2016年03月09日

TOTO JAPAN TOUR 2016

一昨日、日本武道館へ見に行ってきました。前回見に行った1992年のツアーも日本武道館。当時はJeff Porcaroが亡くなった後のツアーだったため、最後の来日と言われていた記憶があります。その後、活動休止期間もありましたが、何度も来日していますね。

座席はステージ正面のスタンド1階2列目。何度か日本武道館のライブに来ていますが、正面は初めてです。若干ステージが遠く感じますが、音はバランス良く聞こえます。19時少し過ぎてから開演。全部のアルバムを何度も聴いているので知らない曲はありません(カバー曲が1曲ありましたが)。

終盤の盛り上げにピッタリと思っている『Hold The Line』は6曲目と予想外に早く登場。『Live In Poland』ではオープニングだった『On The Run / Goodbye Elenore』がアンコール1曲目だったのも意外。『Child's Anthem』のフレーズもしっかり入っていました。最後(アンコール2曲目)は『Africa』で盛り上がって終了。昨年リリースされたアルバム『Toto XIV』からも6曲、全部で21曲、約2時間のライブでした。

Setlist
01.Running Out Of Time
02.I'll Supply The Love
03.Burn
04.Stranger In Town
05.I Won't Hold You Back
06.Hold The Line
07.Georgy Porgy
08.Afraid Of Love
09.Bend
10.Pamela
11.David Paich Piano Solo
12.Great Expectations
13.Without Your Love
14.Bridge Of Signs [Robin Trower Cover]
15.Steve Lukather Guitar Solo
16.Holy War
17.The Road Goes On
18.Orphan
19.Rosanna
-Encore-
20.On The Run / Goodbye Elenore
21.Africa

TOTO JAPAN TOUR 2016.JPG
posted by ysdhrs at 23:48| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

WALKMAN A series

メモリータイプの携帯音楽プレーヤーは、2007年に初めて買って以来iPodシリーズを使っていましたが、今回WALKMANに買い換えました。WALKMANはCD WALKMANとMD WALKMANを使っていたことがあったので、またWALKMANに戻ったと言っていいのかな(笑)

ハイレゾ対応に惹かれて買ったのですが、音楽はネットからのダウンロードでなくCDを買うほうなので、意味ないかもしれません。でも、CD音源をハイレゾ相当にアップスケーリングできる機能があるので、それが目的で買ったようなもの。実際に聴くのはこれからなので楽しみです。

NW-A26HN.JPG


posted by ysdhrs at 00:43| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

Deep Purple 『...To The Rising Sun In Tokyo』

Deep Purpleを聴き始めたのは、再結成の時からで比較的新参者です。1993年のライブに行く予定が、Ritchie Blackmoreの脱退でキャンセルした苦い思い出があります。

以降引き続き、CDではフォローしていましたが、映像でリアルタイムのDeep Purpleを見ることがなかったのですが、本作品は2014年の日本武道館公演のDVDで初めて見ることになりました。オフィシャルで販売されているもので最新の映像だと思います。

見てみてIan Gillanがおそろしく老人に見えました(苦笑)昨年だと69歳。写真では見たことがありましたけど、Tシャツがタキシード柄なので、余計違和感があったかもしれません。同じ歳のRoger Gloverはとても格好良く見えました。

あと、Highway Starが演奏されていないのが残念です。カットされたのではなく、実際の演目に入っていないようでした。

1.Intro
2.Après Vous
3.Into The Fire
4.Hard Lovin' Man
5.Strange Kind Of Woman
6.Vincent Price
7.Contact Lost
8.Uncommon Man
9.The Well-Dressed Guitar
10.The Mule
11.Above And Beyond
12.Lazy
13.Hell To Pay
14.Don Airey's Solo
15.Perfect Strangers
16.Space Truckin'
17.Smoke On The Water
18.Green Onions / Hush
19.Black Night

