2017年11月13日

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦』

Blu-rayで鑑賞。

本作から「ルウム編」です。届いてから数日後に鑑賞。公開間隔が空きすぎるとワクワク感があまりなくなりますね(笑)原作も読んでいますので展開はわかってますし。

いつものようにある前置きは短かったです。前作から1年空いたので、この程度はあって良かったかなと思います。本編84分。この長さもだんだん増えてきているような・・・。モビルスーツもお馴染みのタイプがメインになってきました。テレビ放送では前置きだったコロニー落としもしっかり出てきました。

最後はえっ?ここで終わりなの?って思うちょうど良い(良くないか 笑)ところで次作へ続くになってしましました。3倍速いと言われるシャアのモビルスーツは、速さが伝わってくる映像になっていました。テレビ放送ではここまで表現されていませんでしたから、次作もこのスピード感のある映像に期待です。
posted by ysdhrs at 22:49| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

『ザ・コンサルタント』

Blu-rayで鑑賞。

今回見る前に、昨年海外渡航中の機内で見ました。ストーリーはわかっていましたがBlu-rayを買って改めて見ました。機内ではあまり快適な環境とはいいにくく、ちょっと集中しにくい状態でしたので、再度見ることによっていくつか新たな発見がありました。見直しして良かったです。

主人公のベン・アフレックは自閉症とは思えない立ち回りに思いました。まあ、自閉症のことが殆どわかっていない私ですが(苦笑)特典映像でそのあたりを少しフォローされていました。でも、ちょっと強力過ぎかなと。

終盤の展開は意外でした。(ベン・アフレックの敵側の)クライアントからしたら約束が違うって言いたくなるような状況です。また、機内で見た時は気付きもしなかったのですが、今回見て謎の人物(?)の正体も判明。見終わった後の余韻の良さがアップしました。続編出来そうに思います(あるのか?)。
posted by ysdhrs at 16:11| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』

Blu-rayで鑑賞。

『2012』に続きこれも監督がローランド・エメリッヒの作品です。前作『インデペンデンス・デイ』の続編ですね。前作に出演したキャストも多く出演しているようです。ウィル・スミスは出演していませんが。前作を見ていないとちょっとわかりにくいところがありそう。そういう人達に対しては親切さが足りないかも。

前作が良かっただけに、本作はガッカリ感たっぷりです。前作は本作から20年前の作品。今回見る前に見直しはしていませんが、どことなく記憶が残っています。前作との比較ばかりになってしまいますが、本作も巨大な宇宙船がやって来ますが、大きすぎなせいか、この手のものに見慣れたせいか、あまり迫力を感じません。

気持ち悪いエイリアンが出てくると現実味が一気になくなりますし、今作はえっ?これで?と言うぐらいあっけない展開で結末を迎えました。彼らは何しに来たのか・・・?これでは死んだ人が浮かばれないのではと思ってしまいます。

製作も中国資本が多く入っているからだと思いますが、中国人キャストの出演(本作は特に多いような・・・)や中国が舞台になっているのを多く見かけるようになりました。ちょっと露骨なところもあって目に付きますね。
posted by ysdhrs at 23:23| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

『2012』

Blu-rayで鑑賞。

ディザスター映画です。監督はローランド・エメリッヒ。ディザスター映画と言えばローランド・エメリッヒってイメージが強いのです。でも、実際はそんな映画ばかりではなく、それ以外のほうが多いようですが、他の監督と比べると多いのでしょうね。

映像は凄いの一言。大画面の劇場で見る映画だと思います。地震、津波、火山噴火とこれでもかと言うぐらい災害のてんこ盛り、範囲は地球全体で壮大です。壊れていく道路を走って逃げる車の動きは、あり得ないのではないかと思うぐらいちょっとやり過ぎ感がありましたけど(笑)そしてこの手の映画の定番テーマと言っていい家族愛もしっかりありますが、薄っぺらい感じがしました。

ラストは助かって良かったでおしまい。その後の生活のほうが大変なんじゃないかと思うのですが、そこの部分はまったく触れていません。ツッコミどころがいろいろありますが、約2時間40分という長さは気にならずに見られました。
posted by ysdhrs at 23:56| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

『リベンジ』ファイナル・シーズン

4シーズンめでファイナル・シーズンとなりました。シーズン3の最終話が衝撃的でしたので、それがどんな展開になるか楽しみでした。

最初は他人の復讐(リベンジ)を本人に良かれと思ってやってみるエピソードもあったりと、少し本線とずれ始めたかと思う展開でしたが、復讐が復讐を呼ぶってこういうことか?のようになり、ハラハラ感もありましたし、最後はどう終わらせるのか予想がつけられませんでした。このシーズンも見始めると先が気になって、全話をあっという間に見てしまいました。

シーズン1の第1話を地上波の深夜放送で偶然に見たところから始まり、引き込まれて4シーズン全89話を見終えました。一般的にシーズンを重ねるごとに飽きられるパターンは多いようですが、私は適度な長さかなと思いました。
posted by ysdhrs at 13:10| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』

Blu-rayで鑑賞。

『シャア・セイラ編』全4話の最終話です。これまでの3話中でモビルスーツの登場時間が長いですので、そこは満足しています。『ファーストガンダム』には出てこなかったタイプもありましたし。既にプラモデル化されているようなので、手を出してしまいそう(笑)

ストーリーはちょっと詰め込み過ぎな印象です。前置き(これまでの3話のダイジェスト)が長いなとも思いました。これを見ている人は間違いなく知っているはずなので前置きはなくても良いと思います。その分、もう少し深い描写があっても良かったと思いますが、原作が既に発売されているだけに無理なのか?

良かったところもあったけど、イマイチに思うところもあった4話めでした。次は『ルウム編』が2017年と2018年と年1回になるようです。全話アニメ化される(するのか?)のは何年先になるのでしょうか・・・。


posted by ysdhrs at 23:52| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

『クリード』

Blu-rayで鑑賞。

パッケージには「『ロッキー』新章(シリーズ)、始まる。」の文字。「ロッキー」シリーズは『ロッキー・ザ・ファイナル』(2006年)で完全に終わったと思っていました。シルヴェスター・スタローンがロッキー役で登場。ストーリーも続きと言っていいかと思います。

ロッキーはボクサーとしてはリタイアし、アポロの息子のトレーナーですが、これまでの「ロッキー」シリーズの世界観というか雰囲気を感じるのは自分だけですかね~。ツッコミどころがある展開も含めて(笑)ボクサーとしてまだまだ上を目指せる余地があるようにしているのは、シリーズ化のためってとこでしょうか。

ただ、ロッキーと違うのはどん底から這い上がってくるようなボクサーではなく、子供の頃はグレていたが経済的に不自由しない家庭で育てられ、会社員としても順調。スマート過ぎてボクサーらしいハングリーさ(古い?)が伝わってこないように思いました。

この作品でシルヴェスター・スタローンは、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされました。歳を重ねて演技に味が出てきました。肉体派のアクションスターとしてのシルヴェスター・スタローンも続けてほしいですがね。
posted by ysdhrs at 23:11| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

『エージェント:ライアン』

Blu-rayで鑑賞。

久しぶりに見た「ジャック・ライアン」シリーズ。アレック・ボールドウィン、ハリソン・フォード、ベン・アフレックに続いて4人目のジャック・ライアンはクリス・パインです。ハリソン・フォードのイメージが強いので、ジャック・ライアンと言われてもピンときません。

スパイ映画としては、『ミッション・インポッシブル』や『ジェイソン・ボーン』シリーズには及ばないかなと思いました。悪役のケネス・ブラナーや、上司のケヴィン・コスナーの渋さは良かったですが、自分の中では脇を固める役者の存在感たっぷり過ぎて、クリス・パインがフィットしていなく感じました。ストーリーはそこそこスピード感やスリルはあって悪くはなかったです。

ただ、ロシア人が悪者ってのは今の世の中、私の中では共感しにくくなっていますが、映画というエンターテインメントとしては強い悪者は必要ですね(笑)それと、ロシアの街の映像は良かったです。

posted by ysdhrs at 21:53| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

『カーズ2』

Blu-rayで鑑賞。

1作目がマックィーンがメインで、レースでのライバルとの勝負が軸にストーリー展開していきましたので、今作もそのパターンかと想像していました。パッケージの絵もマックィーンが目立っていましたし。

でも、見ていると全然違いました。1作目のレース場以外での舞台であったラジエター・スプリングスの町に住んでいる大勢の中の1台(人ではなく擬人化した車なので)、メーターがメインと言っていいスパイ物?のようなストーリーです。1作目ではそれ程目立っていたキャラクターでもなかったと思います。マックィーンのレース中のメーターが舞い込まれる事件が前面になっているので、レースそのものはちょっと脇に追いやられていて、マックィーンも脇役的な感じがしました。

メーターは憎めないキャラクターではありますが、空気を読めず落ち着きがない。ちょっと静かにしてほしいと思うぐらい鬱陶しく感じました。マックィーンとメーターの友情物語でもあるのでしょうけど、テーマは子供には理解するのは難しいと思いました。

日本がレース開催地の1つになっているので、日本語の看板や日本語の台詞があります。そういうのを見るのは楽しいですが、ちょっと派手に表現されているように感じました。華やかできれいですがね。
posted by ysdhrs at 00:01| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

『メリダとおそろしの森』

Blu-rayで鑑賞。

今までのピクサー映画にはなく、ディズニー映画であるようなフェアリーテイルな作品です(ピクサーはディスニー傘下の会社ではありますが)。

メリダ(娘)と女王(母)が主人公で、王(父)を含む男性はコミカルなキャラクター設定になっており、そこがディズニー映画の作品と違うところかと思います。あくまでも、私の中にあるディズニー映画のイメージです。

タイトルの中に「おそろしの森」とありましたが、ストーリーでは特に「おそろしい」森の雰囲気はなかったですし、『Brave』という原題にも合ってないような気がしました。強いて言うなら、女王の行動が勇敢だったから?(いや、ちょっと無理があるか・・・)

見終わって感じたことは、メリダの自分勝手な行動で女王が姿を変えられましたが、最後は女王の気持ち(考え)が変わったことになりますから、メリダより女王のほうが主人公ではないかと思えます。

メリダは弓が得意である設定ですが、その腕前がストーリーではほとんど生かされていなかったのは、ちょっと中途半端な気がします。私がこれまで見たピクサー映画の中では、満足感が少ないです。メリダの赤毛の動き等CGは、ピクサー映画らしくきれいでした。
posted by ysdhrs at 00:15| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

『リベンジ』シーズン3

シーズン2から1年半振りです。シーズン2の最後がどうだったか忘れていますが、復習なしで見始めます。見ているうちに徐々に思い出しました。私の中では話しは繋がります。シーズン3も発売日に手に入れましたが、しばらく見ないままでしたが、見始めると先が気になって、あっという間に22話全部見ました。

このまま目的を達成して終わりか?というぐらいの大きな展開。少し中弛みした部分はありましたがね。一段落はした、まだ終わりではないのが最後の数話でわかりました。新たな登場人物が登場しますが、すでに登場している人物を繋がっている者ばかり。関係がだんだん複雑になっていきます。ついて行けていますが、どこかに相関図書かれていないかな?(笑)久しぶりに登場する人物もいます。ここで出で来るか!?って。

次がファイナル・シーズンです。最終話の展開がとても衝撃的でしたので、ますます目が離せなくなりました。でも忘れた頃に見ることになると思いますが・・・(笑)
posted by ysdhrs at 20:45| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』

Blu-rayで鑑賞。

最初見た時、特に前半は誰?とか何?とかわからないところが多々あり、消化不良のまま見終わりました。ネットで探したあらすじやネタバレの情報である程度理解できたところで、もう一度見直しました。今度は粗方理解できて、スッキリした感じです(笑)

ストーリー展開は『マン・オブ・スティール』(スーパーマン)の続編って言っていいような感じ。私は全部見ていますが、過去のバットマン作品や『マン・オブ・スティール』以外のスーパーマン作品は見ておかなくても大丈夫でした。『マン・オブ・スティール』同様、今作でも遠慮なく?街を破壊するバトルもあります。

なぜバットマンとスーパーマンは対決するのかイマイチわからないです。なんとなくスーパーマン=悪者のような設定になっているでしょうか。バットマンとスーパーマンが直接バトルしている途中で、えっ?そんな理由でいいの?いうぐらい随分あっさりと対決から協力に関係に変わってしまいました。

ワンダーウーマン(この作品で知った)は突然現れますが、Blu-rayのパッケージには真ん中(バットマンとスーパーマンの間)に出ていますので、サプライズにはなりません。それに、バットマンより活躍する場面もあるし、バットマンが少々惨め?(笑)

ワンシーンだけ登場している誰?という人物も、みんなDCコミックの「ジャスティス・リーグ」のスーパーヒーローチームとのこと。ワンダーウーマンもジャスティス・リーグもそれぞれ2017年に映画作品として予定されてるようで、この作品は予告的な意味もあるのかな~。
posted by ysdhrs at 23:04| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

『X-ファイル 2016』

Blu-rayで鑑賞。

TVシリーズ(シーズン9)が終了したのが2002年。それ以来の復活。劇場版(『X-ファイル: 真実を求めて』)の公開が2008年ですが、それでも久しぶりです。時々復活の情報を知ることがありましたが、しっかりとフォローしていませんでした。日本のTVでは放送されていませんのでBlu-rayの発売で、ようやく現実味を感じたぐらいです。

復活の情報の詳細はインプットせず、全6話のエピーソードを見ました。これまで見てきた『X-ファイル』シリーズ通りの世界観で違和感はないし、嬉しい気持ちになりました。本当に復活したんだと。ダナ・スカリー役のジリアン・アンダーソン、老けたな~って印象を受けました。でも、私と同い年でした(笑)

最終話「闘争 Part 2」では、えっ?ここで終わり?って思うエンディング。『X-ファイル』らしいですが、どう考えても次作あるでしょ?って幕切れ。すごく宙ぶらりんな状態です。このままで終わらせないでほしいって思いです。シーズン11も検討中らしいですが、確定しているようではないようで。気長に待ちますか・・・。
posted by ysdhrs at 21:14| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

『アナと雪の女王』

Blu-rayで鑑賞。

大ヒットしましたね。ストーリーはディズニーらしさのあるものでした。今までとどう違って大ヒットしたのかは見ていてわかりませんでした。劇中の挿入歌「Let It Go」によるものなのか?劇場上映中の当時、目にしたメディアでの取り上げもこの挿入歌についての印象しかありませんでした。真剣に見ていたわけではないのでちょっと曖昧ですが(苦笑)

ディズニーらしさの中でも、今作では男性キャラクターも何人か出てきていますが、女王のエルサは求婚されたり好きになったり、またその逆もなかったりといつものパターンとは違うなという印象は持ちました。妹のアナが一番って感じで。両親が亡くなったので唯一の家族ってのもあるのかもしれませんが。

あと、音声は英語(字幕はもちろん日本語)で見たので、松たか子(劇中)やMay J.(エンドロール)が歌う「Let It Go」は聞かずじまいです。
posted by ysdhrs at 22:32| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』

Blu-rayで鑑賞。

恒例(?)の半時毎のリリースも3作目です。本編68分と今までで一番長め(ちょっとですが)。引き続き「ファースト・ガンダム」前のエピソードですが、今作はストーリーに見応えがある展開でした。シャア・アズナブルになった瞬間があり、シャアの能力の高さ(成績優秀)を表すエピソードが主な内容と言ってもよいかもしれません。

前作に登場したモビルワーカーは進化しており、ついにモビルスーツも登場しました。まだファースト・ガンダムに登場しなかったタイプのモビルスーツですが、ワクワクしてきました。次作ではモビルスーツが本格的に戦闘マシーンとして登場するようです。次作の予告で赤いモビルスーツが見えたので、ここに登場したタイプの赤い彗星か?

次作で「シャア・セイラ編」の最終話のようで、短い予告編でも期待感があり早くみたいと思いますが、また半年後・・・(笑)
posted by ysdhrs at 10:34| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

『ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島』

Blu-rayで鑑賞。

配給がディズニーから20世紀フォックスになっています。前作まで登場していたペベンシー4兄妹も下の2人だけになってるし(上の2人はほんのちょっとだけ登場していましたが)、少々スケールダウンですかね。続編ではないですが、先の2作品は見ておいたほうがいいかな。アスランが突然出て来ても説明がないと訳がわからないでしょうから。

今作では、いとこのユースチスがいい味出していました。そのユースチスの成長の物語と言ってもいいかもしれません。最初は文句ばかり言っていましたが、ナルニアの世界のことを理解し、終盤は頼もしくなっていると思いました。

ストーリーに難しいところはないので、少し子供向きの内容に感じました。大人でも楽しめますけどね。今作は2011年公開作品です。続編ありますかね~。
posted by ysdhrs at 22:24| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』

Blu-rayで鑑賞。

前作『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』で三部作がおしまいと思っていました。それから随分経ってから見ましたが、続編って感じでもありません。一話完結になっています。

ジャック・スパロウ役のジョニー・デップや他主要キャストは何名か出演していますが、主役級のオーランド・ブルームやキーラ・ナイトレイといったところは出演していません。僅かなシーンですが、キース・リチャーズは前作から引き続き登場。あと驚いたのは、ジュディ・デンチはが1シーンだけ登場したこと。端役と言っていいでしょう。カメオ出演のようですね。

三部作のストーリーはほとんど覚えていませんが、今作はスケールが小さくなったように感じました。ストーリーも難しくなくわかりやすいですが単調です。イマイチ盛り上がりにも欠けるように思いました。

このストーリーではキーとなる役回り?の人魚が大勢出てきます。美人ですが怖い。動物的な鳴き声と見た目の美しさとのギャップが怖さを割り増ししているように感じるのは私だけか?(笑)

今作はスピンオフ作品?かと思いましたが、あと二作あるようです。次作は『デッド・メン・テル・ノー・テイルズ』で2017年公開予定になっています。劇場へ見に行かないですが、Blu-rayで見ると思います。
posted by ysdhrs at 21:22| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

『ジュラシック・ワールド』

Blu-rayで鑑賞。

1作目の『ジュラシック・パーク』が1993年公開なので23年前、当時ハラハラドキドキしながら見ていたことの記憶が残っています。その後の『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(1997年)、『ジュラシック・パーク III』(2001年)も見ましたが、1作目を超える面白さにはなっていなかったと思います。

でも、本作が公開されることを知っていましたので、楽しみではありました。とは言っても、映画館で見ようという気にはなりませんでした。久しく映画館から遠ざかったいますし。映画館で見るほうが絶対迫力がある作品ですけどね。

台詞(字幕)にあった「20年前 人々を驚かせた恐竜も、今の子供たちには動物園の象と同じ」が、印象に残りました。この映画に対する見る人の期待は、『ジュラシック・パーク』を超えるもの。製作者側の愚痴のようにも感じます。遺伝子操作してハイブリットの恐竜を作り出してしまうのって、もはや恐竜ではなく怪獣のような気もします。

『ジュラシック・パーク』を超えるものではありませんでしたが、十分楽しめました。最後は「それありか!?」って思う展開(対抗策)でした。続編がありそうな予感がします。また見ると思います(笑)
posted by ysdhrs at 22:49| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

DVDで鑑賞。

セットだったBlu-rayは、なぜか日本語のメニューが出ないし、字幕に日本語がない。このディスク、ホントに日本仕様?って思ったので問い合わせ。仕方なくDVDで見ることになりました。

知人の評価が高かったので、見てみることにしました。メル・ギブソン出演の作品は見ていないので、理解できるか一抹の不安はありました。ストーリーは難しくないですが、『マッドマックス』の世界観がわかっていなかったので、いきなりの展開について行けません。細かいことは抜きにして、迫力のあるバトルは楽しめたと思います。

でも、旧作品(三部作)は見ておいたほうがよかったのかなと思いました。少なくとも予備知識はインプットされたでしょうし、世界観がわかったかと思います。見ていなかったことで楽しみが割り引かれているのであれば、ちょっと残念だったかも。なので、今更ですが旧作品見てみようかと思います。

posted by ysdhrs at 22:45| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』

Blu-rayで鑑賞。

前作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のIMFメンバーが勢揃い。女性エージェント以外は。その女性エージェントは味方なのか敵なのか?裏切ったり助けたりするので。曖昧しておく方がストーリー的にはよかったかもしれませんね。

Blu-rayのパッケージの裏に「ジェイソン・ボーン、ジェームス・ボンドを超えている」なんて書いてありました。確かにトム・クルーズ版ジェームス・ボンドのような活躍で、ジェイソン・ボーンような不死身さはあります。前作あたりからトム・クルーズだけが極端に際立っていることがなくなり、チームでミッションを遂行する本来の『スパイ大作戦』のようになってきたように感じます。

今後の作品(あるのかな?)も期待が持てるようになってきました。楽しみです。
posted by ysdhrs at 22:51| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

『ベイマックス』

Blu-rayで鑑賞。

CMで見たのかな?ディズニー映画らしくハートウォーミングな物語かと思っていました。Blu-rayのパッケージを見てもそうでした。いつものようにほとんど予備知識なし(CMを見ている時点でゼロではないですが)で見ました。

ストーリーの途中で、あれ???えっ???ってなりました。サンフランシスコと東京を混ぜたような街を舞台にし、ベイマックスの頭は寺院で見た鈴がモチーフって聞いたような気がしましたし、主人公とその兄も日本人の名前。そして日本でおなじみの戦隊モノのような展開になっていきました。

ハートウォーミングな部分もありますが、それが前面に出ているわけではなく、見る前のイメージを完全に覆されました。意外な展開にビックリでした。個人的にはピクサーの作品っぽさを感じました。まあ、ピクサーはディズニーの子会社ですがね(笑)

イメージはすっかり変わりましたが、楽しく見られました。エンディング近くにマーベル・コミックのスタン・リーに似ているな~と思う人物が登場。原作がマーベル・コミックの『ビッグ・ヒーロー・シックス』ってことを後で知り、出てきたことに納得しました。

作品名が『ベイマックス』でなく、原題どおりの『Big Hero 6(ビッグ・ヒーロー・シックス)』だと、騙される(?)こともなかったかもね(笑)
posted by ysdhrs at 23:19| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』

Blu-rayで鑑賞。

『ターミネーター』シリーズの5作品め。リメイクでなくリブートでもなくリイマジニング(再構想版)とのこと。『ターミネーター』と『ターミネーター2』のジェームズ・キャメロンが絶賛しているようなので期待感はありました。

続編のようで続編ではなく、『ターミネーター3』と『ターミネーター4』の存在はまったく関係がないような感じで、『ターミネーター』と『ターミネーター2』は意識しているように思います。でも実際は、『ターミネーター』と『ターミネーター2』の世界とは別のパラレルワールドになっています。深く考えるとツッコミどころ満載になりそうなので、予備知識として『ターミネーター』と『ターミネーター2』は見ておきました程度がちょうど良いかもしれません。

まあ、アーノルド・シュワルツェネッガーのための作品かもしれませんね。個人的のは嫌いではないので問題ありません。もう68歳なのであまりアクションは期待できませんがね(笑)

今回のキャストでジョン・コナー役のジェイソン・クラークは悪役顔に思いました。実際のストーリーからすると、間違っていないこともないかなと(笑)ちょっとネタばれ的な言い方ですが。カイル・リース役のジェイ・コートニーは見たことがあるな~と思ったら、『ダイ・ハード/ラスト・デイ』でブルース・ウィリスの息子役だったことをプロフィールを見て思い出しました。

予告編でネタばれがあるって情報がありましたので、見てみると確かにそうでした。幸い私は予備知識なしで見ているので問題なしでした。
posted by ysdhrs at 20:04| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア』

Blu-rayで鑑賞。

半年前の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』の続き。今作も約60分です。1年サイクルでも良いので1作品2時間ぐらいにしてほしいですね。60分は短いです。サクッと見られるのはいいですけどね。

前作同様、「ファースト・ガンダム」前のエピソードです。このあたりはまだ原作の単行本を読んだ部分なので、ストーリー展開は何となく覚えています。メカニカルとしては、モビルワーカーの登場するシーンが少しあるだけでした。この部分はかなり物足りなく思いました。

「ファースト・ガンダム」に登場する人物が伏線のように出てくるところは面白いですが、全編を通して地味な内容に感じました。次作では重要な展開(?)になると思われますので、また半年後まで楽しみに待つしかないですね。でも、全部で何年かかるのでしょうか(笑)
posted by ysdhrs at 22:21| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

スパイ大作戦

レンタルビデオで見て面白そうってことで好きになり、2006年~2010年にかけて順次発売された7シーズン全171話をようやく見終わりました。

インターネットで見つけた情報の通りキャストやエピソードの設定からみて、シーズン2~3が一番面白かったと思いました。シーズン終盤はレギュラーキャスト以外がスパイエージェントにさりげなく加わっていたり、アメリカ国内でのエピソードでスケール感がありませんでした。

でも、全エピソードを通して言えることは、子供の頃に夢中になってみた特撮(ウルトラマンや仮面ライダーシリーズ)と同様に、今の時代から見るとツールがハイテクなのかローテクなのか微妙なモノもありますし、七面倒くさい過ぎる作戦などツッコミどころ満載ですが楽しめたと思います。

スパイ大作戦.JPG
posted by ysdhrs at 00:25| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

『トランスフォーマー/ロストエイジ』

Blu-rayで鑑賞。

前作までの三部作で終わったと思っていたので、キャストを変更して続編があるとは・・・。結局観てしまうのですが(笑)

165分はちょっと長いかな。中国の資本も入ったのか、後半は中国が舞台です。集中して観ていなかったせいか、登場するオートボット、ディセプティコン、ダイナボットのそれぞれが、誰のため?何のため?敵の敵は味方?イマイチ頭の中が整理出来ないまま終わってしまいました。もやもや感が残ったので、ネットでの情報を探しもう一度見直すことで、なんとなく理解できました。

見所のはずのトランスフォームも見慣れてくると新鮮味がなくなってきますね。そのためか、トランスフォーミウムという金属を作りだし、目新しいトランスフォームが現れました。『ターミネーター2』のT-1000みたいですが、これはトランスフォームなのか?と思ってしまいました。

ラストは明らかに続編があると思わせています。面白さが作品数を重ねる毎に下がっているように思いますが、観るでしょうね。また見終わってイマイチな感想をここに書いていてそうです(笑)
posted by ysdhrs at 23:18| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』

Blu-rayで鑑賞。

いわゆる「ファースト・ガンダム」の世代ですが、リアルタイムでガンプラを買ったりテレビ放送を見たりはしていません。それほど熱中していなかったのもあって。特にテレビを見ることは、親からあまり許されなかった頃です。

でもいい大人?になってから、「ファースト・ガンダム」を初めてテレビ放送されたDVD全部見たり、ガンプラを買ったりしましたが、「ファースト・ガンダム」以外は興味は持っていません。『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の原作の単行本は貸してくれた人がいたので、途中まで読んでいました。今回、映像化されるってことでしたので、Blu-rayを購入しました。見る前に初めて本編が60分ぐらいしかないことを知り、それでもBlu-rayの定価が6,800円って高過ぎ(怒)もはや搾取か?(苦笑)

内容は『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』で描かれていた「ファースト・ガンダム」のテレビ放送に含まれないエピソードの一部です。原作の単行本を読んだとはいえ、すっかり内容は忘れていましたので楽しめました。時代の流れかCG主体ですね。赤い彗星の「三倍の速さ」は凄かった(笑)テレビ放送されたDVD見返したくなりました。
posted by ysdhrs at 23:13| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

『GODZILLA ゴジラ』

Blu-rayで鑑賞。

昨年、Tor des Geantsに出走のため飛行機内で一度見ました。画面が小さくて映像は見にくく、セルフも聞き取りにくい状態でしたので、もう1回ちゃんと見たいと思って購入しました。

いわゆるハリウッド版のゴジラ映画です。随分前にローランド・エメリッヒ監督でリメイクされた作品を見ましたが、見た目は全然日本のゴジラとは違って、全く別の巨大生物というか恐竜というかがニューヨークで暴れ回るストーリーだったかな。でも、怖さはありました。

今回は見た目は日本と同じゴジラです(笑)渡辺謙も出演しており、発音も「GODZILLA」でなく「ゴジラ」でした。ゴジラVSムートーのシーンはあっさりし過ぎているように思いました。日本のゴジラ映画は1本の見ていないので、印象など比べることはできないですが、アメリカ映画らしい家族愛も描かれていてたので、単純なリメイクではなさそうですね。

ちょっと気になるので、日本のゴジラ映画の第1作ぐらいは見てみようかな。
posted by ysdhrs at 23:52| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

『サボタージュ』

Blu-rayで鑑賞。しばらく映画館へ行ってません。確認したら3年半前が最後みたい。

アーノルド・シュワルツェネッガー主演の作品。シュワルツェネッガー主演なので、アクション映画ってことを全面に出したいところでしょうが、前主演作品『ラストスタンド』を見えて思ったのと同じく、アクション俳優としては厳しいかなと思いました。動きが緩慢・・・は言い過ぎかもしれませんけど、キレが全然ありません。存在感は抜群なのですが。

ストーリーもアクション映画というよりはサスペンスの要素のほうが多いように感じました。でも、グロテスクさが際立っていて、ここまでする必要はあるのかと。自分としてはちょっと苦手な血の量かも(苦笑)

特典映像として2種類の異なるエンディングが収録されていました。実際に採用されたのは、今まで出演してきた映画のシュワルツェネッガーのキャラクターを踏襲するパターンかと思います。一方、採用されなかった2種類は、これまで見てきたシュワルツェネッガーのキャラクターとは違うパターンかなと思いました。これのどちらかを採用したら意外性があって良かったかもしれません。

posted by ysdhrs at 23:16| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』

Blu-rayで鑑賞。

今作も一昔のアクションスターが出演しています。新たにウェズリー・スナイプスにアントニオ・バンデラス、さらに超大物、ハリソン・フォードにメル・ギブソンが登場。ブルース・ウィリスはいませんでした。アントニオ・バンデラスはマシンガントークだしコミカルな役柄。意外と華奢で小柄に見えました。シルベスター・スタローンと共演した『暗殺者』ではそうは見えなかったのですがね。メル・ギブソンは悪役したが、顔つきが悪く見えたのは気のせいか?

前作同様、ストーリーについてあれこれ言う作品ではなく、純粋にアクションを楽しむ映画だと思います。今作では、新チームのメンバーとして若手のアクションスターを起用し、ベテランとうまく共演出来てるように感じました。ベテランばかりでマンネリにならなくていいかもしれません。

特典映像のインタビューで次作の話しをしていましたので、続編はありそうです。スタッフがジャッキー・チェンのことを言っていたので登場するかも。あと、個人的に思いついたのはスティーヴン・セガールが出てきてもおかしくないなと。悪役なんか面白そうと思います。
posted by ysdhrs at 23:58| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

『リベンジ』シーズン2

シーズン2のコンパクトBOXが発売されていたことを知ったので、慌てて購入。コレクターズBOXではすでに発されていたし、続きの話しがとても気になる状況でしたが、保管に場所を取らないコンパクトBOXの発売を待っていました。

シーズン1を見終わったのが去年の1月でした。間隔が空きすぎて、続きが気になっていた気持ちが薄れていました。なのでシーズン2を見始めたのは購入してもすぐに観ることもありませんでした。でも見始めるとあっという間にのめり込んでしまいました。

シーズン2は新たなキャラクターの登場が多かったように感じました。混乱を与える目的か?のように、穿った見方をしてしましましたが。本来の目的である”復讐”から脇道にそれつつも、それが後の伏線になっているかもしれません。しかし敵に回すと恐ろしい女性ばかりだ(笑)はやりシーズン2も続きが気になるところで終わっていました。

シーズン3もコレクターズBOXではすでに発売されていますが、見たいのを我慢してコンパクトBOXの発売を待ちます。待ち遠しい・・・でもまた今回と同じパターンになりそう(笑)
posted by ysdhrs at 23:11| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする