2016年01月11日

奥武蔵マウンテンオリエンテーリング

土曜日、「奥武蔵マウンテンオリエンテーリング」に参加しました。フォトロゲイニングは何度か経験がありますが、オリエンテーリングは初めてです。

地図読みの本を随分前に読んだ程度なので、知識はほとんどないに等しいと言ってもいいかもしれません。要項を見るとレギュラークラスは距離10kmで登り700m、制限時間4時間30分とあり、何とかなりそうかなという思いもありました。

西武線高麗駅から会場の巾着田まで行きます。この辺りにある日和田山や物見山は何度か来たことがあるエリアです。9時30分からの受付を済ませ、スタートまで待機です。10時から1分間隔でウェーブスタートです。私達のチームは4分です。1分前に初めて今回の地図を見ました。A4サイズでコントロール9ヶ所です。

スタートして、日和田山に向かいます。1分間隔なので、あっという間に前にスタートしたチームや人(ソロ)に追いつきます。しばらくは前の人に付いていく感じです。途中からトレイルを行くチームや人、ショートカットで道なき道を進んでいくチームや人に別れ始めました。

1つめのコントロールは皆で探している感じですので、あまり苦労せず見つけられました。2つめのコントロールも同じで皆で探している感じですが、なかなか見つかりません。でもいつの間にか探しているチームや人が減っていき、見つけた場合は皆さんコソッと去って行きます。その様子を見て、近くにあると察したり・・・。(笑)

3ヶ所目に向かう頃はほとんどのチームや人とバラバラになっていました。ずっとある程度の集団になるのかと思っていましたので、ちょっとビックリでした。3ヶ所目も見つけた人の様子がヒントになりました。

4ヶ所目が一番わかりにくかったかな。追い抜いて行ったチームがトレイルから外れて谷のほうに下りていったので、私達も遅れて下りていきました。でも、すぐに見失ってしばらくウロウロ。チームメンバーの地図読みで何とか見つけられました。

見つけるとトレイルに戻って次のコントロールを目指します。5ヶ所目はエリートクラスのコントロールでもあったので、再びチームや人が周りに現れました。尾根にありましたが、思った以上に登らされました。

この後のコントロールは少し離れていて、舗装路と途中からトレイルをしばらく走ります。鎌北湖の方向ですが、分岐が複数ありましたが、ここでもチームメンバーが活躍。6ヶ所目はすぐに見つかりました。このコントロールはトレイル上にありました。

次のコントロールも離れています。トレイルですが気持ちよく走れる区間でした。7ヶ所目は地図に載っていない?分岐が沢山あってしばらく立ち止まって地図と睨めっこ。そうこうしているうちに後続のチームが追いついてきました。序盤のように、先を行くチームに付いていくことになりました。そのチームを完全に信用はしていませんがね(笑)

7ヶ所目と8ヶ所目は比較的近くでしたが、ちょっと苦労しましたが、周りのお陰で多少わかりやすかったかと思います。特に8ヶ所目はさらに後続のチームや人が増えていました。

奥武蔵マウンテンオリエンテーリング2016_1.JPG

次は最後のコントロールです。また離れたところなので、しばらくトレイルを走ります。前後にチームや人がいます。コントロール手前で別れます。おおよその距離を測ってトレイルから外れます。ちょっと迷っていると、後ろからさっと入って来てすぐに去って行く人でした。これは近いと思って少し登ってみるとありました。ラッキーです。

これで全部です。あとはスタート地点に戻るだけ。制限時間まで十分余裕があります。最後も走ってフィニッシュ。3時間39分31秒でした。ウェーブスタートなので最後の表彰式はなし。その日の夜に結果がわかりました。8位でした。初めてでしたが、悪くないかなと思いました。個人参加だと相当苦労していたと思います。チーム参加で安心感がありました。でも、改めて地図読み勉強しようと思いました。

奥武蔵マウンテンオリエンテーリング2016_2.JPG
posted by ysdhrs at 23:55| Comment(0) | オリエンテーリング | 更新情報をチェックする