...To The Rising Sun In Tokyo.JPG
posted by ysdhrs at 00:12| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

Billy Joel 『Live At Shea Stadium』

中学3年生の時に、担任の先生が聴いていて知ったのがBilly Joelです。その影響で洋楽ではThe Beatlesの次に聴き始めたアーティストになりました。

12thアルバム『River Of Dreams』がリリースされたのが1993年なので、もう20年以上オリジナル・アルバムのリリースがありません。コンピレーション・アルバムで未発表曲や数曲の新曲をリリースしている程度です。

ライヴ・アルバムでは『Journey To The River Of Dreams』(1995年)、『2000 Years: The Millennium Concert』(2000年)、『12 Gardens Live』(2006年)がリリースされ、この『Live At Shea Stadium』は2011年にリリースされたものです。

取り壊しが決定していたシェイ・スタジアム最後の公演がBilly Joelで、そのライヴCDとDVDがこれ。CDは何度か聴いていましたが、ようやくDVDを全部観ました。まあCDの映像版なのですが、ボーナスとしてCDには収録されていない曲もあります。

終盤にPaul McCartneyが登場するシーンは何度観ても痺れます。観客も一層盛り上がっていました。収録されているドキュメンタリー・フィルム(『The Last Play At Shea』)には、その時のバックステージのシーンがあり、短い時間ですがこの部分も何度も観たくなるシーンでした。これを観てPaul McCartneyのライヴに行きたくなりました。

DISK1
1.Prelude/Angry Young Man
2.My Life
3.Summer, Highland Falls
4.Everybody Loves You Now
5.Zanzibar
6.New York State Of Mind (with Tony Bennett)
7.Allentown
8.The Ballad Of Billy The Kid
9.She's Always A Woman
10.Goodnight Saigon
11.Miami 2017 (Seen The Lights Go Out On Broadway)
12.Shameless (with Garth Brooks)
13.This Is The Time (with John Mayer)
14.Keeping The Faith

DISK2
1.Captain Jack
2.Lullabye (Goodnight, My Angel)
3.The River Of Dreams / A Hard Day's Night
4.We Didn't Start The Fire
5.You May Be Right
6.Scenes From An Italian Restaurant
7.Only The Good Die Young
8.I Saw Her Standing There (with Paul McCartney)
9.Take Me Out To The Ball Game
10.Piano Man
11.Let It Be (with Paul McCartney)

DVD BONUS
1.Walk This Way (with Steven Tyler)
2.My Generation (with Roger Daltrey)
3.Pink Houses (with John Mellencamp)
posted by ysdhrs at 23:37| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

CHASING THE SUN: OASIS 1993–1997

昨日、ラフォーレミュージアム原宿で開催されている「CHASING THE SUN OASIS 1993–1997」へ行ってきました。

初日で開館時間前から大行列になっている様子がわかったので、20時過ぎに入館しました。前売り券も購入して、それなりに覚悟して行きましたが混雑はなし。すんなり入れました。

中も混雑はなく、『Definitely Maybe』のジャケット写真が再現できるコーナーだけが行列になっていました。見ている範囲では5人組はいませんでした。2人で再現はちょっと寂しいですね~。私はここはスルーです。

展示物は期待ハズレ。ギターが数本展示してありましたが、貴重なものは少ししかないと言ってもよいと思います。入場料と見合っていないです。物販コーナーも全部売り切れ。1日に販売する数量を限定しているらしいです。機会損失だと思いますがね。混雑を避けて行っても、これではイマイチ。もやもや感いっぱいです。

CHASING THE SUN OASIS 1993–1997.JPG
posted by ysdhrs at 17:46| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

Plantronics BackBeat GO2

今日は取引先の会社から、私の会社と同一業界の担当者を集めてフォーラムを開催するとのことで招待を受け行ってきました。どの会社も同じ悩みを持っていることが確認できたので安心しましたが、解決策はないということもわかりました(笑)

最後に抽選会があり、2分の1の確率で当たるらしいってことでしたのが、この手の抽選は当たったことがないでので当たるわけがないと思っていましたが、なんと当たり!ワイヤレス(Bluetooth)のイヤホンです。Amazon.co.jp‎で見ると6,000円以上するイヤホンでした。

Plantronics BackBeat GO2.JPG
posted by ysdhrs at 23:04| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

BOSTON HEAVEN ON EARTH TOUR

35年ぶり2回目の来日公演。お誘いされて行ってきました。LIVEに行くのは1998年のVAN HALEN以来16年ぶり。

会場は日本武道館。東京ドームと違ってコンパクトな会場なので、どこからでもステージがよく見えます。こちらに来て、LIVEで行ったことがあるのは日本武道館のみです。まあBOSTONだと東京ドームは大きすぎると思いますが(笑)席はスタンド1階の最前列でしたが、ステージの左手でほぼ横と言っていいぐらいの場所です。

19時スタートですが予想通り19時は始まらず。会場の声援が高まるも始まるようで始まらないこと数回。20分ぐらい過ぎてから始まりました。アリーナ席は総立ち。スタンド席は1階も2階も着席したまま。手すりの位置が低いので最前列席で立つのはちょっと怖い・・・。

「Boston」「Don't Look Back」「Third Stage」からの多く選曲され、私がリアルタイムで聴き始めた「Walk On」からは数曲、「Corporate America」からはなし。最新アルバム「Life, Love & Hope」からは2曲のみ。やはり35年ぶりなのでオールドファン向けですかね~。遡って全アルバム聴きているので、知らない曲はなし。

トリプルギターのサウンドは迫力があり、CDで聴くより何倍も厚みがありました。ボーカルは高音域部分でちょっと苦しそうに感じたのは気のせいか。あっという間に終わった感じがしました。もう1回行きたいぐらいです。痺れました(笑)

セットリスト
1. Rock & Roll Band [Boston]
2. Smokin' [Boston]
3. Feelin' Satisfied [Don't Look Back]
4. Last Day Of School [Life, Love & Hope]
5. Life, Love & Hope [Life, Love & Hope]
6. Peace Of Mind [Boston]
7. Cool The Engines [Third Stage]
8. Surrender To Me [Walk On]
9. Don't Look Back [Don't Look Back]
10. Something About You [Boston]
11. Amanda [Third Stage]
12. The Launch [Third Stage]
13. More Than A Feeling [Boston]
14. A New World [Third Stage]
15. To Be A Man [Third Stage]
16. Walk On [Walk On]
17. Get Organ-ized [Walk On]
18. Walk On (Some More) [Walk On]
19. Foreplay / Long Time [Boston]
En1. I Think I Like It [Third Stage]
En2. Party [Don't Look Back]

BOSTON JAPAN TOUR 2014.JPG
posted by ysdhrs at 13:39| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

氷室京介ぴあ

BOØWYは解散してから聴き始め、氷室京介ソロになってからはずっとフォローしてきました。自分にとってはフォローする数少ないアーティストの一人です。ソロデビュー25周年ってことなので自分も歳を重ねてるってことですね。

ライヴにも行ったことがないので、専らリリースされるCDを聴くことのみをしてきましたが、ここの記事にある最新インタビューや100問100答、GLAYのインタービューを読むと人柄が見えてくるようでした。

これを機会にCD全部聞き直し始めました(笑)

氷室京介ぴあ.JPG

posted by ysdhrs at 23:16| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

Van Halen 『A Different Kind Of Truth』

14年振りのオリジナル・アルバム。さらに『1984』から28年振りのDavid Lee Rothがヴォーカルのアルバム。よくよく考えるとファン歴長いですね(笑)

M1『Tatto』のプロモを見たときは、どうかな~と思いましたが、全曲聴いてみると、そんな心配は必要なかったです。Edward Van Halenのギター・プレーもDavid Lee Rothのヴォーカルも健在。

