2016年11月03日

円福寺・笠森寺・清水寺・高蔵寺・那古寺

当初の予定を早めて、坂東三十三箇所巡りの最終回。千葉県の残り5ヶ所です。

6時過ぎに自宅を出発。最初は銚子市にある円福寺です。新卒3年間ぐらい船橋市に住んでいましたが、千葉県を車で走るのも久しぶり。首都高速道路から東関東自動車道を走り、終点の潮来まで行きます。潮来は茨城県です。そこから一般道で銚子まで行くルートです。

一般道は飽きるぐらい真っ直ぐな道です。ずっと茨城県が続くので、このルートが一番到着が早かったのか、カーナビの判断に疑問・・・。銚子大橋を渡れば千葉県。そこからは円福寺までは直ぐでした。8時半頃到着。

駐車場に車を止めて境内に入ります。誰もいません。本堂内に入れるようでしたので入ってみました。納経所は少し離れた本坊とのことで歩いて移動します。納経所で御朱印をいただいた後、本坊内仏殿と大師堂を案内いただきました。

円福寺_1.JPG

円福寺_2.JPG

円福寺_3.JPG

円福寺_4.JPG

次は笠森寺です。一般道と銚子連絡道路と圏央道を走ります。11時前に到着。駐車場からしばらく階段を上ったところに二天門が見え、そこをくぐると本堂です。岩の上に本堂が建っていています。国指定重要文化財とのこと。本堂に上がるにも急な階段を上ることになります。高いところからの眺めはいいですね。

笠森寺_1.JPG

笠森寺_2.JPG

笠森寺_3.JPG

笠森寺_4.JPG

3ヶ所目は清水寺です。笠森寺からは比較的近いです。直前で急な道を車で上がります。京都の清水寺と山号も同じで、「日本三清水」の1つだそうですが、京都の清水寺と比べると・・・です。

清水寺_1.jpg

清水寺_2.JPG

清水寺_3.JPG

清水寺_4.JPG

清水寺_5.JPG

清水寺_6.JPG

次の高蔵寺は4ヶ所目。木更津市にあるので、先々週末ちばアクアラインマラソンで木更津市まで来たので帰りに寄ろうと考えましたが、バスの本数が少なすぎて不便であることがわかって断念しています。

高蔵寺_1.JPG

高蔵寺_2.JPG

高蔵寺_3.JPG

そして最後。那古寺です。高蔵寺から約50kmですが、館山自動車道を走ったのであっという間でした。駐車場は観光バスが2台、普通車はたくさん止まっていましたが、でも境内は人が少なかったのはなぜ?

到着したのが14時でしたので、ちばアクアラインマラソンの前日に千葉県の2ヶ所に行っておいて良かったです。今回その2ヶ所も回っていると時間が足りなかった可能性が大きいです。

納経所で、ここで最後であることを伝えると、納経帳を確認されてから「結願」の印が押されました。また、希望すれば「結願之証」を発行いただけることなのでお願いしました(有料です)。香もいただきました。

那古寺_1.JPG

那古寺_2.JPG

那古寺_3.JPG

那古寺_4.JPG

那古寺_5.JPG

始めたのが去年の12月23日なので、約11ヶ月で結願となりました。目標は西国と秩父を合わせて百観音です。
posted by ysdhrs at 23:10| Comment(0) | 坂東三十三箇所 | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

清瀧寺・大御堂・楽法寺・西明寺・正福寺・佐竹寺・日輪寺

先週末の土曜日、予定では山行きでしたが、行き先の天気は曇りで風が強い予報でしたので取りやめ。なかなか山へ行けません。なので、坂東三十三箇所巡りに変更です。今回は前回残った栃木県の1ヶ所と茨城県の6ヶ所です。栃木県と違って、1ヶ所を除いて狭い範囲内にまとまっているので、回りやすそうです。

朝6時に起きて出発しようと思っていましたが、最初の行き先である清瀧寺までカーナビでの到着時間が7時台でした。拝観は8時からなのでちょっと早いかなと思い、家に戻って二度寝(笑)7時に出発としました。

東京外環自動車道と常磐自動車道を走ります。8時半頃、清瀧寺に到着。仁王門は歴史を感じさせるものです。本堂には、白装束を着た本格的な巡礼スタイルの方がいました。なんちゃって巡礼の自分があとから来て先に御朱印をいただくのは少々気が引けます。

清瀧寺_1.JPG

清瀧寺_2.JPG

清瀧寺_3.JPG

次は大御堂です。筑波神社の近くです。途中から筑波山が大きく見えてきました。筑波神社の近くまで来ると、登山の格好をした人をたくさん見かけます。境内の駐車場がわからず、近くの民間の駐車場に預けることになりました。僅かな時間だったので、ちょっと勿体なかった・・・。

狭い境内で本堂も民家の中を覗いているような気分(笑)本尊の観音菩薩は常時拝観できるとガイドブックには書いてありましたが、そんなことが出来るような雰囲気ではありませんでした。ほとんど御朱印をもらいに来ただけのようになりました・・・。

大御堂_1.JPG

大御堂_2.JPG

3ヶ所めは楽法寺です。ここはたくさんの人がいました。本堂内で何か行事が行われていたようです(遠目からしか見ていました)。子供連れが多かったような気がします。ここは多宝塔がありました。本堂以外に多宝塔等の建物がある境内の雰囲気がいいです。どことなくですが。

楽法寺_1.JPG

楽法寺_2.JPG

楽法寺_3.JPG

楽法寺_4.JPG

4ヶ所目。西明寺です。ここは前回の残り栃木県です。茨城県からの移動のほうが近いです。少し山を登った所にあります。石段を登ると楼門があります。左手に三重塔があります。真ん中の一段高くなったところに本堂があります。

西明寺_1.JPG

西明寺_2.JPG

西明寺_5.JPG

そして右手。閻魔堂です。その中に入ると、笑っている閻魔が。その両脇も笑っている2者です。恐ろしさはなくユーモアを感じさせます。

西明寺_3.JPG

西明寺_4.JPG

西明寺_6.JPG

次の5ヶ所目は正福寺です。正福寺の直ぐ手前あたりが賑わっていて、筑波神社付近のように民間の駐車場のお誘いが目に付きました。何か有名な観光地があるのかな。笠間稲荷神社は確認できましたが、他はわかりませんでした。正福寺はその賑やかさがなくなったところにありました。

境内は本堂のみでちょっと地味な感じです。門もありません。シンプルと言えばシンプルです(笑)納経所のお昼休み前に御朱印をいただくことができました。

正福寺_1.JPG

正福寺_2.JPG

次の佐竹寺はちょっと離れています。約1時間ぐらいかかりましたが、ちょうど納経所のお昼休み直後でしたので、待ち時間なくタイミングが良かったです。仁王門は東日本大震災で罹災したため修復されたばかりでした。確かに新しさがありました。茅葺き屋根の本堂はどっしりした雰囲気がありました。

佐竹寺_1.JPG

佐竹寺_2.JPG

佐竹寺_3.JPG

今回最後は日輪寺です。一般道のみで約70km走ります。茨城県の北、福島県との県境がある八溝山の八合目あたりにあるとのこと。舗装された道でしたが、木の枝や砂利が広がっているところがあります。ほとんどが一車線しかないところなので、向かいから車が来たら待避するのが大変だし、来ないことを祈りながら登って行きました。最寄りのバス停から徒歩2時間なので、車がないと大変です。

幸いすれ違うことなく日輪寺に到着。車2台ありました。うち1台は先客で、私とほぼ入れ違いで本堂を出て行きました。もう1台はここの住職さんの車のようです。ここも本堂があるのみです。

日輪寺_1.JPG

日輪寺_2.JPG

15時ちょっと過ぎ、今回はここで終了です。次回は千葉県の残り5ヶ所です。あと1回で結願出来そうです。
posted by ysdhrs at 23:23| Comment(0) | 坂東三十三箇所 | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

龍正院・千葉寺

日曜日のちばアクアラインマラソンに向けて前泊。ついでに、電車のみで行ける千葉県の坂東三十三箇所巡りを2ヶ所に行きました。

1ヶ所めは龍正院です。成田線を乗り継いで滑河駅で下車。成田空港より遠いです。千葉県の広さを実感しました。駅から歩いて15分ぐらいです。誰も歩いていません。

近くまで来てからちょっと遠回りしましたが龍正院に到着。茅葺き屋根に注連縄がかかる仁王門は特徴的です。境内は私一人。本堂にお参りしてから納経所へ。ここで「電車で行く坂東三十三観音巡り」って冊子をいただきました。

龍正院_1.JPG

龍正院_2.JPG

根元が2つに別れた夫婦松。

龍正院_3.JPG

歴史のある(享保3年に造られたもの)宝篋印塔。千葉県有形文化財とのこと。

龍正院_4.JPG

龍正院_5.JPG

滑河駅に戻って成田線&総武本線で千葉駅へ。京成千葉線で千葉寺駅で下車。16時半過ぎですでに日が暮れかかっています。歩いて10分ぐらいで千葉寺に到着。

ここも境内は私一人。本堂は大きいです。でも鉄筋コンクリート造のようで・・・。納経所は17時までなので、結構ギリギリでした(私の後もう一人が大慌てでやって来ましたが 笑)。

千葉寺_1.JPG

千葉寺_2.JPG

境内の中央にある大銀杏が目立っていました。

千葉寺_3.JPG

千葉寺_4.JPG
posted by ysdhrs at 22:15| Comment(0) | 坂東三十三箇所 | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

長谷寺・水澤寺・満願寺・中禅寺・大谷寺

三連休の中日、先月に引き続き坂東三十三箇所巡りです。本来の予定は北アルプスで2泊3日の山行きだったのですが、土日の天気が良くなかったので取りやめ。9月の三連休に続きまたも取りやめとなりました。

今回は群馬県の2ヶ所と栃木県の4ヶ所の予定です。7時過ぎに自宅を出発。関越自動車道を走ります。まずは群馬県の2ヶ所からです。

最初は長谷寺。前橋ICから一般道を走ります。右手に長谷寺が見えましたが、駐車場がわからず通り過ぎることになりました。引き返してもう一度確かめながら走ります。道路を挟んで境内の向かいにありました。車から出ると、途中ずっと降り続いていた雨もほとんど上がっています。境内は狭いほうだと思いますが、意外と訪れている人が何組もいました。

長谷寺_白岩観音_1.JPG

長谷寺_白岩観音_2.JPG

長谷寺_白岩観音_3.JPG

次は水澤寺です。水沢は関東ふれあいの道の踏破で来たことがあります。水沢うどんの店がたくさんあるので、寄れるなら寄ってみたいと思いながら、一般道を車で走ります。まだ記憶に残っているので、見覚えのある水沢の町が現れました。

水澤寺の駐車場は巨大と言っていいと思います。水澤寺の境内も広くはないですが、人がいっぱいです。団体が納経所に来ましたが、何とかその前に並べました。本堂の横にある六角堂は見た目も特徴がありました。

水澤寺_1.JPG

水澤寺_2.JPG

駐車場から来ると仁王門を通らないので、階段を下りて仁王門まで往復しました。境内側に仁王門に登れる階段がありましたが、高さがある建築物ではなかったのでパスです(笑)

水澤寺_3.JPG

水澤寺_4.JPG

水澤寺を拝観した後、近くの店で水沢うどんを食べに寄りました(別記事)。混雑する前に入れましたが、注文したものが出てくるまで思った以上に時間がかかりました。これが後々に影響するとはこの時は思っていませんでした。

食べ終わって満足したら、次は栃木県の4ヶ所です。関越自動車道~北関東自動車道~東北自動車道を走ります。隣の県ですが、思った以上に離れていました90kmぐらいあったと思います。

栃木ICから一般道を走ります。石灰工場が並ぶ道を通り過ぎると満願寺がありました。途中、多くの車とすれ違いましたが、ここに来られている人もそこそこいるようです。駐車場には多くの車が並んでいました。

奥之院があるようで、山道を1.5km登るようです。写真を見ると行ってみたいと思う場所でした。体力的にも当然問題はありません。ただ、まだ3ヶ所行かなければならないので諦めました。

満願寺_1.JPG

駐車場まで戻ります。仁王門を車で通り過ぎたので、仁王門まで行って写真を撮ってから車に乗り込みました。

満願寺_2.JPG

満願寺_3.JPG

次は中禅寺です。また90kmぐらいあります。まず、栃木ICまで来た道を戻ります。栃木ICから東北自動車道~日光宇都宮道路を走り、終点の清滝ICから一般道です。いろは坂を越えると中禅寺湖が見えました。中禅寺は中禅寺湖のそばにあります。

ここは拝観料が必要です。駐車場に近いところにも入口がありますが、正面の仁王門から入ることにしました。

中禅寺_1.JPG

日光開山1250年記念で吉祥天初公開とのこと。ある程度人が集まるとグループにして、解説付きで波之利大黒天堂~本堂~五大堂を順に案内されます。五大堂は少し高い位置にありますので、中禅寺湖と男体山を望むことができます。

中禅寺_2.JPG

中禅寺_3.JPG

中禅寺_4.JPG

解説付きの案内が終わった時点で15時半頃。次の大谷寺までは30分以上かかりそうで、拝観時間が終わる17時までその先の西明寺まで行くのは時間的に厳しいとわかりました。今回は次の大谷寺までとすることに変更です。

でも、大谷寺は16時半までで、受付は20分前までとガイドブックに記載があり、ギリギリになりそうです。下りのいろは坂で渋滞しないか心配がありましたが、急いで出発です。

渋滞までにはなりませんでしたが、ところどころでノロノロとなります。一車線しかないのでどうしようもありません。日光宇都宮道路に入っても日光ICまでは一車線なので、日光ICからようやく解放された気分でした。

日光宇都宮道路の徳次郎ICで下りて一般道を走ります。16時5分に到着。やはりギリギリでした。駐車場は有料でしたが、拝観料に込みとのことで実質無料のようなものです。

大谷寺_1.JPG

大谷石で出来た岩壁が本堂の屋根に覆い被さっているのは異様な光景です。本堂の中には、岩壁に掘られた千手観音菩薩像を見ることができました。よくある木像や石像とはまた違った雰囲気がありました。

大谷寺_2.JPG

大谷寺_3.JPG

境内を出ると「平和観音はこちらです」って案内されました。大谷寺と直接関係はなさそうなのですが、定番ルートだからかな?高さ27mの巨大な観音でした。

大谷寺_4.JPG

今回で第19番まで巡ったことになります。あと14ヶ所です。
posted by ysdhrs at 23:48| Comment(0) | 坂東三十三箇所 | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

慈光寺・正法寺・安楽寺・慈恩寺

7ヶ月ぶりの坂東三十三箇所巡り。今回は埼玉県の4ヶ所です。公共交通機関を使ってだと効率的に回れそうにないので車を使います。

うち3ヶ所は比較的近いエリア内にあります。住んでいるのと同じ埼玉県でも結構広く、行き先は群馬県のほうが近い所です。カーナビは関越自動車道を指定するかと思ったら一般道でした(笑)

1ヶ所目は慈光寺です。都幾山という山にあって、車でしばらく登ります。途中で1.5車線ぐらいになります。すれ違った車は1台だけでした。駐車場に車を止めて観音堂へ。街中より標高が高いのでガスが多いです。駐車場は1台しか車が止まっていませんでしたが、境内で数名見かけました。

慈光寺_1.JPG

慈光寺_2.JPG

慈光寺_3.JPG

慈光寺_4.JPG


次は正法寺です。カーナビの案内通り走っている途中、巌殿観音(=正法寺)の文字が見え、駐車場であることがわかりました。車を止めて立てられていた案内を見ると境内に続く道があることがわかりました。本堂(観音堂)はすぐでしたが、納経所が仁王門と正面入口まで行かないと行けなかったので、あまり近道にはなりませんでした(笑)

正法寺_1.JPG

正法寺_2.JPG

正法寺_3.JPG

3ヶ所目は安楽寺。駐車場は満車でしたが、ちょうど出て行く車があったので止めることができました。そんなにたくさん人がいるのか?と思いましたが、本堂(観音堂)では団体がいました。お寺の人も何やら忙しそうでしたが、納経所でご朱印は問題なくいただけました。ここは三重塔がありました。

安楽寺_1.JPG

安楽寺_2.JPG

安楽寺_3.JPG

安楽寺_4.JPG

最後は慈恩寺です。ここはさいたま市の岩槻なので自宅に戻る方向になります。ここへの移動も一般道です。ところどころで短い渋滞があります。さいたま市まで戻って来ると以前通ったことがあって見覚えるあるところもありました。ここは山門がなく、本堂(観音堂)の前が広い境内でした。

慈恩寺_1.JPG

慈恩寺_2.JPG

納経所でご朱印をいただいたあと、境内から離れたところにある玄奘塔へ。「西遊記」の玄奘三蔵法師の霊骨が分骨されて、巡り巡って慈恩寺に奉安され、この玄奘塔に納められているとのことでしたので、立ち寄ってみました。

慈恩寺_3.JPG

慈恩寺_4.JPG

posted by ysdhrs at 23:16| Comment(0) | 坂東三十三箇所 | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

星谷寺・長谷寺・光明寺・勝福寺

坂東三十三箇所のうち、神奈川県の残り4ヶ寺の巡礼に行ってきました。どれも小田急線沿線です。

新宿から小田急線に乗車し、座間駅で下車。駅から近い星谷寺へ。鎌倉の長谷寺を除き、どこも境内が広くない寺院です。ここも例外ではありません。鎌倉のように人が多く集まるところの寺院ではありませんから、いても数人ってとこです。参拝を済ませて納経所へ行きます。納経所が近代的な建物で、納経料の支払いが券売機で券を購入というところも近代的でした。

星谷寺_1.JPG

星谷寺_2.JPG

星谷寺_3.JPG

座間駅に戻って小田急線に乗車。本厚木駅で下車しバスに乗ります。とても歩いて行ける距離ではありませんので・・・。飯山観音前バス停で下車しましたが、案内が少ない。しばらく緩く登り。その後、少し長めの階段を登って長谷寺(飯山観音)に到着。ここも「はせでら」です。たまたまだと思いますが、数少ない参拝者が皆、納経所に集まっていました(笑)

長谷寺(飯山観音)_1.JPG

長谷寺(飯山観音)_2.JPG

長谷寺(飯山観音)_3.JPG

来る時に戻りのバスの時刻確認していませんでしたが、待ち時間は10分もありませんでした。数分遅れていましたが。本厚木駅に戻り、次は東海大学前駅で下車。約3km程歩きます。思った以上に遠く感じました。光明寺です。参拝をして納経所へ。ここも参拝者は数人でしたが、納経所では待っている人が1人いました。

光明寺_1.JPG

光明寺_2.JPG

光明寺_3.JPG

戻りも東海大学前駅まで歩く前に、一応、秦野駅まで行くバスの時刻を確認したら5分後に来ることがわかったのでバスに乗ることにしました(笑)実際は延着しましたが・・・。秦野駅までも意外と遠く、東海大学前駅まで歩いた場合でも時間差はそれほどなかったかもしれません。

今回最後は秦野駅から足柄駅まで行き、約1.5kmの歩きです。小田原駅からバスがあるようですが、確実に足柄駅から歩いた方が速いです。勝福寺に到着。ここは私以外に参拝者はいませんでした。

勝福寺_1.JPG

勝福寺_2.JPG

勝福寺_3.JPG

足柄駅まで来た道を戻ります。15時半過ぎです。駅から遠いところが多かったので意外と時間がかりました。これで神奈川県の寺院すべて巡礼できました。
posted by ysdhrs at 21:14| Comment(0) | 坂東三十三箇所 | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

弘明寺・岩殿寺・安養院・杉本寺・長谷寺

先日始めた坂東三十三箇所のうち、神奈川県の5ヶ寺を巡礼する予定で出発。

最初に逗子に向かう予定が、人身事故でJR線が途中でストップ。当初最後に行く予定だったのですが、変更して京急線沿線の弘明寺へ。弘明寺駅のすぐそばにありましたが、遠回りしてしまった(笑)本堂横で何か工事していました。写真撮影の時、近代的なものが写るのは個人的には気になります。

弘明寺_1.JPG

弘明寺_2.JPG

再び京急線に乗って新逗子駅まで向かいます。逗子市の1箇所と鎌倉市の3箇所は、新逗子駅から徒歩で行きます。最初は逗子市にある岩殿寺です。住宅街の中にありますが、案内の標識があって迷うことはありません。

山門を潜って境内に入ると急な階段。観音堂まで結構登りました。地味な寺なので誰もいないと思っていましたがいました。私と同じように巡礼している人かと思いましたがそうでもなく。納経所は山門のすぐそばです。呼び鈴を押してもすぐに誰も来ませんでした(笑)

岩殿寺_1.JPG

岩殿寺_2.JPG

岩殿寺の次は鎌倉市の寺なのでしばらく歩きます。トンネルを2つ通過すると鎌倉市になりました。まずは安養院です。朱印では田代寺と書かれていました。

安養院_1.JPG

安養院_2.JPG

次は杉本寺か長谷寺のどちらにするか迷いましたが、先に杉本寺へ行くことにしました。杉本寺は坂東三十三箇所の第一番札所です。境内は広くないですが、その割には参拝者は多かったです。ここも山門(仁王門)から階段です。本堂内はたくさんの観音様が安置されていました。

杉本寺_1.JPG

杉本寺_2.JPG

あとは今回最後の札所。長谷寺です。ここには何度か来たことがあります。今年は鎌倉江の島七福神で来ています。鎌倉では有名な寺の1つですので、参拝者は多かったです。

納経所は観音堂内のはずでしたが、16時を少し過ぎていましたので変わったかな?境内に入ってすぐのところに納経帳を預けるようになっていました。すぐに観音堂観音堂の十一面観音菩薩のあるところへ行きました。

長谷寺_1.JPG

長谷寺_2.JPG

帰りに預けた納経帳を受け取り、鎌倉駅まで最後の歩き。よく歩きました。
posted by ysdhrs at 22:53| Comment(0) | 坂東三十三箇所 | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

浅草寺

先日、西国三十三所巡りを始めましたので、坂東三十三箇所巡りも始めることにしました。

東京都内唯一の札所で、自宅から一番近いという理由で浅草寺から始めます。浅草寺は何度か行ったことはありますが、今回改めて今までと違った目的で行くことになります。別に堅苦しく考えていませんが(笑)

浅草寺_1.JPG

浅草寺の顔と言っていいでしょう雷門。その先の仲見世は参道なのですが、人が多くて歩きにくいので、脇の商店街を歩き、宝蔵門の前に出ます。

浅草寺_2.JPG

本堂に入ります。写真撮影禁止と書いてありますが、皆さんお構いなし(苦笑)外国人が多いかな~誰も注意しません。撮影禁止はやめてフラッシュ禁止ぐらいにしてもいいのでは?と思います。たまたまかもしれませんが、撮影している人でフラッシュ使っている人はいませんでしたしね。

浅草寺_3.JPG

参拝の後で、影向堂内にある朱印所へ。待ち行列を覚悟していましたが1人だけでした。坂東三十三箇所専用の納経帳を購入し、朱印をいただきます。

浅草寺_4.JPG

今日はここだけです。坂東三十三箇所は関東地方内なので、比較的やりやすいかなと思っています。
posted by ysdhrs at 18:57| Comment(0) | 坂東三十三箇所 | 更新情報をチェックする