2017年05月27日

瑞松苑・葛の元祖 八十吉・醍予・香粋一・釜粋

ゴールデンウィーク中に食べたもの。

西国三十三ヶ所の松尾寺と成相寺を回り、天橋立ワイナリーに寄った後、直ぐ近くにあった橋立海産センターに内の「瑞松苑」で遅めの昼ご飯で食べた「上海鮮丼」です。ちょっと奮発して「上」がついたほうにしました(笑)

上海鮮丼@瑞松苑.JPG

吉野山内をほぼ一回りした後、ちょうどお昼ご飯時でしたので・・・と、その前に吉野葛を食べることに。老舗らしい「葛の元祖 八十吉」で葛きり「吉野天人」を食べました。店内奥の眺めが良いところで一息付けました。

吉野天人@葛の元祖 八十吉.JPG

吉野と言えば柿の葉寿司なので、ホントの昼ご飯は柿の葉寿司に決めました。ただ、持ち帰りが前提。何店かある中で店内で食べられる「醍予」に入りました。「柿の葉すし定食」が柿の葉寿司7個とお吸い物のセットでした。柿の葉寿司は7個とも鯖だったのがちょっと残念。鮭もあったので期待していましたので。

柿の葉すし定食@醍予.JPG

吉野より南部に行っている間は外食なし。奈良市内まで戻って来て、最後の宿泊となった新大宮駅そばにあった「香粋一」へ。奈良マラソンで来た時に行ってみたいと思っていた店で、結局行けず。今回ようやくです。「かすうどん」の2玉まで同じ価格ってことだったので2玉にしました。洗面器かと思うぐらい大きな器が出てきてビックリ。完食しましたが、お腹がいっぱいになりました。

かすうどん@香粋一.JPG

最終日。東大寺、興福寺、奈良国立博物館を回って、近鉄奈良駅から近い「釜粋」でうどんを食べて帰ることにしました。開店の17時とちょっと前に行ったら何人か既に並んでいました。開店と同時に人が流れ込みましたが、満席にはならず。「釜粋つけ麺」と単品で「とり天」を注文。うどんもとり天も美味しかった。

釜粋つけ麺@釜粋.JPG
posted by ysdhrs at 11:43| Comment(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください