2017年02月28日

但馬牛 牛めし

世界遺産姫路城マラソンのフィニッシュ後、駅構内にある店で姫路おでんを食べるはずだったのですが、散々待たされた挙げ句、オーダーが通っていないことが発覚。帰りの新幹線の時間を考えると食べている余裕がないので返金となりました。

食べ損ねたので、駅弁を買って新幹線に乗ることにしました。はやり肉に目が行きます。「但馬牛 牛めし」を買いました。肉は甘辛い味付けです。冷めていても美味しく食べられる味付けですかね~。想像以上の美味しさでした。姫路おでん食べ損なったのは正解かも(笑)

DSCN2057 - コピー.JPG
posted by ysdhrs at 23:37| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

eN(えん)・タコピア・えきそば

世界遺産姫路城マラソンの前日、姫路で食べたものです。フルマラソン前日なので、どうしても控えめになります。軽め軽めで。

関西に来たらたこ焼きは外せません。夕方頃に大通りから外れた場所にある「eN」(えん)という店に行きました。無難にノーマルなたこ焼きを選択しますが、タレやトッピングが選べるようで、ここでも無難にタレはソース、トッピングはねぎにしました。好みの柔らかさで文句なし。店員のおねえさんも話しやすく楽しかったので、翌日のマラソン後に再訪しました。歓迎(?)してくました。

たこやき@eN.JPG

世界遺産姫路城マラソンの受付後にもう1店。eNのおねえさんが言っていた「タコピア」に行きました。たこ焼きは好きですが明石焼きはあまり好きではありません。その中間(?)の「明石焼風たこ焼」を注文。普通の明石焼きと違うのはたこ焼きにソースをつけ、さらにダシにつけて食べるというもの。意外といけました。

明石焼風たこ焼@タコピア.JPG

たこ焼き2軒の後、ホテルにチェックイン。ちょっと早めで軽めの夕食。eNのおねえさんが言っていた「えきそば」に行きました。その名の通り、姫路駅内にある駅そば店ですが、駅の外にもあります。「えきそば天ぷら」を注文したら1分もしないうちに出てきました。このスピードは駅の立ち食いそばと同じです。ラーメンで使いそうな麺に、日本のそばでありそうな出汁というアンマッチで不思議な感じですが、関西風の薄味が自分には合うものなので文句なしです(笑)

えきそば天ぷら@えきそば.JPG
posted by ysdhrs at 23:18| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』

Blu-rayで鑑賞。

『2012』に続きこれも監督がローランド・エメリッヒの作品です。前作『インデペンデンス・デイ』の続編ですね。前作に出演したキャストも多く出演しているようです。ウィル・スミスは出演していませんが。前作を見ていないとちょっとわかりにくいところがありそう。そういう人達に対しては親切さが足りないかも。

前作が良かっただけに、本作はガッカリ感たっぷりです。前作は本作から20年前の作品。今回見る前に見直しはしていませんが、どことなく記憶が残っています。前作との比較ばかりになってしまいますが、本作も巨大な宇宙船がやって来ますが、大きすぎなせいか、この手のものに見慣れたせいか、あまり迫力を感じません。

気持ち悪いエイリアンが出てくると現実味が一気になくなりますし、今作はえっ?これで?と言うぐらいあっけない展開で結末を迎えました。彼らは何しに来たのか・・・?これでは死んだ人が浮かばれないのではと思ってしまいます。

製作も中国資本が多く入っているからだと思いますが、中国人キャストの出演(本作は特に多いような・・・)や中国が舞台になっているのを多く見かけるようになりました。ちょっと露骨なところもあって目に付きますね。
posted by ysdhrs at 23:23| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

『2012』

Blu-rayで鑑賞。

ディザスター映画です。監督はローランド・エメリッヒ。ディザスター映画と言えばローランド・エメリッヒってイメージが強いのです。でも、実際はそんな映画ばかりではなく、それ以外のほうが多いようですが、他の監督と比べると多いのでしょうね。

映像は凄いの一言。大画面の劇場で見る映画だと思います。地震、津波、火山噴火とこれでもかと言うぐらい災害のてんこ盛り、範囲は地球全体で壮大です。壊れていく道路を走って逃げる車の動きは、あり得ないのではないかと思うぐらいちょっとやり過ぎ感がありましたけど(笑)そしてこの手の映画の定番テーマと言っていい家族愛もしっかりありますが、薄っぺらい感じがしました。

ラストは助かって良かったでおしまい。その後の生活のほうが大変なんじゃないかと思うのですが、そこの部分はまったく触れていません。ツッコミどころがいろいろありますが、約2時間40分という長さは気にならずに見られました。
posted by ysdhrs at 23:56| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

清水潔『桶川ストーカー殺人事件-遺言』

被害者の女子大生も遺族も、とてもとても無念であったと思います。被害にあった方ももっと早い段階で何とかできなかったのかと思いましたが、加害者に対しては当然ですが、拠り所であるはずの警察の対応の酷さにとても憤りを感じました。さらに嘘をついて何とか逃げ切ろうとする姿勢が気に入りません。

