2013年10月29日

鳳凰三山

今年も鳳凰三山へ行ってきました。去年は7月だったので、今年は秋です。

前日の土曜日は台風の影響で雨でしたが、予報通り夜にはすっかり雨も上がり、20時前に自宅を出発。車を夜叉神峠まで飛ばします。途中の芦安の駐車場には車がほとんど止まっておらず、夜叉神峠の駐車場もまばらでした。予想とは大違いで少々ビックリです。

車の中で寝て朝5時に起床。天気は良さそうです。台風一過のお陰かな?5時47分発のバスに乗って広河原へ。バスも乗客が少なく、約40分のバス移動もゆったりと座れました。

広河原を7時に出発。白鳳峠入口まで舗装路です。白鳳峠入口からは長い登りの始まりです。白鳳峠までは樹林帯です。いきなり急な登りです。去年はここを下ってきましたが、反対だとイメージが違います。何度かコースミス(笑)結構息が上がります。我慢の登りです。

白鳳峠が近くなると視界が一気に開けます。北岳もきれいに見え始めました。白鳳峠は樹林帯の中ですが、稜線に出てしまうと森林限界です。鳳凰三山の手前にある高嶺。鳳凰三山より高い山です。ここからの眺めは最高です。北岳はもちろん、八ヶ岳、富士山も見えます。

鳳凰三山2013_1.JPG

鳳凰三山2013_2.JPG

鳳凰三山2013_3.JPG

鳳凰三山2013_4.JPG

高嶺から少し進むと、鳳凰三山の1つめ地蔵岳のオベリスクが見えます。ここから赤抜沢ノ頭までが近いようでなかなか着きません。着いたところで、座って軽い居眠り(笑)高嶺あたりから欠伸を連発していたので、スッキリしました。

鳳凰三山2013_5.JPG

鳳凰三山2013_6.JPG

今回は賽ノ河原にも下りず、そのまま観音岳に向かいます。大きく下って登り返します。去年こんなにきつかったっけと思いながら・・・。

鳳凰三山2013_7.JPG

鳳凰三山2013_8.JPG

観音岳に到着。登ってきたルート振り返ると眺めは雄大。甲斐駒ヶ岳もバッチリ見えています(その前から見えていましたが)。

鳳凰三山2013_9.JPG

あとは最後の薬師岳を残すのみ。距離は短いしルートもなだらかです。特徴的な白砂の稜線が際立っています。

鳳凰三山2013_10.JPG

薬師岳にはあっという間に到着。夏に縦走した白根三山もバッチリ(農鳥岳はちょっと見えにくくなっていましたが)。薬師岳は広い山頂には一面に白砂です。

鳳凰三山2013_11.JPG

鳳凰三山2013_12.JPG

ここから先は下り基調。再び樹林帯に入って行きますので、眺望はここで終わりといって良いでしょう。走れるところは走り、南御室小屋の前でお昼ごはん。夜叉神峠までの下りはあっという間でした。最後、駐車場まで下っておわりです。

今回も良い眺めが堪能でいました。白根三山もそうでしたが、今年は南アルプスで天気に恵まれました。

posted by ysdhrs at 23:15| Comment(2) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
広河原の方からなんですね。
青木鉱泉からだと常時バスに乗らなくても大丈夫なんですよね。
また行きたいな。
Posted by イッシー at 2013年10月30日 12:56
イッシーさん
広河原はマイカー規制区間なのでバスですね。
夜叉神峠までは車で行けるので、ここからピストンってのもありかと思います。距離長くなりますが。
Posted by ysdhrs at 2013年10月30日 23:03
コメントを書く
コチラをクリックしてください