『ロッキー・ザ・ファイナル』(2006年)で完全に終わったと思っていました。シルヴェスター・スタローンがロッキー役で登場。ストーリーも続きと言っていいかと思います。

ロッキーはボクサーとしてはリタイアし、アポロの息子のトレーナーですが、これまでの「ロッキー」シリーズの世界観というか雰囲気を感じるのは自分だけですかね~。ツッコミどころがある展開も含めて(笑)ボクサーとしてまだまだ上を目指せる余地があるようにしているのは、シリーズ化のためってとこでしょうか。

ただ、ロッキーと違うのはどん底から這い上がってくるようなボクサーではなく、子供の頃はグレていたが経済的に不自由しない家庭で育てられ、会社員としても順調。スマート過ぎてボクサーらしいハングリーさ(古い?)が伝わってこないように思いました。

この作品でシルヴェスター・スタローンは、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされました。歳を重ねて演技に味が出てきました。肉体派のアクションスターとしてのシルヴェスター・スタローンも続けてほしいですがね。
posted by ysdhrs at 23:11| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

横浜オクトーバーフェスト2016

約2週間前になりますが、10月3日に横浜オクトーバーフェストに行ってきました。横浜に限らずオクトーバーフェストに行くのは初めてです。

行ったことがある人に聞くと場所取りが必要とのこと。ウッドデッキスペースは予約できますが、屋根がないしステージから少し遠いです。でも念のため予約しました。電話予約しかなく、なかなか繋がらなかったですが、粘ってなんとか予約完了。

当日はラン仲間が早めに行って、ステージが近いテント内の席を場所取りをしてくれました。そのため、予約したウッドデッキスペースはキャンセルです。この日は雨が降っていましたので、屋根のないウッドデッキスペースだったら決行不可でした。感謝です。

19時半過ぎに会場の横浜赤レンガ倉庫に到着。雨だし月曜日だから人は少ないかなと思いましたが、いっぱいいましたし熱気が伝わってきます。初めてなので周りの雰囲気も楽しみます。

横浜オクトーバーフェスト2016_1.JPG

20時からステージでドイツの楽団ヴォーホーアンドカレンダーバンドの生演奏が始まります。多少の酔いも手伝ってか?一緒になって手を叩いたり体を揺らしたりして演奏を体で楽しみました。一緒に行ったラン仲間も同じです。会場全体が盛り上がっていました。

横浜オクトーバーフェスト2016_2.JPG

横浜オクトーバーフェスト2016_3.JPG

ドイツのビールがメインなのですが、横浜のクラフトビールである「サンクトビール」と「横浜ビール」を飲んでいました。3杯目は「ビールの里・遠野」のビールとまたドイツでないビールを飲みました(笑)

横浜オクトーバーフェスト2016_4.JPG

横浜オクトーバーフェスト2016_5.JPG

横浜オクトーバーフェスト2016_6.JPG横浜オクトーバーフェスト2016_7.JPG

ビールは一杯の量が多いってのもありますが、フードも高かったですね。でも、思った以上に楽しかったです。また来年行きたいです。
posted by ysdhrs at 20:19| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

Beer++

最近クラフトビールの直営店に行くことがマイブーム(もう言わない? 笑)です。基本ちょい飲みです。その代わり家飲みを減らしたいと思っています。

今回は東京都北区の十条にある「Beer++」に行きました。東京都23区内にブルワリー(醸造所)があるなんて思ってもいませんでした。埼京線に乗り換えないといけないので、平日だと帰り道にはならないかもしれませんね。

十条駅からすぐ近く線路沿いにありました。1階はスタンディングのバーカウンターですが、テーブルが2つあって座れました。2階は全席着席のようです。ペールエールとヴァイツェンを飲みました(写真で違いはわかりませんね 笑)。

Beer++_1.JPGBeer++_2.JPG

ミックスナッツと野菜スティックを注文しました。野菜スティックが生のかぼちゃだけでしたが、美味しかったです。

Beer++_3.JPG
posted by ysdhrs at 23:39| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

東京から揚げバル

今回の食ネタはランチではありません。以前から目を付けていたKITTEの地下1Fにある「東京から揚げバル」に行って来ました。

から揚げ&ハイボールの組み合わせをしたいと思っていましたので、「東京から揚げ3種盛り」と「角ハイボール」を注文。から揚げ3種は、もも肉とむね肉とネックです。ネックを食べるのは初めてになります。ハイボールは滅多に飲みませんが、今回はビールには目もくれません(笑)

3種類が3ピースずつです。初めて食べるネックは至って普通でした。追加で「黒からあげ」を注文し、「角ハイボール」ももう一杯いただきました。

ちょい飲み感覚にはちょうど良い店だと思いました。時々寄ってみようと思います。

東京から揚げ3種盛り@東京から揚げバル.JPG

黒からあげ@東京から揚げバル.JPG
posted by ysdhrs at 23:36| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

長谷寺・水澤寺・満願寺・中禅寺・大谷寺

三連休の中日、先月に引き続き坂東三十三箇所巡りです。本来の予定は北アルプスで2泊3日の山行きだったのですが、土日の天気が良くなかったので取りやめ。9月の三連休に続きまたも取りやめとなりました。

今回は群馬県の2ヶ所と栃木県の4ヶ所の予定です。7時過ぎに自宅を出発。関越自動車道を走ります。まずは群馬県の2ヶ所からです。

最初は長谷寺。前橋ICから一般道を走ります。右手に長谷寺が見えましたが、駐車場がわからず通り過ぎることになりました。引き返してもう一度確かめながら走ります。道路を挟んで境内の向かいにありました。車から出ると、途中ずっと降り続いていた雨もほとんど上がっています。境内は狭いほうだと思いますが、意外と訪れている人が何組もいました。

長谷寺_白岩観音_1.JPG

長谷寺_白岩観音_2.JPG

長谷寺_白岩観音_3.JPG

次は水澤寺です。水沢は関東ふれあいの道の踏破で来たことがあります。水沢うどんの店がたくさんあるので、寄れるなら寄ってみたいと思いながら、一般道を車で走ります。まだ記憶に残っているので、見覚えのある水沢の町が現れました。

水澤寺の駐車場は巨大と言っていいと思います。水澤寺の境内も広くはないですが、人がいっぱいです。団体が納経所に来ましたが、何とかその前に並べました。本堂の横にある六角堂は見た目も特徴がありました。

水澤寺_1.JPG

水澤寺_2.JPG

駐車場から来ると仁王門を通らないので、階段を下りて仁王門まで往復しました。境内側に仁王門に登れる階段がありましたが、高さがある建築物ではなかったのでパスです(笑)

水澤寺_3.JPG

水澤寺_4.JPG

水澤寺を拝観した後、近くの店で水沢うどんを食べに寄りました(別記事)。混雑する前に入れましたが、注文したものが出てくるまで思った以上に時間がかかりました。これが後々に影響するとはこの時は思っていませんでした。

食べ終わって満足したら、次は栃木県の4ヶ所です。関越自動車道~北関東自動車道~東北自動車道を走ります。隣の県ですが、思った以上に離れていました90kmぐらいあったと思います。

栃木ICから一般道を走ります。石灰工場が並ぶ道を通り過ぎると満願寺がありました。途中、多くの車とすれ違いましたが、ここに来られている人もそこそこいるようです。駐車場には多くの車が並んでいました。

奥之院があるようで、山道を1.5km登るようです。写真を見ると行ってみたいと思う場所でした。体力的にも当然問題はありません。ただ、まだ3ヶ所行かなければならないので諦めました。

満願寺_1.JPG

駐車場まで戻ります。仁王門を車で通り過ぎたので、仁王門まで行って写真を撮ってから車に乗り込みました。

満願寺_2.JPG

満願寺_3.JPG

次は中禅寺です。また90kmぐらいあります。まず、栃木ICまで来た道を戻ります。栃木ICから東北自動車道~日光宇都宮道路を走り、終点の清滝ICから一般道です。いろは坂を越えると中禅寺湖が見えました。中禅寺は中禅寺湖のそばにあります。

ここは拝観料が必要です。駐車場に近いところにも入口がありますが、正面の仁王門から入ることにしました。

中禅寺_1.JPG

日光開山1250年記念で吉祥天初公開とのこと。ある程度人が集まるとグループにして、解説付きで波之利大黒天堂~本堂~五大堂を順に案内されます。五大堂は少し高い位置にありますので、中禅寺湖と男体山を望むことができます。

中禅寺_2.JPG

中禅寺_3.JPG

中禅寺_4.JPG

解説付きの案内が終わった時点で15時半頃。次の大谷寺までは30分以上かかりそうで、拝観時間が終わる17時までその先の西明寺まで行くのは時間的に厳しいとわかりました。今回は次の大谷寺までとすることに変更です。

でも、大谷寺は16時半までで、受付は20分前までとガイドブックに記載があり、ギリギリになりそうです。下りのいろは坂で渋滞しないか心配がありましたが、急いで出発です。

渋滞までにはなりませんでしたが、ところどころでノロノロとなります。一車線しかないのでどうしようもありません。日光宇都宮道路に入っても日光ICまでは一車線なので、日光ICからようやく解放された気分でした。

日光宇都宮道路の徳次郎ICで下りて一般道を走ります。16時5分に到着。やはりギリギリでした。駐車場は有料でしたが、拝観料に込みとのことで実質無料のようなものです。

大谷寺_1.JPG

大谷石で出来た岩壁が本堂の屋根に覆い被さっているのは異様な光景です。本堂の中には、岩壁に掘られた千手観音菩薩像を見ることができました。よくある木像や石像とはまた違った雰囲気がありました。

大谷寺_2.JPG

大谷寺_3.JPG

境内を出ると「平和観音はこちらです」って案内されました。大谷寺と直接関係はなさそうなのですが、定番ルートだからかな?高さ27mの巨大な観音でした。

大谷寺_4.JPG

今回で第19番まで巡ったことになります。あと14ヶ所です。
posted by ysdhrs at 23:48| Comment(0) | 坂東三十三箇所 | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

田丸屋

坂東三十三箇所巡りで、群馬県の関東ふれいあいの道踏破で来て以来、2年振りに水沢に来ました。うどん好きなので、今回も水沢うどんを食べることにしました。

前回は「大澤屋」だったので、今回は「田丸屋」です。直前に検索して決定(笑)11時前なのでちょっと早いかなと思いましたが、この店は9時から営業でしたので問題なしです。昼ご飯には早い時間でしたが、すでに待っている人がたくさん。でも10分も待たないうちに案内されました。それも一気に10人以上で、大広間にテーブルがたくさん並んでいます。

「大盛りうどん」の2色つゆ(胡麻・醤油)を注文。意外と待たされました。大盛りでも多いほうではありません。待ち時間より圧倒的に食べる時間のほうが短い(笑)でも、美味しくいただけました。

大盛りうどん@田丸屋.JPG

食べ終わって店を出るときは11時過ぎでしたが、ビックリするぐらい待っている人がいました。早めに来て良かったです。
posted by ysdhrs at 22:19| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

永峰英太郎 『70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本』

知人の親が入院したきっかけでこの本を買ったことを知り、私も買ってみました。

ここで書かれていることは、万が一の時に必要となってくるし困ることにもなると思います。でも、わかってはいますが、貯金や預金のことは確認しづらいですね。お墓や葬儀のことは随分前にちょっと話したことはありますが、これについては親戚関係を含めて身近な経験もないのでまごつきそう・・・。読んでおいてよかったですが、心配事が増えた感じ(苦笑)

両親は70歳半ばで幸い病気もせず健在ですが、介護のことは最近気になりつつあります。必ずなるわけではないのでしょうけど、認知症も気になります。その上、介護施設や介護士不足という自分では解決できない問題についてが良い方向になっていくまで、両親には少しでも何事もなくいてくれればと思うのが、正直なところです。

70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本.JPG
posted by ysdhrs at 00:02| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

『エージェント:ライアン』

Blu-rayで鑑賞。

久しぶりに見た「ジャック・ライアン」シリーズ。アレック・ボールドウィン、ハリソン・フォード、ベン・アフレックに続いて4人目のジャック・ライアンはクリス・パインです。ハリソン・フォードのイメージが強いので、ジャック・ライアンと言われてもピンときません。

スパイ映画としては、『ミッション・インポッシブル』や『ジェイソン・ボーン』シリーズには及ばないかなと思いました。悪役のケネス・ブラナーや、上司のケヴィン・コスナーの渋さは良かったですが、自分の中では脇を固める役者の存在感たっぷり過ぎて、クリス・パインがフィットしていなく感じました。ストーリーはそこそこスピード感やスリルはあって悪くはなかったです。

ただ、ロシア人が悪者ってのは今の世の中、私の中では共感しにくくなっていますが、映画というエンターテインメントとしては強い悪者は必要ですね(笑)それと、ロシアの街の映像は良かったです。

posted by ysdhrs at 21:53| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

『トランスアルプスジャパンレース2016 天空の挑戦者』

今年8月に開催されたトランスアルプスジャパンレース(TJAR)を追ったもの。読み物と言うほど文字が多くなく、写真集のような構成です。

4年前の前々回の大会からメディアで取り上げられるようになり、DVDや書籍等でも紹介されて、回を重ねる毎にメジャーになってきたと思います。私もちょうど4年前、槍ヶ岳~上高地間と中央アルプスと繋がる舗装路でレース中の選手に会っています。そこで一気にレースが身近に感じるようになりました。

この本は、雄大なアルプスの山々とレース中の選手の表情をとらえた写真がたくさんあります。選手の写真からは、過酷さが伝わってくるものもあれば、レースを楽しんでいるようにも見えます。自分には選手として出場することはないですが、これからも気になるレースであり続けると思います。

トランスアルプスジャパンレース2016.JPG
posted by ysdhrs at 23:50| Comment(0) | | 更新情報をチェックする