似たようなストーカー殺人事件が繰り返されなくならない。しっかり対応してくれる警察官もいると思いますが、埼玉県警(上尾署)以外の警察は他人事に感じているところもあるのか、それとも軽く考えているのか?でも、市民からの問い合わせを精査しないと、大小さまざま全部の訴えに100%の労力で対応は仕切れないのではないかとも思います。単純に人を増やせば済むものでもないですし。悩ましいところでもあります。

マスコミの報道の仕方も問題ありですね。それを受け取る側である私たちも疑うことなく信じてしまっています。警察からの発表を右から左へ報道、記者クラブって・・・。それに入れない著者だから自ら足でここまで調べあげる・・・犯人逮捕に繋げたその執念は凄いの一言です。。これこそジャーナリストだなと思いました。
posted by ysdhrs at 00:02| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

小半

仕事で徹夜明けの金曜日、正午に退社。自宅近く(と言っても徒歩15分はかかる)でつけ麺を食べて帰ろうと思い、蕨駅西口から5分ぐらいのところにある「小半」へ行きました。自宅から徒歩圏内ですが、行っていない店が多いです。ここもそうでした。

14時ぐらいでしたが、10席ぐらいあるカウンター席の空きは1つでした。「濃厚つけ麺」の大盛を注文。茹で時間8分と断りが書いてありました。出てきた麺を見て時間がかかることがわかりました。うどんみたい(ちょっと大袈裟 笑)に太い麺でした。

「濃厚」というだけであって濃厚なつけ汁です。魚介の香りが良いです。太麺の大盛はお腹いっぱいになりました。

濃厚つけ麺@小半.JPG
posted by ysdhrs at 21:55| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

自家製麺 伊藤

木曜日は昼から出勤のため、電車を乗り換える赤羽でランチをすることにしました。赤羽でランチは初めて(確か)なので、無難にラーメン店を検索。何店かある中から、11時から営業している赤羽駅から直ぐ近くの「自家製麺 伊藤」へ行ってみることにしました。

赤羽のラーメン店の中では有名らしく、いろんなサイトで紹介されていました。看板は大きな通りに面したところに出ていますが、入口は路地に入ったところにあったのでちょっとビックリ。11時ちょっと過ぎで開店して直ぐでしたので行列はなし。扉を開けると煮干し(?)の臭いが漂ってきます。10名も座れないカウンターのみで先客は2名でした。

券売機で「肉そば」の中盛(1.5玉)を選びます。チャーシューとネギのみの見た目シンプルな肉そばが出てきました。細麺でややかたい。スープは少なめでもうほんのちょっと欲しいぐらいの量です。濃厚でないところが自分に合っていると思いました。

肉そば@自家製麺 伊藤.JPG

posted by ysdhrs at 23:14| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

『リベンジ』ファイナル・シーズン

4シーズンめでファイナル・シーズンとなりました。シーズン3の最終話が衝撃的でしたので、それがどんな展開になるか楽しみでした。

最初は他人の復讐(リベンジ)を本人に良かれと思ってやってみるエピソードもあったりと、少し本線とずれ始めたかと思う展開でしたが、復讐が復讐を呼ぶってこういうことか?のようになり、ハラハラ感もありましたし、最後はどう終わらせるのか予想がつけられませんでした。このシーズンも見始めると先が気になって、全話をあっという間に見てしまいました。

シーズン1の第1話を地上波の深夜放送で偶然に見たところから始まり、引き込まれて4シーズン全89話を見終えました。一般的にシーズンを重ねるごとに飽きられるパターンは多いようですが、私は適度な長さかなと思いました。
posted by ysdhrs at 13:10| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

アサヒクラフトマンシップ ブルワリー 東京

先週の土曜日、行き当たりばったりで浅草に行くことになり、隅田川沿いに見えるアサヒビールのビルのそばにある直営ブルワリー「アサヒクラフトマンシップ ブルワリー 東京」に行きました。店外にクラフトビール3種類あることが掲示されていたので迷うことなくです(笑)

クラフトビールは「ヴァイツェン」「吾妻橋ペールエール」「スタウト」の3種類全部飲みました(写真は左からその順番)。「吾妻橋ペールエール」が一番美味しかった。麦酒牛のステーキも美味しかったので、また行ってみたいですね。

アサヒクラフトマンシップ ブルワリー 東京.jpg
posted by ysdhrs at 22:16| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』

Blu-rayで鑑賞。

『シャア・セイラ編』全4話の最終話です。これまでの3話中でモビルスーツの登場時間が長いですので、そこは満足しています。『ファーストガンダム』には出てこなかったタイプもありましたし。既にプラモデル化されているようなので、手を出してしまいそう(笑)

ストーリーはちょっと詰め込み過ぎな印象です。前置き(これまでの3話のダイジェスト)が長いなとも思いました。これを見ている人は間違いなく知っているはずなので前置きはなくても良いと思います。その分、もう少し深い描写があっても良かったと思いますが、原作が既に発売されているだけに無理なのか?

良かったところもあったけど、イマイチに思うところもあった4話めでした。次は『ルウム編』が2017年と2018年と年1回になるようです。全話アニメ化される(するのか?)のは何年先になるのでしょうか・・・。


posted by ysdhrs at 23:52| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする