2017年02月19日

清水潔『桶川ストーカー殺人事件-遺言』

被害者の女子大生も遺族も、とてもとても無念であったと思います。被害にあった方ももっと早い段階で何とかできなかったのかと思いましたが、加害者に対しては当然ですが、拠り所であるはずの警察の対応の酷さにとても憤りを感じました。さらに嘘をついて何とか逃げ切ろうとする姿勢が気に入りません。

似たようなストーカー殺人事件が繰り返されなくならない。しっかり対応してくれる警察官もいると思いますが、埼玉県警(上尾署)以外の警察は他人事に感じているところもあるのか、それとも軽く考えているのか?でも、市民からの問い合わせを精査しないと、大小さまざま全部の訴えに100%の労力で対応は仕切れないのではないかとも思います。単純に人を増やせば済むものでもないですし。悩ましいところでもあります。

マスコミの報道の仕方も問題ありですね。それを受け取る側である私たちも疑うことなく信じてしまっています。警察からの発表を右から左へ報道、記者クラブって・・・。それに入れない著者だから自ら足でここまで調べあげる・・・犯人逮捕に繋げたその執念は凄いの一言です。。これこそジャーナリストだなと思いました。
posted by ysdhrs at 00:02| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

小半

仕事で徹夜明けの金曜日、正午に退社。自宅近く(と言っても徒歩15分はかかる)でつけ麺を食べて帰ろうと思い、蕨駅西口から5分ぐらいのところにある「小半」へ行きました。自宅から徒歩圏内ですが、行っていない店が多いです。ここもそうでした。

14時ぐらいでしたが、10席ぐらいあるカウンター席の空きは1つでした。「濃厚つけ麺」の大盛を注文。茹で時間8分と断りが書いてありました。出てきた麺を見て時間がかかることがわかりました。うどんみたい(ちょっと大袈裟 笑)に太い麺でした。

「濃厚」というだけであって濃厚なつけ汁です。魚介の香りが良いです。太麺の大盛はお腹いっぱいになりました。

濃厚つけ麺@小半.JPG
posted by ysdhrs at 21:55| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

自家製麺 伊藤

木曜日は昼から出勤のため、電車を乗り換える赤羽でランチをすることにしました。赤羽でランチは初めて(確か)なので、無難にラーメン店を検索。何店かある中から、11時から営業している赤羽駅から直ぐ近くの「自家製麺 伊藤」へ行ってみることにしました。

赤羽のラーメン店の中では有名らしく、いろんなサイトで紹介されていました。看板は大きな通りに面したところに出ていますが、入口は路地に入ったところにあったのでちょっとビックリ。11時ちょっと過ぎで開店して直ぐでしたので行列はなし。扉を開けると煮干し(?)の臭いが漂ってきます。10名も座れないカウンターのみで先客は2名でした。

券売機で「肉そば」の中盛(1.5玉)を選びます。チャーシューとネギのみの見た目シンプルな肉そばが出てきました。細麺でややかたい。スープは少なめでもうほんのちょっと欲しいぐらいの量です。濃厚でないところが自分に合っていると思いました。

肉そば@自家製麺 伊藤.JPG

posted by ysdhrs at 23:14| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

『リベンジ』ファイナル・シーズン

4シーズンめでファイナル・シーズンとなりました。シーズン3の最終話が衝撃的でしたので、それがどんな展開になるか楽しみでした。

最初は他人の復讐(リベンジ)を本人に良かれと思ってやってみるエピソードもあったりと、少し本線とずれ始めたかと思う展開でしたが、復讐が復讐を呼ぶってこういうことか?のようになり、ハラハラ感もありましたし、最後はどう終わらせるのか予想がつけられませんでした。このシーズンも見始めると先が気になって、全話をあっという間に見てしまいました。

シーズン1の第1話を地上波の深夜放送で偶然に見たところから始まり、引き込まれて4シーズン全89話を見終えました。一般的にシーズンを重ねるごとに飽きられるパターンは多いようですが、私は適度な長さかなと思いました。
posted by ysdhrs at 13:10| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

アサヒクラフトマンシップ ブルワリー 東京

先週の土曜日、行き当たりばったりで浅草に行くことになり、隅田川沿いに見えるアサヒビールのビルのそばにある直営ブルワリー「アサヒクラフトマンシップ ブルワリー 東京」に行きました。店外にクラフトビール3種類あることが掲示されていたので迷うことなくです(笑)

クラフトビールは「ヴァイツェン」「吾妻橋ペールエール」「スタウト」の3種類全部飲みました(写真は左からその順番)。「吾妻橋ペールエール」が一番美味しかった。麦酒牛のステーキも美味しかったので、また行ってみたいですね。

アサヒクラフトマンシップ ブルワリー 東京.jpg
posted by ysdhrs at 22:16| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』

Blu-rayで鑑賞。

『シャア・セイラ編』全4話の最終話です。これまでの3話中でモビルスーツの登場時間が長いですので、そこは満足しています。『ファーストガンダム』には出てこなかったタイプもありましたし。既にプラモデル化されているようなので、手を出してしまいそう(笑)

ストーリーはちょっと詰め込み過ぎな印象です。前置き(これまでの3話のダイジェスト)が長いなとも思いました。これを見ている人は間違いなく知っているはずなので前置きはなくても良いと思います。その分、もう少し深い描写があっても良かったと思いますが、原作が既に発売されているだけに無理なのか?

良かったところもあったけど、イマイチに思うところもあった4話めでした。次は『ルウム編』が2017年と2018年と年1回になるようです。全話アニメ化される(するのか?)のは何年先になるのでしょうか・・・。


posted by ysdhrs at 23:52| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

横浜なかや 大関本店

今日は午前中遅く打ち合わせで外出。昼12時に新橋にいましたが、どこの店もランチで混んでいそうに思ったので、横浜まで戻って少し時間をずらすことにしました。

横浜駅そばの相鉄ジョイナスにある「横浜なかや 大関本店」へ行きました。最初ラーメンを食べようと思っていましたが、「味噌煮込うどん」の文字を見て決めました。

「味噌煮込うどん」のねぎ玉入りを注文しましたが、卵は沈んでいて見えません(笑)ねぎは初めから入っているのではなく別の器に入って出てきました。結構な量がありました。一気に全部入れました。

今日の日中は季節はずれの暖かさでしたので、薄らと汗をかきながら食べました。でも美味しかったです。

味噌煮込みうどん@横浜なかや 大関本店.JPG
posted by ysdhrs at 23:33| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

柴門ふみ 『東京ラブストーリー After 25 years』

『東京ラブストーリー』は、年齢はほんのちょっとずれているけど年代は一致。原作は読みましたがドラマでは観ていません。ドラマを何故で見ていなかったのかと思いますが、バイト優先の生活だったからかなと・・・。

今回、25年後の続編が「週刊ビッグコミックスピリッツ」に掲載されるのを知りましたが、出遅れて読む機会を逸していました。単行本で発売されることを知って迷うことなく購入。届くのを楽しみにしていました。

柴門ふみの作品は長く読み続けていますので、どんな展開になるのか気にしながら読みました。でも、50歳になったキャラクターは25年前のような若さもなければ置かれている立場も違いますね。大きな波乱や意外性もなく終わりました。ちょっと肩すかしな感じもしましたが、スッキリした結末だったと思います。
posted by ysdhrs at 21:29| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

神の領域を走る パタゴニア極限レース141km

NHKスペシャルで見ました。特典映像があったのでDVDも購入しました。

テレビでの放送を見た時は、自分が思っていた「神の領域」の意味が全然違っていて、この程度ならただの市民ランナー程度の自分も経験があることなのに大袈裟だなと思いました。今回、テレビでの放送内容は全然変わらないのですが、DVDで改めて見ました。

「神の領域」の意味がテレビ放送で見た時と違うように感じました。体力も気力も限界まで追い込むトップ選手しか感じない領域のことかな?とは感じました。自分のようなレベルのランナーでは入口まではまだまだ先で、入ることどころか存在を確認することさえ出来ないのではないかと感じました。

DVDを改めて見て、自分の振り返る機会になったかなと思います。

神の領域を走る.JPG
posted by ysdhrs at 23:50| Comment(0) | トレイルランニング | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

丹生都比売神社

前日、九度山駅から橋本駅まで戻りホテル泊し、7時前に出発。高野山に行く前に、前日行く予定だった丹生都比売神社へ行きます。JR和歌山線で笠田駅まで行き、かつらぎ町コミュニティバスで終点の丹生都比売神社へ。雨はいつ降り始めるかと思っていたら、行く前から降り始めます。

コミュニティバスに乗っているのは私以外に1人。行き先(丹生都比売神社)は同じでした。バスが到着してから30分後に、乗ってきたバスは笠田駅行きのバスに変わります。神社内は広くないので見て回るには十分な時間です。

鳥居をくぐった後にある輪橋が特徴的でした。冬期は通らせてくれないようです。横の道を歩いて神社内へ這い入りました。ここも他に人はいませんでした。雨も降ってますしね。楼門は迫力ありました。

丹生都比売神社_1.JPG

丹生都比売神社_2.JPG

丹生都比売神社_3.JPG

丹生都比売神社_4.JPG

丹生都比売神社_5.JPG

前日の予定では、三谷坂(勅使坂)を歩いて下り、丹生酒殿神社に寄ってJR和歌山線の妙寺駅まで戻る計画でした。残念ながら雨ということもあってここは取りやめです。バスで笠田駅に戻り高野山へ向かいます。
posted by ysdhrs at 01:06| Comment(0) | 観光 | 更新情報をチェックする