Sammy Hagarのヴォーカルにすっかり耳が慣れているが、David Lee RothのほうがやっぱりVan Halenらしいと改めて思わされました。

01 Tattoo
02 She's The Woman
03 You And Your Blues
04 China Town
05 Blood And Fire
06 Bullethead
07 As Is
08 Honeybabysweetiedoll
09 The Trouble With Never
10 Outta Space
11 Stay Frosty
12 Big River
13 Beats Workin'

posted by ysdhrs at 23:55| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

氷室京介 『KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME "We Are Down But Never Give Up!!"』

2011年6月に東京ドームで行われた東日本大震災復興支援チャリティライヴの映像。全曲BOφWYの楽曲というのはBOφWYファンには堪らないライヴ。

BOφWYのライヴではおなじみの曲ばかりですが、中にはライヴでは珍しいのでは?って曲も。これが1日限りのBOφWY再結成だったら最高だったと思う(氷室京介が自身の公演で全曲BOφWYのチャリティライヴを発表してしまったから、布袋寅泰は仕方なくCOMPLEXでチャリティライヴをするしかなくなったとか・・・)。

KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME.JPG

posted by ysdhrs at 23:04| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

Yes 『Union Live』

分裂していた元Yesのメンバーの2グループが合体して、ツイン・ギター、ツイン・ドラム、ツイン・キーボードの8人編成のYesとして復活。翌1992年に来日。大阪城ホールへ見に行きました。

これは1991年のツアーのライヴ映像。12年前に『The Union Tour Live』というタイトルで発売されたDVDを買っているのですが、内容はまったく同じ(そのことを疑問に思わず、買ってから気づきました 笑)。

収録は13曲(約2時間)なのですが、せっかくパッケージもタイトル変更して再発するのなら、すべてを収録した完全版にしてほしかった。

Yes 『Union Live』.JPG

posted by ysdhrs at 23:56| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

COMPLEX 『20110730 TOKYO DOME 日本一心』

2011年7月30日に行われた東日本大震災の復興支援を目的としたチャリティ・ライヴを収録した予約限定生産のDVD。実際のライヴに行ってみようとまでは思いませんでしたが、このDVDだけは買いました。

映像で見る21年振りのライヴ・パフォーマンスは、ステージ両サイドから登場し、向かい合ってガッチリ握手して始まります。セットリストは21年前のラスト・ライヴと同じ。知らない曲はないので、その場にいなくても興奮していまします。やっぱり、元ファンなの血が騒ぐ?(笑)最後は2人が抱擁してステージを後にしました。この映像を見るとライヴに行ってみたかったなと思いました。

『COMPLEX 20110730 TOKYO DOME 日本一心』.JPG

posted by ysdhrs at 22:13| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

Beady Eye 『Different Gear, Still Speeding』

解散してしまったoasisのLiam Gallagherの新バンド。

Vocalは同じでも、もちろんoasisとは違いがあります。oasisも聴いていたので、つい比べてしまいますが、このバンドの曲も悪くはないと思います。oasisに入れ込んでいなかったのが幸い?

01 Four Letter Word
02 Millionaire
03 The Roller
04 Beatles and Stones
05 Wind Up Dream
06 Bring the Light
07 For Anyone
08 Kill For a Dream
09 Standing On The Edge Of The Noise
10 Wigwam
11 Three Ring Circus
12 The Beat Goes On
13 The Morning Son
14 Song For The Stage
15 World Outside My Dream

posted by ysdhrs at 23:57| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

Yes 『Fly From Here』

Jon Anderson(vo)のいないYesのアルバムは、30年ぐらい前(!)の『Drama』以来。

代わりの新加入のBenoit David(vo)は思ったほど悪くはない。Jon Andersonの声に似ているらしいのですが、ちょっと違うかな。JOURNEYみたいにSteve Perryそっくりの声にこだわってないかもしれない。メンバーチェンジを繰り返しているバンドなので、Vocalも楽器の1つという考えか。

Jon Andersonのほうが良いと思うことは変わりませんが、筋金入りのYesファンではないので、これもありということで受け入れます。

メイキングDVD付きなので、映像を見るとメンバーはすっかり「老人」になっていました(笑)

01 Fly From Here - Overture
02 Fly From Here Pt I - We Can Fly
03 Fly From Here Pt II - Sad Night At The Airfield
04 Fly From Here Pt III - Madman At The Screens
05 Fly From Here Pt IV - Bumpy Ride
06 Fly From Here Pt V - We Can Fly Reprise
07 The Man You Always Wanted Me To Be
08 Life On A Film Set
09 Hour Of Need
10 Solitaire
11 Into The Storm
12 Hour Of Need (full length version)

posted by ysdhrs at 23:51| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

YOSO 『Elements』

元TOTOのBobby Kimballと、元YESのTony KayeとBilly Sherwoodのメンバーによるユニット(YES + TOTO = YOSO)。

帯や解説に「スーパーバンド」と謳っているが、この顔ぶれでYES + TOTOっていうのは個人的にはちょっと違和感があります。Bobby Kimballはまあ良いとして、Tony KayeはYESの最盛期にはいなかったし、Billy SherwoodはYESとしてのキャリアが短いし。

ライヴではYESやTOTOの曲をやっているけど、Billy SherwoodのVocalも聴いていてしっくりこない。ファンとしてはライヴでYESやTOTOの曲を期待するけど、コピーバンドって感じかな。残念ながら。

ちなみに、このユニットはもう解散しているらしい。まあ長続きしないと思っていましたが。

01 Yoso
02 Path To Your Heart
03 Where You'll Stay
04 Walk Away
05 The New Revolution
06 To Seek The Truth
07 Only One
08 Close The Curtain
09 Won't End Tonight
10 Come This Far
11 Time To Get Up
12 Return To Yesterday

Live
01 Yoso
02 Rosanna
03 Owner Of A Lonely Heart
04 Walk Away
05 Good For You
06 Yes Medley:
   Yours Is No Disgrace
   Heart Of The Sunrise
   South Side Of The Sky
   Starship Trooper
   I've Seen All Good People
07 To Seek the Truth
08 Hold The Line
09 Cinema
10 Gift With A Golden Gun
11 Roundabout
12 White Sister


posted by ysdhrs at 23:46| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

A.J. 『Have It All』

Backstreet Boysのメンバーのソロ。

Backstreet Boysの曲は聴いていないので、サウンドの違いはわかりません。M1「Teenage Wildlife」が良かったので、この1曲のため買ったようなものかも。確か映画と音楽の情報番組「SHOWBIZ COUNTDOWN」のエンディング曲で流れているのを聴いたのがきっかけだったと思います。それからCDを買うまでには、随分間は開きましたけどね。

01 Teenage Wildlife
02 Have It All
03 London
04 Gorgeous
05 What If
06 Drive By Love
07 Love Crazy
08 Sincerely Yours
09 I Quit
10 I Hate It When You're Gone
11 What It Do
12 Mr.A
posted by ysdhrs at 23:26| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

COMPLEX

「日本一心」

COMPLEX(吉川晃司&布袋寅泰)が、東日本大震災の復興支援のため東京ドームでチャリティ・ライヴを行うと発表。約21年前に、関係が悪化し活動休止と聞いていたので、今後復活はないと思っていました。まあ、彼らミュージシャンの考えることだから、あり得ると言えばあり得るか・・・。

当時はCDがすり減るんじゃないかってぐらい(実際はあり得ませんが 笑)聴いていましたし、大阪城ホールでのコンサートにも行きました。さすがに今回の東京ドームへは行きませんよ。

このニュースを知って思い出したかのようにCDを引っ張り出し、久しぶりに聴きました。リリースされたオリジナルアルバムは『COMPLEX』と『ROMANTIC 1990』の2枚。1枚目の『COMPLEX』はやっぱり良いです。

COMPLEX.JPG
posted by ysdhrs at 01:08| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

Michael Jackson 『MICHAEL』

Michael Jackson死後にリリースされたオリジナルアルバム。

本人不在の状態でリリースされるわけですから、ネガティブな意見もあったようです。映画『This Is It』を見れば、Michael Jacksonが完璧主義者ってことがわかりますので、意図しない音源が使われていれば不本意でしょうから。

リミックスのし過ぎなのか、オリジナルの音質が良くないのか、声が変わってしまっている曲もあります。The Beatlesでもありましたね、John Lennonの声がそうなっている曲が。初めはちょっと違和感がありましたが、繰り返し聴いているうちに、これはこれでありかなって。

全体的にはMichael Jacksonのアルバムらしさを感じることができると思います。

01 Hold My Hand (Duet with Akon)
02 Hollywood Tonight
03 Keep Your Head Up
04 (I Like) The Way You Love Me
05 Monster (Featuring 50 Cent)
06 Best Of Joy
07 Breaking News
08 (I Can’t Make It) Another Day (Featuring Lenny Kravitz)
09 Behind The Mask
10 Much Too Soon
posted by ysdhrs at 23:59| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

iPod touch

3台目のiPodはiPod touchになりました。iPod classic→iPod nano→iPod touchです。

全額、液晶テレビを買った時のポイントで購入。タッチディスプレイを搭載した新しいiPod nanoとどっちにするか迷いました。せっかくiPod touchにしたのだから、音楽を聴くだけにならないようにしないと。私の今までのパターンだと十分あり得るので。

iPod touch.JPG

あっ、SoftBankのケータイを使っていますが、iPhoneに変えたいとは思っていません。今ので十分。iPhoneを持っている人が多すぎるので。ええ、天の邪鬼です(笑)
posted by ysdhrs at 23:29| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

Arcadia 『So Red The Rose』

1985年にDuran Duranのサイドプロジェクトとして結成し、この1枚のアルバムを残したArcadia。どれだけの人が覚えているかな。もう1つの結成されたThe Power Stationと比べると少々地味か。当時The Power Stationは好んで聴いていました。M1「Election Day」は確かヒットしたかな。

サウンドはDuran Duranに近いですが、独特の雰囲気があるように思います。ギタリストとベーシストが変わることで、サウンドは変わるものですね。ただ私には、繰り返して聴いてみたいというところまではいきません。

01 Election Day
02 Keep Me In The Dark
03 Goodbye Is Forever
04 The Flame
05 Missing
06 Rose Arcana
07 The Promise
08 El Diablo
09 Lady Ice
posted by ysdhrs at 23:34| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

安全地帯 『Hits』

久しぶりに聴いた安全地帯。5月のオリジナルニューアルバムで復活し、このヒットソングスアルバムもリリース。

このアルバムはセルフカバーですが、過去の曲をリマスタリングするのではなく、新録音したもの。アレンジの仕方によっては、違和感があってイマイチってことになりますが、良い感じに仕上がっています。それに、不思議と懐かしいって思うこともありません。

どの曲も良いですが、特に『真夜中すぎの恋』が良いです。ただいまヘビーローテーションです(笑)。

01.じれったい(2010ヴァージョン)
02.熱視線(2010ヴァージョン)
03.好きさ(2010ヴァージョン)
04.プルシアンブルーの肖像(2010ヴァージョン)
05.Friend(2010ヴァージョン)
06.碧い瞳のエリス(2010ヴァージョン)
07.恋の予感(2010ヴァージョン)
08.ワインレッドの心(2010ヴァージョン)
09.真夜中すぎの恋(2010ヴァージョン)
10.月に濡れたふたり(2010ヴァージョン)
11.悲しみにさよなら(2010ヴァージョン)
posted by ysdhrs at 23:52| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

Bananarama 『Drama』

1980年代にヒット曲を飛ばしていた女性3人のBananarama。2人になってもまだ活動中。活動休止を経て再開かと思っていたら、ずっと続いていたみたい。当時のお姉さまも今では相応ですが、ビデオ・クリップを見るとキレイさは変わっていないようで。

ダンス・ナンバー健在ですが、しっとりとした大人っぽい(適切な表現かな・・・?)サウンドです。中には80年代を彷彿とさせるようなサウンドもあります。でも、M12の80年代にヒットした『Venus』のMixが良かった。

01 Move In My Direction
02 Look On The Floor (Hypnotic Tango)
03 Waterfall
04 Frequency
05 Feel For You
06 Don't Step On My Groove
07 Middle Of Nowhere
08 I Love The Way
09 Lovebite
10 Rules Of Attraction
11 Your Love Is Like A Drug
12 Venus (Marc Almond's Hi NRG Showgirls Mix)
13 Really Saying Something (Solasso Mix)
posted by ysdhrs at 00:19| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

The Bangles 『Doll Revolution』

1988年にアルバムを発表してから活動休止(=解散)し、15年振りに当アルバムで再結成。

The Banglesを知ったのは活動休止してから2、3年後あたり。きっかけは、その頃ビデオで見た映画『レス・ザン・ゼロ』のオープニングで流れる『Hazy Shade Of Winter』(邦題『冬の散歩道』)を聞いてから。オリジナルはSimon & Garfunkelの曲です。

メンバー4人のコーラス、曲によってリードボーカルが変わるスタイルやThe Beatles系と言われたサウンドは、15年振りのこのアルバムでもそのまんま。なぜか嬉しい気分になりました。特に「Hey!」ってかけ声で始まるM1はお気に入りです。

01 Tear Off Your Own Head (It's A Doll Revolution)
02 Stealing Rosemary
03 Something That You Said
04 Ask Me No Questions
05 The Rain Song
06 Nickel Romeo
07 Ride The Ride
08 I Will Take Care Of You
09 Here Right Now
10 Single By Choice
11 Lost At Sea
12 Song For A Good Son
13 Mixed Messages
14 Between The Two
15 Grateful
16 Getting Out Of Hand
17 Call On Me
posted by ysdhrs at 23:38| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

a-ha 『Foot Of The Mountain』

1985年に『Take On Me』が大ヒット。当時レコードを買って聴いていました。それから24年。途中活動休止状態もありましたが、とうとう来年12月に解散すると発表。おそらくこれがラストアルバムになるでしょう。

最近の作品の中では何回でも心地良く聴けます。タイトル曲のM4が特に良いです。近年のロック調ではなく、初期の作品の頃のようなサウンドに。原点回帰、そして解散。何だか惜しいような気がします。

01 The Bandstand
02 Riding The Crest
03 What There Is
04 Foot Of The Mountain
05 Real Meaning
06 Shadowside
07 Nothing Is Keeping You Here
08 Mother Nature Goes To Heaven
09 Sunny Mystery
10 Start The Simulator
11 Foot Of The Mountain (Remix)
posted by ysdhrs at 00:44| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

Bryan Adams 『11』

Bryan Adamsを初めて聴いたのは高校生の頃、同級生に教えてもらってから。ちょうど、アルバム『Reckless』が世界的に大ヒットしていた頃です。

当時は20歳代だったBryan Adamsも、もう50歳。キャリアも長くなりました。年の取り方もカッコいいし。

ロック色を全面に出したアルバム『18 Til I Die』、アコースティック色が強いアルバム『On A Day Like Today』等、極端に作風が変えたりしましたが、渋い大人のロックに落ち着いたかな。

01 Tonight We Have The Stars
02 I Thought I'd Seen Everything
03 I Ain't Losing The Fight
04 Oxygen
05 We Found What We Were Looking For
06 Broken Wings
07 Something To Believe In
08 Mysterious Ways
09 She's Got A Way
10 Flower Grown Wild
11 Walk On By
12 The Way Of The World
posted by ysdhrs at 23:57| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

Ben Folds 『Way To Normal』

ギターレスのスリーピース・バンドのBen Folds Fiveの頃から聴いていました。ソロのBen Foldsになってからもピアノがメインのサウンドは変わりません。

今作は3作目のオリジナルアルバム。M2「Dr. Yang」やM9「Bitch Went Nuts」のようなピアノをパーカッションのように使うスピード感のある曲も良かったですが、M6「Cologne」やM12「Kylie From Connecticut」のようなピアノの旋律が綺麗な曲も良いです。

01 Hiroshima (B B B Benny Hit His Head)
02 Dr. Yang
03 The Frown Song
04 You Don't Know Me (featuring Regina Spector)
05 Before Cologne
06 Cologne
07 Errant Dog
08 Free Coffee
09 Bitch Went Nuts
10 Brainwascht
11 Effington
12 Kylie From Connecticut
13 Way To Normal
14 Free Coffee Town
15 Frowne Song (Feeble Anthem)
16 Cologne (Piano Orchestra Version)
posted by ysdhrs at 23:48| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

The Beatles リマスター盤

オリジナルアルバム全14作品のリマスター盤のリリース日が今日でした。世間でニュースになるぐらいなんですね。深夜にCDショップには並んでいませんが早速入手。事前にネット通販で予約したので、リリース日に合わせて届きました。

まだ少ししか聴いていませんが、当然音質は良くなっています。こもった感じだった音もクリアに聞こえます。ただ35,800円は結構大きな出費です・・・。

The Beatles リマスターCD.jpg
posted by ysdhrs at 23:55| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

Ashlee Simpson 『Bittersweet World』

1stアルバムの頃はアイドルっぽいけど、ハスキーな声で歌うポップ・ロックが良かった。2ndアルバムはまあまあだった。

これが3rdアルバム。アイドルっぽさからの脱却しようとしたのか、ヒップホップ・R&B系のプロデューサーを起用して路線が変わってしまったようで。悪くはないけどまだしっくりしていない感じでイマイチ。

次作では、この路線を続けるか、元に戻すか興味深いところ。

01 Outta My Head (Ay Ya Ya)
02 Boys
03 Rule Breaker
04 No Time For Tears
05 Little Miss Obsessive
06 Ragdoll
07 Bittersweet World
08 What I've Become
09 Hot Stuff
10 Murder
11 Never Dream Alone
12 Invisible
13 Outta My Head [DJ Am Remix]
posted by ysdhrs at 23:47| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

Becca 『Alive!!』

私お得意(笑)のガールズロック。この手のジャンルを聴くのが多いと、だんだん誰が良いかわからなくなりますが・・・。

19歳(今は20歳)の新人のファースト・アルバムです。CDショップで試聴して良かったので、ミニアルバム3枚もまとめて購入。声もパワフルでなかなか良いって印象を受けました。

M13はCyndi Lauperのカバー曲。Celine Dionもカバーしていました。三者三様、少しずつアレンジの違いがあり楽しめます。

01 I'm ALIVE!
02 Better Off Alone
03 Turn To Stone
04 Lose You Now
05 Guilty Pleasure
06 Tune Up Stereo
07 Outside Of You
08 Empty
09 Without You
10 Make You Mad
11 Perfect Me [Album Version]
12 Falling Down
13 I Drove All Night
posted by ysdhrs at 23:54| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

iPod nano

2年前にiPodを購入。容量が大きく曲がたくさん入るのが良いと思っていましたが、薄着になる季節だと、シャツの胸ポケットに入れられる軽さに魅力を感じたので、2台めにiPod nanoを買ってしまいました。

容量は8GBですが十分です。iPodに対する価値観が変わってしまいましたね。

iPod nano.jpg
posted by ysdhrs at 23:45| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする