2017年05月07日

松尾寺・成相寺

ゴールデンウィーク1日めの4月29日は西国三十三ヶ所巡りです。新幹線で京都まで行き、さらに特急で西舞鶴へ。西舞鶴からレンタカーを使います。

最初は松尾寺。レンタカーで東に向かい福井県が直ぐそばのところにあります。国道から舗装された傾斜のある道を登ります。駐車場を通り過ぎてしまい場所がわからなくなりましたが、来た道を戻るとわかりました(笑)

門を潜って階段を少し上ると本堂が目の前にあります。境内には他にも建物がありましたが、あまり広いところではありません。入口の門まで下りて納経所に寄り御朱印をいただきました。

松尾寺_1.JPG

松尾寺_2.JPG

松尾寺_3.JPG

次は車を西に走らせ、成相寺へ。ここに来るのは2回目。前回は2013年の年末でしたが、天橋立を見に来たついでだったので、まったくといっていいぐらい記憶にありません。当時撮った写真で行った証拠が残っていましたが、それでも思い出せません(苦笑)

前回は車では来ていないので、山門を潜りましたが、今回は下らないと山門まで行けません。今回はパスです。本堂に行って御朱印をいただき、駐車場の近くにある五重塔を回ります。

成相寺_1.JPG

成相寺_2.JPG

成相寺_3.JPG

今回はさらに上、パノラマ展望所まで車で上がります。ここから天橋立が眼下に見えます。天橋立を見るのは前回を含め今回で3回目。この場所から見るのは初めてです。ちょっと雲が多いですがきれいに見えました。

成相寺_4.JPG

成相寺_5.JPG

今回は2ヶ所で、残りはあと4ヶ所です。西舞鶴に戻ってレンタカーを返却し、特急で京都経由で奈良へ向かいました。
posted by ysdhrs at 12:52| Comment(0) | 西国三十三所 | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

圓教寺・一乗寺

今年2回目の西国三十三ヶ所巡り。今回は姫路城マラソンを走るついでにということになります。土曜日と日曜日に走り終わって帰る前にそれぞれ1ヶ所行く予定にしていましたが、マラソンによる交通規制のことを考えて、土曜日のうちに2ヶ所とも行くことにしました。

10時頃姫路駅に到着。バスターミナルから書写山ロープウェイ行きのバスに乗ります。ロープウェイに乗り換えて数分で到着。ここからちょっと急な参道を約1km歩きます。マイクロバスも運行していているようです。

歩き始めて直ぐに仁王門が現れますが、まだまだ先は長いです。

圓教寺_1.JPG

しばらく歩くと摩尼殿が見えました。崖の上に舞台が張り出して迫力があります。御朱印はここでいただきます。

圓教寺_2.JPG

圓教寺_3.JPG

境内はさらに奥があります。少し歩くと大きな広場があり、大きな建造物がコの字に並んでいます。大講堂、食堂、常行堂です。こちらが中心部なのでしょうかね。

圓教寺_4.JPG

圓教寺_5.JPG

さらに先があります。奥の院です。境内はここまで。広い境内ですが訪れている人は少ないように思いました。御朱印が目的の方は摩尼殿で引き返しているかもしれませんね。

圓教寺_6.JPG

圓教寺_7.JPG

圓教寺_8.JPG

奥の院まで行って引き返します。戻りながらちょっとずつ寄り道しながらです。ロープウェイ乗り場まで戻って来ると、ロープウェイで下山し、バスで姫路駅まで戻ります。今度は一乗寺へ向かうためのバスに乗り換えです。バスの本数が少ないので乗り損なうと行くことを諦めなければなりません。

バスには一乗寺に行くと思われる人が数名しました。法華山一乗寺というバス停で下車。境内の入口は目の前でした。長い階段が見えます。

一乗寺_1.JPG

階段の途中に常行堂、さらに登って三重塔と続きます。

一乗寺_2.JPG

一乗寺_3.JPG

本堂は正面に見えていますが、三重塔からさらに登る必要があります。本堂の裏側から奥の院へ行く道があるようでしたが、途中崩落して行けないようなことが書いてありました。帰りのバスの時間の都合もありますが、ちょっと残念です。

一乗寺_4.JPG

一乗寺_5.JPG

ここは広い境内ではないので、戻りは登って来た階段を下るだけです。ちょっと時間余りました。予定通りバスで姫路駅に戻って来られました。
posted by ysdhrs at 23:17| Comment(0) | 西国三十三所 | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

播州清水寺

1月の3連休は早くも今年2回目の帰省ですが、うち2日間は違う目的なので帰省はオマケかも?(笑)

いつもは飛行機ですが今回は新幹線。東京から新大阪へ行き、大阪駅まで行ってから福知山線に乗り換えて相野駅へ。相野駅から1日2往復しかなバスで播州清水寺へ行きます。西国三十三ヶ所の1つです。

播州清水寺はバスの終点。帰りのバスまで1時間程あるのでゆっくり見ることができました。車で行く人がほとんどかなと思いましたが、私と同じようにバスで参拝されている人はそこそこいました。

播州清水寺_1.JPG

播州清水寺_2.JPG

播州清水寺_3.JPG

播州清水寺_4.JPG

播州清水寺_5.JPG
posted by ysdhrs at 22:39| Comment(0) | 西国三十三所 | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

花山院菩提寺

今回の年末年始の帰省は、年が明けた1月2日。早朝の飛行機で大阪空港に到着後、真っ直ぐ実家に帰らず、西国三十三ヶ所の番外札所の1つである花山院菩提寺に寄りました。

JR福知山線の三田駅からバスで10数分、花山院バス停で下車します。ここからは徒歩になります。急な坂道を登ることはインターネットからの情報で確認していましたが、想像以上に急でした。登っている途中で車が2台追い抜いて行きました。

10分ちょっとで山門まで来られました。境内には誰もいません。花山法皇殿と薬師堂と本堂は2つあるようです。薬師堂のほうは西国薬師第21番霊場の札が掛かっていました(写真は花山法皇殿のほうです)。

花山院菩提寺_1.JPG

花山院菩提寺_2.JPG

社務所へ御朱印をいただきに行くと、子ども達の賑やかな声が聞こえます。車で追い抜いて行ったと思われる方達の子どもかな。展望所もあり、有馬富士という山がほぼ正面に見ることができました。

花山院菩提寺_3.JPG

登って来た急な坂は帰りは下りです。バス停まであっという間に到着です。
posted by ysdhrs at 23:47| Comment(0) | 西国三十三所 | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

石山寺・岩間寺・三井寺・醍醐寺・三室戸寺

比叡山 International Trail Runの翌日も帰る新幹線に乗るまで西国三十三所巡りです(笑)滋賀県大津市と京都の南部を巡る予定です。

最初は滋賀県大津市です。JRびわこ線と京阪石山坂本線を乗り継ぎ、京阪石山寺駅で下車。石山寺まで歩きます
。徒歩10分と言われていますがほぼその通りでした。着いたのが拝観時間開始早々の8時ちょっと過ぎです。

拝観料金を納める時、本尊如意輪観世音菩薩が33年に一度の御開扉と本堂内々陣も初公開ってことを知り、貴重な時期に来たことがわかりました。追加料金が必要ですが迷うことはありませんでした。もちろん写真を撮ることが出来ませんので目に焼き付けるしかありません。まったく混雑していませんでしたので、じっくり見ることができました。

石山寺_1.JPG

石山寺_2.JPG

石山寺_3.JPG

石山寺_4.JPG

石山寺_5.JPG

石山寺_6.JPG

石山寺_7.JPG

石山寺_8.JPG

次の岩間寺ですが、公共交通機関がなく最寄りのバス停から徒歩50分。毎月17日のみ岩間寺までバスが運用されるようですが、それ以外の日は50分歩くか車を使うかしかありません。最初は50分歩くつもりでいました。実際は50分もかからないでしょうし。でも前日50km走っているし暑いしで、岩間寺はパスするかと思いましたが、じゃあ次はいつ?ってこともあり・・・。結論は、石山寺の前にタクシーが1台止まっていたので、タクシーで行くことにしました。

タクシーだとあっという間でした。15分もかからなかったかな。結構な登りだったので歩いていくのはやめて正解でした。タクシーの運転手に帰りはどうするか聞かれたので、歩くしかないかなと思っているって言うと、拝観時間30分ぐらいだろうから、メーター止めておくので、待ってますよと言ってくれました。ラッキー、帰りの心配はすることがなくなりました。広い境内ではありませんでしたので、拝観は30分もあれば十分でした。

岩間寺_1.JPG

岩間寺_2.JPG

岩間寺_4.JPG

帰りは京阪石山寺駅まで行ってもらいます。往復で5,000円台なので思っていたほど料金はかからなかったです。ここから京阪石山坂本線に乗り三井寺駅まで行きます。三井寺駅からはとほ10分で、この日3ヶ所めの三井寺です。

仁王門まで来ると先に観音堂に向かいます。先に観音堂に来ると、その後は拝観順路を逆周りすることになります。拝観者が多くないことと境内が広いので目立たなくて良かったです(周りは思っているほど気にしていないか? 笑)。金堂では立宗1150年慶讃大法要(受付の案内で確認しました)が行われていました。何だか近寄りがたい雰囲気でした。

三井寺_1.JPG

三井寺_2.JPG

三井寺_3.JPG

三井寺_4.JPG

三井寺_5.JPG

三井寺_6.JPG

三井寺_7.JPG

三井寺_8.JPG

三井寺_9.JPG

三井寺_10.JPG

三井寺_11.JPG

三井寺駅まで戻り、京阪石山坂本線と京阪京津線を乗り継ぎ、京阪山科駅で地下鉄に乗り換えます。地下鉄で醍醐駅で下車。ここらか徒歩で醍醐寺へ向かいます。醍醐寺は来たことがあるので、今回は観音堂に行くのみです。本来は上醍醐の准胝堂まで行かなければならなかったようなのですが、2008年に落雷による火災で焼失したとのこと。現在復興作業中で、その間は下醍醐の観音堂で納経や御朱印を受付となっています。

醍醐寺_1.JPG

醍醐寺_2.JPG

今回最後は三室戸寺です。地下鉄醍醐駅まで戻り再び地下鉄に乗ります。六地蔵駅で下車し京阪宇治線に乗り換えます。三室戸寺駅で下車。ここから徒歩15分です。駅近くはなかなかないですね(笑)境内は本堂の前が広く開けているので全体が見渡せる感じです。また、今回時間の都合で近くでゆっくりみることができなかったあじさい園もきれいでした。

三室戸寺_1.JPG

三室戸寺_2.JPG

三室戸寺_3.JPG

三室戸寺_4.JPG

三室戸寺_5.JPG

三室戸寺_6.JPG

三室戸寺_7.JPG

三室戸寺_8.JPG

帰りは三室戸寺駅から京阪宇治線に乗り六地蔵でJR奈良線に乗り換え京都駅に向かいました。帰りの新幹線に乗るまでほぼ目一杯時間を使いました。
posted by ysdhrs at 23:49| Comment(0) | 西国三十三所 | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

穴太寺・善峯寺・元慶寺

先週、比叡山 International Trail Runを走るため、前日の金曜日に京都入り。こういう機会を使って西国三十三所巡りをします。

今回交通の便が良い京都市内は後回しにして時間があれば行くということにし、市内から離れた亀岡市の穴太寺から始めます。新幹線を京都駅で下車。在来線のJR嵯峨野線に乗ります。亀岡駅で下車しバスに乗り換えます。バスの運行本数が少ないため、バスの時間を調べて新幹線に乗る時間を決めてぐらいです。普段の通勤時より早起きとなりましたがね(笑)

亀岡駅での乗り換え時間は4分ぐらいです。大きな駅ではないので大丈夫と思っていましたが、バスターミナルが2ヶ所。最初に行ったターミナルは乗り場が1ヶ所。乗りたいバスではありません。どうやら出口を間違えた見たいで、反対側の出口に移動。今度は乗り場が3ヶ所(だったかな)。どれかわからず案内板を見てようやくわかりました。乗るバスを発見。乗ってすぐに扉が閉まりました。危なかった・・・。

穴太寺前バス停で下車。少し歩くと穴太寺です。あまり広い境内ではありません。参拝者も数名です。庭園がいいらしいってことで見に行きました。誰もいなかったので貸切でした。静かでぼーっと眺めるにはいいかな。

穴太寺_1.JPG

穴太寺_2.JPG

穴太寺_3.JPG

穴太寺_4.JPG

穴太寺_5.JPG

穴太寺前バス停から亀岡駅へ戻ります。穴太寺では1時間ぐらい時間があったのでゆっくり見ることができています。亀岡駅からJR嵯峨野線で京都へ戻り、JR京都線に乗り換えます。次は善峯寺です。

JR向日町駅で下車。ここからバスですが30分ほど時間があったので小腹を満たせる店を探しながら、阪急電車の東向日駅まで歩きます。東向日駅のバス停から1時間に1本しか運行していないバスに乗ります。終点の善峯寺バス停で下車。帰りのバスの発車時間を確認し善峯寺へ。

バス停から3~400m先が入口ですが結構な登りです。ここは意外と広い境内でしたので帰りのバスの時間まで全部見て回るにはちょうど良い時間でした。

善峯寺_1.JPG

善峯寺_2.JPG

善峯寺_3.JPG

善峯寺_4.JPG

善峯寺_5.JPG

善峯寺_6.JPG

善峯寺_7.JPG

善峯寺_8.JPG

善峯寺_9.JPG

善峯寺_10.JPG

善峯寺_11.JPG

善峯寺_12.JPG

バスでJR向日町駅まで戻って来たらJR京都駅まで引き返します。この時点で15時頃。行くのはあと1ヶ所ぐらいかなと思い、番外の元慶寺へ行くことにしました。地下鉄を乗り継いで御陵駅で下車。ここからは徒歩です。20分と案内がありましたが、15分ぐらいで着きました。

境内は本堂があるだけです。私以外は誰もいませんでした。たまたま外にいた住職らしき方をお会いしました。団体(ツアー?)で来られる方もいるそうで、その場合は朱印状を書くのが大変とのこと。なので私にも団体で来ているのか確認されたようです。明らかに一人で歩いているのですがね(笑)

元慶寺_1.JPG

元慶寺_2.JPG

元慶寺_3.JPG

ここで16時を過ぎました。最初の2ヶ所は意外と遠かったのでそれだけで6時間かかりました。京都市中心部の5ヶ所は全部残してしまいましたが、行きやすいとこなのでまたの機会となります。
posted by ysdhrs at 23:38| Comment(0) | 西国三十三所 | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

葛井寺

1月2日もちょっと時間があってので、葛井寺へ。

前日の南法華寺(壷阪寺)と岡寺からの帰り道だし、藤井寺駅の近くなのでここにも寄ろうと思っていました。でも、壷阪山駅で30分待ちになったことが影響して拝観時間内に間に合わなくなったので、行けずに心残りでした。でも2日にささっと行くことができてスッキリしました(笑)

近鉄線の藤井寺駅から徒歩5分と案内があります。境内はあまり広くありません。駅からのアクセスが良いためか、たくさんの人が参拝していました。

葛井寺_1.JPG

葛井寺_2.JPG

葛井寺_3.JPG

葛井寺_4.JPG
posted by ysdhrs at 00:03| Comment(0) | 西国三十三所 | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

南法華寺(壷阪寺)・岡寺

年末年始は例年通り実家に帰省。そして1月1日の日中にふらっと出かけるのも同じです。

毎年何処に行こうかちょっと考えるのですが、今年は先月始めた西国三十三所巡りがあるので、行き先はいくらでもあります(笑)西国三十三所巡りは奈良県から始めたので、まだ行っていない奈良県の2ヶ所、南法華寺(壷阪寺)と岡寺へ行くことにしました。

最初は壷阪寺へ。駅からは離れた場所で山の上にあります。バスの本数が少ないので、13時台のバスに乗るつもりで実家を出発。近鉄線の壷阪山駅に予定より30分も早く着いたため、歩いて行ってみることにしました。

車道(国道169号)に沿って歩きます。途中から壷阪寺の案内があり、国道から外れます。ここから登りになります。少し歩くと、ハイキングコースがありました。未舗装路になりますが、カーブが多い車道を歩き続けるよりはいいかなと思って、ハイキングコースを進みます。

多少シューズが汚れるようなところがありましたが、スニーカーで十分登れます。登りがちょっと急になり、どのあたりまで来たかな~と思ったら到着。約35分で来ることができました。ちょうどバスが壷阪山駅を出る頃fです。

入山料を納めて境内へ。大釈迦如来石像、天竺渡来大観音石像、天竺渡来大涅槃石像の大きな石像が印象的で、インド色を強く感じました。

南法華寺(壺阪寺)_1.JPG

南法華寺(壺阪寺)_2.JPG

南法華寺(壺阪寺)_3.JPG

三重塔と禮堂は国指定重要文化財です。

南法華寺(壺阪寺)_4.JPG

南法華寺(壺阪寺)_5.JPG

南法華寺(壺阪寺)_6.JPG

一通り拝観が終わったら境内から出ます。来た道を歩いて戻ることにしました。下りなのでまだ楽なほうかなと思ってです。ハイキングコースに沿って下り、車道に出て歩いていると壷坂山駅行きのバスが後ろから追い抜いていきました。

壷坂山駅に到着するとホームに電車が止まっていました。残念ながらあと僅かのところで乗れず。次まで約30分待ちとなりました。

次は岡寺です。壷坂山駅から2駅めの岡寺駅まで5分の乗車です。そう思うと30分待ちは勿体なかったなと思います。岡寺駅からまた歩きます。駅の案内には3.2kmと書いてありました。壷坂寺のような山の上じゃなさそうだから大丈夫かなと思ったら、最後は結構な登りがありました(苦笑)

正月三が日は入山料が無料になっていました。境内は思った以上に参拝者が多くてびっくりです。特に御守りを買い求める人が多かったように思います。ここでは、仁王門が国指定重要文化財ですが、個人的にはあまり装飾してほしくないなと思います。「謹賀新年」となっていましたから・・・。

岡寺_1.JPG

岡寺_2.JPG

岡寺_3.JPG

岡寺_4.JPG

岡寺_5.JPG

岡寺も一回りして境内を出て、来た道を戻りました。この日は合計15kmぐらいは歩いたのではないでしょうか。
posted by ysdhrs at 21:55| Comment(0) | 西国三十三所 | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

興福寺(南円堂)・法起院・長谷寺

先週末に奈良マラソンで奈良に行ったことをきっかけで、西国三十三所を巡礼することを始めました。西国三十三所は関西の寺院なので簡単に来るとはできませんので、まあ気長にやろうと思っています。

先週の土曜日に奈良に到着し、奈良マラソンの受付の前に興福寺の南円堂へ向かいます。ここは来たことがありますが、巡礼が目的なので改めて。本尊の不空羂索観音菩薩は公開されていない日です。専用の納経帳を納経所で購入。勧められた納経帳がありましたが、比較的シンプルな物を選びました。納経所では、とても親切に巡礼のことを教えていただきました。

興福寺南円堂_1.JPG

興福寺南円堂_2.JPG

翌日の奈良マラソンの後、JR線と近鉄線と乗り継いで法起院と長谷寺へ。法起院は番外の扱いですが、長谷寺に行く前に参拝し朱印をいただきます。地味な感じですが、個人的には悪くはないなと思っています。

法起院_1.JPG

法起院_2.JPG

次は長谷寺です。ここは実家にいた頃に親に連れてきてもらったことがあると思いますが、記憶は残っていません。でも、登廊だけは微かに記憶にあります。仁王門は工事中でした。本堂にある十一面観世音菩薩にお参りをして納経所へ行きます。

長谷寺_1.JPG

長谷寺_2.JPG

長谷寺_5.JPG

参拝ルートに従って進みました。気にしながら進みましたが、本堂がなかなか良い角度で見られませんでした。落葉していましたが、木が邪魔です(笑)

長谷寺_3.JPG

長谷寺_4.JPG

参拝が終わると京都へ向かい、京都から新幹線に乗って帰りました。
posted by ysdhrs at 23:49| Comment(0) | 西国三十三所 | 更新情報をチェックする